This Archive : 2006年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ざわざわリターンズ

060930.jpg
諸般の事情で一日バタバタと過ごしてしまいました。
待つのはたいへん。そして、それだけでもなく...講座の課題はちっとも進まず、洗車もままならず。
比較するような話じゃないんだけど、くたびれたなー。
諸般の事情は、いずれ書くかもしれません。また、関係諸氏には直接お話しする機会もあるかも。ってか話す必要がありますな。

それにしても秋の空。いいなぁ、秋。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 1


ざわざわ

「心がざわざわしている」
そう言われたら、どんな気分を想像しますか?
ある方は自分の心がざわざわしていると言い、それがどんなかというと、
「どしゃ降り」
と言っておられました。わたしはなんだか違うんだけどなぁ。。。
抽象的な表現は、より具象化しないと人には伝わらないんだなぁ。

心がざわざわしているワタクシなのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


秋雨

空気がひんやりと冷たくなってきました。
毎シーズン書いているような気がしますが、今着る服がない...季節の端境期にちょうど良い服がないんですねー。
ワードローブ整理、そんな季節なんですね。
TrackBack : 0
Comment : 0


いざという時にダメなわたし

本日は通常講座。情けなくも、今日はボロボロでした。
いっつもできていることがぜんぜんできなかった。途中で自分の中にすっごい迷いが生まれて、それに流されちゃったのを感じていたんですねぇ。
気付いていたら、そこで修正をかけなきゃいけないのに、それができないまま終わったのが、悔しかったり情けなかったり。
今日は肝心な選考の日だったのに、あぁ...
それだけ技術がしっかりと身に付いていないってことなんですよね。
真摯に受けとめて、残りわずかだけどその間にきちんと身に付けよう、そうちょっと前向きに思えてきた夜です。

ただ、今日の講座の終了後に有志のオジサマ&若者&同世代を交えて、いろいろお話しする機会が作れたのも、気分浮上のきっかけだったのでしょうか。
やっぱり人は人と交わらにゃ...だな。
TrackBack : 0
Comment : 0


友がみな我より大きく見える日

060923.jpg
朝も早くから講座の勉強会のため名古屋へ。
まずは久々の電車、久々の名古屋。そして、初対面の他教室からの参加者たち。最初は緊張したけれど、同士ってこともあり、すぐに打ち解けた。
各教室ごとにカラーがあるものだが、それが刺激であり、自分のまだまだ感を強めるものでもあり...
そして表題のような思いを深めた日なのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


勇気ある撤退

某所にて、某イベントのミーティング。
諸般の事情(ここでもオトナの事情だな)により、事業内容から一部撤退をすることに...でもこれもありだな、が最初からの印象。
時には勇気を持って撤退することも大切なのです。
なーんか、二つ続けてネガティブムードなエントリーですが、どちらも考えひとつです。
災い転じて福となす、となるように。
TrackBack : 0
Comment : 0


予期した出来事

鈴鹿サーキットから2007年のF-1 グランプリ開催休止が正式発表されました。
リリースはこちら
かねてから予期していたこととはいえ、正式発表されると、想いはひとしおです。

個人的には、三重県在住ということによる恩恵だけでなく、日本におけるF-1の幾多の出来事、その栄枯盛衰を見つめ受け入れてきたサーキットに対する思い入れもあります。
様々なオトナの事情に対する想いもあります。
富士は富士として、それもいずれは定着していくのかもしれません。逆に、定着するくらいまでの気概で開催していくのであれば、それも良しでしょう。
でも、鈴鹿の復活への期待も大きく...思い出とか感傷だけじゃない、特別な感があり。
「2007年度については開催権契約を結ばない」とのことですが、いずれ再びとの可能性はなきにしもあらずなのでしょうか。

ともかく、一時お休みとなる前の鈴鹿での今年のF-1、目に心に刻みたいですね。
鈴鹿開催20回記念、M・シューマッハーの日本GPラスト、鈴鹿のお休み前...節目となりそうな今年は、大変な人出になりそうな気配です。
この20年のノウハウが通用するかどうか、我がチームにはちょっとした事態変更があり、どうなることやら不安も少々ありますが、ここは大人組、心して参ります。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1


ひさびさいろいろ

久々の友人と食事。会わない期間を感じさせない、短くも楽しい時間でした。
同い年の妙齢独身オンナ二人。なんとも色気ないじゃなーい、な集いですが、いいんです。キズを舐め合うことなく前向きに! なのです。
--- と、キッパリ。が良いのか悪いのか...

そして本日も、食欲の前に写真なし、なのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


Nothing special Something special

とりたてて何事もない今日この頃。若干の疲労と秋の宵の過ごしやすさは、心地よい眠りへと誘ってくれて...
Nothing special なので書くこともないのです。
しかしながら、ボーっとしているわたしは、身近に起こっている Something special に気づいていないだけなのかなぁ、という想いがフツフツと湧き上がり。
ささやかなことに special を見出せる、そんな心を持ちたいものです。
あぁ、自分で作り出すのもいいんだよねぇ。そんな感じで、今宵もブツブツ夜は更ける...
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


非常時を思う

台風の影響か、午後から時折激しい雨が降り、講座の帰り道でも前が見えぬほどの雨の中を走る目に遭ってしまった。
電車で通うと心配度は低いが、止まってしまえばどうしようもないわけで、非常時の対応というものは、どちらにせよ、やはり非常だというわけだ。
(なんかわからんな)

たまたま一昨日の仕事中に台風情報を聞きながら、大雨や非常事態にわたしは家まで帰れるか? とふと考えてしまった。
ウチのあたりは、東海・南海・東南海と大型地震がトリプルでやってくる可能性もあり、日頃から防災についてはいろいろ言われている。
非常持出袋はご町内会からいただいたし、家でも独自で飲料水とか保存食とか何かと保持している。
(この間、期限切れ前の"水だけでできるごはん"を食べたが、マズマズでした。)
でも、職場からの道がダメになったらどうしようもない。
歩いても、その日のうちに帰れない距離ではあるけれど、途中にそれなりの川が2本あり、橋が落ちたら本当にどうにもならないないなぁ...
と、まぁ、考えてもそれこそどうしようもないことに思いを巡らせてしまったのだが、不測の事態意にも慌てない心だけは持っておきたい、そう思ったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


消えゆくおやつとグダグダな一日

060916.jpg
講座の課題の小論文を書いているうちに暮れゆく今日。
集中力とは、年々薄れてしまうものなのか。20分ほどググッと気持ちが入り込んで手に神様が降りたようにタイプを続けたかと思うと、パッタリ止まる。
序論と結論は見えながらも、本論のところがまとまらないので小休止。ミニミニ小論文なんだからサクッと終わらせたいんだけど。

そんな一日のおやつは「かたパン」。昨日、地元の神社の祭礼で親父殿がもらってきた。
このかたパン、地元では「祝いパン」とも呼ばれることもあるのだが、小さい頃は運動会とかお祭とか? 何かともらったような記憶が。
パンの上の「祝」は違う模様だったりもしたっけ。当時は紙袋に入っていたけれど、今はきっちりビニール包装なのにも、時代の流れを感じます。
懐かしい味。
小さい頃は好きだったり嫌いになったりを繰り返すビミョーな存在だが、いい年になるとまた好きになる味です。
今の子供たちも食べるのかなぁ、噛みごたえの強いものは食べないのかも。
今作っている地元のパン屋さんと共に消えゆくのだろうか? そんなことを思ってしまう、センチメンタルな味。
TrackBack : 0
Comment : 0


空腹時のお約束

空腹時には食品スーパーに行ってはならない。
わかっちゃいるけど...そのことを確認しに行ったような今日でした。ケーキを買って帰らなかっただけ、良しとしましょう。
TrackBack : 0
Comment : 0


秋めいて

雨の冷たさに秋を感じているわけだが。
ついこのあいだ衣料品の入れ替えをしたばかりなのに、再び秋の服を出さなければならないようです。
涼しくなってくると、重ね着しやすくなるのが好きではあるが、昨秋以降、ちっともお買い物もしていないし、ときめきを感じていないのが、ちと寂しい。
手っ取り早いのは見た目のチェンジなのだが、まだちょっとエネルギー不足。食欲の秋はすでにスタートしているが...
あぁ、身もココロも秋めきたいゾ。
TrackBack : 0
Comment : 0


セプテンバー

雨が降ってきて、ふともう9月なんだと気が付きました。
"September rain rain 九月の雨はつめたくて~♪"
ふと口をついて出たのは、太田裕美の「九月の雨」だったわけで...知っている人は少ないのかも?
ようやく冷たい雨を感じたためか、夏の終わりを実感したのか。

9月の歌、E・W・Fの「SEPTEMBER」、竹内まりあの「SEPTEMBER」も不意に頭の中でぐるぐる回り始めます。
E・W・Fの「SEPTEMBER」は、12月になって9月21日の出会いを思い出すという歌詞。「キミと出会ってボクの世界は変わった、この愛は本物さ」ってな感じで、ハッピーなのだ。
ちなみに、竹内まりあの「September」は、9月になって恋の終わりに自分の心を一区切りつけたという歌詞。
"借りていたディクショナリー明日返すわ ラブという言葉だけ切り抜いた跡 それがグッド・バイ"
"セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着ることはない"
あらためて文字で見てみると、ちょっとこっぱずかしさを感じさせる歌詞ではありますが...新しい季節に一歩踏み出す、そんな前向き感も見え隠れ。
「九月の雨」も同様で、
"September rain rain 九月の雨はやさしくて September rain rain 涙も洗い流すのね 愛が昨日を消してゆくなら 私明日に歩いてくだけ"
まだちょっと未練はあるけれど、でも進んでいくという感じ?

移ろいゆく季節、変わりゆく自分。秋は人をセンシティブにする、そういうことでもあるのでしょうか。

--- いやしかし、松本隆さん&筒見京平さんコンビは最強だ、EWFは今聴いても素敵だ、そんなことを再認識する9月でもありました。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


記憶の中のシューマッハ

デビューした頃の彼はとても印象的で、これから先には間違いなく記憶に残るドライバーになるのじゃないか、と思った。
それはある意味では現実となり、記憶に残るだけではなく、記録に残るドライバーともなった。
勝つことがあまりに当たり前のようになり、その後のレースの詳細は逆に記憶に残っていない、それがわたしにとってのM・シューマッハかもしれない。
ともかく、偉大なドライバーには間違いなく、そんな彼の引退には、ありがとう、が一番なのかな。
Comment : 10
Category : Formula-1


PMな人

本日も講座なり。
実習のつもりで行ったら講義の日だったので、あららと気が抜けるとともに、ほっと一息ついたのも事実。
多くの講義がつまらないの。だから眠気と戦う必要もあったりするのだ。
しかし、今日はひと味もふた味も違いましたわ。
もちろん講師の先生の力量や、キャリアや実績、現職での影響力も関係あるだろうが、リーダーシップ論などでよく語られる、PMな人そのもの。
--- そんな人だからこその、キャリアや実績となったというわけなのだろう。
おそろしくエネルギッシュである。人に良いエネルギーを与え、前向きな気分にさせてくれる人。人間的にも温かみがあるのだなぁ。
あぁ、目の前の霧が流れ始めたとともに、霧の向こうには険しい山があった...そんな気分なのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


今さら夏バテ

ここのところの蒸し暑さ復活で、すっかりバテバテです。
今夜は久々に母と外食して、そして某ミーティングに参加しようと思っていたのに、どちらにも行くことができず...
盛夏の時期にも起こらなかった食欲不振も少々...だったのですが、ほんの束の間でした。
なにも食べたくなーい、唯一食べたいのが美味しいフランスパンと思ってパン屋に行けば、ショーケースの中の他のものに気を惹かれ、食欲復活。
酢の物とレタスが食べたーいと思って晩ご飯を作り始めれば、家族の分のメニューに心惹かれ、これまた復活。
夏バテこそすれど、やはり我が辞書には夏痩せはないようです。
TrackBack : 0
Comment : 0


美しき月は東に日は西に

060908.jpg
9月に入って日暮れの早さを一層感じます。もう6時頃には暮れゆきて。
帰り道を進めていくと、途中でとっぷり日は落ち、目の前の暗い空には大きなまん丸のお月さんが、ぽかんと浮かんできました。
道の先にある今宵の月に向かって車を走らせるのは、なんだかシュールな気分。
月の向こうまで行ってみよう! そんな気になる光景。
月は人を惑わせるなんて言いますが、惑わされるのもまた良いものだ、そんな気になる光景。
惑わぬ人になるのは、まだ遠い先のこと、いま確かなことは、それだけなのです。
TrackBack : 0
Comment : 0


睡眠不足

昨夜は雷がひどくて。特に深夜になってからは、閃光と轟音がひっきりなしでした。
雷って好きです。もちろん、落雷で自分や誰かに被害が及んだりってのは勘弁してもらいたいのですが、光を眺めるのも、地響きを感じるのも好きなんです。
でも、今回はちょっとひどくて...
夜中に目覚めてしまい、それからは眠れなくなっちゃった。せっかく昨日はいい感じで眠りに落ちていたのに。
今日も不安定な天候で、久々にちょっと蒸し暑い夜。秋晴れの日々が恋しいデス。
TrackBack : 0
Comment : 0


二度寝癖

ねぼすけ改善はできたものの、今度は二度寝癖が勃発...
ひとり時差ぼけみたいなものか? 自己節制ができないのは自覚していますが、ここのところ、チョイ情けない。悪夢で目覚めた次第で。

巨大企業の枯れたオヤジたちとのお付き合いに疲れた今宵です。
TrackBack : 0
Comment : 0


ねぼすけさん

月曜の朝は大変だ。毎週のように寝坊しているような気がする。
月-金で働くということはこういうことか、としみじみ感じている今日この頃。まぁ、以前が自分の勝手だったと言ってしまえばそれまでですね。
仕事には間に合ったから、まぁ良しとしましょう。
なんとなく夏の疲れが出てくるこの季節、無理せずに、でも気を引き締めていかないと。今夜は早めに眠って、明日はお弁当を作ろう!
あぁ、今宵も根拠もなく前向きデス。

もうちょっとしたら、朝歩きも久方ぶりに再開したいもんです。
TrackBack : 0
Comment : 0


適度な疲労

講座の無い日曜は嬉しい!
さらには、MTもきちんと動くようになったので、さらに嬉しい! って、レベルの低い話ですみません。まだまだカスタマイズは必要ですね。
そんなわけで、コメント機能も復活です。

午後からは、ゆっくりめにサンアリーナへ。
「音しゃい祭」という若者の発案・運営で開催されるイベント、若者もどきなわたしは偵察隊? 諸般の事情で、要偵察だったわけです。
音楽、フリーマーケット、アートスペース、商店街、お茶会に伊勢音頭(!)...と盛りだくさんに開催してて。午前からはもっと盛りだくさんだったらしい。
ボランティアスタッフとか作業を楽しくできる仕組みは大切。イベントをちょっと整理して、長く続くイベントになるといいね。
それにしても、いろんな人と会いました、若者ではないw

帰りに食べた天津飯、とても美味しゅうございました。ここで飲んだコップ一杯のビールがかなり効いて、先ほどまで爆睡してしまったのですが...
食べ物が残せない性質なわたしは食べすぎで苦しくも、適度な疲労は心地よい夜デス。


MTのアップグレード中

ずっとMTのアップグレードをせず放置していましたが、やっと思い立って手を付け始めました。
アップグレード自体は、少々なんぎしつつもなんとかできたんだけど、読み込みがうまくいかないので、さしあたってこの感じでまいります。
これまでの内容は、<こちら>。

しばらくは、カスタマイズまでできないような気がするので、お見苦しいかもしれませんが、相変わらずのペースですからよろしくデス。
わたしの知識じゃ既存のものの方がいいよなぁと思いつつ、挑んでしまう自分って阿呆です...
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Web and Blog


できた!

なんとか過去データの復旧ができました。
自分で書き出したデータは読み込めないのに、seesaaに読み込ませたものを書き出してMTに読み込ませたら、難なくできちゃった...
謎です。でも良かったデス。seesaaさまさまデス。
そんなわけで、安心して出掛けられそうです。

TrackBack : 0
Comment : 5
Category : Web and Blog


劇的に秋

060901.jpg 朝方の激しい雨に、家の周りの側溝は溢れそうになるし、通勤途上では対向車の跳ね上げるしぶきには、ひやひやさせられました。 そんな一日も、夕方になると好天に。 職場の建物を出ると、空気がひんやりしていることに驚かされました。劇的に、たしかに秋です。 とうとう9月、そろそろ台風も来るよねぇ、なんて話をしていた二百十日。稲刈りの済んだ田んぼを眺めながら、新米を心待ちにするそんな日でした。
Comment : 0


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。