This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も残りわずか

日曜に作った年賀状の宛名をようやく今日書いたkuncoです。
今年は早いじゃんと思ってましたが、結局のところ投函はいつもと同じになってしまいましたー。なにやってんだ、わたし。その気になったらいつでもできることができないんだなぁ。

さて。
2008年も残すところあとわずか。落ち着いたところで今年を振り返ってみると...
目に見える進歩や変化はないのです。だから年賀状に書くコメントも変わりばえがなくて(笑
なので具体的な出来事を思い返してみることに。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


けっきょく食欲

081223.jpg
クリスマスだなんだかんだって関係ないのだが、この季節ならではのべ物には心惹かれ。

今朝から朝はクグロフです。おいしゅうございます♪
TrackBack : 0
Comment : 2


かんさつにっき-2

15日の日記に書いたアマリリスちゃん。その後もすくすく成長し、ずんずんと茎が伸びてきました。

081222_1.jpg081222_2.jpg
左の写真が12月18日、右の写真が12月20日。わずか2日でこんなに伸びたよ。根元にはもう一つの芽も見えてきました。
あまりに伸びるペースが早いので、どの角度で写真を撮ったらいいのか悩んでました(笑

そしてそして...今日、12月22日。

081222_3.jpg  茎の長さは20cmくらい。

成長しているのが目に見えてわかるの。植物の成長力ってすごいです。毎日眺めるのが楽しいし、伸びゆく姿にパワーをもらっています。がんばれわたしのアマリリスちゃん!
TrackBack : 0
Comment : 2


師走な日曜

今年は12月21日が冬至。最も夜の長い日です。
そんな日曜は年賀状作りなど。家分だけじゃなく自分の分もも完成できたし、あとは宛名だけ。(枚数が少ないから手書きもできるのサ。)例年になく優秀です。
とにかく頭痛がひどくて、いつもなら鎮痛剤を飲めば解消されるのですが、今日はどうしても痛みが引かず、そのまま忘年会に行ったり。忘年会は和やかで久々に会う人もいて楽しくて、アルコールを控えた分いっぱい食べて話してきましたよ。
帰宅すると待っていたのは、かぼちゃの煮つけと柚子湯。おまじない気分ですからね、満腹だけどかぼちゃは食べて、落ち着いた頃に柚子湯に入り。柑橘系の香りは気分をリフレッシュする作用があるそうですが、柚子湯のおかげかどうか、頭痛も少しすっきりしてきたような。

冬至を過ぎると冬本番、風邪などひかないようにがんばりましょー!
TrackBack : 0
Comment : 0


研修納め

20日は年内最後の研修でした。
今年は早々に基本である資格試験、秋にはこの勉強を始めたきっかけの資格試験と二つに合格し、当初の目標は何とか達成されました。もっとも、まだゴールではないから。というか、ゴールなんてないんだなぁ...えらいもんに手を染めてしまいました。
そしてこの日の研修はというと、本人には手ごたえがまったくないのに、セッションでは思いのほか高評価をもらってしまい、かえって腑に落ちぬ気分でした。ずいぶんと自由に立ちまわれる(というか存在できる)ようになってはきたけれど、肝心なところを落としてたもの。
やっぱり先は長いです、はぁー。来年もがんばりまッス、おー!
TrackBack : 0
Comment : 0


2008 F1 グランプリ総集編

フジテレビのF1グランプリ総集編、フジテレビでは14日の深夜に放送されましたが、このあたり東海テレビでは12月28日25時40分~の放送のようです。
なかなか情報が出ないから、放送しないわけではないだろうけど、やきもきしてしまいますよ。鈴鹿のお膝元だと言うのに、毎年心配させるワ。

いろんな意味で悩ましい総集編のような気が...WRCでもスズキ、そしてスバルの撤退もあるしね。レース好きには切ない年の瀬です。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


かんさつにっき

081215_1.jpg
わけあって購入したアマリリスのポット。植木鉢の中に球根と土がセットされていて、室内の窓辺に置いて水をあげているだけで間もなく成長してが咲くというものです。
12月に入って水をさし始め、芽らしきものを発見したのが12月10日のこと。それから日々成長する様がちょっと面白かったので写真に撮ってみようかなぁとパチリ。上の写真は12月13日。

そして今日、15日。
081215_2.jpg
わずか2日でずいぶん伸びました。そして、なんとなく成長する様子がつかめてきました。
どうやらこの芽はになるようで、茎をスルスル伸ばしていくようです。球根からいきなり芽が出てくるんですね、アマリリス自体は見たことがあってもそれには気づいてなかったわ、面白い!

なんだかたくましいなぁ。成長モデルを目にするのは楽しいですね。
TrackBack : 0
Comment : 2


GPF雑感

真央ちゃんやりましたねー。(グランプリ・ファイナルね。)
トリプルアクセルは2回成功、パーフェクトではなかったけれど完全なアウェイの地での逆転優勝! キム・ヨナのミスとは関係なしに良い演技だったからなによりですよ。タラソワコーチ(いい味出すワ!)との相性も良さそうだし、どんどん進化していく姿が楽しみです。
男子は小塚君、惜しかったですね。これも良い経験なのでしょう。そのほかはジュベールのフリー棄権やPちゃんの不調も残念。アボットとウィアーって苦手なタイプだっていう、まったくもって個人的な観点からの感想ですw

今夜はテレビ朝日の中継がLiveじゃない上に酷い内容なので、ネットのストリーミングで見てました。やっぱり日本のスポーツ中継はNHKに限ります、ほんと。民放はどこも酷い。どうでもいいアイドルやタレント、イメージビデオの垂れ流しなどなど不要なのですよ。
ストリーミングのほうが表彰式とかもしっかり放送してたしね。
そこで気になったのが、女子の表彰式でのこと。国旗掲揚・国歌演奏になるとサーっと中継が切れてCMに流れていったんですよね。男子のアボットの時には星条旗(国旗も国歌も)しっかり放送していたのにね。やっぱりそういう「配慮」があるのだなぁと感じてしまったのですが。(キム・ヨナがあまりに期待されすぎていたということも含めて)。
それと表彰式での小塚君に対する歓声も少なかったなぁ。これはアジア人の欧米人に対する憧れ的なものかなぁとも思えるけれど。この前の中国でも中国人の欧米風の物に対する憧れを見たし、日本でも同じようなことは言えるし。

まとまらない感想ですが、与えられるものだけを見ていちゃダメだ、いろんなものを見せてよね。そんなこんなでテレ朝の中継は最悪だ、ということなのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


月の光

今宵の月は、今年いちばん地球に近づくのだそうです。
なので今年一番大きな満月ということになります。いくばくかの雲と共にあらわれたその姿、とても麗しく。スピリチャルを声高に表したくはないですが、たしかなパワーは感じます。

月の光といえば、まったく話は変わりますがフィギュアスケートの浅田真央ちゃん。
彼女の今年のショートプログラム(SP)の曲は、ドビュッシーの「月の光」。今夜のグランプリ・ファイナルのSPでは、なかなか自信を持った滑りでした。順位はキム・ヨナに次ぐ2位だけど、どんどん良くなっている感じにホッとしました。
男子の小塚君も大舞台で実力を出し切ったすばらしい滑りで。すごいです。女子ではヨーロッパ勢が今ひとつなのと、男子のPチャンが今ひとつだったのは残念でしたわ。

それよりも圧倒されたのが、韓国の観客の反応!
熱い国ではありますが、キム・ヨナの一挙手一投足に投げかけられる嬌声と、滑り終わったときにほぼすべての観客が掲げたバナー幕と、ぬいぐるみとか花の投げ込まれ方には...呆然としてしまいました。フィギュアは大ブームで国民的アイドルなのでしょうが、彼女もちょっと硬い感じだったし、プレッシャーになっているような。

ともかく、明日のフリー次第ですね。楽しみにしておきましょう。




そうそう、栗男は今朝、無事に引き取ってまいりました。おかえりー!
バッテリーのファンベルトと、ついでにクーラーベルトの交換。今度のサービスの男の子はほのぼの系で、なかなかいい感じ。思ったより費用もかからなくて良かったです。
これからもよろしくですヨ。
TrackBack : 0
Comment : 0


歩こう、歩こう!

081211.jpg
車を修理に出している昨日・今日は電車通勤にしました。
職場までは電車で通勤できなくはないけれど、電車の本数も決して多くなく通勤時間が倍ほどかかるので、ついつい車を頼りにしてしまいます。
職場と駅の間は徒歩約20分。
まず初日の昨日は駅前の古びた喫茶店のコーヒーとトーストの匂いにクラクラ。今回は時間がなく後ろ髪ひかれつつ通り過ぎ、さらに進むとケーキ屋さんがあったり、パン屋さんがあったりして(コメダもあるし)、あれもこれも気にしつつズンズン歩くとあっという間でした。
雨上がりの朝はキラキラ輝いていて、思わず遠回りもしちゃってね。
帰り道も同じくで、頭の中で思っていたよりずっと楽。
もともと歩くのが好きなのと、気候に恵まれたこともあるかも。吹雪いたり、雨や酷暑にはてんで弱いワタクシです、冷え込みも止んで歩いているとうっすら汗ばむくらいで快適でした。

2日目の今日は早い電車に乗ってモーニングしよう! と思っていたのに...寝坊しましたw

栗男の方は修理完了の連絡があり明日の出勤前に引き取りに行きます。モーニングはともかく、たまには電車通勤もいいかもと感じた2日間でした。

--- 脂肪燃焼! のためにもいいかもね。そのときは喫茶控えめで(笑
TrackBack : 0
Comment : 0


栗男の入院、みたび

081209.jpg
おなじみ栗男は愛車です。(と最初に言っておきますね。)

朝の出勤途上、快調に走っているといきなりバッテリーランプ点灯。車屋サンで見てもらったところ、ファンベルト切れだと。そんなわけで、またまた栗男は入院...部品を取寄せたらすぐ直るってことなので2日ほどで戻ってくるそうです。ホッ。

思い返せば今年3度目の入院。(1度目は昨年末でしたが1月末まで引っ張ったからね。)
過去2回はもらい事故だったけど、さすがに9年目、7万km近くなってくるといろんなことが起こります。減速時にエンジン落ちても驚きません。(笑 そろそろ樹脂系もヤバそうだしね。
でも、まだまだもうちょっと乗りたいんですよ、他に乗り換えたい車がないし、なによりも気に入っているんだもん。
だから、がんばれ栗男!
TrackBack : 0
Comment : 2


師走の週末

師走の週末といえば...忘年会でしょう。
土曜の夜、今年最初の忘年会は座敷じゃなくてイタリアン。いつもの女子飲みとどこが違うんだと問われると困りますが、本人たちが忘年会と言っているのだから忘年会なのです。
単に店選択を尋ねられたとき、無性にイタリアンが食べたくて挙げたら希望が通っちゃった。美味しい料理、美味しい(ほどよいw)アルコール、はじける会話。これがなによりです。

081206_1.jpg081206_2.jpg
081206_3.jpg081206_4.jpg

あ、これが全部じゃないですよ、いつものとおり、食欲の前に写真なしデス。

その後は某店に移動し、某氏にごちになりまして...少数精鋭による、楽しいひと時でした。


日曜は家の片付けごと...これもやはり師走ですね。

まだまだ年内にやることは山ほどありまする。追い立てられる気分になる前にやらないと!
--- ってもう追い立てられているようです。
TrackBack : 0
Comment : 0


Honda F1撤退を発表

ホンダがF1からの撤退を発表しました。
朝一番に飛び込んできた断片的なニュース。その時点ではまだ漠然としていましたが、午後には本田技研工業の福井社長の記者会見がありました。それは、今回の「撤退」は金融危機による経済的な影響だけではない強固な意志を感じさせるもので。

ちょっとまじめなお話。
今回の撤退に至った直接のきっかけは、世界的な景気後退による自動車販売不振による経営の悪化によるもの。株主からの声が大きいという説もある。年間500億円ものレース費用を軽減することで、本業への資金投入をはかることができる。また多くの人員削減が叫ばれる中、結果を残せないF1に経費を使うべきではないという判断もあるのでは。
F1の世界に目を移せば、費用のことだけでなく、F1の技術が市販車に活かせるのかということもある。参戦第3期にホンダが成績を残せなかったということもある。
そして「自動車」というものを考えたとき、今のようなガソリン自動車からのさらなる変化・進化が予想され、自動車メーカーとしてどう対処していくかということも大切な視点だったのだと思う。

そんなことを考えると撤退に至る決断は、なかなかホンダらしいと感じられたりもしてきます。

もちろん、いちF1好きとしては、そんな達観した気持ちだけではありません。
朝に一報を聞いてからずっと、ざわざわした想いが胸の中にあって。来年の鈴鹿にわたしはどうすればいいのだ? わたしが見たいのは鈴鹿を走るホンダ(できれば日本人ドライバーで)なのだ。鈴鹿に帰ってきたF1で誰に「おかえり」を言えばいいのだ? などなど...

わたしにとっては第2期の活動が鮮やかに目に焼きつき、心の中に残っています。エンジンサプライヤーとして、ウィリアムズ、マクラーレンと組んだ華々しい日々。ちょうど日本GPが開催されるようになった時期でもありますね。そこにはセナもいましたね。たくさんの懐かしい顔が思い浮かびます。
第3期は2006年のハンガリーでの1勝があるにしても、なんだかしっくりこない戦いっぷりばかりを感じていました。来期はロス・ブラウン体制も整うのでは、と言われていたのに...
そんなこともあり、ホンダのいないF1には寂しさや空しさがあります。これからのF1自体がどうなっていくのだろうか、そして鈴鹿はどうなるのだろうということも気にかかります。

それでもやはり、変わらないものはないのだと思うと、これはひとつの過程です。
今回、「撤退」という言葉が使われました。いつか鈴鹿に帰ってきて勇姿を見せてほしいという想いがあると共に、今と同じままのF1に戻ってくるとは思えないし、それは受け入れられるようにも思えます。(受け入れるしかないわけですが。)
ただ、ホンダからレーシング・スピリッツがなくなることは無いでしょう。新たな夢の始まりを待ちたい、そして鈴鹿を駆け抜ける姿を観られる日がやってくると信じたいです。

せめて最後にレースをしている姿を見てお別れしたかった。
そんなセンチメンタルな想いだけはぬぐえないけれど、亜久里さんがテレビ番組のインタビューで発言していた言葉に尽きるのかもしれません。
「発表している福井さんがいちばんつらいのだと思いますよ。」


以下、Honda公式リリース。

TrackBack : 1
Comment : 2
Category : Formula-1 | Thema : F1グランプリ | Genre : スポーツ


ホンダが!

ホンダがF1撤退の方向へ。
金融危機による販売不振の影響から、売却か解散に。12月5日午後1時30分から福井社長が青山の本社で会見。

http://www.asahi.com/sports/update/1205/TKY200812050032.html


いろんな可能性がありますからまずは動静を見るのみでしょうか。
でもショックです、今はただそれだけ。
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : Formula-1


スマイル

081202.jpg
昨日(1日)の帰り道ふとを見上げると、 と星がすぐ近くに輝いていてて。
写真は車の中から信号待ちに撮ったものなのでわかりづらいけど、笑ってるみたい :) の縦向きに見えてちょっと嬉しい気分になりました。
と金星そして木星なのだとか。今日も見られるかなぁと思っていたら位置はまったく逆、 (: になってました。や星の位置って一日でずいぶん変わるのですね。
このような形でと金星、木星が近い位置で同時に見られるのはめったになく、次は2032年だそうで。貴重な姿を見られたのねぇ。そんなことを知らなくとも、なんだかワクワク、ニコニコと呆けて夜を見上げていました。

笑顔を見ると笑顔になれる。慌しい年の瀬も笑顔を忘れない余裕を持ちたいものです。
眉間のシワ、バイバイよー!
TrackBack : 0
Comment : 6


師走朔日

081201_1.jpg
気がついたらもう12月、師走ですよ。
今日は朝から良い天気、一年の終わりの月の始まりなので朔日参りに行ってきました。

 朔日(ついたち)参りとは...
    伊勢には古くから毎月ついたちに神宮にお参りする風習があり、
    いつもより早く起き、無事に過ぎた1ヵ月を感謝し、新しい月の無事を大御神様にお祈りします。


わたしはそんなに早起きしませんが、いちおう朔日参りですよ。

まずは、いつもはお散歩がてら行く外宮さんへ。御正殿に、そして別宮もめぐり。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。