This Archive : 2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


華麗なる舞台

070131.jpg
ドラマ「華麗なる一族」の舞台となっていることでも話題の志摩観光ホテル。その開業時の建物である東館(1951年建設:村野藤吾氏設計)が今日1月31日で閉館しました。
このホテル、1951年に東館で開業し、その後の西館(61年)、本館(69年)、宴会棟(83年)とも村野氏設計によるもの。すでに閉鎖済の西館と共に東館は取り壊され本館も改装されます。
各界の要人も宿泊してきた伝統ある名建築も、現在の耐震基準強化に合わせての改築は、補強費用面での負担が大きく、断念されたそう。
皇室御用達、鮑のステーキを代表されるフランス料理で有名なこのホテルですが、志摩地方の観光客の減少に伴い、変化を強いられてもいるのでしょうね。
本館の改装後は、セラピー施設機能を持ったホテルへと変化するそうです。

などと書いていますが、このような華麗なるホテルとはご縁がなく、以前にレストランを利用したことがあるのみのワタクシ。東館の中など見たことがなかったのです。
が、本日の地元局のニュース映像で、その中を垣間見ました。
和のテイストを持った、松材のどっしりした梁、ゆるやかなカーブの木の手すりのある螺旋階段...見るにつけ、一度は宿泊してみたかったなぁ。
しかし、こんな素敵な建物を取り壊してしまうのか!? 経済的困難はあるにしても、やるせないなぁと思っていたら、単なる取り壊しではなく、ホテルに隣接し移築する予定なのだそうで。
経済性からの判断で取り壊される美しい建物が多い中(例えばここみたいに)、残そうと考えてくれたことに安堵すると共に、どのような形で存続されるのかも気になったりして。
建物が活用される形で残ればいいのに。移築されたら、ぜひ行ってみたいものです。

■志摩観光ホテル TOPのflashに東館の様子らしきものがチラッとあります
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


脱力の週はじめ

070130.jpg
月曜・火曜と脱力中。
あれやこれやが終わって気が抜けちゃったのか、二日連続して寝ボスケさんで、お弁当作れなかったし、朝食もそこそこって感じで。コンビニ経由の朝は虚しさ倍増でございます。
ちと夜更かししてたら眠れなくなって、朝方にどかっと眠気が襲ってきたのが原因ですな。

職場のオヂが今日にて退職。明日までだとばかり思っていたので、これまた脱力。
月明けにはそのオヂの使っていたデスクに移動の模様なので、(はっきりせんが...なにもかも曖昧な我が職場)明日は掃除しまくります。
TrackBack : 0
Comment : 0


お木曳き@六本木ヒルズ

伊勢では第62回式年遷宮のお木曳が昨年、本年と開催されていますが、その一環として2月4日(日)六本木ヒルズアリーナ・けやき坂通りにてお木曳が開催されます。
1300年の歴史の中で、はじめて伊勢の地を離れるお木曳。現代の高層建築と、古代から受け継がれる伝統の様式。
六本木ヒルズ・けやき坂コンプレックスの屋上には水田があり、その初穂を神嘗祭の時に神宮へ奉納するという計画もあるそうで、そんなご縁やあんなご縁での開催のようです。
3日(土)・4日(日)と、奉曳車の展示と御遷宮の案内、伊勢の物産販売も同時開催です。

■お木曳日程■
開催日 : 2007年2月4日(日)
時間 : 13:00~14:00(予定)
場所 : 六本木けやき坂通り (雨天決行・荒天の場合は中止)

上記以外の時間帯は、奉曳車は六本木ヒルズアリーナ(御遷宮・お木曳行事PRコーナー)に展示されます。
・平成19年2月3日(土) お木曳車組立て、荷締め、展示/午前9時~(予定)

■同時開催 : 伊勢の国観光物産展 / 御遷宮・お木曳行事PRコーナー
開催日 : 2007年2月3日(土)、2月4日(日)
時間 : 2月3日(土) 11:00~18:00、2月4日(日) 11:00~17:00
場所: 六本木ヒルズアリーナ (雨天決行・荒天の場合は中止)

■問合先 : 御遷宮対策事務局 TEL:0596-25-5215

六本木ヒルズ「お木曳」の奉曳は2月4日(日)17:00~17:55、三重テレビで放送予定。
関係各位のみなさま、ハードスケジュールおつかれ様でございます、頑張ってきてください。六本積みは見てみたいけど現地に行けないわたしは、こちらを見ることにしまーす。
ちなみにBSジャパンで三重テレビ制作の番組が放送されるようデス。

六本木ヒルズ 公式サイト  お木曳@六本木のページ
Comment : 3
Category : 伊勢


ある結婚式の風景@伊勢

070127_1.jpg この週末のことなど。
27日の土曜は友人の結婚式へ。結婚式のピークもとっくに過ぎているので、ずいぶん久しぶりの出席です。
お木曳き行事を通じて知り合った二人の華燭の典は、神前での式の後、披露宴会場まで仲間の木遣りの先導で歩いて進むというもので、わたしたちは祭衣装での出席となりました。
当日は、天候にも恵まれ寒くもなく、わたしたちが進む姿には観光客のみなさんから声援をいただいたりもして。
手作り感もあり、これまでいくつもの結婚式・披露宴に出席しましたが、かなりいいムードで出席者としても良い気分でした。披露宴での木遣りのウケもなんとか無事にとり行えたかな。
末永い二人の幸せをお祈りします。そして関係各位のみなさま、おつかれ様でした!
070127_2.jpg070127_3.jpg
070127_4.jpg070127_5.jpg
終わってから自主慰労会までの時間には、おはらい町に向かい赤福ぜんざいを食べたり。1月中の土日の内宮界隈は、すごい人出なのでした。

そしてハッピー気分から一夜明けての日曜は...試験の最終デー。これに関しては、何も申し上げたくございません。あぁ。。。
結果はともかく、肩の荷が下りたことは確かです。しばしの間、週末はのんびりペースで過ごせることを楽しことにします。とか言いつつ、仕事の予定もあったりするんだけど。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


髪の暴走

070126.jpg
ずっと安定していたのに、ある日突然とんでもない方向に走り始めるのが髪なのである。
今回も5日ほど前まではそれなりにまとまっていた髪が、3日ほど前から暴走を始めてしまったのでした。

明日は結婚式のお呼ばれがあり...本当は先週の週末に美容院に行こうと思っていたのだが、なんやかやと予期せぬ出来事もあり断念し。
それでもなんとかなりそうと思っていたが、今日になってどうしようもない状態に!
で、今日は仕事が提示で終わりそうな気配だったので、お昼休みに大慌てで美容院に予約を入れたわけです。すべりこみセーフって感じで髪はまとまってくれましたワ。

あとはあれしてこれして...あとは明日が晴れることを祈ります。
TrackBack : 0
Comment : 0


なにをかいわんや

今月いっぱい我が上司たち2名は、異国の地へと飛んでおります。
現在、別の方から引継ぎを受けている業務もあり、更にはいろんなトラブルありのこの頃ですが、それでもいつもより仕事の能率が良いっていうのは...なにをかいわんや。

和気あいあいとしているということと、のべつまくなし喋るということとは違うのだよ、と西の空に向かって叫んでおこうか。やっぱり何事もメリハリが大切です。
さて、そろそろ有り余っている業務上のパワーの方向性を定めないと。
TrackBack : 0
Comment : 0


イタリアンでミーティング

3日後に控えたお慶びごと(わたしのじゃないよ)の打ち合わせのため、プロジェクト実行委員会(大層な名前やね)メンバーとイタリアンでミーティング。新年会も兼ねた集いです。
しかーし、車で出掛けたので、珍しくもアルコールは抜き! 残念。
とはいえミーティングは時に脱線しながらも着実に前へ進む、最終的には宴の後のメンバー用2次会会場まで決定し、無事に終了。
その2次会会場にて本日の2次会もあり。そこでもノンアルコールだったわけで...残念!
まだまだ先と思っていたけれど、もうすぐということで、なにかと準備に慌てふためくこともあったりして。さらに翌日の午後には某試験もあり、その準備も若干必要だったりして。
この「目前にならないとエンジンがかからない性格」はどうにかならないでしょーか。
TrackBack : 0
Comment : 0


安心なのか安全なのか

職場でのおやつタイム。先週いただいた焼き菓子を食べようと封を切ると、表面に白い粉がある。よくよく見ると...青カビでした。
密封パッケージで中には脱酸素剤が入っています。賞味期限を見ると、2月15日。まだまだ先。購入日を考えると、賞味期限の設定は1ヶ月ということになるようで。
職場の主婦スタッフさんに「それは絶対に言わなきゃダメよ~。」と背中を押され、仕事帰りにそのお店に寄りました。こういう時期だし。職場の近くじゃなかったら行かなかったかもですが。
恐縮しがちにお店の方に声を掛けると、驚くでもなくあっさりと、「カビですね、申し訳ありません、新しいものと交換します。」と言って、店の奥へと入り代品を持って戻ってきました。
お薬(脱酸素剤)が入っているけれど、袋に小さな穴が開いてい他のだと思う答えは、多少なりとも食品についての知識があれば想像していた通りの答えで。
応対にも処理にも何の不満もないけれど、この雰囲気だとそれなりの頻度でこういうことがある様子なのね...
パッケージ素材の変更とか、根本からの改善は考えないのかなぁ。

もっとも、カビも生えない食品が蔓延している今の世ですから、カビが生えるということは、薬漬けの食品ではないと逆に安心して食べられるということなのか? 複雑な世の中です。
やはり、顔の見えるお店の出来立ての味がいちばん、そんなことを思います。
TrackBack : 0
Comment : 0


津に行って

21日の日曜は、またまた勉強会で津へ。
津に行くのもこれでしばしのご無沙汰になるかも。とはいえ、なんやかやで月に一度くらいは行くことになるのでしょうが...早く三雲の工事が完了してもらいたいものです。

この季節、津に行ったらはずせないもの、とらや本家の「いちご大福」を買って帰りました。
詳しくは以前のエントリー参照なのですが、いちご大福発祥の店と言われるここのいちご大福は、とってもおいしいのです。特に1・2月が美味しいのだとか。はずせません。
食してみると...やっぱり美味しい! 今宵もしあわせです。

勉強会は、今回も先生のご尽力で資料など作っていただいて、行って良かったと心から思える一日でした。あぁ、とりあえずもうすぐ一区切り! 結果は見えてますが...
TrackBack : 0
Comment : 0


データがありません

デジカメでパチパチ撮っていたデータがいきなり消えました。
その前にちょっとおかしな動作はあって、それほど撮っていないのに「容量が足りません」とメッセージが出て、そのあと再生をしたら、表題のメッセージが出たの。
こんなことは初めてでしたわ。あぁ。

なので、つらつらと今日一日のことなど。
友人と密談のためランチ。前から行きたかった店は、雰囲気は○。今日のメニューはボチボチの味。でも店の人の応対はとても気持ちよいもので、今度は夜に行ってみたいと思います。
で、メインの案件処理のために、ショッピングセンターのハシゴ。
ずいぶんと悩んだ末に、それでも良い感じにまとまったのでこれも良し。
1店目で講座の同窓生の若者クンと会ったと思ったら、2店目では講座と若干の関連あるイベントをしていたため、そこでは同窓生3名とスタッフの人1名と会う。なんかご縁を感じた一日。
ずいぶんと疲れたのでお茶をしにケーキ屋さんに行き、そこでケーキ写真を撮ったりしていたら冒頭の出来事がおこる。ケーキは美味ながら一気に疲れ倍増で。
さらに残りの案件処理をして...本来の目的が達成できたので、まずまずの一日か。
このバーゲン期間、まったく購買意欲が湧かなかったけれど、最後にふらりと立ち寄った店で、気になっていたものを破格値で買うことができたから、上々の一日ということにしましょうか。
それにしても、デジカメが故障だったら困るなぁ...とりあえず、帰宅後に動作確認したときは大丈夫だったけど、別に欲しい機種もないから。ふぅ。
TrackBack : 0
Comment : 0


秘密

070119.jpg
秘密の話を告白されることが良くあるのです。
今日聞かされた話も、きっとことが発覚するまでは、わたしの口にのぼることはないでしょう。
その人と語らうことはあるかもしれません。語らうというか、秘密を誰にも言わずにいるというのはとても苦しいことで、そのガス抜きとしてわたしが聞くということになるのでしょう。
「話せてスッキリした」 今回もそう言われたのですが、他人の秘密を知り悩んでいたその人を、もう少しねぎらってあげたかったと思う夜。

基本的に口は堅い方と思われているのですが、単に興味の切り替えがスッパリしているだけのようであり、自分のことでいっぱいいっぱいなだけのようでもあり。
秘密がいっぱいいっぱい! ではありません。でも、秘密も人生のスパイスさ、そんなことを思う夜でもあったのでした。ただし、人の路は外れぬうちで。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


ルソーの見た夢 ルソーに見る夢

070117.jpg
14日(日)に名古屋へ行った際、愛知県美術館で開催されていた「ルソーの見た夢 ルソーに見る夢」の展示を見に行きました。ルソー、好きなんです。
1844年フランスに生まれたアンリ・ルソーは、パリで税関吏をしている傍ら独学で絵を描き始め、やがて絵に専念するようになった素朴派(美術教育を受けていない)の画家。
遠近感がなさ、熱帯の風景。類型化、単純化された筆づかいの部分もあれば、樹木や草花、葉などは緻密に描かれていたり。
パリの風景を描いていたとしても、その構図はルソーの空想の中で生まれたものであり、実際に熱帯に行ったことはなく植物園で想像を膨らませたと。
わたしが最初に知った作品は「ライオンの食事」という絵のポストカードで、熱帯のジャングルのむせ返るような感じに惹かれたのがきっかけでした。オルセーで観た「蛇使いの女」も好き。
なぜに惹かれてしまうのか?

当日は、試験終了後だったので、入場は閉館まで1時間を切っていたので足早に観て回ることになってしまいましたが、それでも十分に観ることができました。
ルソーの絵とルソーの絵に影響を受けた作家の絵画や日本画、写真作品など。思っていたよりルソーの絵の展示が少なかったし、全体としても作品数は少なめだったような。
でも、空想の世界を描いた画家から影響を受け、さらに新しい作品が生まれる、空想と連想のつながり...そこに面白さを感じますね。意外なつながりも観られましたし。
世田谷美術館では販売されていた「ルソー飴」が名古屋にはなかったのが残念!

そういえば美術館も久しぶりでした。
今の期間、名古屋市美術館では「大エルミタージュ美術館展」をやっていますね。某局でイヤというほど宣伝してる(のが嫌なんですけど)アレです。そちらはかなりの人出なんでしょうか。
月末にもう一度名古屋に行く機会があるのですが、その時にはエルミタージュ・・・の方にも行ってみようかな。時間と体力が残っていて人が多くなければ!

■愛知県美術館 「ルソーの見た夢 ルソーに見る夢」展
会期終了後は、その時点の開催中の企画展が掲載されるようです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々の楽


華麗なる...

ドラマ「華麗なる一族」とのコラボ商品の「華麗ぱん」。コンビニで見かけ買っちゃいました。
070116.jpg
まさに華麗なる味と言いたいところですが、普通のカレーパンだったような。
もっとも、普段カレーパンを買うことはまずないので、比較のしようもなかったりします。普段は買わない人間がかったわけですから、すっかり戦略にハメられた感ありありです。

ドラマのほう、ストーリー自体はずっと以前に読んだ記憶があり知っていたので、今日は職場で話題が出たとき、結末を知りたい派の人にザーッと語ってなんだかスッキリしました。
とにかくすごいキャストですね、もうお腹いっぱいな感じ。
突っ込みどころもいろいろあるのですが、ナレーションとか「将軍」とか上海らしき街並とエキストラとか...まぁいいや。でも見続けそうな予感はしています。
現存する古い建物でのロケシーンも気になりますし。古い建築が好きなんです。特にレトロビルとも称される、大正~昭和初期の建築が大好き。その点では、このドラマは宝庫ですね。
それと志摩観光ホテルでのお正月の食事会には、個人的にちょっと思い至ったこともあるのですが、それは自分の中に思いとどめておきます。

華麗なる一族 オフィシャルサイト(TBS)
BBSをチョコッと読むと、だいたいの突っ込みどころは指摘されてるようです。
指摘や批判的な書き込みもそのまま載せている様子なのは、感心すると共に荒れなきゃいいなぁと思ったりもして。(あまりひどいのはチェックできるよう即反映はないのかな?)
TrackBack : 0
Comment : 0


マカロン:アンリ・シャルパンティエ

070114.jpg
マカロンってかわいいなぁ。好きです。

ひさびさのマカロンは、アンリ・シャルパンティエ。
昨日買ったのは、フレーズ(いちご)、シトロン(レモン)、キャラメルの3つ。
以前はセットのみで、表面が堅くて食感がいまいちでしたが、生地部分は以前よりずいぶん美味しくなったような。セットだけじゃなくばら売りも始めているのがまた良し。
クリームはわたしの思い描く味とは違うけど、キャラメル味はいい感じ、うん。

もう1店でも買ってきたので、明日も楽しめそう♪
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 食べること


終わったー

本日、試験終了なり~~~
もひとつあるけれど、そちらは勉強しても、どうしようもないというか自分ひとりでどうこうできることは少ないので、大きなひと区切りって気分なのです。
やっと終わったって感じと、結果は終わってるって感じと...両方か。
ともかく解放感はいっぱいデス。

ひさびさの名古屋だったので、お買物しようとかあれこれ思っていたけれど、終わったのが17時前で、ぐったりと疲れてきたので、美術館に行ったのと、マカロンを買うのみで帰宅。
今夜はマカロンで、まったりです。

さて、次の目標はなにしよう...とかって話はまたこの次に。
TrackBack : 0
Comment : 0


体感中

070112.jpg
これはきっと逃避、現実逃避。
それとも、この必要以上の眠気とダルさはどこから湧いてくるのか...防衛機制に違いない。
などとさまざま体感中。ふぅ。
TrackBack : 0
Comment : 0


献血デー

070111.jpg
職場に献血カーがきたので参加。献血、けっこう好きです。平気です。
今回、10回目の記念品をいただきました。正確には今回が11回目だけれど、10回目の時に渡してなかったようだということで。
前の職場でも献血カーが来たのでタイミングが合ったり、SCとかで見かけた時に参加してたけど、血液センターに足をむけることはなかなかできないですね。
名古屋や東京の献血ルームの前で呼びかけられると、いつも気になるんだけど、そんな時は用があって忙しい時だから協力できず。大都市の献血ルーム、一度行ってみたいなぁ。
献血手帳も紙製のアナログナ物からカードに変わったことだし、また定期的に血の気を抜いてもらおう...そんな問題じゃないか。最近はそんなに血の気も多くないですし。

これと関係があるのかどうかは不明だけれど、今日は午後から異様な眠気に襲われ...それは夜まで続いてるんですけど、なんなんでしょう。
食欲もあまりないので、鏡開きのぜんざいも明日にします。
TrackBack : 0
Comment : 2


寒中の光

070110.jpg
いちばん寒い季節に向かっているとはいえ、冬至も過ぎて日が長くなってきたように感じます。
ちょっと調べてみると...
一年でいちばん日の出ている時間が短いのは12月下旬の冬至の頃。でも、日の出が遅いのはちょうど今ごろの1月上旬で、日の入りが早いのは12月の上旬なんですね。
日の出とともに起床するわけではないわたしは、単純に日の入りが遅いと「日が長くなった」と感じ、仕事も落ち着き帰宅時間が早くなった今、なおさらそう感じたりしています。
やっぱり、真っ暗な中を帰るのは寂しいものですから。

冬きたりなば春遠からじ。いつだってそんな気分でいたいものなのです。
TrackBack : 0
Comment : 0


本末転倒でした

仕事帰りに喫茶店で勉強していこう...なんていいアイデア! とまたもや自画自賛。

広々していて、混雑していなくて、広いテーブルを独り占めできて、長居しても感じが良くて、でもコーヒーはそこそこ美味しい、とある喫茶店へ意気揚々と立ち寄りました。

しかーし、そのテーブルの上には気が付くと...ケーキセット。
070109.jpg
なんだか本末転倒? でもいいんです。美味しかったし、一息つけたし。

もちろん、その後は1時間と少し、テキストや参考書とにらめっこ。
なかなか有意義な時間のすごし方だったかも。しばしこの方法を採用しようかと思います。
TrackBack : 0
Comment : 2


みぞれ

寒い、寒い、寒い! 一年のうちでいちばん寒くいなってくるこの時節とはいえ、冷たくて強い風はちょっぴりミゾレまじりでたまりません。
そんな日は...鍋に限る! そんなわけで、今夜はみぞれ鍋。
大根おろしをこれでもかというほど作り、土鍋に入れて火にかけます。それがグツグツ煮立ってきたところにネギと豚肉、そして今日はエノキも入れて、火が通ったら、あらできた。
ポン酢でさっぱりいただきました。美味しかったと今夜も自画自賛。
ほぼ1本分の大根をおろすのがけっこうな労力ではありますが、それ以外は簡単で、美味しくて、あったまる、それはそれは素晴らしいメニューです。

冬にお鍋はつきもので、寄せ鍋、水炊き、牡蠣鍋、ぼたん鍋、キムチ鍋...いろんな鍋料理を食べるし好きですが、最近はシンプルな食材で作るお鍋が好みです。
今夜のみぞれ鍋や、ホウレン草と豚肉の常夜鍋とか。
--- ん、作るのが簡単だから...なんてツッコミは無しで♪
TrackBack : 0
Comment : 2


刺激を受けた一日

今日は勉強会。お正月休みでなまった頭の切り替えポイント。
同期生のリーダー的存在のIさんが模試問題を準備してくださったので、それを実際の時間配分で解いてから、復習と意見交換をするという手順。さすが大学の先生、素晴らしい!
模試の結果は...あぁぁぁ。自分の苦手分野で、手をつけるのさえ自信がなくて放置していた分野が見事に解けていない、そんな現状がはっきりしたのは収穫です。
それよりも、同士と顔をあわせて話をする、そのこと自体がいちばんの刺激であり、糧でしょう。がんばろう意欲も湧いてきましたよ。現実的には3ヶ年計画が視野にはあるんだけどね。

会場までいつもは車で行くけれど、今日は渋滞にイライラするのが嫌だったので電車に乗ってゴトゴトと向かいました。今回の会場は駅に近いということもあってね。
往路は利用し慣れた近鉄で。帰路はちょうどダイヤの合ったJRで。
JRに乗ったのは、いったいどれくらいぶりだろうってくらいでしたが、見慣れぬ風景に少しワクワクしてしまいました。身近な場所が、まるで知らない土地のようにも感じられ。
鉄道っていいなぁと思うとともに、旅行欲がフツフツと湧いてきたりもして。春になったら、絶対に旅行に行くんだもんね。ちゃんと計画するんだもんね。
いろんな意味で刺激となった一日だったでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


夜間参拝

070104_1.jpg
朧月の夜、お正月期間は神宮の夜間参拝ができるんだということを思い出し、外宮さんへ。ウォーキング継続の一環としてデス。
070104_2.jpg070104_3.jpg
午後9時半ごろ、大晦日の夜には人であふれていた表参道も、今夜はひっそりとして。訪れる人は途切れ途切れ。でも、ディープに参拝している人もちらほらと。
さすがに正宮の扉は閉ってました。
多賀宮さんまで上ってくると、かなりいい感じで体もあったかくなりました。願い事があるとしたら、脂肪燃焼!! そして合格も...

今日は仕事始めでもありました。午後まで仕事でのんびりスタートでしたが、明日からは通常業務です。といいつつ、明日1日行ったら3連休。がんばって早起きしなきゃ!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


三日坊主か!?

attention! attention! メタボリック注意報発令中!
お正月前に見た記事だったか、生活習慣病を患っている人やメタボリッカーズにとって最も危険なのは、お正月時期なのだと読みました。
健康診断の数値(血圧・血糖値・血中コレステロール)は正常値だけれど、このお正月前後にひと回り大きなオンナになったワタクシ的には、なんとも危機感増大です。
そこで、夕食後の落ち着いた時間にウォーキングを実行。冷え込みも少なく、早歩きで約40分の行程はなかなか快調です。
三日だけ坊主にならないようにしないと!
TrackBack : 0
Comment : 0


新年おめでとうございます

070000.jpg
あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんの方々にご訪問いただき、
また新たに知り合うこともでき、とても感謝しています。

少々ネット自粛中なので、今しばらくご無礼することもあり恐縮ですが、
本年もよろしくお願いします。

みなさまにとって佳き年となりますように。


--- 実際の年賀状と同じ画像を載せておりまして...
--- おそらく年賀状の方が遅く届くことになりそうですが、お許しくださいませ!

そうそう、亥年といえば...
TrackBack : 0
Comment : 3


ゆく年くる年、外宮さん

061231_1.jpg
大晦日の朝、外宮さんの前を通りかかり、ついつい吸い寄せられ...
すでに思いのほかたくさんの参拝の方々がいらっしゃいました。15時間後には再び訪れることになるのですが、ひとまず一年の無事のご報告と感謝などして。
061231_2.jpg061231_3.jpg
この夜、NHKの「ゆく年くる年」の中継が入るということで、表参道の火除橋や正宮のは前に中継用のやぐらやクレーンなど組まれていたりして。なんとも穏やかな大晦日の朝です。

そして夜。
TrackBack : 0
Comment : 0


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。