スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パーントゥ・プナハ

ニュースで見た沖縄は宮古島のお祭りが、ちょっと面白かったので。

その昔、宮古島の海岸に流れ着いた奇怪な木の面。
それを顔に着け、全身につる草と泥を塗りたくった3名の若者たちが、日が傾いた頃から出没。人々に泥を塗りつけて厄を払う...
「パーントゥ」は、宮古島の島尻地区で古くから旧暦の9月に行われている厄払いのお祭り。

説明文よりも↓のサイトですね。
美ら島物語<パーントゥ・プナハ>

写真のページ、嬉しそうなおまわりさんの顔がいいわ。
宮古島に行くなら、パーントゥの日は避けたいような、汚れてもいい服で臨み泥を塗られたいような...やっぱり後者!
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々の楽


Comment

おおっ! これは興味深い祭りですね。
恐れられている鬼神に、泥をつけられると
厄が落とされる。
泥をつけられると災いがある、ならわかるんですけど。
毒をもって、毒を制すってことでしょうか。
もしくは、神様を見かけで判断してはいけない、とか。
2005/10/05(水) 09:02:18 | URL | GAKI #79D/WHSg[ 編集]
ちょっとナマハゲを思い起こされるんですけどね。
泥がお守りって感じなのかな。
お面とかパーントゥ・プナハってお祭りの名前とか、南の国だなぁと感じます。
日本人のルーツって、ユーラシア大陸から来たとか、アメリカ大陸からベーリング海を渡ってきたとかいろいろ言われるけど、
沖縄あたりはやっぱり黒潮に乗ってきたのかなぁって思いを馳せてました。
まとめて日本人、って言っちゃうけど、南は琉球、北はアイヌ、もちろん本州内も様々な文化があって、
日本人は単一民族ってのは真ん中あたりに住むの人の幻想かもね。
いきなり出会って、キャーキャー言ってみたいもんです。
最近、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなってきたんで(w
2005/10/06(木) 09:31:18 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。