スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


F1日本グランプリ@テレビ観戦

チャンピオン争いはもちろん、いろんな意味で注目された富士で2度目(正確には違うが)の日本グランプリ。今回も荒れました、そしてそれが面白さにも繋がったわけですが...

■■なんといってもオープニングラップの1コーナー。
どのレースでも一番の注目どころではあるけれど、今回もコトは起こりました! ハミルトンの無理目の突進。メンタルの弱さか、どのドライバーにもある若さゆえの一途さなのか。
でもその割を食った中嶋一貴については見ている側としても無念です。一貴だけでなく、それにキレてしまったマッサとか、クルサード@ゲタ先生とか。

■■クビサとライコネンのバトル!
ハミ&マサとは対照的に、ハラハラしつつも不要な心配なく見られるバトルが心地いいです。

■■そしてアローーーンソ!
予選でも良い位置についていたし、ルノーも復調方向なのでしょうか。眉毛の太さは伊達じゃない! 2戦連続の優勝は予想を超えていて。巻き込まれなかった運もあるのでしょうが、単純に嬉しいぞ。
しかし、数シーズン前まではキレた暴れん坊系と評されどちらかというと嫌われキャラだった彼が、このところの評価の上がり具合にも驚きです。ちょっと複雑ですが、こちらも単純に喜んでおこうか。

■■富士の運営について
昨年の日本GP@富士は運営面で物理的・人的な諸問題があり、来場者は苦痛を強いられました。
今回はそのカイゼンについても注目されました。シャトルバスの運行、運営スタッフの対応、施設的な改修、応援旗のこととか、天候なんていうどうしようもないこともありますが...
今回は相当良くなっていたらしく、現地観戦の方の評価も高いようです。テレビで見ている限りスタンドには空席もあり。昨年のことをふまえて、観戦を躊躇した方もいらっしゃるでしょうし、観戦者数を身の丈に合わせたという点も功を奏したのでしょうか。
観客席にフラッグがあり、観戦者も笑顔で、決勝では雨も降らず...アロンソのウィニングランのときにマーシャルがフラッグをちゃんと振っていたのも安心しましたわ。
もちろん、昨年が安易な手抜き運営だった、という点は忘れちゃならぬと思います。今年の様子が当たり前なのです。
首都圏から近い富士での開催が順調となると、鈴鹿もウカウカとしていられないでしょう。施設に関しては相当な改修が入っているようですが、渋滞とバス待ちは鈴鹿でも問題点ですから。
鈴鹿も来年は正念場。
ソフト面はこちらも改善の余地ありと感じています。20年来の馴染みの良さもあるけれど、ここは大いに刺激を受け、交互開催が実り大きくなることを願います。

■■おまけ:いろんな意味で気になったこと
・HONDAの復活は? ロス・ブラウンの力が発揮される来シーズンは期待してよいのでしょーか。
・残りの2戦、ぶつかってチャンピオン決定だけは避けていただきたい。上海でもいいとこ見せてチョ。
・嗚呼、フジテレビ...表彰台に向かう通路のあのグリッドガールの列はなんじゃ?


そんなわけで、最後の雄叫び...待ってろ鈴鹿、来年は行くぞ!
(おっとその前に、待ってろよ、上海!)
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1 | Thema : F1グランプリ | Genre : スポーツ


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。