スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お散歩 2/伊勢神宮 外宮

050607_4.jpg
伊勢神宮・外宮の勾玉池も菖蒲の見頃を迎えたそうで。
伊勢神宮といえば、赤福本店やおかげ横丁、宇治橋のある内宮のみにお参りする方が多いけれど、個人的には外宮のほうが馴染みがあります。
そういえば最近、近くに行っても参拝していないなぁと思い、正殿の方へ。
平日の午後3時過ぎ、団体客の参拝もひととおり終わった頃の外宮は静かで、濃密な空気を感じます。
050607_5.jpg
ちょうど神官の方々と遭遇。忌火屋殿(いみびやでん)から出てらしたので、お供えする食事の準備をされていたのかと。
日々繰り返されている光景なんですね。
その後、石段を上り多賀宮、風宮、土宮とまわり...
050607_6.jpg これは亀石。
ようやく勾玉池へ。
050607_7.jpg
こちらの菖蒲は見頃でした。が、菖蒲園の中に入れるのは午後3時までだったようで...行かれる方はご注意ください。
でも、久々にお参りしたから、まぁいいや。
大きな写真は<こちら>をどうぞ。

■神宮 おかげ参り300年、8年後の御遷宮に向けて動き始めました。
■式年遷宮
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 伊勢


Comment

少々ご無沙汰。
外宮さんの菖蒲は見頃なのね。
ウチの近くの水元公園では菖蒲祭りが始まってますが、見頃はまだのよう。
今度の日曜にでも行ってみようと思ってます。
次の御遷宮に向かってもう動き始めてるのね。
前回の御遷宮のお木曳きをたまたま見る機会があったのだけど、その時は確か学生だったわ。
こうやって千数百年続いているのねぇ。歴史好きとしてはロマンを感じます。
2005/06/08(水) 09:22:23 | URL | 六条 #79D/WHSg[ 編集]
今年はちょっと涼しめなので花はどれも例年より遅れているね。
延々とあの森の中は違う時間・空気が流れているような気がします。
前回の御遷宮のときは、かなり走り回ってましたよ。
お木曳きの時は十代だったしねー、祭衣装(法被、前掛け、鯉口、股引+地下足袋)なんぞで走り回ったものですが、
来年は...わたしの方が曳かれていきそうです。
20年に一度ということがミソのようです。
伝統工芸や技、仕組みを引き継いでいくちょうど良い周期なのだとか。
宗教を超えていると思います。
2005/06/09(木) 02:28:12 | URL | kunco=clio #79D/WHSg[ 編集]
伊勢神宮の遷宮が始まります・・・
PING:
BLOG NAME
伊勢神宮の遷宮が始まります・・・
って言っても遷宮ってなんだよって人が
多いかと思います。
そんな方にはこのページを → [http://is...
2005/06/09(木) 12:38:04 | URL | だれかさん #79D/WHSg[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。