スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PAC

某大学のT教授のセミナーに誘っていただきました。この先生、とてもエネルギッシュな講義でいつも面白いのだ。その中で「エゴグラム」のお話もあり。

エゴグラムとは性格診断テストのひとつで、50の質問に答えて心の中にあるキャラクターを知るというもの。
人にはP(Parent=親)、A(Adult=大人)、C(Child=子供)の3つの自我状態があり、さらに、
  CP=厳しい心 正義感が強く理想に燃える心
  NP=愛性の心 優しく保護する心
   A=大人の心 冷静に分析する理知的な心
  FC=自由な心 天真爛漫で無邪気な心
  AC=順応する心 いい子を演じようとする心
の5つに分類され、そのバランスで正確傾向が見えてくるのです。詳しくは、ググッてくださいませ。お手軽に自己診断のできるサイトもありました。解説の精度は保障できませんが...
で、今日は参加者もエゴグラム診断をやりまして、ラッキーにもわたしの結果をT先生に解説していただきました。で。。。

・・・当たってる。

冷静な人、感情的にならず状況判断ができる。
かといって人間的に冷たいわけではなく情緒的な部分もあり。
穏やかでおとなしめ。
ひらめきや先見的な発想があってもそれをなかなか実行に移せない人。。。
--- あ、ずいぶん端折ってます。
--- おまけに分析は被験者に対してプラスになるよう表現がされています。

どうよ?
そうでもないよな? って部分もあるが、「発想を実行に移せない」はアチャーって感じです。
テストで出た数値をどう解釈するかが分析者の資質なわけですが、グラフを見た瞬間に発せられた言葉、さすがです。いや、さすがなんてわたしが言うのもおこがましい方なんです。。。

わたしはAがいつも高いんですわー。もちろん高けりゃいいってものでもない。ほかの項目については平均を若干上下する傾向。
その時々によって結果も変る。事実8ヶ月くらい前に見た時とは全く違う部分もありました。この期間の変化、ちょいと思い当たることあるなぁ...

とまぁ、性格診断ってのは傾向を知るためのひとつの手段なだけなのですが、自分が普段目をつぶっている部分を見せられるというものも、なかなか面白いものです。
強引に自分を変えることはしないけど、意識するのはいいものかと。
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。