This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


虹の向こうは

081128.jpg
雨上がりの朝、道行く先には虹! 虹を見てなんともいい気分のスタート...

なのだが最近のワタシはスムーズには進まない。必要以上に細かい表現が気になって。
なにか、こだわりというほどのことではないのだけれど、あー、ややこしやなヤツです。 秋の終わり、冬のはじまりのちょっとセンチメンタル?
自分の言葉も省みつつ、反省する前になんとかしろよと思ってみたり。

ある意味、生まれいずる悩みなのかなぁ?

そう考えると再びの変化を楽しみにしてもいいのかもしれないですね。いろんな反応のできる言葉が投げかけられるのは幸せだって。
虹の向こうは晴れなのかしら? って知っている人も少ないだろうなー ←自虐的w
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


1126

今日11月26日は「ふろの日」。「いいふろ」ですね。

ん、ついこの間の11月22日は「いい夫婦の日」でした。このペースで行くと、11月は「いい日」がたくさんありそうです、11月29日は「いい肉の日」とか? というのは置いておいて。

寒くなるとお風呂がいちだんと気持ち良く感じるのは確か。お気に入りの入浴剤でのんびり入るのはリフレッシュです。わたしは熱めのお風呂にとっぷり入るのが好きなので、銭湯もいい。

湯船で「極楽ごくらく~、ふぇ~~~」と思わず口をついてしまう...
着実にオッサン化が進んでいるkuncoでしたー。
TrackBack : 0
Comment : 2


雨の一日

081124.jpg
三連休最後の日は雨、ひんやりした一日でした。
午前中はお仕事をして...22日の研修予定の勘違いもあり、この3日間はチョコチョコと出かけるだけで過ぎちゃいました。もっとも、22日は季節を感じられる有意義な日でもありましたが。
あと1週間で11月も終わり。あっという間に12月になり、あっという間に年の瀬を迎え...ふぅ~、考えると憂鬱になりそうなので、まずは目の前のことをだけ見て行きましょう。
忘年会のお誘いは大歓迎です(笑
TrackBack : 0
Comment : 0


2008上海の旅-5 10月18日-2 予期せぬ出来事

この前のおはなしへ

2日目のF1の予選が終わってからのおはなし。
実は不覚な出来事があり、その処理のため公安へ。悪いことはしていませんよ(笑

公安はゲートを出たところにあるというので帰り道に寄ることにしました。
ほどなくその建物は見つかり、中に英語の話せる人がいたので赫々云々と説明すると、「ここでしばらく待つように。」とのこと。多くの人が奥へと入って行ったり出てきたり。本当にここで待ってればいいの? ちょっと不安になりかけたところに別の人もやってきて、「警察署に行くからこっちに来て。」と、わたしたち2人とヨーロッパから来たっぽい男性に声を掛けました。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 物見遊山 | Thema : 海外旅行記 | Genre : 旅行


2008上海の旅-4 10月18日-1 F1中国GP予選へ

この前のおはなしへ

なかなか更新が進まないので、さしあたって忘れぬ範囲のことをなるべく早めにUPしようと思います。なので後日の加筆・修正が生じるかと。。。



今日は上海国際サーキットへF1中国GPの予選を見に行きます。
まずは腹ごしらえ...ホテルの朝食ビュッフェ、ツアーだからもれなく付いてます。
s1018_01.jpg
種類がとても多くて嬉しいのに、中途半端なセレクトで。もちろん、2皿目もありです(笑
s1018_02.jpg
実際にはこの手前の方にもずっと料理が並びます。写真の左側、窓の前の湯気の立っているところには料理人の方がいて、卵料理やワンタンスープなどを目の前で作ってくれます。卵料理はオムレツ(具も選べる)、目玉焼き、スクランブルエッグなど、火の通り加減のリクエストもOKでした。

お腹が満たされたところでそろそろ出かけましょうか。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 物見遊山 | Thema : 海外旅行記 | Genre : 旅行


初冬を感じに

081122_00.jpg
今日は朝から研修に出かけました。が、会場には誰もいない...来週でした。
やっちまいました。なんてこったい、このところ注意散漫なことがよくありますワ。あまりの不甲斐なさに海を見に行きたくなってしまいました。
海のバカヤロー! って、バカはわたしだろ!!

津のヨットハーバー近くで海を見ていたら「浮島現象」が見られました。
081122_01.jpg
写真ではわかりづらいかもしれませんが、島が海から浮いて見えます。これは蜃気楼のひとつの浮島現象で、海水が温かく水面の気が冷たいときに現れるそうです。冬の伊勢湾では比較的よく見られます。以前の職場が津市内の海が見えるビルの上だったので、何度も見ました。
081122_02.jpg
よく見ると船も浮いていました。写真は荒いです。。。

さて、三連休の初日、うららかな初冬の朝。ぽっかりいた時間、どうしましょうか。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々のできごと | Thema : 季節を感じる | Genre : ライフ


味噌づくり

一気に冬に突入したような寒さの今日、味噌の仕込みに紀伊長島に行ってきました。
昨年に続いて2度目です。昨年作った味噌は10月から食べ始めましたが、それがとても美味しいので今年もがんばってきました! 紹介してくれたbaobabさんご夫妻、aisaさんご夫妻、TOMOちゃん、ラベンダーさん、accoさん、そしてわたしの8名です。

まずは腹ごしらえから始まり~。
TrackBack : 2
Comment : 6
Category : 食べること


あわただしき雨の土曜日

朝から母の用事で共に出かけ、帰宅してから昼食を食べ終わった頃、なにかを忘れているような気がして思い返してみると...今日と明日は伊勢楽市じゃないですか。腹ごなしついでの散歩とばかりに行ってきました。
小雨ながらもなかなかの人出。満腹状態だったので、なかなか食べ物に食指は動きませんでしたが、友人たちに美味しいと聞かされつつ毎度買いそびれていた、鳥羽の竹本水産さんの「牡蠣の燻製」だけはしっかり買ってきました。
その後は明日提出のレポートを完成して、夜は夜で9時から某所の会合(もちろんノンアルコールですヨ!)に無理から召集されていたので参加し、夜は更けていったとさ。

せっかく買った牡蠣の燻製は、味見だけしかできなくて。ワインか日本酒とあわせていただきたい味でした。あー、はやく食べたい。


伊勢楽市は明日16日もやってます。伊勢の特産品、美味しいものが多数の市です。

第19回「伊勢楽市
  日 時 : 平成20年11月15日(土)、16日(日) 10時~16時
  場 所 : 伊勢市駅前~伊勢神宮「外宮」周辺
TrackBack : 0
Comment : 2


健康診断

職場の健康診断でした。
検診車とか医師&看護士さんたちがやって来ます。今年は過去2年間と変わって自前の病院スタッフだったのですが、システムも違い手早くどんどん次々~~~と流され回転が速く感じました。実際にかかった時間はこれまでとさほど変わってないと思うんだけど、速く感じさせるってのは大事です。

今回、視力検査で5m視力と50cm視力の測定をしました。左右の眼とも、5mは0.5くらい、50cmは1.0くらい。それを受けて看護士面談で「これくらいの視力だとメガネ(老眼)なしでずっと大丈夫かもね。あ、もちろん絶対じゃないけどわたしはいい感じだと思うんですよ。」と言われました。ふーん、そういうこともあるのだろうか、アテにせずほのかに期待しましょうか。

でも、いちばんセンセーショナルだったのは『メタボ診断』。今年から十分にオトナのワタクシたちには一般的な検診に加え、『メタボ診断』項目である『腹囲測定!』も義務付けられたのです。おへそ周りのサイズを測るだけなので、その数値にどれだけの根拠があるのかというのは疑問だと言われているし、『メタボ』ってもの自体も曖昧ですが、「腹まわり基準オーバー! メタボです。」と言われかと思うと妙に嫌なもので。
とりあえず基準値内だったことが無駄に嬉しかったですw

実際のところメタボだよなー、わたし。冬の間に脱メタボ、がんばろー!
TrackBack : 0
Comment : 0


夕空

このところ、夕空がとてもきれいです。
おとといの紅く燃えるような妖しい空は言うまでもなく、まぁるいがほんわりとした夕暮れの空に浮かんでいる姿には、こころ和ませられます。
「夕空晴れて 秋風吹き~♪」 ついつい口をついて出た歌の一節。
「故郷の空」という古い唱歌。「夕空晴れて 秋風吹き、 影落ちて 鈴虫鳴く、 思えば遠し 故郷の空、 ああ わが父母 いかにおわす~」 日本では「誰かさんと誰かさんが麦畑~」 のメロディーで知られてますね。もうすでに初冬ですが、なぜだかしっくりきます。

を見ると歌いたくなるのですよねー、春だったら「朧夜」、四季を問わずは「がとっても青いから」。これもの魔力でしょうか。
TrackBack : 0
Comment : 0


備忘録

週末から上海旅日記を書き始めました。
帰国してからもうすぐ3週間、だんだんと記憶が曖昧になりそうなので、忘れる前に書いていこうかと。なので情報等は仔細には書けませんが、ここ数回の旅行はすっかり旅日記を書けずにいるから、同じテツは踏まぬ! です。誰かの役に立てるようにというものではないけれど、備忘録ですね。

備忘録といえば、最近は日々日記もあまり想いを残せていませんね。うーむ。
昨日と来週日曜の講座の先生は、とても心地よい声の方なので眠りに誘われる...そんな語りができるようになりたい。
こんな備忘録は要らないか。
TrackBack : 0
Comment : 2


2008上海の旅-3 10月17日-3 観光デーはつづく

この前のおはなしへ

豫園を出てさらに東へ東へ。外灘・浦東に向かいます。外灘と浦東、川(黄浦江)を挟む二つの地域は、上海らしい風景として真っ先に思いつくところかもしれません。
外灘は20世紀初期に建てられた石造りの近代建築が並び、浦東はユニークな姿の東方明珠塔や高層ビルの建つ近未来的なイメージの新しい地域。わたしは近代建築が好きなので、川沿いの道を歩いて建物を見たり、渡し舟で浦東に行き...とぼんやり計画していましたが、思うようにいかぬのが上海です。

S1017_41.jpg
歩いていくと目の前に浦東のビルたちが見えてきました。やった!
川沿いの遊歩道に行きたいけれど、なにやら工事をしていて工事用車両が忙しく行き来しています。ここで強引に渡った方がいいのか? もう少し北に向かおうか? 悩んで北に向かうとどこまで行っても道路が渡れない。もう一度戻り工事現場の脇を抜けるように進むと、ようやく遊歩道に出ました。2010年の万博に向けて上海ではいたる所で工事をしています。
道路工事、再開発...街は埃っぽく通行止めやバスの路線変更もたくさんあり、不測の事態はいつでも起こる、それくらいの気持ちでないとダメなようです。

S1017_42.jpg
やっと外灘らしい風景が見られて、ホッ。
S1017_43.jpg
いきなり露天の出店が退散したのは公安が見回りに来たから。
無許可で店開きをしているので逃げ出すの図。公安が通り過ぎたらすぐさま戻ってました。予定調和のお約束。公安はのんびりしたもので、この時は本気で取り締まる気はなさそうでした。

S1017_44.jpg
遊歩道から浦東を眺めます。一番左がテレビ塔である東方明珠塔、通称『おでん』。右の背の高いビルは日本の森ビルが建てた上海環球金融中心(上海ヒルズ)、通称『栓抜き』。
S1017_45.jpg
大きなモニターの取り付けられた船がF1の宣伝をしながら通っていきました。様々なキャンペーンをしていますね。これでもここ数年でF1関連のイベントやPRは減っているのだとか。

これからどうしようか...
TrackBack : 0
Comment : 6
Category : 物見遊山 | Thema : 海外旅行記 | Genre : 旅行


2008上海の旅 10月17日-2 観光デー

この前のおはなし

友人けろにあとロビーで落ち合い、街に出ましょう。
新天地→豫園→外灘の順に移動する、THE・観光なルートです。初日にエイっと片付けちゃおうというわけです。それも歩いて...歩いてまわるのが好きなのです。つき合わせてごめん、わが友よ。

さて、最初は新天地。
S1017_21.jpgS1017_22.jpg
1920~1930年代に造られた「石庫門」を利用した街並みに、レストランやシノワズリ雑貨などを扱う店が集まった観光スポット。伊勢で言えばおかげ横丁か? 生活感のない作られた施設ですが、外国人や地方からの観光客がたくさんいました。
S1017_23.jpgS1017_24.jpg
ここらでちょっとひと休み、ランチなど。ここはどこ? え、中国? って感じの風景です。
S1017_25.jpg
中国のようでヨーロッパ風、それがある意味上海らしいのかも。スルリとこの場を後にします。
S1017_26.jpg
これは新天地に隣接するビルの外壁にJonnyWalkerの広告。ハミルトンではなくて、その右隣のおじさんがツボです。(あ、ミカ・ハッキネンという元F1ドライバーです。)

新天地から豫園に向かって東へ東へ...
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 物見遊山 | Thema : 海外旅行記 | Genre : 旅行


2008上海の旅 10月17日-1 出発→到着

10月17日(金)~22日(水)、5泊6日で上海に行ってきました。

なぜに今(こんな時に)、中国なのか?
今回の旅、第一の目的はF1中国グランプリ(以下GP)の観戦です。日本GPが富士スピードウェイでの開催になると決まった時、20年来鈴鹿で日本GPを観戦してきた友人"けろにあ"と「富士に行くより上海がいいかも。」と話していたことがきっかけでした。
07年は様子見で富士でも上海でも観戦せず。その後、日本GPは鈴鹿と富士の交互開催となりましたが、08年が明けて早々、その友人が上海に住むことになり、ならば08年は上海・中国GPに行こうとあいなって。
上海は前から興味があった街です。行くからには初めて訪れる土地でもあり、観光もしたいと5泊6日の滞在を決めた次第。旅行はいつもエアーとホテルを自分で手配しますが、今回は某旅行会社のエアー&ホテルのフリープランを選択。空港からホテルまでのダイレクト送迎も付いているものなので、オプションでリニアモーターカーでの市内入りにしました。

そんなわけで、そろそろ旅日記をはじめましょう。
S1017_01.jpg
出発の朝。朝6時20分に松阪発の高速船で中部国際空港・セントレアに向かいます。今回、最初で最大の心配は悪天候で船が出ないことでしたが、無事によい天気!
S1017_02.jpg
予定通りにセントレアに到着し、搭乗手続きもスムーズに終了しました。それでもまだ朝7時30分。朝早すぎてショッピングエリアもオープンしていないので、出国手続きも済ませ免税店を覗き歩いたりして出発を待つ。JAL613便は、ほぼ定刻通り9時10分に上海に向け発ちました。

S1017_03.jpg
約2時間30分の短いフライト、機内食が早々に出てきました。機内食写真をついつい撮ってしまいます。今回は1種類のみでメニューはハンバーグ。日系の航空会社の日本発便は安定した味です。おいしかった。
S1017_04.jpg
アジア系の航空会社だとけっこう"つぎはぎ"があるけれど、JALの翼はキレイですね。天候にも恵まれ安定した飛行で予定より少し早く上海浦東空港に到着しました。
今回はツアー利用ということで、到着後、入国手続きをし荷物を受け取ったら現地ガイドさんと共に市街へ。リニアモーターカーで向かいます。このルート、わたし一人なのでガイドさんと一対一でしたわ。

S1017_05.jpg
最高時速431km/h、リニア沿線はわりとのどかなエリアなので、すぐ近くに建物がなく「ヒュンッ」って感じの速さは感じませんが、それでもやはり速いと体で感じました。地下鉄龍陽寺駅まで、あっという間に到着です。乗車時間は約8分間、うち1分ほどが最高時速での走行でした。ガイドさんがあまりにあれよあれよと手続きしてくれるもんだから、リニアの外観とか撮る間もなかったです、一人だったしね。
ここからはこれまたツアーの強み、専用送迎車でホテルまで直行です。

S1017_06.jpg
しばらく走ると高層ビルが見えてきました。ようやく上海に来たと実感です。

まもなくホテルへ到着。ガイドさんとはここでお別れです。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 物見遊山 | Thema : 海外旅行記 | Genre : 旅行


立冬あけて

081108_1.jpg
昨日、11月7日は立冬でした。
冬の気配がせまり来て、冷たさの増す季節。昨日からの雨が寒さを呼んできたようで、今日はたいそう冷えます。ウチの小さな紅葉スポット(?)も、きれいに色付いてきました。

でも...先週は朝顔も咲いてたし。   081108_2.jpg

記憶の中の気候と少しのズレを感じますが、それでも着実に冬に向かっているのだと思うと、ほんの少し気持ちが引き締まるのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々のできごと | Thema : 季節を感じる | Genre : ライフ


2009・F1日本GP 開催概要発表

鈴鹿サーキットから、2009年F1日本GPの開催概要が発表されました。<こちら
「ただいま、SUZUKA。おかえり、日本グランプリ。」ですね。不覚にも冒頭のFlash画像でウルッと来てしまったワタクシです。

開催日は10月2日(金)・3日(土)・4日(日)。4日の決勝のスタートは15時(!)。
06年までとの大きな変更点としては、全席指定の3日間観戦券のみでの販売、指定席の名称の変更、サーキットへのゲートの増加でしょうか。

開催日時についてはFIAの思惑の影響が大でしょうが、これまでの予定より1週間早まって3連休を外れ月初になったのはイタイですね。15時スタートだと終了の頃にはずいぶん夕闇迫りそうです。まだまだ変動の可能性はあるかもしれません。
全席指定になりましたが、最低価格は11,000円から。また、中高生・こども割引が指定席(西コース)でも設置されたのはいいですね。自分の指定席以外の自由席で観ることができなくなるのは残念ですが、コースサイドの数ヶ所にエクストラ・ビューエリア(フリー観戦スポット)が設置され、さまざまな視点で観戦することができるそうです。(ただし立見、譲り合ってのご利用デス。) もっとも最近は、あまり席移動もしなくなったなぁ...

サーキット環境の改修も含め、まだ全体像が想像できないのですが、「ご来場いただく15万人すべてのお客様が、安心・安全・快適にご観戦いただくために」の心意気は感じます。富士でのさまざまな出来事が活かされた開催となることを願いつつ、ワクワク待ちましょう。
チケットの発売開始は来年3月29日、09年シーズンの開幕戦・オーストラリアGPの日。またチケット発売についての詳細は、年内12月21日に発表とのこと。
これまでチケットや駐車場の手配は大阪の友人に任せていたのですが、これまでと同じく手配できるのかなぁと個人的にはドキドキしております。ま、なんとかなるよね。なんとかします。

■鈴鹿サーキット
■2009年日本GP 開催概要
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


これもレース・・・2008-F1 ブラジルGP

2008年F1の最終戦であり、チャンピオンシップをかけた一戦。

レースの概要は...
ハミルトンの7点リードで迎えたブラジルグランプリ。マッサが母国ブラジルでチャンピオンになるためには、たとえマッサが優勝したとしてもハミルトンが6位以下でなければならない。マッサはP.P.からのスタートとはいえ、なにか+αの要因がなければ、順当に考えてハミルトンが有利であろうと思っていたら、スタート直前にスコールのような雨が降る。
そしてゴール直前にも、いたずらな雨が。上位勢がウェットタイヤに履き替える中、タイヤ交換を行わずコース上に留まることを選択したトヨタ勢・グロックが上位に残り、ラスト2周でハミルトンは6番手へ下げ、5番手ベッテルを追う体制。さぁ、マッサにチャンスが!
いよいよファイナルラップ。マッサがトップでチェッカーを受け、アロンソ、ライコネンと2位、3位でゴールする。ベッテルとハミルトンの様子を窺っていたところ、4番手グロックが最終コーナーでいきなりのペースダウン、ベッテル、ハミルトン共に先にゴール。
結果、4位ベッテル、5位ハミルトンとなり、2008年チャンピオンシップはハミルトンの手にと渡った...


わたし自身、今は特別どのチームもドライバーも贔屓にしていないのだが(あ、アロンソは好きだったわ...)、ハミルトンには思い入れできないんですよ。
あくまでも理由なき思い。レーシング・スタイルが嫌いってのはあるけれど、思い起こしてみると、後々成績を残してゆくドライバーのデビュー時ってこんな感じだったよな、とも思うのですが。
そんなわけで、マッサの奇跡のチャンピオン獲得をひそかに、かつかなり楽しみにしていました。あのマッサがという思いと、熱狂するブラジルを見てみたかっただけかもしれない。
絶好の展開に、深夜にどんどん目が冴えていき...いちばんパッチリ目が覚めたのは、「グロックのばかーーー!」と叫んだ瞬間。フェラーリピットの喜びっぷりがせつなかったです。
もちろん、グロックは馬鹿でもないし、ちっとも悪くない。先にウェットタイヤに交換していたらひとあし早く後ろにまわっていたわけで、チームが選んだ最善の策が最後の最後に破綻しただけで。

これもレース。これがレース。
スタートからゴールまで、アロンソも、ライコネンも、ベッテルも、そして...すべてがとても面白かった。深夜まで起きていた甲斐のある一戦でした。

今シーズンも終わってしまいました。来シーズンを楽しみに待つ半年の始まりです。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : Formula-1


三連休

今週末は研修もなく3連。
だというのに毎日片付け事に追われて家にいるkuncoです。日々の精進が足らないからに違いないよねー、と自分に言い聞かせ猛チャージ...

そんな今日、伊勢路では全日本大学駅伝が駆け抜けました。この日に家にいるのは久しぶりだったので、ぷらりと沿道で見てきました。
081102.jpg
地元の太鼓チーム脇で応援。大学生アスリートですわよー、ワクワク。えっ、違うって。
小さい頃には目の前を走るランナーは恐ろしく早いと思ったものです。前は新聞社とかスポンサーさんの旗がいっぱいだったけど今年は無かったわ。こんなところでも景気を感じます。

あ、ワンセグ携帯の便利さを初めて実感しましたw
ゴール手前6kmくらいの所で見ていましたが、トップがゴールしても最後尾はまだまだ通過しませんでした。それでも全校が通るまでみんな応援しているんだよね、うん。
太鼓で出動のみなさんはお疲れさまでした。

3連休は片付けばかりとふててましたが、そうでもなかった!
081101.jpg
3時ごろに三時の羊で、とおやじギャグをつぶやきながらの昨日のお茶タイムは楽しく美味しゅうございました。

ということで、まずまずの3連休なのでしょう。
TrackBack : 0
Comment : 2


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。