This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暑さを倍増させるもの

080730.jpg
暑いこのごろ、その暑さをさらに倍増させてくれるのが蝉の声!
今年は遅いのかなぁと思っていましたが、先週あたりから急激に賑やかになってきました。
そして今朝、自宅の前で見つけたのが蝉の抜け殻。
自宅の前、駐車場脇にあるちっちゃな植え込みに毎年出てきます。なぜにこの狭い場所にと思うんだけど、なにか気に入られる要素があるんでしょう。
暑さを倍増させる蝉の声、それでもこれが聞かれないとなんだか寂しい夏なんです。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


花火2008-3

080725_3.jpg
毎度の"さかのぼり日記"ですが。

25日は鳥羽のみなと祭りの花火を見に行きました。
知り合いに花火観覧船のチケットをいただいたので行ったのですが、伊勢から行く人も多くてびっくり! けっこう余裕を持って出たつもりが、電車はぎゅーぎゅー詰めでした。

さて、当日は風もあって船の上はなかなか快適。海面に映る花火の光もいい感じ。
080725_1.jpg080725_2.jpg

海面ではじける半円の花火とか、最後の怒涛のようなスターマインとか、すごかった! 1時間の間にコンパクトに面白さがまとまっている感じ堪能しました。
でも船からだと花火との距離が少しあったかなぁ。
それと、船が移動するので花火の方向が右舷になったり左舷になったりするので、デッキをおばちゃんたちは騒がしく右往左往してたりして。
みおちゃんに聞いたとおり、やっぱりかもめの散歩道あたりが一番みたいですね。

船は花火が終わってから桟橋に着くので、陸で見ていた観客がかなり「はけて」から駅に向かったのだけど、佐田浜の駐車場横、露天の出ているあたりは若者ばかりがいっぱい残っていて。
ちょいと異様な光景にも感じた場違いなオバハン2人。まぁ、気持ちはわからんでもないが。
帰りの電車も押すな押すなで...ヘロヘロになったけど良い体験でしたわ。

今年は早くに花火3つを消化して、すでに夏が終わったような気分なのでしたー。



おまけ。
080725_4.jpg
水面の光はいいねぇ。鳥羽のホテルもこの日ばかりはかなりの宿泊率?
TrackBack : 0
Comment : 0


出費はつづく

本日タイヤ交換。ビバンダムなタイヤ4本...痛い出費ですが必要経費、安全第一です。走りなめらか(なような気がしちゃってるの)だからいいんです。
ちょっと出費が続いているような。
おそらくですね、これまでちょっと締め付けてたのですが、ここまですることないじゃない、ということにハタと気がついて、あえて緩めているのですが、緩み過ぎないようにしないとw


しかし今週はボケボケです。ミス連発。
っちゅーか言いたいこともあるけど飲み込みます。まだまだおなかいっぱいじゃないですから(笑

ちょっとお疲れ気味なのね。遊びが過ぎると言われてもしょうがないですけど、土曜日まではがんばります。土曜は講座ですが。
でもってまた次の月曜からがんばろー!
TrackBack : 0
Comment : 0


花火2008-2

080720_2.jpg
20日は河崎の天王さん。昼間は威勢のイイお神輿や太鼓、踊り系などのイベントや、もちろん出店もあって地域のお祭りといった感じの良いコンパクト感です。
お友達の姉さんの太鼓を見に行こうと思っていたのですが、家事都合で夕方まで出かけられず。母様のリクエストで8時頃から花火だけ見に行きました。
ちっちゃい頃、浴衣を着て母に手をひかれて行った記憶は今も鮮明です。
堤防に腰掛けて待つ...風があって心地よい待ち時間。
080720_3.jpg
記憶の中の花火は金魚花火。水面をゆらゆら流れる花火が強烈だったのですねー。赤いの緑の黄色いの白いのとこちらもカラフルになってきたこのごろのようです。
080720_1.jpg
このほか、目の前を行く小船からちっちゃい打ち上げ花火も揚がります。
今年の天王さんは、ちょうど目の前でバンバンと打ち上げられ、花火に手が届きそうでコワイくらいな迫力で。昔の宮川の桟敷を思い出すような感じで、キャーキャー言ってるオバハン二人。
けっこうに花火カスが近くにも降っていたけど大丈夫だったのでしょーか。サイレンは聞こえてこないからOKだったんだよね。
TrackBack : 0
Comment : 0


花火2008-1

080719_1.jpg080719_2.jpg
昨日19日は宮川の花火大会。
夕方まで津で会合があったので、伊勢に戻るやいなや大慌てで汗かきベソかき自転車走らせました。夕暮れ時に間に合わなかったのが残念! 夕陽を見ながらビールしたかったわ。
しかしながら今年も桟敷で花火の会は賑やかに、和やかに、ほろ酔いで。花火についての評論やこだわりも面白い! いつもお誘いいただき感謝です。
最近の花火の流行はパステルのようです。音楽に合わせて花火が揚がるミュージックスターマインにも徐々に馴染んできていたりして...それはビミョーであったりもするのですが。
でも腹の底に響く音の感じはたまりません。

そういえば、知人との会話で、「お花見や花火でワイワイ飲んでみんなで騒げるのも、一生のうちにあと何回できるか考えると、毎年が大事に思える。」と言われ納得したことを思い出し。
花火のせつなさは一層ですな。
TrackBack : 0
Comment : 0


梅雨明け

080719_0.jpg
真夏の日差しを感じた日です。
梅雨明けした日はとても暑く、でも乾燥した風が吹いて日影は気持ちいい。
こういう暑さ、好きです。

今夜の伊勢は宮川の花火大会。梅雨も明けて花火日和。
ここ数年、お友達グループで「桟敷で花火」しています。桟敷席に食べ物や飲み物を持ち寄って、あれこれ花火評価をしたりしてワイワイと...ちょいとした夕涼みは楽しいもんです。

写真はまったく関係なく今日のランチ。
三重県総合文化センターのカフェ「RIZ Cafe」、新しくなったのねぇ。東洋軒がやってました。よくばったセットにしましたが、よくばらないほうが良かったような気がしています。
花火のおはなしは、また明日。
TrackBack : 0
Comment : 0


友、遠方より来たる

愛媛の西条からお祭好きの男子たちがやって来るということで、有志で歓迎の宴など。
西条と伊勢は、伊勢音頭でつながっている町。
江戸時代、全国からおかげ参りで伊勢に来た人々は、「荷物にならない旅土産」としてそれぞれの地元に伊勢音頭を持ち帰り、それが各地の祭ばやしとして今に受け継がれています。
西条もそんな伊勢音頭を受け継いでいる町のひとつ。毎年秋の西条祭りでは、だんじりをかく時に伊勢音頭を歌って練り歩きます。
そんなご縁で交流が始まり、西条のだんじりは前回のご遷宮から何度か伊勢にだんじりの奉納にいらっしゃってます。
たとえば<これ>とか<これ>とか参照ください。

とまぁ堅苦しいことはおいておいて、12日の土曜ははるばる西条から若者たち4名が「ゆっくりとお伊勢参拝したい」とばかりにやって来たので、お仲間たちと宴など。
どこでもここでも伊勢音頭(西条の)を歌い、西条祭りの成り立ちなどを歴史も交えてとうとうと語ることができる彼らには、祭りに対する意気込みと心意気の強さを感じました。
とともに、「伊勢人たちは神宮についてどこまで語れるのだ?」とも思い...毎年のことと20年に一度のこととでは違いますが、ご遷宮あとの10年程が勝負なんでしょうかね。

さてさて、久々に深夜のラーメンなんてものにも浸り、ダイエットはどこ吹く風になってしまいました。帰り道、なにやら騒がしい一団が...と思ったら、地元のお祭り会のみなさんで。
「行くぞー。」と誘われ引き連れかけられましたが、さすがにちょっと...とさりげなく横道から自宅へ向かったのでした。とまぁ、これは余談。
時と場合と○○で酒席も断ることもあると言ってみたかったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


デジカメ買った

080712.jpg
コンデジですが...リコー・R8

お気楽使いだけど、最低限欲しいのは広角28mm以上、光学3倍以上のズーム、それなりの小ささ。その条件を充たすもののうち3機種で悩みましたが、結局は最初に気になったこれに。
なぜこれにしたかの理由、ほかには画質とかデザインとか、価格とか、雰囲気とか、気分とか...どんどん根拠はなくなります。

室内撮りの様子の悪さは数世代前のカプリオ時代から体験済みですが、でもリコーの画質(画の感触)とか、デザインとか、マクロの強さは好きなポイントだから。
新しいおもちゃは嬉しいデス。
楽しいことがたくさん撮れるかな? 撮れればいいなぁ。
TrackBack : 0
Comment : 0


陰翳礼賛

080707.jpg
七夕の夜、天の川は見えぬ夜、じっとり蒸しむしとした夜風がまとわりついてきます。
「電気を消してスローな夜を」なキャンドルナイト最終日、久々にキャンドルなんぞ灯してみようという気分になった、ほんのちょっぴりのんびりだらりんな夜です。

2003年から始まったキャンドルナイト、規模も大きくなり省エネ・環境云々・・・に絡めて取り上げられがちだけど、個人的には「明るすぎない夜」を想いたいものです。

なーんて、キャンドルナイトは夏至の日が始まりだったけど、なんだかバタバタしていた...ちっともスローじゃない日々を過ごしているkuncoでした。

■100万人のキャンドルナイト
TrackBack : 0
Comment : 0


カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。