This Archive : 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢見の悪い朝

060731.jpg 梅雨明けが宣言されてからの2日間は、なぜだかとても涼しい。夏の日差しは強くても、これくらいの気温のまま秋になれば個人的には嬉しい。 もっとも、そんなはずがないということはわかっているが。 そんな心地の良い朝、目覚ましが鳴る目前に見ていた夢は... 飛行機に乗っているわたし。5・4・3・2・1・・・カウントダウンの後、乗っていた飛行機は何者かに爆破された。 次に気が付いた時には地上で海辺の堤防を歩いている。 落下した記憶は無いが、爆発の覚悟をしたのは確か。そして、いつの間にかテレビのある部屋にいて、飛行機の墜落事故のニュースを見ている。 自分でも自分が生きているのかどうかがわからなくて、ニュースで生存者を不安げに確認している。 そこに自分の名前を発見したのかどうだか...目が覚めた。 冷静に考えると夢のディテールのせつはおかしい。 飛行機が爆破される夢は、急に予定の変更や状況の変化があるというという説もあり。交通トラブルとの説もあり。 どちらにせよ、「気を引き締めて」ということなのでしょう。 今宵も涼しいので安眠したいぞ。夢を見るなら後味の良い夢を希望。
スポンサーサイト
Comment : 0


暑中お見舞い申し上げます

0507021_1.jpg 梅雨明け、入道雲、蝉の声...ほんにお暑うございます。 いよいよ夏本番、ボチボチとまいりましょう。
Comment : 0


今日も川曳き

060729.jpg
先週に引き続き、某団の川曳きに参加させていただいました。
さすがに2回目ということもあり、あまり緊張感なく...って良いのか悪いのか微妙ですが、リラックスして出掛けました。
先週の団は、とてもこじんまりした団でしたが今日はそれなりに大人数。なので、前後を曳く団の様子を見に行く余裕もありましたね。
この日の特筆は、お友達のお母様たちが作ってくれたおにぎり!
上の写真がそれですが、十数名分のおにぎりセットを早朝から作ってくださったのです。
ハランに包まれたその姿にまず感激し、食べてその美味しさに感動し。裸の大将にも食べさせてあげたい美味さ。思わずムシャムシャ食べました。
料理はココロだ、そんなことを感じたひとコマでした。

川曳きに参加して、見てみて思ったことは、出だしはどの団も練り方や遊び方を模索している感じ。徐々に川の中での楽しみ方に慣れていくような。
最初は水をかぶることに抵抗のあるような人たち(自分も含めてだけど)も、一線を越えると我を忘れて大はしゃぎ。水掛祭り化もまた良しのような。
これが川ならではの楽しみなのかもしれません。
団体としては自由奔放というか、統率が無くてもいいのかな、と感じたりもしたのですが。距離が短いこともあり、あまりこだわりが無いのかな。
ちょっと悲しくなる光景も見たのですが、それはどこぞにまた書きます。
楽しむところと引き締めるところの対比、次に引き継いでいくためにも、それがやっぱり大切だと感じたのは、先週と同じでした。

それにしても、日焼けが大変です。ビハクビハク!
Comment : 0
Category : 伊勢


夜はふらりと

060728.jpg 仕事帰りにちょいと一杯。 これまたちょいと予定や心積もりとは外れてしまいましたが、これもまたよし。ふらりですから。 明日も某所の川曳きに突入させていただきます。 天気は良さそうですね。緊張感があまりなくて、準備もしていない有様。これで良いんだろうか? これまたこれで良いよな。
Comment : 0


早寝早起き朝風呂デー

ここのところ夜型の仕事スケジュールが続いたせいか、昨夜は不意に意識をなくして寝入った模様。 今朝、目が覚めたのは6時。一般的には早くないけどね。 昨夜の11時前に2つ携帯メールを送った記憶はあるが、11時半までに届いていたお返事2件には気付いていない。7時間は寝ていたんだなぁ。 久々の早起きはなかなか快調なもんです。 朝風呂に入って、ご飯食べて、お弁当を作って、お茶しても8時半。 なんだかいいねぇ。 蝉時雨と眩しい日はあっても、空気はひんやりしていた。素直に朝歩きもしてみたい気分になった。 気分になっただけ。実行すればいいんだけどねぇ。 できるかな?
Comment : 0


思い立ったが...

朝からふと良いことを思い立ち、これは実行! となったのだが...一日目にして挫折気味。 三日坊主にもなりませんよ。 それでも心の中にはひっかかっているので、ぜひとも復活&継続をささやかに誓っている夜なのです。 思い立ったが吉日となるか? ふぅ~。
Comment : 0


お木曳きウォッチ 0723@川

060723_1.jpg
昼過ぎから川曳きを見に行きました。
この日は宇治3台(子供・一般・青年)、二軒茶屋の計4台。
Comment : 0
Category : 伊勢


川曳きに参加してみた

060722.jpg
5月から始まった、お木曳き一般曳きの川曳きが始まりました。
今回、友人からお誘いいただいて、某団の奉曳に参加させていただきました。川曳きも一度は経験してみたいと思っていたのです。
天候にも恵まれ、水の中は思ったより快適。
水の中で練ることに慣れるまでは雰囲気も硬かったですが、中盤から周りの人たちもこなれてきたかな。
とてもアットホームな雰囲気で、わたしとしてはいい年した大人が水遊びをさせてもらったような気分。(これって、許される感想なのか?)
水の中に入る女性の方が思った以上に少なく思えました。水の中も入ってしまうといいもんです。光の街とかは多かったようですが。
なんとかエンヤ曳きをし木を納め、御垣内参拝をして。
お誘いいただいた方、そして快く一緒に参加させてくださった団のみなさま、感謝です。

060722_1.jpg060722_2.jpg060722_3.jpg060722_4.jpg
わたしが五十鈴川に到着したのは、ちょうど松下が出発する頃。
すでにおじさんカメラマン氏たちは、熱い視線を送っておりました。水の中に入っていたので、まともな写真がないのはご愛嬌で。

その後は...
Comment : 0
Category : 伊勢


息切れ

いやぁ、今日も心拍数は上がりっぱなし。月-金で働くと、木曜あたりに息切れが来るというパターンが、身にしみてわかってきたこの頃です。 ボーっとしていたら、川曳き(お木曳きの)ももう目の前でした。なんにも準備してないや! そんなわけで、ここでもあわてんぼう。 「あわてんぼう」と「おこりんぼう」、どちらが良いとも言い難いが、個人的にはあわてんぼうのほうがいいですね。 最近、活火山や雷のような人たちとお付き合いすることが多くて。 もっとも、以前のわたしは、あわてんぼうのおこりんぼうの2冠王だったような...そんな気もして...血気盛んだったんだなぁ。
Comment : 0


心拍数

哺乳動物の生涯の心拍数は、おおむね15~20億回だそうな。それだけの数の鼓動を遂げると、その生涯を終えると。 あわてんぼうなわたしは、必要以上にドキドキしている。今日もあんなことやこんなことでドキドキし...こんなことでは、わたしの余命は短そうだ。 もっと、そんなことでドキドキするのならいいのにね。
Comment : 0


聞茶

060718.jpg
ジャスミンティーが好きです。
お茶全般...香りの良いお茶が好きなのですが、ジャスミンティーの香りはホッとするような、さわやかなような。
この聞茶は、昨年の夏に見つけてからお気に入り。
寒い季節には見かけなかったけれど、この夏の再登場以来、コンビニなどでお茶を買うならこれ。ジャスミン茶が他にあってもこれなのです。
本来、中国では冷たいお茶は飲まないと聞いたことがあるけれど、いいんです。
■聞茶<キリンビバレッジのサイト>

しかし、最近ゆったりとしたティーブレイクなんてしていないなぁ...茶葉とポットが泣いていますよ。こころ改めます。
Comment : 0
Category : 食べること


てんのうさん

060716_1.jpg
今日は河崎の天王さん。
日が落ちる頃に出かけるつもりでしたが、朝からの講座がかなりヘビーだったので、予定の時間よりは少し遅れ気味にぷらぷらと出発。
中橋付近には屋台も出て、お神輿や盆踊り、さらに今年は木遣り披露やよさこいもやってたりして、すでにかなりの賑わいで。
ちょうどお友達が木遣り披露をしていたので、それを見た後は、その日、別のお友達がバイトに入っているカフェにご飯を食べに行き。
その隣のお店で、お友達のたぬさんがかき氷を食べているのを見て、ついついご飯前だというのに先に氷を食べて、それから...
花火を見に来るといっていたツレから着いたとの連絡が入り、川の方へ。
060716_2.jpg
手筒花火も来るよと言っていたけれど、それはあっという間に終わったそうで、わたしは間に合わず。
例年のごとく金魚花火を見て帰ったのでした。
あぁ、日本の夏やね。いいね。

でも、やっぱり「よさこい」は好かん。あくまでも個人的な意見だけれど、なんとかならんものか。ほんと、個人的な意見だけど。
Comment : 0
Category : 伊勢


桟敷で花火

060715.jpg 宮川の花火大会に誘っていただき、久々に川原の桟敷で見てきました。 ここ数年は、川原まで行くのがしんどいと、少し離れた場所で見ていました。やはり打ち上げ場所に近いと花火が大きいですね(あたりまえ)。 人出も多くて大変だけど、ワイワイと飲みながら...は良いデス。 ここの花火大会は競技会形式のため、新作の花火が打ち上げられたりするのですが、花火の傾向の変化も面白いですね。 単発のものでは、ハートや☆型を作り出すものや、柳の最後の火球が乱れて走るものが目立つような。あと、色はパステル系のものが増えたような。 スターマインでは、笛付のヒューって鳴るものが以前は多かったけれど、最近はキラキラ系のものが多いような。 それよりも、音楽付のスターマインってどうよ、と考えさせられたり。 ヒュージョン系はいただけない。演歌は意外とイケる。でも、花火のドカンという音と静寂のバランスが感じられる音楽無しが好き。 内々では、これからどんどん淘汰されて、結局は伝統的な花火スタイルになるんじゃないか(なってほしい)、と話してたんですけどね。 それにしても、セントレアに向かう飛行機が、いつもより低めに飛んでいるように感じたのは、「機長のはからい」だったのかどうか、気になるところです。 そして、取材のヘリが邪魔でしたわ... 打ち上げ場所が川端側になってから、桟敷席でも降り注ぐような花火を観ることができなくなったのは寂しいかぎりですが、楽しい宵でした。
Comment : 0


真っ赤に燃えた

昼間は太陽が煌々と照る。 12時30分、車の外気温は39度。アスファルトの照りかえしの熱は常軌を逸し、行く先には逃げ水。 日が落ちて。 21時30分、ようよう気温は下がり始めたとはいえ、生あたたかい風。そんな行く手に光るのは、赤くて丸くて大きな月。 あぁ、夏。はぁー、夏。
Comment : 0


お仕事三昧

060712.jpg なんだか今月は仕事がいっぱいあるらしい。本日も眼精疲労。 とりあえず今月は頑張って、涼しくなり始めたらチョコッと休みを取ってどこかに行こう。山陰の方の温泉めぐりができたらいいなぁ... --- 遠い眼。 のんびり列車の旅が意外と好きなんです。時間が取れなかったら帰りは島根から飛行機でもいいか... --- またもや遠い眼。 年が明けたら有給を使って海の向こうに行きたいなぁ。行きたい所はふたつあるんだけど、さて、どうするべ... そんな先のことを考えていると、鬼も高笑いだなぁ。 とりあえず、今週末は足元を見つめて、近場の夏祭りに行こうっと。
Comment : 0


望月

夕方には激しい雷雨。日が落ちる頃には雨も上がり、雲の影から月が覗く。 東海地方の梅雨明けは、平均としては7月の20日頃らしい。 梅雨末期なのか、もうすぐ夏。
Comment : 0


深夜の訪問者

060710.jpg このところ、深夜2時ごろになると謎の足音がやってくる。 ウチの裏は車庫の前から庭にかけて、大き目の砂利びきになっているのだが、砂利をジャラジャラいわせて近付いてくる足音があるのだ。 足音に気付き窓から外を眺めてみても、その時にはすでに静かになっていて、その真相はわからずじまい。 少なくとも、同じようなことがこの2週間ほどの間に5回はあったような。 数年前には同様の足音を確かめたら、タヌキの親子だったってこともあったけれど、今回はなんでしょう? 今夜、車庫の窓には家守のヤモリも見つけたりした(これも毎年登場する)、なんともワイルドな我が家の環境です。 さて、ワールドカップも終わってしまった。(深夜の足音に気付くようになったのは、ワールドカップ中継を見ていたこととも関係あるかも。) ジダンがMVPを取ったことが、せめてもの救いになったように感る、蒸せる夜です。
Comment : 0


ひさびさ休日

060709_1.jpg 今日はリフレッシュ、てなわけで姫路城に行ってきました。 なんて逆に疲れちゃうような強行スケジュールを実行したわけではなくて。地元では知る人ぞ知る、個人の庭の一角に作っているミニ城です。 ミニ城と言っても、何分の一だかのスケールで、実物に忠実に作られています。 上のほうから撮るとこんな感じで...といっても、対比するものがないので、さっぱり大きさの見当はつかないでしょうが。 060709_2.jpg 実のところ、これを見に行くことが本来の目的ではなく、ひさびさの母いたわりランチに出掛けたところ、彼女がこれを見に行こうと思いついたわけで。 たまたま行ったレストランがこのお城方向で、このお城を作っている人の奥様が母の知り合いだったため、一度行ってみようということになり。 本当に細かい手仕事の積み重ね。それもここまで来ると圧巻ですな。奥様がいらっしゃったので少しお話して帰ってきました。 さて、本来の目的のランチはと言うと...
Comment : 0


夏なんです

雷ゴロゴロ、虫の声、遠くの空では花火がドカン。 あぁ、夏。 この2週間ほど、仕事と講座でノンストップだったせいか、ちょっぴり擦り切れておりました。 しかーし、笑いは救ってくれるものです。隣の部署に赴任してきたふかわりょう氏にちょっとだけ感謝。(笑える話題を提供してくれたってことで。) 笑う門には福来る、なのだ。暑さも笑い飛ばせればねぇ。
Comment : 0


天の川は雲の向こう

今さら「七夕なんて」というお年頃だが。 思いかえすと、以前の職場の近くでは七夕笹流しのイベントがあり、昨年までもう何年も浴衣を着てお手伝いに出掛けていました。 蒸し暑かったり、夕立が降ったりと大変ではあったけれど、あれはあれでなかなか風情のあるものでした。こういう行事の復活はいいものです。 いまだに星に願いを伝えたくなるのは煩悩のなせる業か。 今宵、天の川は雲の向こう。どんよりした雲の向こうでは、きっときらめいているのでしょう。
Comment : 0


今ここにいること

今朝の雨はひどくて、ワイパーを早く動かしても視界は悪く、ひやひやしながらの出社だった。 早朝に飛び込んできたニュースは、近くて遠いところのことのように聞こえるけれど、ほんのすぐそばでなにかが起こる可能性を孕んでいる。 先が見えない、そんな時、今ここにいるということ、日々を切に生きることが大切だ、そう実感するのでした。
Comment : 0
Category : 日々想々


眼精疲労

眼、肩、頭がジンジンとする一日。 鎮痛剤をのんだら、わりとすんなりおさまったけれど、本日はネットも自粛です...なんて書いているわたしはなんなんだ!?
Comment : 0


言葉を聴く

最近、インカムをつけて仕事をする機会があり、そのたびに右の耳で聞くか左の耳で聞くかによって、話の内容の理解度が違うような気がしていた。 一方の耳だけで聞き続けていると妙な感覚が残るため、ときどき逆につけ替えるのだが、そうすると話の理解度が落ちるような気がするのだ。 気になって調べてみると、アメリカの大学の研究で「右耳は主に言語を強調して脳に伝え、左耳は音楽に対して同様の反応をする」というものがあった。 他にも、耳自体の働きは同じだが右脳(音楽に反応)と左脳(言語や会話)の情報処理能力の違いにより聴覚機能に差があるという説もあるようで。 どちらにせよ、言語に関することは右耳で聞いたほうが処理に優るということなんだけど...わたしは左耳の方が良いのだ。 もともと、電話などの際には左手に受話器を持ち、右手にペンを持つというように習慣づけをされているからなのだろうか。 それよりも、言葉を音楽のように聴いて理解しているというほうが、しっくりくるようにも思えたりして。 真相はわからないけれど、そう思っておこう。
Comment : 0
Category : 日々想々


ケ・セラ・セラ

060702.jpg 前夜に続いてワールドカップのイングランドvsポルトガルを観る。 これまた前夜のドイツvsアルゼンチンに続いてPK戦での決着となったのだが、PK戦への突入が決まった時に流される曲が「ケ・セラ・セラ」で。 象徴的な選曲ですね。120分間を闘いきった後の勝負の行方はなるようになる...って。スタジアム全体で大合唱になっていたのも印象的です。 アジアではありえないような。サッカー観って言語コミュニケーション能力かも、と思ったりもしていたので、そんなことからも気になりました。   Que sera sera. ケ・セラ・セラ   Whatever will be, will be. なるようになるのさ   The future's not ours to see. 未来のことなどわからない   Que sera sera. ケ・セラ・セラ でも、それ以前に好きなんです、この曲。 これまでは「そんなもんなんだよ...」って諦念のように受け留めていたことが、「そうなんだよねぇ」と実感的に思えるようになってきていたりもして。 それって、いいことだと思う、この頃です。
Comment : 0


転ばぬ先の杖

そこはかと感じている警告のサイン。 それよりも今日は、ガソリン切れの警告ランプにドキドキ。 こう見えて、大雑把な小心者です。10や20kmは走れるとわかっていても、田園地帯の真っ只中だったこともあり...なのです。 なにごとも、転ばぬ先の杖、ですな。
Comment : 0


カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。