スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高田本山のお七夜

060112_1.jpg
津に小用で出かけた帰り、高田本山のお七夜に寄ってみました。
高田本山と一般に呼ばれているこのお寺は、正式には真宗高田派本山専修寺(せんじゅじ)と言い、高田派の寺院は全国にあるのだとか。
お七夜は、宗祖親鸞聖人の遺徳を偲んで、毎年1月9日から16日の9日間にわたりお勤めをすること(報恩講)なのだそうです。
たくさんの人々がお勤めに来ることから、門前には出店や屋台が立ち並びます。かくしてわたしのような宗徒でない者も集ったりするのですな。
060112_2.jpg
山門のあたりだけでなく、名物やお値打ちな品々を用意した古くからの店の残った通りも賑やかしく。お菓子と仏具が多かったですね。
平日の昼間なので、お客さんも少なめで年齢層はかなり高めです。土・日や夜には子供たちも多くなるのでしょう。
あ、たけやのお饅頭、買いました。美味しかったです。
060112_3.jpg
このあたり一身田(いしんでん)は、高田本山を中心とし環濠に囲まれた寺内町です。
江戸時代には、西からやって来る伊勢への参宮客がたくさん通ったことから、とても栄えていたのだそうで。
今でも古い町並みがそこかしこに残っていました。昭和の初期には時代劇映画の撮影にもよく使われたと聞いています。
060112_4.jpg
さて、もうひとつの一身田名物は「カレー焼」。
関東で言う今川焼きを細長くしたものですね。ここでは、カレー、あんこ、クリームの3種類がありました。一番人気は、もちろんカレー。
比較的人が並んでいなかったので、思わず買ってしまいました。しゃきしゃきキャベツがナカナカで美味しゅうございました。

以前からゆっくりと見てみたいと思っていた一身田ですが、また今度、人の少ない時にいたしますか。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 物見遊山


Comment

すみません。
お七夜より「カレー焼」に惹かれてしまいました。くらくら。
2006/01/13(金) 10:47:57 | URL | 今宵 #79D/WHSg[ 編集]
「カレー焼」一口囓って、そこにソースを流し込んで焼きたての熱いやつをハフハフしながら喰らう。
ほな。
2006/01/13(金) 20:50:39 | URL | Pekemaru #79D/WHSg[ 編集]
>今宵さん
いえいえ、この日のメインはカレー焼でしたー。
できたてを、その場で歩きながら食べ、帰ってから温めなおして食べました。
どちらもうまっ!
2006/01/13(金) 22:17:57 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]
>Pekemaruさん
さすが、通な食べ方を知っている...
今度はそれも試してみます。しかし、今度っていつだ!?
あっちでもよろしくデス。
2006/01/13(金) 22:20:33 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。