This Archive : 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月みそか

子供の頃は、夏休みの最後に嘆いたような、宿題を片付けるのに懸命だったような、そんな記憶ももう遠い昔。 今は2学期制の公立学校も増えていて、すでに学校は始まっているところも多いそうだ。というのは職場の主婦さんに聞いた話。 季節にまつわる記憶もどんどん変わっていきますね。 そしてわたしは、Excelに翻弄された一日でした。 ここのところ、PwerPointとExcelが夢に出てきそうです。
スポンサーサイト
Comment : 0


ランチタイム

今の職場には社員食堂がないのと、朝に余裕が出来たので、昼食にはほぼ毎日お弁当を作って持って行っています。 以前からお弁当にしたかったので、結構いそいそと作ってて。といっても、前の夜の残り物とか、ちゃっちゃと作れるもの、冷凍食品も活用ですが。 お弁当がない日は、コンビニで調達していましたが、職場の近くに美味しいパン屋さんがあることを思い出し、今日はそこでサンドイッチなどを購入。 なかなか良い選択だったかも、なランチでした。 9月以降、朝は慌しくなりそうだけど、なんとかお弁当作りは続けたいと思いつつ、パン屋さんのランチも美味しいそうなので気になる... 外ランチもできる勤務体制を整えたいもんです。食べることを基準に考えることじゃないだろうって! メールのお返事がまたまた滞っています。少々お待ちくださいませ~。
Comment : 0


ゆるゆる

久々に17時なんて早い時間に仕事を終え帰宅。 というのも、某イベントがあり、その準備もあって18時には会場入りをしたいと思ったわけで。 イベント自体はゆるりと、でもなかなか和気藹々のうちに終了し、ホッとしたスタッフ一同は定番の居酒屋でこれまたゆるゆると飲み。 一段落、そして新たな懸案に向かっているわけですが。 これまで仕事時間が不規則でしたが、9月からは9時-17時、いわゆる9時5時勤務に落ち着く模様。 そういう生活ってしたことないから、明るいうちに帰れるということに、単純にワクワクしておこうと思っている次第でございます。
Comment : 0


秋の気配

ここ数日、日中は暑くとも、夜になると風に、虫の音に、秋の気配をしんしんと感じます。 もうすぐ夏が終わる。 夏嫌いでも、なんとなぁくしんみりとしたような気分になるのです。 栗きんとんのCM、秋の服、日焼けの落ち着き始めた肌、太陽の光の色、稲刈りされた田んぼが日々増える、新米の味...そして復活。
Comment : 0


060827.jpg 飲み込みの早い人は、何かを始めたすぐの時は上々の成果を見せる。 しかし、どこか己におぼれるところがあるのか、ある時点で進展が見られなくなってしまい、少々行き詰まる。 まさにそんな状況のこの頃。 昨日の研修では意気揚々と。しかし本日の実習では落ち込むことしきりで。 ま、そんな壁なんぞは乗り越えるよりもぶち壊す、そんな馬力はまだここにあるはず。パワフルに、しなやかに通り抜けたい、そんな気分。 真摯な気持ちで、頭の中を整理して、振り出しに戻りましょう。
Comment : 0


再会

午前中は猛烈に仕事して(自分的にですが)、講座の研修会場へ。 慌しく会場についてしばらくすると、そこには旧知の方が! 以前、仕事を通じて知り合った方で、仕事に対する姿勢はもちろん、人として愛らしい素敵な人。 プライベートでもお付き合いいただいてたけれど、主にわたしの不義理(プチ引きこもっていた時期あり)のため、ここしばらくはご無沙汰してました。 まさか同じ資格講座の先輩だったとは! さらには資格取得者で実践していたとは!! と、再会に驚いていたのもつかの間で、彼女は9月の半ばから2年間アメリカに行くと。。。オット様の仕事の関係だそうで。 急に渡米が決まったので、今は猛烈に仕事を片付けているらしい。相当仕事のできる方なので、思い切った決断には驚くと共に感嘆です。 自分にとっての基準を持つのは大切なことだと思います。 再会の途端にしばしのお別れとなったわけですが(おまけに今日はゆっくり話す時間もなく)、しみじみ縁というか人とのつながりを考えさせられます。 偶然と言ってしまえばそれまでですが、この講座を受けようと思いたったのも、ご縁というか、ある出会いがきっかけだった。 そして、ここでの学習はどんどん興味深くなっている。 バラバラだったものが繋がり始めるような、なんとも不思議な感覚。意識しつつ、自然に導かれているような心地よさ。 ランチタイムを捻出しようと一人サマータイムを実施しつつ、それもかないませんでしたが、良い一日だったにちがいないかも。研修も興味深かったし。
Comment : 0


不覚

060825.jpg 週末は日曜は講座があるけれど土曜はオフの予定。 だった。 が、急いで仕上げなければならない案件が入ったので、仏心で明日は午前中だけ出勤すると言ってみたのだが... なんのことはない、午後には講座の研修があったよ。。。お木P打ち合わせ中に気付き愕然とする。思わず奇声を上げてしまった。ぬー。 せめてランチはのんびり...と思ったけれど、そんなんじゃ研修に間に合わないよー。あぁ。 ゆとりと文化と愛ある生活はどこに行ったんだ!?
Comment : 0


あずきたっぷり、甘さスッキリ

風呂上りにどうしてもアイスが食べたくなって、冷蔵庫をゴソゴソ。 見つかったのは「井村屋あずきバー」。 すっごく久しぶりに食べたのですが、ずいぶん甘さひかえめになったなぁってのが感想です。CMコピーそのまんまやね。うまかー。 井村屋のホームページを見てみたら、あずき系だけでもいろんな味があるのですね。 駄菓子アイスとオリジナルアイスには、懐かしい気持ちになってしまった。パインアイスとかメロンカップとかね。 なんだかね、こんなことをきっかけに、わたしの中でいきなりアイスブームが起こってしまいそうで...コワイわw ちなみに、あずきバー1本は98kcal也。 涼しくなったら、肉まん・あんまんが井村屋の顔。三重にもないブランドが東京にはあるし。アンナミラーズとか地元に作ってもらいたいもんです。 意外と知られていない三重から全国への味。ベビースターラーメンも三重の片田舎に工場があったりします。
Comment : 0


処暑

昼間は太陽が眩しく暑いけれど、なんとなく夏の勢いはなくなった。田んぼの稲穂も色づき始め頭を垂れてきた。 夜になって風がひんやり感じる。 暦の上では暑さの盛りも終わり...まったくもってその通りなのだ。季節はずんずん巡っていく。ほんの少しのブレはもろともしないのだ。
Comment : 0


かもめ食堂

仕事の帰りに映画「かもめ食堂」を観てきました。 フィンランドを舞台に、ゆったりとした時間の流れを感じさせる。 個人的には、見終わったときに良い気分になれるのが良い映画という基準があって、それにピッタリはまった映画でした。 ほのぼのは良くてシリアスはダメとか、そんな基準じゃないし、これだけがすべてでもないけれどね。 見ながら思ったのは、フィンランドに行きたい、おにぎりが食べたい、「やっぱり猫が好き」好きだったなぁ(室井滋は出てないけど)、テキスタイル素敵! などなど... フィンランド政府観光局のプロモーションみたいだなぁ、と思っていたら、後援してましたね。効果は絶大です。 ゆったりした気持ちでいつもいられたら、そんなことも考えたり。 わたしも森に行ってこようか。 人は変わっていくものだから。でも、きっと大丈夫。
Comment : 0


甲子園の王子様

某所にて   オバA「甲子園、どっちが勝ったん?」   オバB「早稲田実業やって。」   オバA「あぁ、かわいらしい子のとこやんなぁ。」 帰宅後   母「早稲田のかわいらしい子が勝ったに。」 たしかに、サイトウ君はオバ心をくすぐるよなぁ...聞くところによると、ワイドショーでは「王子様」ともてはやされているらしい。 幼心に記憶に残るバンビ坂本投手、浪商→現横浜ベイスターズ監督の牛島さん、東海大相模→現巨人監督の原さん、早実の荒木大輔さんetc. アイドル的な選手はどの時代にもいたんだよね。今回はオバサマ限定? 高校野球もサッカーブームに押され気味だったけれど、この夏の甲子園では試合自体も見ごたえあったから、野球少年も増えるといいね。 とりあずわたしは、明日の朝のワイドショーをチェックしますw 王子様をもてはやすマスコミをチェック。
Comment : 0


海へ行こう

060820.jpg と言っても泳ぎに行ったりしたわけじゃないんだけどね。 今日も講座の会場が海の近くだったので、先回は行くことが出来なかった海岸の方まで、昼休みに堤防道路をてくてく歩いて行ったのでした。 海水浴場でもなく、途中に釣り人数名と、パラシュートですべるボード? をする人たち、それと海鳥だけ。 潮風はねっとりしつつも気分転換。やっぱり海はいいねぇ。 道中、同じように海を見に行ってた講座では話したことがなかった男の子たちに合流し、いろいろ話せたのも良かったなぁ。 もちっとのんびり出来たらなお良かったけど... 久々に海辺に行くと、いつも井上陽水の「海へ来なさい」を思い出すんだなぁ。良い歌なのでどこかで探してみてください。
Comment : 0


ランチ&リベンジ the もも

060819.jpg あぁ、蒸し暑い。 今日は月末にあるお木Pワークショップの打ち合わせ。 打ち合わせの前に、M夫妻とイタリアンでランチ。誕生日翌日ということで、ご馳走になってしまいました。すんなり受け入れるわたしって... その後はちゃんと打ち合わせ。 担当パートの構成と写真の並び順をとりあえず作り、夜は追加する写真選択とデータ並べ替えをしてみたりして...ただし未完。 いちおう目処はたったってことで良いんでしょうか?! そうそう、ランチの帰りに買ったケーキがGoodでした。 あまから批評なワタクシですが、昔ながらのケーキ屋さんってイメージのお店は基本的な味の構成がしっかりしているから、あなどれません。 ただし、変化を受け入れる気概がある店に限られますが。 リベンジ the もも も果たせた~♪ 結局、食べていればご機嫌なんだな、わたし...
Comment : 0


スタートライン

区切りというのはカレンダーに決められているのではなくて、思い立った時がいちばんの一区切り。 とはいえ、思い立つきっかけは特定の日であることももっともで。 一年を無事に過ごせたことに感謝して、また新しい一年を想う日なのです。特筆すべきスペシャルな出来事はないですが、おだやかな一日。 まず目の前の目標は、<生活習慣改善>の一言ですべて含まれてしまうのだが...意思を強く! がテーマですね。 あぁ、今宵は徒然エントリー。そこに強い意思はあるのか!?
Comment : 0


喫茶店好き

喫茶店が好きです。 とりたててコーヒーが好きなのではなくて、喫茶店に行くのが好き。小洒落たカフェも良いけれど、ごくごく普通の喫茶店が好きなのだ。 ちょっと空き時間ができたので、今日は以前から気になっていた店に思い切って足を踏み入れてみました。 国道沿い、通勤途上にあるけれど、ちょっと入りづらい立地。そして、家からも職場からも中途半端な位置関係なので入ったことがなかったのです。 いや、そこが思いのほか居心地良くて。 珈琲館といえば、関東ではFC展開も多く馴染みがあるけれど、東海地方では独自の喫茶文化とコメダ勢力もあったりして、あまり見かけません。 このお店、少し前までは個人経営の喫茶店だったけれど、いつの間にか珈琲館になっていたんですな。 ファミレスのような明るい雰囲気だけど、なかなか居心地の良い店。コメダのように混んでもいないし、いい場所を発見したかも、デス。 珈琲館って東のコメダだな、そんなことを思った次第。 あ、余談ですが、ここのハムチーズサンド(クロックムッシュもどきのホットサンド)は、メニューで見るより激デカです。 6枚切イギリスパン2枚でハムとチーズとからしマヨネーズがたっぷりはさんであって、すごいボリューム。 ちょっとつまむつもりが...注文の際は要注意。でも、また行ってみよう。
Comment : 0


あまから日記

060816.jpg 異常に甘いものを欲するこのごろ。 某氏の誘惑にこらえきれず、おすすめスイーツを出勤前に買いに行くわたし。「もも」と聞き、いてもたっても居られぬとは...あぁ。 --- ちなみに、果物の中でいちばん好きなのが桃。入院なんぞした時には、見舞いは桐箱入りの桃と友人たちには吹聴済。今ここでも吹聴中。 ところが、このお店とわたしの相性は以前から悪く...今宵も甘いものを食べつつ辛口コメントが頭の中で渦巻いていたりして。 もっとも、甘いものに対してこらえ性のない自分にも辛口批評なのです。
Comment : 0


不殺生

夜、家に帰ると謎の物体がかさかさと足元で動き... ぎゃぁ、蜘蛛だ! それもアシダカグモ! 中くらいの大きさだけど、どれでもその姿はなんとも不気味だ! コワイのだ! 新聞を丸めて追いかけてみたものの、ヤツの動きはとても早くて仕留めることはできず、なんとも不安で悶々としたのだが... 今日はお盆。殺生せぬのもまた良いか、と思い直した夜。 その後、お寺に送り火に行き、久しぶりに地獄極楽絵図なんぞを見てきたもので、不殺生をより一層意識した夜。 アシダカグモは、見た目は不気味だけど、毒もないし家の中の害虫を食べてくれる、ある意味、益虫でもあるのだ。 ただ、ヤツと共同生活をしていると思うと、落ち着かない感もあり。 害虫がいなくなれば、ヤツもいなくなるのだそうだけど(ゴキブリはほぼ駆除されている)、開けっぴろげな我が家では、それはほぼ難しいことだろうし。 なんだかせつないね、アシダカグモ。
Comment : 0


百日紅

060814.jpg 百日紅と書いて「サルスベリ」。 夏空に桃色がさわやかです。ご近所の一本が蒸し暑い中の清涼感。
Comment : 0


川面の灯り

060812_1.jpg
勢田川を通りかかったら灯りが。
たくさんのキャンドルが川に沿って並べられていました。あ、そういえば何かでイベント案内を見たような...
「勢田川を灯りの川に」という手づくりのイベント、5年目なのだそうです。
勢田川は伊勢の町の中を流れる川。
古くは伊勢参りを支える物資を運ぶ海運の道であり、人々の生活を支えてきましたが、陸運の発達で川の道は廃れ、生活廃水の流れ込みもあり...
そんな勢田川も、近年、下水整備と地域の方の努力とで、ずいぶんときれいになってきました。
護岸整備だけではなくて、町の川を見直そうという動きから、往時の渡し舟にちなんだ川の駅が作られたり、イベントが開催されたり。
今夜も河崎の川の駅では二胡の演奏などもされていました。
060812_2.jpg
準備される方は大変だったかと思いますが、蒸し暑さの中の涼感、楽しませてもらいました。
Comment : 0
Category : 伊勢


手さぐり

手さぐりというか今ひとつ全体像をつかめぬ。 そんなこともある。
Comment : 0


先客万来ってのか...

台風が過ぎ去って、恐ろしい暑さです。秋は、やはり暦の上だけですね。 それにしても忙しすぎ! 水曜・木曜とフル回転で頭もパーです。なんというか、もっと良い対処の方法があるんじゃないかと見えてきたこのごろ。 ストレスフルなのです。 そのため、カラダが甘いものを異様に欲し、プリンを食べるのが日課になっています。ストレスは言い訳ですね。 といってもコンビニで買えるようなものが主ですが...(だってケーキ屋さんがあいてる時間は仕事だもん)けっこういろんな種類があって飽きません。 今日は某パン屋さんの自家製プリン。美味~でした。 ささやかなシアワセ♪
Comment : 0


月がとっても丸いから

だからでもあるまいが、ムショーに眠い。 いや、やはり、眠れ、眠れ、眠くなる...と怪電波? 怪光線? が発されているに違いない、そうも思えてしまう。 自然の摂理には逆らえませぬ。 とっても月がきれいな宵です。
Comment : 0


立秋の空

060808.jpg ついこの間、梅雨が明けたばかりだと思ったら、もう暦の上では秋なのだ。それを知ってか知らずか、台風もやって来た...まさに秋。 此度の迷走台風さん、ゆっくりと進んでいることもあり、とても美しくも妖しい夕空を見せてくれた。 いちばん美しかった19時前は、職場から離れられなかったけれど、疲れた眼をずいぶんと休めさせてくれました。写真は19時15分頃です。 予報では、ここいらを縦断しそうな勢いでしたが、東にズレて比較的静かです。静岡方面の方が大変なのでしょうか。 乾ききっていた地面にはちょうど良いおしめりになりそうですが、これから先、大きな被害がでなければいい、そう思うのでした。
Comment : 0


HONDA Racing 優勝!

ただそれだけのこと、だけど、ちょっぴり幸せな気分で今日を過ごせた人多数。 そして、わたしもその一人。万歳! 思えばわたしがF1に興味を持ち始めた頃、ウィリアムズ・キヤノン・ホンダがピケとマンセルで快進撃を続けていた頃。 HONDAは、あくまでも、エンジンサプライヤーとして参戦していました。 マクラーレン・ホンダとして、セナ、プロストが連勝を続けた時代もありましたが、ワークスチームとしての優勝をリアルタイムに知るのは、今回が初めてです。 表彰式では優勝チームと優勝ドライバーの国旗が掲げられ国家が流されるのですが、ここで君が代が聞ける日をどんなに待ち焦がれていたか... Honda Racing F1 Teamにとって記念すべきF1初優勝、Hondaワークスチームとしての優勝は、39年ぶりとなるそうな。本当に喜ばしい。 第三期、BAR・ホンダ時代の不遇は長かったけれど、ワークス1年目での優勝なんですよね。 そして欲深くも、いつか、日本人ドライバーに表彰台のトップに立つ日が来て、ダブルで喜べる日が来て欲しい、そう望むのでした。
Comment : 0
Category : Formula-1


海のそばで

060806.jpg 海のそばで勉強をしていたわけなのだが。 今日は、いつもの講座で使っている会場ではなく、海のすぐそばにある会場で講義があったのだ。 海のそばと言っても海水浴場などにぎやかな場所ではなく、住宅やマンションなどが多い、車も人もあまり見かけない静かな場所。 休憩時間には窓から海を眺めたりしていたのだが、やっぱり海はいいですね。天気も良く、海も空も青くて、それだけで気分が良くなったりして。 そして、こんな日に部屋の中で勉強してる場合じゃないなぁと痛感。 もう少し涼しい季節だったら、堤防の所でお弁当を食べるのもいいなぁと思ったのですが、さすがに今日は無理。 また同じ会場にいく機会もあるので、その時には堤防探索にも行ってみよう。日傘を持って!
Comment : 0


夏休みの宿題

060805.jpg 暑い暑い。 夏も真っ盛り、わたしにとってはつらいことこの上ないが、夏休みの子供たちにとっては嬉しい季節なんだろうなぁ。たしかにあの頃は嬉しかった。 唯一の気がかりは宿題で、早くからわかっていながらも、8月も後半にならないとやる気にならないという。 そしてその気質は、いくつになっても直らないのだ。明日提出の講座の課題が、いまだに完成していなかったりしています。 あまりに膨大だったので、友達と出かける予定を延期してもらったりして、初めの心がけと仕上がりは良かったのに...今日もチョイと仕事が入り。 とは言いつつ、イチオウ目処はたっていて、今日は息抜きの時間もあって。そんな気の抜け方がよろしくないわけですが。 ここからは、火事場の馬鹿力でがんばります。
Comment : 0


マニュアル

すべての機能を網羅しつつ、実際に使う場面を第一に想定した、使う人にとってわかりやすいマニュアル... 簡単で難しい。 実際、世にたくさんあるマニュアルと呼ばれる文書たちほど、読みたくないものです。携帯電話しかり、PCやプログラム、電気製品もしかり。 マニュアルを読むより、触って慣れていくことで身に付けている感じ。 今、職場のオペレーション用のマニュアルを作っているのだけど、慣れだけによるスキルを脱却するために作っているわけで。 展開の場面が多岐にわたるので、そこの整理からと考えているのだけど、縛りが多くて。考えると考えるだけ泥沼にはまるような感じでございますわ。 ふぁ~、明日はもう一度頭をリフレッシュです。
Comment : 0


薔薇色

060802.jpg 昨日も今日も、夕映えがとてもきれいです。 空一面が薔薇色。 それだけでもなんだか幸せな気分になれるのだから、人間って単純です。
Comment : 0
Category : 日々想々


八朔...

060801.jpg
八朔(はっさく)...
伊勢神宮では8月1日、米や粟が実ったその初穂を抜き取り神前にお供えして五穀豊穣や無病息災を祈った八朔参宮があったのだとか。
その風習を今によみがえらせようと、<外宮さんゆかたで千人お参り>というものがここ数年企画されています。
残念ながら、わたしの今日の帰宅は8時前...浴衣に着替える時間も、外宮さんを多賀宮までお参りするのもしんどいじゃないか。あぁ。
ということで、月夜見さんにだけ寄ってきました。
ここにも夜を彩る灯りがともされ、外宮さんから流れてきたらしき浴衣姿の人々(市長含む)がいらっしゃり、なかなかの雰囲気でした。
外宮方面も通り抜けてみましたが、そこは盆踊り真っ盛り。浴衣姿で自転車に乗っている女の子も続出で、なかなかの光景でした。
手作り感のある小さなイベントの積み重ねって大切だよ。

そして、八朔といえば、伊勢の人間にとっては赤福の八朔粟餅の方が馴染みがあるのではないか。<詳しくは以前のエントリーをどうぞ>
毎月の朔日餅の元とも言える、もっとも古くから作られていたもの。見た目赤福、黒糖餡の中に粟餅の入った八朔。
自分の中で評価の落ちている朔日餅とはいえ、これだけはちょっと特別な感もある。(元来自分で買いは行かず、毎年どなたかから頂いているが。)
なのに、どうせ粟の餅を食べるのならば町の菓子店Oの「粟さわ餅」が食べたいと買ってきてしまい...粟餅まみれの八朔の宵です。

講座の宿題にもまみれているのですけどね...
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。