This Archive : 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


F・マッサの代役出走にM・シューマッハ

ハンガリーGPの事故で負傷したマッサの代役は、ミハエル・シューマッハに決定とのこと!
深夜の一報には「?!」でしたが、フェラーリの公式リリースに続き、たくさんのニュースソースが出てきて、ようやく現実なのだと理解できるようになってきたような。
マッサの容態も安定しているそうで、シューマッハのファンにとては喜ばしいことでしょう。また、「マッサの回復まで」が、果たしていつまでなのかも気になるところでしょうか。
2006年からのマシン変化やシューマッハの経年、FIAの判断は?(おそらくもう話はついていそうな気はするが)などなど気になることもありますが、マッサの負傷、ルノーの出場停止、BMW撤退発表と続いた暗いムードの中で、活気を感じられるニュースとも感じられます。
サードドライバー(誰かはわかってないが)や若手にとってはちょっと災難か(笑)

ともかく、連日の大(というか驚?)ニュースで珍しくF1エントリーが続いたのでした。

Ferrari 公式サイト


+++++++++++++++++++++


以下、詳細は記事引用。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1 | Thema : F1グランプリ | Genre : スポーツ


BMW、2009年末でのF1撤退を発表

BMWまでもF1から撤退というニュースが。
その報を聞いて感じたことは、ホンダが撤退を発表した時とか、トヨタが日本GPの開催から撤退を発表した時と変わらず。いつまでも同じままのF1では在れないのだろう、という考えが冷静に頭の中にあります。
なんとなく、わたし自身の「今のF1」に対して入れ込めない感覚と似ているような気もして。

とはいえ、ほぼ2ヵ月後に迫った日本GPのことを思うと、鈴鹿での開催を喜びつつ、一抹の寂寥感に包まれるような、


+++++++++++++++++++++


以下、記事引用。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1 | Thema : F1グランプリ | Genre : スポーツ


夏の週末

090726.jpg
土曜は朝から津で研修。月1研修ですが、最近ちょっとたるみ気味です...
午後の最後のセッションは切り上げて、ゴスペルへ。

津まんなか広場であった「津夢屋台」というイベントのステージに、サニーサイドも出演するというので行ってきました。邪魔な雨が降ったので、屋外ステージで歌う予定がビル地下になり...
それはそれでちょっと残念でしたが、やっぱ楽しかったー。
歌詞はあいまいだし、音取りが不安でも、聴いてくれている人を目の前にしながら歌えるのは最高です。これは参加してみないと感じられないこと。なかなかイイです。
ライブで歌うの、最高に楽しいんですけど。
来週の四日市も気になります。夜やったら行けるかなぁ...夏のイベント、目白押しなのですが、体力と相談しつつ考えよ。

明けて日曜は、サニーサイドの伊勢チームBBQ部活動。
心配された天気もまずまず、風があって涼しくて、美味しく食べて、楽しくおしゃべりして、みんなの意外な姿も知れて、最高でした。リゾートっぽい気分も味わえたしね。
準備・現場にて奔走してくれた部長・副部長を筆頭に、みなさんお疲れさま、楽しかったよ、ありがとうございました。
090726_2.jpg090726_3.jpg

メチャクチャ日焼けしやすいのですが、うっすら日影に気を抜いて簡単なUV対策だけだったら、二の腕が真っ赤になっちゃいましたわ...
やはりリゾートには金のアネッサが必需品のようです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ゴスペル


夏近し

夏近し
朝から蝉の声。
まだ梅雨の明けていない東海地方、雨がときどき降るジメジメした日でした。
しかし! 庭木で蝉が鳴いたら夏認定です。よくよく見ると、抜け殻がざっと見ただけで3個。
季節はやっぱり巡るのです。
TrackBack : 0
Comment : 0


日食四方山話

090722.jpg 写真はイメージですw

今日は日本国内で46年ぶりに見られた皆既日食。
真昼の明るさがみるみる暗くなっていく時、いったいどんな感覚になるのだろうかととても興味があり、真剣に上海ツアーを検討したkuncoです。
ほら、ダイヤモンドリングも女子的には見てみたい(笑

このあたりは部分日食だけど、最大食の時刻は少し薄暗くなったように感じました。
職場の人が、「曇り空だからかえって肉眼でも欠けた太陽が見えたよ。」なんて言うので、仕事中にチョコッと席を外してみましたが、その頃には太陽は雲の向こうで、残念ながら見ることできませんでしたー。見たら見たでぜったい嬉しかったと思うわ。木漏れ日や、小さな穴を通した光が太陽の形と同じになるというのも見たかったデス。
部分日食は子供の頃に見たよね? って、世代によって違うか。わたしの小学生時代です。

次に日本で見られる皆既日食は26年後。その頃どうしているのかは定かではなく...
しかーし、諦めることなかれ。
2012年5月21日には金環日食が見られるのだとか。それも関東から九州にかけての広い範囲で見られるらしい。これならまず大丈夫、かな。にわかにワクワクしています。

うつむきがちなこのご時世、日本中が空を見上げていたなんて、思わぬ天の計らいのように感じられたのでした。


■国立天文台 2007年7月22日皆既日食のページ
TrackBack : 0
Comment : 0


歌をお届け

090720.jpg
2月から始まったサニーサイド・ゴスペル・クラブ、少しずつ人前で歌う機会もできてきまして。
12日のワークショップ、18日には津・緑の街夏まつり(未参加)に続き、今日は松阪の老人保健施設(でいい?)の夏まつりへと。。。メンバーの一人が勤務していてお招きいただき歌いました。
おじいちゃま、おばあちゃまたちの前で歌うということで、ゴスペル曲のほかに「上を向いて歩こう」もみなさんとも一緒に歌って。こにたんの楽しい司会も爆裂で、笑顔いっぱい。
最後には英語曲の「Thank You Lord」も歌っていただいて、歌うほうも楽しかったし、楽しい時間を一緒に過ごせていただけたかなぁ。
個人的反省点として、歌詞。怪しくなると指揮するこにたんの唇を見て読唇術で歌いきったw

こんな感じで、少しずつ人前で歌う機会が増えてきました。
今週末は25日に津市である津市夢屋台ライブに16:30から出演します! 会場は津市の三重会館前、センターパレスの横にある真ん中広場です。
これから伊勢方面でも人目に触れる予定があるのです、また告知するので見てくださいネ♪
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ゴスペル


花火談議 宮川の花火大会

090718_1.jpg
土曜日は宮川の花火大会でした。正式には「第57回 伊勢神宮奉納全国花火大会」。
一般的な花火大会とは違ってあくまでも「競技花火大会」なのです。きちんと採点され、翌日には表彰式もあります。
全国の有名な花火師が集まり花火の質もハイレベル、実にいろんな種類の花火が見られます。打上花火の部とスターマインの部があり、見比べるのもオツなもので。プログラムも今年は競技面を強く押し出してました。

今年もわたしはお友達やそのご親戚一同と桟敷席に陣取って、呑んで食べて。
でも花火が始まったらきっちりと見るのです!! 打上花火の部まではさすがに覚えきれないけれど、スターマインの部は、どの花火がいいとか真剣に評価するのです!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


トリオ de ランチ -2

090714_58.jpg
話はさかのぼり、赤福氷を食べに行く前のお話。

baoさん(タイトル拝借!)と智ちゃんと一緒にランチです。この3人、実に食べることが大好きです、あくなき食欲。でも、いいじゃぁないか、食べることは生きることなのだ、Viva la 食欲!
今回のランチは伊勢の「Bistrot Boute-en-train」さん。パリのビストロっぽいざっくりしたメニュー(いい意味で)は、たいへんワタクシの好みです。
サラダ、スープ、パン、メイン、デザート、ドリンクのランチ。メインは3種類あって、どれがいいか迷いつつ、結局ひとつずつ頼んでお味見合戦しました。だって、どれも美味しそうやったんやもん。

090714_52.jpg090714_51.jpg
パンはチーズのパン(いい香り!)とくるみのパン。追加でバケットをいただきました。

TrackBack : 1
Comment : 3
Category : 食べること


夏はやっぱり赤福氷

090714_1.jpg
夏になったら食べたいもの、それは赤福氷。いろいろあっても赤福氷。
どうしても一夏に一度は食べておかないと落ち着かないんですよね。平日じゃなきゃ、人出が多くて内宮前には近づけないこの頃...そんなわけで、お友達のbaoさんと智ちゃんと、ランチの約束があったので、その後に赤福氷を強引に予定してもらいました。(感謝!) ランチの話はまた後で。
梅雨明け間近の猛暑の日、雨は降らないでと願ったいたけれど、こんなに暑くなるとは! 基本、晴れ女なんですけど...暑すぎです。
そんな暑さも氷を食べるには心地よく、けっこう量が多いですが、ほぼ一人前食べちゃいました。
あー、今年も夏が来るゾって気分です。

090714_3.jpg
それから久しぶりに宇治橋も見て。すっかり新しい橋の姿を現してますね。
真新しい白木がいい。朽ちる前の風情を持った宇治橋も愛しかったけれど、新しいものも良いなと思える、そんな常若(とこわか)感。
ちょうど朝からお祭り友達の所に行っていて、神嘗祭とか11月の宇治橋渡り初めとか、また、奉納に来る西条のだんじりの話とかをしていたので、不思議なシンクロニシティーです。

090714_2.jpg
トンテントンテンと金槌を打っているのは、宇治橋の床板をはめ込むための作業です。
床木を叩き縮んだところではめ込むと、後で木がまた膨らむのでしっかりと納まるのだそうです。和船を作るための「摺り合わせ」という技術で、板の継ぎ目から雨水がしみ込んむとそこから傷みやすくなるので、それを防ぐために継ぎ目を密着させているのだとか。
ご遷宮は宮大工さんの仕事かと思いきや、橋板部分には船大工さんの仕事もあるのですね。
今はもう、そんな技術を実際に使う船大工さんはいなくて、現役を引退した方もお手伝いしていると聞きました。
--- 以上、伝え聞きなので間違ってたら教えてチョ。

20年に一度のご遷宮です、ことにこの20年は技術革新の激しい時代だったろうから、これまでにも増して昔ながらの技術を継承することが意味を持ってくるのかもしれないですね。

ご遷宮まで、あと4年。あっという間に過ぎそうです。
TrackBack : 1
Comment : 2
Category : 伊勢


Sing in Unity, Live in Peace

090712_2.jpg
今日はゴスペルのワークショップ。
NY出身のプロゴスペル歌手のヴィンセント、ピアニストのナッティさん、東京のゴスペルスクエアの代表:ナナさんやスタッフを招いてワークショップとミニライヴ。晴れのイベントです。

ヴィンセントによるライヴでは歌声にしてやられて(笑)、ワークショップでは、パワフルに、お茶目に、そして的確に指示を受け、みるみるうちにひとつの曲が出来上がっていくあの感じ。素晴らしい時間でした。
写真はリハーサルの時の様子、ヴィンセント、ナッティ、ナナさん。この時点でええ感じ。

サニーサイドのミニライヴもありまして、初の人前でのお披露目で。我ながら感動しました。

打ち上げでは他会場の名前だけは知っていた方とも会うことができ、また、ナナさんからもいろいろお話が聞けたし、日本人が歌うゴスペルの解釈みたいな話ができたのは良かったデス。

実に濃い一日。
まだ2月に始まったばかりのことがどんどん広がっているんだなぁ、「Sing in Unity, Live in Peace.」まさにそんな気持ちです。
東京からの皆さんも、こにたん、ゆかりんごちゃん、三重のみんなもお疲れさまでした。楽しかったです、ありがとう。ますますHAPPYな時間をいっしょに過ごしたいし、また届けたいですね。

伊勢チームのみんなと電車で出かけたのも楽しかったしね。課外活動の"うどん部"もネ(笑

090712_1.jpg090712_3.jpg
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ゴスペル


部活

090710_1.jpg
ゴスペル・伊勢チームで一番盛り上がっているのは...ラーメン部。
これまでは外でラーメンを食べるなど半年に1度あるかないかでしたが、最近は少なくとも2週に1度は外ラーメンです。それも、夜10時以降に食べるというのは如何なものかと思いつつ...
それでも10日の練習自体、40名超の参加で盛り上がり、その勢いでの練習後の部活動は、津・四日市から遠征参加の方も含め、総勢14名とこちらも開始以来の盛り上がりで。

090710_2.jpg
ゴスペル日記だか食日記だかわかりませんね。
そして、メタボ一直線、きゃー! でも、この笑顔があるからやめられない(笑
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ゴスペル


爽快感

090707.jpg
先日の宣言? 通り、フィットネスクラブに行ってきました。
やったー! めざせ脱セレブ会員w
アクアビクスして、少し泳いで、おまけは帰ってきてから慌てて洗濯して。体、動かしたって感じ。

あーおなか減ったなぁ。でも、ここで食べちゃ元の木阿弥だし(笑) というか、昨日の夜のラーメンの罪滅ぼしか!?
でもいいか、きっかけの一歩でありますように。
TrackBack : 0
Comment : 0


まぼろしの味

090707_1.jpg
七夕の夜、仕事の帰りに津のゴスペル練習に行きました。
最近、ゴスペルがストレス解消の第一番です。さすがに伊賀までは行けないが、津にはできるだけ参加したいな、と。パートをミックスして歌うのが心地よいこの頃です。

で、今回は伊勢チームから他にも3人が遠征して来ていたので、帰りに部活動などしようかと。
サニーサイド自体がクラブ活動のようでもあるのですが、その中にいろんな分科会みたいな感じで部活動がたちあがっていて、伊勢チームで盛り上がっているのは「ラーメン部」でして。その活動内容はというと、ゴスペル練習の帰りにラーメンを食べること。
だいたい夜10時ごろからなんですけど、なにか?

今回は、部長が津方面で目星をつけてくれたラーメン屋に行くことに。実はその店は個人的に行きたいと思っていた店でした。
旧街道沿いの民家と田んぼをすり抜けていく、ほんまにこんな所にラーメン屋があるのか!? と思っていると赤提灯が。

090707_5.jpg
その名も長崎屋。民家の横、駐車場の一角に屋台が置かれ、そこでラーメンを作っています。

090707_2.jpg090707_3.jpg
屋台の作業場でラーメンを作るおっちゃん。奥の方の建物にカウンターがあり、そこでも食べられるし外に置かれたテーブルでも食べられます。わたしたち4人は外のテーブルでいただくことに。屋台の風情を思い出しつつ...

実はこのお店、以前は津の松菱の前に出ていた屋台だった店で。当時、わたしは屋台近くの職場で働いていて、仕事が忙しくて深夜になった時には職場の人と時々お世話になってました。
あの辺りにはいくつかの屋台が出ていたけれど、わたしたちは長崎屋。
でも、ある時から長崎屋の屋台が見られなくなり、人ずてに聞いたところでは、お店の人が体調を崩して屋台はやめた、その後、自宅の横でラーメン屋はやっている、とのことで。
でも当時はネットもそんなに一般的ではなかったし情報がほとんどなくて、もう食べられないなーなんて思っていたら!
おっちゃんに「屋台時代に食べたよー。」って言ったら懐かしがってくれました。
ラーメンが出てくる前に、まずゆで卵が出てくるのも昔のまま。できあがったラーメンも同じくで、懐かしく、美味しく。

090707_4.jpg
おっちゃんの人柄を感じさせる話もスパイスなのだ。えぇ味なのだ。

お腹もココロも満たされて帰る夜。22時を過ぎていてもいいじゃないかw また食べたいヨ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 食べること


セレブ会員

かれこれ2ヶ月、フィットネスクラブに行っていません。
当然ながら月会費は払い続けているわけで。これまでにも1ヶ月に4・5回しか行けなかった月はあって、1回あたりの利用料が2000円超だ、セレブ会員だと笑ったことはありますが、こんなに続けて行かなかったことはないです。
お風呂に入るために毎日通っている方たちもいる中、今のワタクシは超セレブ会員(笑
もっとも、年間契約をして10万円ほど先払いし、4回しか行かず契約更新をしなかったツワモノも身近にいますが。

見かけにかかわらず(!)体を動かすことが好きなので、これだけ運動していないと、フラストレーションを感じ始めました。体を動かして思いっきり気持ちのいい汗をかいて、悪いもの体の外に出したいワ。
なので。8日のお休みには行くぞ! と無意味にここで宣言してみたりするのです。

8日は、休みたい...が大前提。
今日もお手伝い仕事が入ってしまったので8日こそは休みます。休みは意気込みです!
でも、今日のお仕事は趣味と実益的だから断りたくなかったもので、休めなかったのは自業自得です。お仕事、ありがとうございました!
TrackBack : 0
Comment : 0


白いタイヤキ

090704.jpg
このところ話題の白いヤツ。
いや、なぜかこのところ鯛焼きがブームなのだそうです。特に、最近オープンした皮が白い鯛焼きは、物珍しさもあって行列のできる人気っぷりだとか。
ウチの近くの鯛焼き屋でも打っていると聞いていたのですが、なかなか買いに行けずにいたら家人が買ってきてくれました。ここの店は行列はしてなかったとか。だから買ってきてくれた(笑
写真の左から、白こし餡、よもぎ黒餡、つぶ餡。
普通の鯛焼きは小麦粉ベースの皮だけど、白いシリーズはタピオカでん粉を使っているのだそうです。食感はもっちりとしてお餅のようで、なかなか美味しいものでした。
去年だったかに食べた「モッフル」(お餅みたいなワッフルw)と同様ですね。
行列してまでは要らないけど、今度は焼きたてを食べてみたいな。あー、甘いはしあわせ♪
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 食べること


職人技

090703.jpg
以前、お仕事でたいへんお世話になった方の展覧会があり、仕事前に立ち寄り。
看板職人だった方で、昔は映画館の大看板の絵を描いてみえましたが、近年は映画看板も手描きではなくなったこともあり、本業は一般看板や建て込みの会社を営んで見えました。最近になり趣味で再び描きためた作品を集めて展覧会を開いたのです。
ご本人はテレビ番組で取り上げられたり、今回の展覧会も地元新聞で取り上げられていたのでご存知の方もいるかもしれませんが。

090703_2.jpg
思った以上に広い会場で(↑写真の4倍以上)、また来場者もたくさんいらっしゃり、またほのぼのとしたいい展覧会でした。

看板とは面白いもので、絵画もそうですが、近くで見ると線とか塗りとかの目がはっきり見えているのに、離れて見ると役者の表情がいきいきとして、躍動感を感じます。もちろん、遠くから見られることを意識して描いてみえるものでしょうが、間近で見るとその違いも面白くて。
今はデジタル技術でモニター上でデザインして、そのままのものを出力することができるけれど、昔はそうじゃなくて構図と描く技が勝負だったんですよね。
手に技を持つというのは素晴らしいことだ、素直にそう思えたのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


折り返し

090701.jpg
今年も半分が過ぎました。そして今日から後半戦のスタート!
前半は、喝を入れられるようなことがあったり、家族や親類の入院があったり、想像を超えた展開があったり(それが良かったのか悪かったのかは別として)...慌しいままに過ぎていって、いまだ新たなリズムがつかめていないような感じ。あ、ゴスペルも始めたしね。
後半に入ったら、まずは自分のリズムを持つこと、まわりの動きに揺らがされることがないようにすること、それを早々に身につけたいですね。結果はそれからかな、と。

あぁ、生活にゆとりと文化を。これ何年言い続けてる!?

写真は寄せ植えに使っていた樽に、どこからともなくやって来て花まで咲かせた多肉植物。ウチのどこにもなかった植物なのに、しっかり根付いて花まで咲かせました。
このしたたかさ、わたしも欲しいわ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


トヨタ F1日本GPの開催撤退

トヨタが富士スピードウェイでのF1日本グランプリの開催から撤退するとの報。
正直なところ、予測できたことでありF1自体からも手を引くタイミングを見計らっているのでは、と勘ぐらずにはいられない。古いHONDAヲタと言われようが、そう思えてしまいます。
個人的には鈴鹿で連続開催されるのは、ありがたい。地元なので地の利もあるし、鈴鹿への思い入れもあるし。でも、交互開催でもいいと思っていた部分もあり。なくなるかもな上海や新たに開催されるかもな「KOREAグランプリ」に行ってみるのも面白いかな、とも思ったりもして。

もっとも、日本GPがどこで開催されるとか以前に、F1というもの自体がこれかどうなるのか、果たして楽しめるのか、そこが問題だったりするのですが。大きな曲がり角ですね。

+++++ 一部追記 +++++

7月7日、富士スピードウェイは正式に2010年のF1開催から撤退すると発表しました。
個人的な思いとしては、F1がいつまでも残って欲しいというばかりではなかったりします。形骸化されたまま残っても意味がない、と。それは、日本GPの開催が立ち行かなくなることが問題なのではなくて、F1自体がどう継続されていくのかが気になるというところでもあり。
ただ、どう残って欲しいか、という希望がないことが自分自身でも意外です。

+++++++++++++++++++++


以下、記事引用。


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。