スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トロロッソのドライバーが決定

スクーデリア・トロロッソは、セカンドドライバーとしてセバスチャン・ブルデーの残留を正式に発表しました。来季のトロロッソはブルデーとセバスチャン・ブエミのコンビで戦うことになる。

それに伴い、かねてからブルデーとトロロッソのシートを争っていた佐藤琢磨は、残念ながら2009年のシートを獲得することができなくなりました。
今日になり、次のトロロッソのテストはブルデーのみ参加する → ブルデーで正式決定か? との説が流れていましたが、その後正式発表されて...琢磨が再びサーキットを駆ける姿を見たかった。今年復活する鈴鹿での日本GPを駆けてほしかった。本当に残念であり、無念です。

思い出すのは、2003年日本Gの予想もしていなかった登場での快走、黄色いお花畑のように応援フラッグがはためいていた鈴鹿のスタンド、SUPER・AGURIでの想像を超えたスペインGPとカナダGPでの入賞...本音のところは彼の安定しないクレバーさのない走りは好きじゃないです。でも、なにかを起こしてくれそうな期待感を与えてくれるのは、彼ならではでした。
虚しさばかりがこみ上げますが、琢磨本人は前向きなコメントをしています。わたしたちも前向いていかなければ。

■佐藤琢磨公式サイト アンドリュー・ギルバート・スコットの声明文

アンドリュー・ギルバート-スコットの声明文 2009.2.6

スクデリア・トロロッソが2009年のレースドライバーとして佐藤琢磨を選ばなかったことにひどく落胆しています。

参加した3回のテストを通じ、琢磨は類い稀なスピードと献身振りを示し、速いドライバーであることを充分に証明したと私は信じています。

チームの財政を支えるため、彼らが多額の資金を持ち込めるドライバーを起用する必要があったことは広く知られているとおりでした。我々は懸命に努力し、チームのサポートについて数多くのスポンサーと交渉を進めてきましたが、残念ながらシートを獲得するには充分といえなかったようです。

これまでと変わらず支援し続けて下さっているスポンサーの皆様や新規のスポンサーの皆様、そしてたくさんの琢磨ファンの皆様には、琢磨がレースシートを獲得できるよう様々な面でご尽力くださったことに心より感謝申し上げます。
今後、我々は新たな可能性を探ることになります。

琢磨は次のようにコメントしています。
「自分自身の未来がどうなるかは現時点ではまだわかりませんが、次にどのようなステップを選ぶべきか、今後マネジャーとともに検討していくことになります。いずれにしても、僕のF1での活動が終わったとは到底思うことができず、まだ多くのことができると信じています。トップレベルのモータースポーツで今後も活動する決意でいますし、可能性がある限り、F1への復帰を最優先して行動していくつもりです。
いつも熱心に僕を応援してくれるすべての皆さんに心からお礼の言葉を申し上げます。これまで皆さんとの間に築いてきた素晴らしい関係はこれからも忘れることがないでしょうし、このご恩をいつかお返ししたいと思っています」

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。