スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一杯の珈琲

061114_1.jpg
久々に仕事帰りにお茶でもしようと向かったのは、友人のガキさんのBlogで見たお店。
築二百年の蔵を改築したお店は、古い蔵ならではの木の優しさとやわらかい灯、ほわっとしたオーナー氏が醸し出す雰囲気と共に、心地の良い空間でした。
061114_2.jpg061114_3.jpg
一杯の珈琲なんてタイトルながら、実際に飲んだのはカフェオレでした。
黒板メニューには本日のスイーツ「栗とゴマ」、「りんご」の2種類のパウンドケーキの文字が!
夕食前なのでセーブしていたのですが、手づくりで...などと話を聞くうちについついテイクアウトしてしまい。甘いものは控えよう、なーんて言ってたのはどこの誰だったのでしょうか?
--- 「栗とゴマ」美味しゅうございました。「りんご」は明日のランチだ。
唯一、難点を挙げるとするならば、仕事帰りに立ち寄るためには、自宅を一度通り過ごしていかなければならないことでしょうか。(=特に難点は無いってこと)
ちょっぴり激務になりそうな年の瀬にかけて、帰宅前のほっとするスペースになるかも。
今度こそ珈琲だ!
061114_4.jpg061114_5.jpg
■野の亀蔵
伊勢市尾上町4-2 TEL.0596-28-3922 店休日:月曜日
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 伊勢


Comment

いい感じ!
いいなぁ、ほっとスペースがあって。
うちの近所有りそうで意外と無いんだよなぁ。
ってか見つけないとなんだけどね。
ものすごく人見知りが強くなって、恐がりになっています。最近。
ってか、630円の珈琲ってどうよ。違う意味で怖くて入れません。
それよりも何よりも、ふふふ。甘い誘惑に負けましたな。
2006/11/15(水) 02:09:26 | URL | yuko #79D/WHSg[ 編集]
甘い誘惑...yukoちゃんはお見通しですな!
仕事帰りにまたぷらっと寄ってみようかな、などと思ってます。
そちらはいろんなものがありすぎて、
逆に自分にフィットするものに出会うまでが大変かもしれないね。
630円はわたし的にもアウトですわ...
外に出るべき時になったら自然と出掛けたくなるように思えるような、きっと。
くつろぎ場とばったり出会えますように。
2006/11/16(木) 02:09:41 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]
まだ、夜の亀蔵は未体験!
写真を見て「やっぱり趣きあるなー」って思いました。
2006/11/17(金) 09:13:47 | URL | ガキ #79D/WHSg[ 編集]
外壁の木のサンの陰影が伊勢の建物をより生かしてますね。
一人で入るのにちょっとドキドキしつつ...ってのもオツでした。
オーナー氏はなかなかのこだわりもんですよ。
そして彼の大事な表現物がお店自身ってことで。
2006/11/17(金) 22:17:39 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。