スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朔日参り

060401_1.jpg
早起きしたら朔日参りにでも行こうか、そんなことを考えていたら、今朝は本当に早く目覚めてしまったので、逡巡の後、内宮へ行くことに。
アラームが鳴る前に目覚めるなんて、体は心に従うものだ、そう実感する。(もちろん、心が体に従うこともある。)
060401_2.jpg
宇治橋を渡り、手を清め、五十鈴川の川面を眺め、風日祈宮(かざひのみのみや)へ。ここはとても落ち着く場所なのである。
が、お賽銭は賽銭箱から弾け飛び...そんな俗なことは気にすることはないのだ。
060401_3.jpg
参道に戻り、正宮へと向うとご神馬がやって来た。なんだか良いことがありそうな気になる...やっぱりわたしは俗物だ。
ご正宮にお参りし、荒祭宮(あらまつりのみや)へ。
060401_4.jpg
これはご正宮の後姿。参拝をしたら、これにて帰途に。
060401_5.jpg
さっきのご神馬が厩にいました。さすがに馬も朝は眠いらしく、大あくび。

おはらい町界隈はというと...通りの店々も開店準備をはじめ、これからの人出に備える様子。
060401_7.jpg
早朝の一団は過ぎても、赤福の前には朔日餅への人波が。
先月の1日の朝も諸般の事情でこの界隈に来たけれど、その時より人が多いのは、晴れた土曜日、春休み、桜餅の効果でしょうか。
わたしは買わず。昨日、いただきものをしているので、自粛。(無理して買うものでもないし?)

その代わりと言ってはなんですが、おこころざしをお供えして神宮のご神饌をいただいてきました。
060401_8.jpg 菊の御紋の「らくがん」。
地元の氏神様だとかのご神饌は「しおみ(時にこしあん入)」だったりしますが、らくがんだっていうのも神聖な気がする...というのもまた俗っぽい?

そんな感じで、自分の俗物さを改めて知る目覚めのいい朝であり、新しい期の始まりとしてもいいんじゃないか、と思ったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。