This Archive : 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旧ホンダ・チームのその後

ホンダのその後について、さまざまな情報や憶測を目にしましたが、ロス・ブラウン代表の名前を取った『ブラウン・レーシング』になるというのが有力だとのことです。
『Brawnracing.com』と『Brawnracing.co.uk』という二つのドメイン名が旧ホンダ・チームの弁護士により取得されたことが新たに確認されたそうで。
正式発表は3月5日、ドライバーはジェンソン・バトンとブルーノ・セナになるだろうとの予測が強く、ニック・フライ/CEOはチームを去ることになり、ロス・ブラウンが中心の活動となるのだとか。

ホンダの名前は表には出なくなり、さらにエンジンもメルセデスになるにしても、チームの行方はやはり気になるところでした。バトンも宙に浮いた状態だったしね。
まずは5日を待ちましょうか。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


オープンマインド

好奇心(Curiosity)…さまざまなことに関心を持ち新たな視野を広げる。

持続性(Persistence)…めげない努力。

楽観性(Optimism)…楽観的でなければ、失敗にクヨクヨして前に進めない。

柔軟性(Flexibility)…こだわりを捨て、信念・概念・態度・行動を変え新たな機会を受け入れる。

リスクテーキング(Risk-Taking)…結果が不確実でも行動に移す。


今日のメモ。
ちょっと勘違いしていた部分もあるが、ピンチはチャンス、なのですと自分に言い聞かせる。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


経費削減、脂肪削減

週末はちょこっとお出かけ~久々に名古屋へ。
人込みの中にてあれこれ見ていたら購買意欲が出る出る。寒いとはいえ目の前に春。ついつい軽やかな服に目移りがして、心ウキウキしちゃうのですよ。
しかしねー、オーバーサイズしている今は買わないの、買えないの。絶対もとのサイズに戻ってやるんだから!!

と言いつつ...爆食・爆言ほうだいな週末なのでした。
いやー、あんなこともこんなこともいろいろピンチなこの頃なんだけど、やらなきゃと思っていることから逃避しておりますが...

なんとかなるわさー。

そんなように思えるこんなことやこんな時間が大切です。またよろしくです。あ、この性格がオーバーサイズのモトなんだった。でもまぁいいか。

どっちやねん。
TrackBack : 0
Comment : 0


寒のもどり

090217.jpg
先週末は20度を越えるあたたかさだったのに、一転して寒く今日は朝から雪!
梅が咲き、スギ花粉も全開ですが、真冬に逆戻り。職場は風邪ひきさんが続出中です。我が家の中も風邪が巡回中で...母→父→母と行き来しています。わたしは年初にドカンと寝込んだから大丈夫。なーんて気を抜かずにおかなきゃデス。

そして車はどんどん汚くなる~~~
TrackBack : 0
Comment : 0


血の気が多いので

うららかな日曜日、献血に行ってきました。
タイトルは当然ながら冗談ですが、職場にバスが来たときを中心に半年に1度くらい定期的にしてます。けっこう好きなのよ。

山田日赤の献血ルームはなかなか快適でございます。コイン投入不要のジュース自販機とテーブルには食べ放題のお菓子もございます、帰りにはお土産もいただけますw
そのお土産を受け取るとき、わたしが「ありがとうございます。」と言ったら係の方は、「いえいえこちらこそ、わざわざありがとうございます。」と言われました。その昔は血が売買されていた時代もあったわけでもありますが、個人的には、ここまで至れり尽くせりのサービスがなくても献血がされればいいのに、とも思うのですがね。
報酬を求めるような気持ちでも、感謝をされたいという気持ちでもなく。おすそ分けというかなんと言うか...献血できる体がある幸せを味わいながらって感じでしょうか。

ちなみにわたしは血の流れるスピードがすごく早いらしいです。あっという間に献血終了しちゃうから(笑 冬は血液が不足しがちな季節、血の気の多いみなさん、どーぞ。
■三重県赤十字血液センター

それと今週(先週?)は大声も出してきました。
TrackBack : 0
Comment : 2


妖しい月に魅せられた

今夜の、スゴい。
正確にはもっと前、地表すれすれに顔を出した姿はあまりに丸くて大きくて赤い滴るような感じに驚いてしまいました。今もちょっとドキドキ。なにかの兆しかと思わせるような。
運転中にいきなり現れたから、ほんと危なかったわー。

夜も更けて、白々と輝くも美しく。
ふりそそぐの光には間違いなくパワーがある、そう感じさせられます。満の夜は血が騒ぐっていうのは、科学的な根拠だけじゃないですね。
今宵はにむかって吠えたい気分です。あぉーーーん。吠えるだけにしとかなくちゃね。
妖しいの夜は、みなさんもお気を付けて ;)
TrackBack : 0
Comment : 0


トロロッソのドライバーが決定

スクーデリア・トロロッソは、セカンドドライバーとしてセバスチャン・ブルデーの残留を正式に発表しました。来季のトロロッソはブルデーとセバスチャン・ブエミのコンビで戦うことになる。

それに伴い、かねてからブルデーとトロロッソのシートを争っていた佐藤琢磨は、残念ながら2009年のシートを獲得することができなくなりました。
今日になり、次のトロロッソのテストはブルデーのみ参加する → ブルデーで正式決定か? との説が流れていましたが、その後正式発表されて...琢磨が再びサーキットを駆ける姿を見たかった。今年復活する鈴鹿での日本GPを駆けてほしかった。本当に残念であり、無念です。

思い出すのは、2003年日本Gの予想もしていなかった登場での快走、黄色いお花畑のように応援フラッグがはためいていた鈴鹿のスタンド、SUPER・AGURIでの想像を超えたスペインGPとカナダGPでの入賞...本音のところは彼の安定しないクレバーさのない走りは好きじゃないです。でも、なにかを起こしてくれそうな期待感を与えてくれるのは、彼ならではでした。
虚しさばかりがこみ上げますが、琢磨本人は前向きなコメントをしています。わたしたちも前向いていかなければ。

■佐藤琢磨公式サイト アンドリュー・ギルバート・スコットの声明文

アンドリュー・ギルバート-スコットの声明文 2009.2.6

スクデリア・トロロッソが2009年のレースドライバーとして佐藤琢磨を選ばなかったことにひどく落胆しています。

参加した3回のテストを通じ、琢磨は類い稀なスピードと献身振りを示し、速いドライバーであることを充分に証明したと私は信じています。

チームの財政を支えるため、彼らが多額の資金を持ち込めるドライバーを起用する必要があったことは広く知られているとおりでした。我々は懸命に努力し、チームのサポートについて数多くのスポンサーと交渉を進めてきましたが、残念ながらシートを獲得するには充分といえなかったようです。

これまでと変わらず支援し続けて下さっているスポンサーの皆様や新規のスポンサーの皆様、そしてたくさんの琢磨ファンの皆様には、琢磨がレースシートを獲得できるよう様々な面でご尽力くださったことに心より感謝申し上げます。
今後、我々は新たな可能性を探ることになります。

琢磨は次のようにコメントしています。
「自分自身の未来がどうなるかは現時点ではまだわかりませんが、次にどのようなステップを選ぶべきか、今後マネジャーとともに検討していくことになります。いずれにしても、僕のF1での活動が終わったとは到底思うことができず、まだ多くのことができると信じています。トップレベルのモータースポーツで今後も活動する決意でいますし、可能性がある限り、F1への復帰を最優先して行動していくつもりです。
いつも熱心に僕を応援してくれるすべての皆さんに心からお礼の言葉を申し上げます。これまで皆さんとの間に築いてきた素晴らしい関係はこれからも忘れることがないでしょうし、このご恩をいつかお返ししたいと思っています」

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


春よ来い

ぼやぼやしてたら節分、立春と過ぎちゃいました。
節分といえば、このところ全国的に広まった巻き寿司の丸かぶり。恵方巻なんて縁起の良いネーミングがされてますが丸かぶり。我が家も母様が嬉々として準備していたので食べました。あとは昔ながらに豆を食べて...無事に春を迎えられたかな?

この日を境に暦の上では春。新しい年の始まりとも言える時期。実際とてもあたたかい。
厄年のようなこのところの運気もこれで明けてくれるでしょうか。
このあたりでの厄除け・厄払いは3月の初午の日に行われますが、スッキリと春を迎えたいなぁと思う、否応なしに変化の春を迫られているkuncoでしたー。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


宇治橋渡納

まずは昨日、2月1日のことから。
昨日は宇治橋の渡納にお祭り友達のみなさんと行きました。伊勢以外の人にとっては「なんのことやろ?」な日記だと思うので簡単に説明を。
伊勢神宮では平成25年の遷御に向け、遷宮にまつわる様々な行事が続いています。宇治橋は一足早く建て替えが始まり平成21年11月3日に新しく架け替わります。
そのため、これまでの橋は、昨日2月1日が渡れる最後の日となり、解体が始まるのです。

午後4時からのスタートですが、2月の神宮はたいそう沢山の人。道路も駐車場も渋滞で、おはらい町あたりも...
でもまずはブレイク。草餅ぜんざいはあっさりした美味しさ。
090201_01.jpg

風はあったけれど晴れてよかったですよ。
左は1月28日、右は2月1日。1月30日夜の雨で増水中。
090201_03.jpg090201_04.jpg

宇治橋前にて4時前くらい? 続々と人がやってきて整列中。
090201_02.jpg

いよいよ粛々(?)と宇治橋を渡り、正宮へも...お正月並みの渋滞です。
090201_05.jpg090201_06.jpg
その数6,000人だったのだとか。

戻ってくるとマスコミさんは誰も渡らなくなった宇治橋を撮るために待機中。
090201_07.jpg
でも予定とおりに物事は進まない、時間はどんどん押してました。

090201_08.jpg
渡納之証 木札をいただきました。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。