This Category : 伊勢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


師走朔日

081201_1.jpg
気がついたらもう12月、師走ですよ。
今日は朝から良い天気、一年の終わりの月の始まりなので朔日参りに行ってきました。

 朔日(ついたち)参りとは...
    伊勢には古くから毎月ついたちに神宮にお参りする風習があり、
    いつもより早く起き、無事に過ぎた1ヵ月を感謝し、新しい月の無事を大御神様にお祈りします。


わたしはそんなに早起きしませんが、いちおう朔日参りですよ。

まずは、いつもはお散歩がてら行く外宮さんへ。御正殿に、そして別宮もめぐり。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


友、遠方より来たる

愛媛の西条からお祭好きの男子たちがやって来るということで、有志で歓迎の宴など。
西条と伊勢は、伊勢音頭でつながっている町。
江戸時代、全国からおかげ参りで伊勢に来た人々は、「荷物にならない旅土産」としてそれぞれの地元に伊勢音頭を持ち帰り、それが各地の祭ばやしとして今に受け継がれています。
西条もそんな伊勢音頭を受け継いでいる町のひとつ。毎年秋の西条祭りでは、だんじりをかく時に伊勢音頭を歌って練り歩きます。
そんなご縁で交流が始まり、西条のだんじりは前回のご遷宮から何度か伊勢にだんじりの奉納にいらっしゃってます。
たとえば<これ>とか<これ>とか参照ください。

とまぁ堅苦しいことはおいておいて、12日の土曜ははるばる西条から若者たち4名が「ゆっくりとお伊勢参拝したい」とばかりにやって来たので、お仲間たちと宴など。
どこでもここでも伊勢音頭(西条の)を歌い、西条祭りの成り立ちなどを歴史も交えてとうとうと語ることができる彼らには、祭りに対する意気込みと心意気の強さを感じました。
とともに、「伊勢人たちは神宮についてどこまで語れるのだ?」とも思い...毎年のことと20年に一度のこととでは違いますが、ご遷宮あとの10年程が勝負なんでしょうかね。

さてさて、久々に深夜のラーメンなんてものにも浸り、ダイエットはどこ吹く風になってしまいました。帰り道、なにやら騒がしい一団が...と思ったら、地元のお祭り会のみなさんで。
「行くぞー。」と誘われ引き連れかけられましたが、さすがにちょっと...とさりげなく横道から自宅へ向かったのでした。とまぁ、これは余談。
時と場合と○○で酒席も断ることもあると言ってみたかったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


ウチにもやってきた

080206.jpg
朝からニュースを見つつ「ありえない(こんな状況)」と思っていたのだけど。
なんとなく...でも確信的に帰ったらありそうな気がしていたもの...予想外の人が持ってきてくれたそうな。わたしが帰った時にはすでに半分以上なくなってました。
あぁ、メタボ一家。

写真は今はなき「巻きなおし」をして撮ってみました。
いろいろ思うところはありますが、美味しゅうございました。
ご足労いただいた方、感謝。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


神嘗祭・初穂曳

071015_1.jpg
神嘗祭は、その年の新穀を大御神に奉り、ご神徳に報謝申し上げるもっとも由緒深いお祭り。
新穀=お初穂(今年の稲の初穂)を市民が神宮にお納めするのが初穂曳。毎年、外宮では10月15日に奉曳車に、内宮では10月16日に橇に積んで五十鈴川からお納めします。
外宮領の初穂曳きのお手伝い...サポボラ復活で出動です。

午後からは、神嘗祭を奉祝して訪れた全国のお祭の披露を見学。
071015_2.jpg沖縄のエイサー
071015_3.jpg高知のよさこい
間近で見ると面白い。
よさこいソーランはNOですが、高知のよさこい「ほにや」さんはスゴイ。

071015_4.jpg
秋の日差しが心地よい一日でした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


神嘗晦日祭

神嘗晦日祭のお手伝いで午後からサンアリーナへ。
全国各地のおまつりが神嘗祭を祝って集まるという「まつりの祭」。ま、わたくしは、チョコッとお手伝いのみです。なにかと疲れはしましたが...人間ウォッチング、面白いものです。
お手伝いなので、演目は見ておりません。ので、ほんのひとコマ。

071014_1.jpg
宇治の「伊勢ヨイ夜ナ」さんの灯り。とてもステキです。今年も開催。10/26(金)~28(日)。
公式サイト・・・<伊勢ヨイ夜ナ>   昨年の様子 と 一昨年の様子
071014_2.jpg
最後は花火。伊那の花火師さんの心意気だそうです。秋の花火を連日見られて嬉しいッス。間近に見られて更に嬉しい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


おおまつり

13日からは伊勢の秋のお祭、おおまつりに仕事上がりにブラブラと。
071013_1.jpg071013_2.jpg
最近は太鼓が多いのですねー。見たかったお友達の団体には間に合わず...残念。
071013_3.jpg071013_4.jpg
お木曳の上せに使われていた飾り車もあり。
071013_5.jpg
最後は手筒花火!

ちょうど自分の小学校区が開催場所なので、小さい頃から踊りとかなにやかやで参加してきました。せっかくなので、夕方からではなく日中からお祭の方が良いよね。
お金を握りしめて屋台でいろんなものを買って食べるのも楽しかった。りんご飴とかアメリカンドッグ、どんぐり飴、プチカステラ。自分世代的にはチョコバナナはちょっと後発かな。
でも最近は屋台もずいぶん変わってきてます。から揚げ、どて煮、焼き鳥とかのおっさんメニュー続出ですね。関東のお祭だと、あんず飴なんてのもあるのですけど。
今でもプチカステラは好きだなぁ。ちょっと郷愁。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


ボンボン ボン!

070811_1.jpg
今日は映画&ランチ。とっても休日っぽい過ごし方です。
友人のbaobabと、そのお友達のクワmamaさんのお出かけに突如乱入といった感じ。新富座さんで映画を見て、ボンヴィヴァンさんでランチという、実に伊勢チックな行動です。

まずは映画「ボンボン」へ。ツイてないおじさんが犬のボンボンと出会って...なお話し。
殺伐としたディテールながら、なんともホッとしてしまう。キャストの犬の姿となんともいえない間、サイトにもあった「現代のわらしべ長者」的お話とユーモアに、ほのぼのさせられました。
なにか消化不良なしっくりこない気分が残ったのです。それが何故か考えていたら、犬のブリーディングお金を儲けて幸せになるであろう、というお話だったからなのでしたわ。
愛玩動物としての犬の存在には不可欠なことなのだよな、そこに思い至って納得。
ちなみに上映初日ということで、ボンボン・ステッカーシートをいただきました。かわいい。

さて、その後はランチ。ひさびさのボンヴィヴァンさん!
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。