This Archive : 2006年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お魚くわえたどら猫

サザエさんではおなじみのフレーズですが、始めてこの目で見ましたワ。
出勤の時、ご近所の魚屋さんから立派なお魚を一尾くわえて、すたこらさっさと逃げる猫。なかなか堂に入った姿でした。
珍しいもの見た日は、珍しいことが起こるかな、などとも思いましたが、何事もなく普通の一日。それで良し。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2


初セルフ

今どき当たり前のことかもしれませんが、初めてセルフ給油をしてきました。
これまでにも利用したことのある、ご近所のスタンドが半セルフから完全セルフに変更して新装オープンしたので、お得なプリカ購入と併せ行ってみようかと。
自動車通勤をするようになると、ガソリンの値段は結構切実だったりもして。
スタンドでは、プリカの買い方を聞いて、給油機の使い方を聞いて、実際に給油口にノズルを挿してスタート。終わってからは、プリカ以外の精算方法も教えてもらい、次回に備えて。
なーんだ、簡単じゃない。そして結構楽しかったですワ。
まだまだ初めての体験を楽しんでできるってのも面白いと思うと共に、いつまでも、いろんなことに面白がってチャレンジしたい、そんなことを思ったのでした。
--- もっと他のことにチャレンジしろよ、って感じですが!
TrackBack : 0
Comment : 0


採点競技を見る素人の目

今年もフィギュアスケートシーズンが始まった。
好きなんですよ。フィギュアスケートを見るの。まったく素人的に見て楽しんでいるだけですけどね、かつ、特定の贔屓もなく。
今回のGPシリーズ初戦では男子の織田信成の優勝もあり、テレビ中継は熱かったですな、しかしスタジオトークとVTR多すぎ! です。

さてさて、見ていて感じたことだけ。
安藤美姫の復活は嬉しいことですね。一昨年までのキレや強さが戻ったようで、見ていても張り合いがある。彼女の場合は"情念の滑り"ですね。
個人的には、SPの方が美しかったと感じています。フリーではジャンプは決まっていたし、一つ一つの要素はきっちり丁寧に押さえていたかとは思いますが、美しくは感じなかった。
得点と見ての印象はまったく違うということ、採点競技を見る際には、特に素人にとっては違和感があったり。これまた素人目の個人的意見では、美しくあって欲しいなぁと。
スリムになって軽さと美しさが増した、これは事実だと思います、テレビでは決して触れられていないけれど。背中の肉はレイバックやビールマンの敵ですから(実感として!)。
精神的に強くなった、スケートに没頭した、それが一番なのかもしれない...それもすべては本人の努力なんでしょうね、すごい。
浅田真央は、今回のことはひとつの壁なのかもしれないけれど、それを乗り越えていくのではないかなぁ、と思います。その時には、どうなっているのか期待を持って待ちたいです。
それにしても、両選手の成長ぶりというのは、目を見張りました。
トリノオリンピックでの荒川選手の金メダルをはじめ、注目され、マスコミに妙な持ち上げられ方をすることも一段と増しているのだけは勘弁ですね。

以上、一ファンのつぶやきでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


講座デー

今日は朝から講座へ。
10月はF1に行ったりお祭があったりで、これまでの2日分のうち0.5日しか出席していないので、ずいぶん久しぶり間があったと共に、一日拘束が長く感じた。
4月から始まったこの講座も来週でおしまい。長いぞ、と思っていたものも中盤からはあっという間に過ぎているように感じる。
日曜のお休みを費やしているわけなのだが、充実もあり、しんどくもあり...でも終了が見えてきたわけで。
このところ、一進一退の自己状態のわけで。小さな壁にぶつかったままで終了するのはなんだかなぁ、と思いつつなわけです。
そんなことを思いながらも、講座内でのネットワーク作りが進み始め、それには期待もあったりして。自分を奮い立たせるには、人からの刺激は大切です。
自己研鑽、長いワークになりそうです。
TrackBack : 0
Comment : 0


土曜のひとこま

朝一番で整体さんに行く。
腰の方は、ぼちぼち終息に向かうのではないか、ということで一安心。従来からの問題点も含めて、あと2回ほどで終結しましょう、ということに。
病院にいくとなると症状が治まってしまうのはこれ如何に...
腰まわりをほぐす意味でも、午後からは散歩を勧められ、外宮さんをうろうろうろと。無理せぬほどにテキトーに。

それから、PCのセキュリティソフトの変更作業。ノートンさんからマカフィーに。
少し軽くなったかな?
このところ、新しいソフトを入れたりメンテしたりということをまったくしていなかったので、ちーと疲れてしまいました。あぁ、再起動を何回したことか。
もうちょっとがんばれ、PCちゃん。
TrackBack : 0
Comment : 0


2006伊勢ヨイ夜ナ

061027_1.jpg061027_2.jpg
内宮付近・五十鈴川河岸で今日から始まった「伊勢ヨイ夜ナ」。
暗闇の中の灯りのやさしさを感じられるイベントです。
家人がボランティアに行っていたので、チラと見に行ってきました。8時過ぎだったのでもう撤収の気配も感じつつ...
第1回の昨年は、わたしもお手伝いに行きました。今年は諸般の事情でリタイア。
まだまだ知名度も注目度も低かった昨年と比べ、今年は金曜からたくさんの人出。お手伝いの方もずいぶんと増えたようで、イベントの成長を感じました。
--- 何事もバックヤードが大変です。
とても幻想的で素敵な空間、非日常は心に響きます。
おはらい町のお店も夜間営業をしていたり、その他にもライブ演奏もあるようです。詳しくは公式サイトで。(あんまり詳しくないんだけどね)
■伊勢ヨイ夜ナ 公式サイト

明日か明後日にもう一度ゆっくり周りたいなぁ。
061027_3.jpg
闇があるからあかりを知ることができる。ニーチェ的な話。ではなく、その心地よさを感じます。
061027_4.jpg
今年、そして来年へとお木曳きは続きます。そして、20年先にも。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 伊勢


情けなく腰痛

日曜の午後から絶不調だと思ったら腰痛が原因でした。
ちょっと腰が重いなぁと感じることはたまにあったけれど、一進一退しつつ、ここまで続くのは初めてです。
なによりも車の運転がツラくて...通勤時間の30分が苦痛です。デスクも苦痛です。立っているのがいちばん楽かも。原因が思い当たらなくてそれも困る。
おそらく疲れの蓄積ではないか、と腰痛持ちの人からは言われたんですけどね、クセになったら嫌です。
せっかくアクティビティが戻ってきた時期なので、それも参ったなぁ、な気分。
いろんなところにガタが出てきたようで情けなや~
TrackBack : 0
Comment : 0


ブラジルGPを見ていたので

きちんと、そして気分よく目覚めたものの、朝から眠い。
実のところ、日曜の午後から急に不調になり、それからはうつらうつらとしていたので、睡眠時間は足りていたのだろう。
不調の理由は思いあたらず。
強いて考えると、小姑の襲来に遭っていたそのせいに違いないとも思う。小姑は鳥羽へと旅立ったので、まもなく回復するでしょう。

さて、今シーズンの最終戦・ブラジルGPは、チャンピオンの決定、M・シューマッハのラストレースと話題に事欠かず。
蓋を開けると、マッサの母国GPでの優勝、アロンソの落ち着いたレース運び、バトンの奮闘(3位)、SUPER AGURI・佐藤琢磨は今シーズン最高の10位。
そして、トラブルやアクシデントに見舞われながらも、後方からぐいぐいと走り寄るM・シュー。
M・シューマッハは、届かぬものを追い求めていたドライバーなのかもしれない。
もちろん、チャンピオンになるようなドライバーは皆、追い求めそのためには何をも厭わぬものなのでしょうが、それが決して手に入らぬものだとしたら?
レース後のとても清々しい顔にその答えがあったような、そんなことも想ったりして。
とまぁ、勝手な推測、憶測をも思い描かすような、そして事前の話題など大きく超えた素晴らしいレースでした。
眠気もまた良しです。
--- 詳しいレース内容は各種情報サイトでどうぞ。
Comment : 4


人間的な休日、かも

夕食後も余裕で起きてます(笑)

朝一番で小用のため津に向かい、用が済んだらその足でデパートの京都物産展でお買い物。
ワタシの一押しは「とり松」の"ばらずし"なのだ。
中途半端な京料理のお弁当より断然美味しい。欠かさず買う。
用事も買い物もすっかり済んでもまだお昼前。帰りにどこかでランチしようかなぁ、と思いつつもやっぱりやめる。
外食よりおうちごはん、お茶も家で飲むほうがいいな、そんな気分になるのも良い兆候か?

昼食後は退院したばかりの伯父の様子を見に行くのと、寝たきりの伯母のお話し相手をほんの少し。
さらに! 洗車した。夕方にかかっていたので洗車中に薮蚊の襲来に遭い、左腕と首を計7ヶ所かまれた。

そんな一日。久々に人間的な一日を過ごしたような、そんな気分。

唯一の誤算は、昼食にカルボナーラを作ったのだけど、パスタをたくさん茹で過ぎ、でもあまりに美味しかった(当社比w)ので全て食べてしまったこと。
もちろん、物産展でもいろいろ買いましたわよ。
こればっかりは改善できぬ。。。
TrackBack : 0
Comment : 0


ふにゃふにゃ脱出

3週間ぶりにピラティスに行ってきました。
先々週はF1、先週はバタンと倒れてて当欠しちゃってたのだ。
今日も仕事上がりの”ぐゎぁ疲れた”って気分の時は、「やっぱ疲れているからやめとくか」とも思ったのだけど、行ってみたら快適快適。
腹筋こそ弱っているみたいでプルプルしたけど、なまった体を伸ばしてスッキリ。
体の中の悪いものが汗と共に蒸発しているようで、(ちょっとキモイが。。。)なんかね、食生活もなにもかも改善できそうな気分。

あ、気分だけです!

結局のところ、ここぞと思ったときにできるかできないか、精神力の問題なんですね。基本的に我慢と努力は苦手です。
でも忍耐強いとよく言われます。どっちだ、わたし?
レッスンに行かずとも家で自己ピラすれば良いわけですが、それは無理でしょう。
この週一レッスンだけは続けようかな、そう思えたのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


秋深し

061019.jpg
いつの間にやら秋深し。
ここのところ、生活リズムがおかしくなっちゃって、なーんにもできない無気力状態。ほんと、どうしましょ。
わらわらと過ごしている、そんな時ほどどこかに行きたくなるものです。ん、現実逃避か?

そういえば、気になっていたこと。上の写真の植物ってなんだろう?
ここ2・3年、駐車場の入口の所の同じ場所にひとり生えしているのですが、春に小さな芽が出たと思うとスクスク伸びて、1mほどの高さに。
そして秋になると、房状の実を鈴なりにつける。実が熟して落ちた後、冬になるといつの間にか消えている...
どうにも気になる秋深し、です。
TrackBack : 0
Comment : 4


神嘗祭とか

061015.jpg
神嘗祭とは、その年に獲れた新穀を大御神に奉りご神徳に報謝申し上げる、神宮の祭礼でももっとも由緒深いお祭り。
要は、「今年もいっぱい獲れたよー、ありがとねー」ってことなのだ。
そんな思いを込めて今年の初穂を奉曳車に積んで運ぶ初穂曳き、これが伊勢の”おおまつり”の始まりなのらしい。
例年初穂曳きは、外宮領の初穂曳きは15日、内宮領では10月17日に開催されている。
今年は14日に神嘗祭奉祝行事として、全国から駆けつけたお祭の前夜祭がサンアリーナでもあって。
おおまつりも初穂曳きも、ずいぶん前からF1とかぶったりして参加していなかったのだけど、今年はご縁があって、神嘗祭奉祝行事や初穂曳きのバックヤードに参加しました。

人が集まる所、その裏方さんは大変なのだな。
規模が大きくなるほど要(かなめ)と求心力が必要になる、(リーダーとか人に関することじゃなく)そんな事情も垣間見られましたが、
基本的にホスピタリティ好きなので楽しく参加しておりました。
原点回帰(→ある意味、大胆な変化)がキーワードかと感じた二日間。

061014.jpg
14日のサンアリーナのイベントは、開催意義と「人が集まるのかな?」との疑問もありましたが、予想を超えるたくさんの観客があり、ちょっと驚きました。
観に来ていた皆さんは、それなりに楽しまれたようです。もっとも、見るヒマがなかったので内容については述べられないのです。
--- わたし自身は、見せるだけじゃないものを希望していたのですけどね。
もっとも、その中には「楽市」目当てでいらしていた方も多かったようで、その方々には物足りなかったかもしれませんが...
--- もうひとつ、個人的には会場が分散しない方がいいわ。

ともかく、関係各位のみなさんお疲れさまでした。
わたしもようやく今週はゆっくりできるかも。秋のイベントも、次のだんじりでおしまいだわー。
慌しさも終わりが見えると寂しいもんですね。
TrackBack : 0
Comment : 0


ここのところのバタバタは

F1に行ってたこともあるけれど、それは予定の範疇でスケジューリングはバッチリだった。
それより我が家の周りは入院ラッシュで...

先々週の土曜、父は朝から調子が悪そうなので話を聞くと、前夜に吐血した様子。
ふらついてもいるので無理やりかかりつけの医院に連れて行くと、地元の総合病院の救急外来に紹介状を書くから、すぐに行けと言われ、そのまま直行。
とにかく貧血がひどいからと優先的に診てもらえたけれど、それでも救急の待合で検査いろいろと内視鏡の先生の到着を待ち。
結局、潰瘍本体は内視鏡で見ることができない場所だったので、絶食と点滴と薬と輸血で様子を見ましょうと、ICUに2日間逗留し、月曜から一般病棟に移された。
その後の経過はいろいろあれど順調に快方に向かい...幸い開腹手術は必要にならず、わたしもF1に行けた次第。
12日間の入院を経て、昨日なんとか退院。というか、父はかなり強引に退院をとりつけてしまった。
わたしと母は、もう少し病院に預けておきたかったんだがなぁ。
完全看護で宿泊は必要ないとはいえ、それでもたいへん疲れてしまいましたわ。

もっとも、バタバタの始まりは父方の叔父が先々週の火曜に手術入院で。
土曜には父が十二指腸潰瘍で緊急入院。同じ病院の3階(叔父)と6階(父)に入院する羽目に!
両名とも退院し、ようやく一息といったところで、続いて母方の伯父が過労からくる高熱と脱水症状から入院し、今日はお見舞いに行ってきました。
危うく、親戚のオヤジ3人が同じ病院に入院するところでしたよ。こんなこと言えるのも、みんな命に関わる状況ではなかったからですけどね。

しかし、戦前生まれは頑丈で我慢強い。でも、我慢しすぎると病状は進んじゃいますからね。
カラダの悲鳴には耳をすませて、素直に従っちゃいましょう。

さぁ、今週末は祭りです。
その前に、完了できていない講座の課題をがんばろー! (実はまだ完了できてないのよ...情けない!)
TrackBack : 0
Comment : 0


鈴鹿から帰ってます

帰ってきてます。が、ちょっとバタバタ事があるので今ごろただいまのご挨拶です。

公式発表以上の人出でした。(消防法の絡みで一日当たり16万以上とは言えないらしい)特に土曜は例年の決勝並みの人出!
また、毎日いろいろ盛りだくさんでしたよ。
ここでの更新は、ちょっと遅ればせで書きたいなぁと思っています。

今回の鈴鹿は、20周年&一時お休み前のラストってことで、レース以外のことでも話題になっていましたね。
わたし自身、頭の中ではわかっていても、今ひとつ実感なく観戦してきましたが、ちょっと実感したことをひとつ。
レース終了後、オフィシャルの人たちが、それぞれの持ち場で観客に挨拶していました。
F2近くのオフィシャルさんはハンドマイクを手にして、「20年間ありがとうございました、また鈴鹿のF1を見に来て下さい。」と頭を下げていて。
見に行くだけのわたしたち以上に現場の人は想い深いんだろうなぁ...一休みを実感するとともにウルっときてしまいました。
ゲートには「See you again」の横断幕もあって、さらにウルっ...
HONDAサイドの甘さとかに辛口意見も持っていたりするのですが、まずは再開を望みたい、そんな気分です。

いろいろは、また時間のあるときに書きます。きっと。
TrackBack : 0
Comment : 0


いよいよ日本グランプリですよ

週末は鈴鹿のF1日本グランプリ。20周年です。
今年でひとまず鈴鹿でのF1開催はお休み(ぜひ復活望む!)ですが、今年はピットウォークに当選し、行ってきました。
わたしが第1セッション、同行者が第3セッションに当選というなんともまぁ、ラッキーな状況となり行ってきました。
小雨模様でしたが、予想ほども雨は降らず、初の体験を楽しんできました。サイン会は予想通りというか、残念ながらダメでしたけどね。
写真もたくさん撮ったのですが、それはまた後ほど。
明日からは、大阪からの友人たちとともに、鈴鹿近くの友人宅で今年も合宿活動です。帰ってくるのは日曜夜の予定。
金曜はどうやら雨足が強いくなりそうな見込み。土・日曜が晴れてくる予報なので、そうなるとあまり車はコースに出ないかも...
プレF1を終えた感想は、一年の間にずいぶん体力が落ちたなぁ、って切ないものでしたが、楽しんできます。
TrackBack : 0
Comment : 0


金木犀

鼻をくすぐる季節の訪れ。
しっとりとした空気の中の金木犀の匂いは、小さい頃の記憶のそれとは少し違い、なんとも淫靡に感じられた。
TrackBack : 0
Comment : 0


いも・くり・なんきん

秋といえば、やっぱりこれでしょう。
実りの秋です。古来から乙女の食欲をくすぐります。食欲の秋へといざないます。
勝手にもういらない宣言をしている朔日餅も、10月は栗餅。8月の八朔粟餅と、この栗餅は欠かせません。
あぁ、やっぱり秋って素敵! あぁ、色気なし。
TrackBack : 0
Comment : 0


カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。