This Archive : 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊猫ブーム?

パンダが好きです。 この間、上野動物園で見たパンダはグータラ寝ていただけでしたが、「こぱんだ」がかわいいの。 四川省の臥龍中国パンダ保護研究に「パンダの幼稚園」なるものが注目されたり、「猛虎道(もこみち)」なるものも登場したり。 先週、「志村どうぶつ園」というテレビ番組では、タレントのベッキーがパンダ5匹と一緒に暮らすという企画が。んもー、かわいかったですわ。 去年、たくさんのこぱんだが生まれたってことも関係あるのかもしれません。だって、モコモコモコってかわいいんだもん。 もあーっとした気分の時は、Liveカメラめぐりです。 そんなわけで、パンダメモ。 ■となりのこぱんだBlog ■Pandafix ■サンディエゴ動物園 Panda Cam ■アトランタ動物園 PANDA CAM ■スミソニアン動物園 ■ANA 猛虎道も それと、mixi日記をはじめました。そちらはおぼえ書き用になる模様。おそらく。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Web and Blog


祭と酒と

060330.jpg
今夜はお木曳若い衆プロジェクト2006の、木遣ボランティア説明会。
5・6月のお木曳行事に参加体験するために、全国から4万人もの方々が「一日神領民」として伊勢を訪れる予定です。
その方々に、楽しいお木曳体験をして喜んでいただけるよう、地元の若い衆で盛り立てていこうという企画の説明会なのでした。
募集を始めてから新聞やケーブルTVなどでも取り上げられ、問い合わせもいただいていましたが、どれくらいの参加があるか...と思っていたら。
個人から奉曳団、ベテランさんから初心者さんまで、心意気のある方々に集まっていただきました。
いい感じ。
まだまだ募集しています。てか始まったばかり。興味のある方は...
■お木曳若い衆プロジェクト2006 お木曳 ボランティア参加企画
4月にも説明会は開催します。
どんな様子かちょっとのぞいてみようか、って方は4月8日(土)19時から宮川堤・どんでん場で「夜桜・木遣り」なんてのもあります。

終わってから、ご近所さんのお祭り好きの女子と、地元の状況についてあれやこれやと語り合った後、メンバー&素敵なお姉様方とちょっと一杯。
うーん、至福の一時です。祭も酒も、楽しまなきゃね。
060330_2.jpg
市内で唯一(?)満開の桜。ブレているのは光量不足のせいか、お酒のせいか...
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


寒のもどり、ふたたび

060329.jpg 朝から時雨れたり日が差したりと慌しい空模様の寒い日。 自室の暖房器具も、もう使わないかと思っていましたが、大活躍でした。しまい込んでなくて良かった。 写真は自室の暖房器具、デロンギのファンヒーター。 一昨年の秋ぐらいに購入、その年の冬はあまり使わなかったのですが、この冬はよく使いました。それだけ部屋にいた時間が長かったのでしょう。 デロンギといえば部屋をじっくりと暖めるオイルヒーターが有名ですが、これはすぐに温風が吹き出すもの。 間取りの都合でフリースペースがあまりなく、デスクの足元を暖めたくて選びましたが、小さいけれどなかなかパワフルで部屋もけっこう暖まります。 お花見の頃まで、まだまだ寒い日もありそうです。しまうのはそれからにしましょ。しかし桜の見頃はいつだろな?
TrackBack : 0
Comment : 0


シュレッダー

電動式のシュレッダーを買いました。 特別に個人情報を扱っているわけではないので、用途は届いたDMや明細書類を処理するくらい。 これまでは手回し式の物を使っていましたが、DMの上に宛名シールが貼られているものなどは、非力な手回しでは処理しきれなくて。 そんな時、A4コピー用紙5枚重ねまでOKのクロスカットで、お手頃なものを見つけたので、思わず買ってしまった次第。 デザイン重視の物<たとえばコレ>とかも欲しいけれど、とりあえずは質実剛健、ソコソコすっきりかなって感じで個人的には満足しています。 使ってみると、快調快調。音も思っていたほどうるさくなかったので、たまっていた紙をバシバシ処分しました。ある種の快感も感じたりして。 でも、シュレッダー処理した紙はリサイクルできないんですよね。 牛舎の敷き藁に使い、さらには堆肥に利用するなんて方法も一部ではあるし、再資源化しやすい裁断方法もあるようですが、大部分は燃えるゴミに。 個人レベルではそれほどじゃなくても、企業やお役所では相当の量です。再利用の方策が進めて欲しいと思うのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


浜参宮

060326_1.jpg
本日は浜参宮ナリ。
神宮のお木曳きに臨む前に、二見浦で禊をして身を清めるのが始まり。今では興玉神社でお払いをしてもらいます。
ウチの町は御塩殿神社に参拝し、それから興玉神社へ。
060326_2.jpg060326_3.jpg
太鼓とか子供木遣、大人の木遣はもちろん、踊りもあったり、のんびりと(ある種のダラダラ感もあり)とり行われたのでした。
帰りに御福餅を買って。(写真を撮る前に家人が食べてた...)
なんちゃって赤福などと揶揄されることもあるこの御餅、でも美味しいよ。夏は小豆味のアイスキャンディー、「御福マック」がオススメです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


大阪場所といえば...

このところ、検索エンジンからのアクセスで多い語句に「神田川俊郎 相撲」が躍進中。 大阪でお相撲が開催される時は、神田川俊郎氏が見に来るというのは、以前、GAKI君から聞いていたのだけれど、わたしはいまだ未確認。 やっぱり来ているのに違いないんだろう。今場所最後のチャンスは明日のみ。ヲチしなければ!
TrackBack : 0
Comment : 0


意志薄弱

ずいぶんと暖かくなりました。 今日は空が違ったから。春の空に春の日差し。は、まぁいいとして。 テレビでは、もう日焼け止めのCMが流れているんだから...気が早いというか、そろそろ準備しなくちゃと思うべきなのか? でも夜はまだまだ寒いです。 お木P幹事会のあと、ちょいと仕上げに韓国料理を食べに行きました。で、マッコリも飲む。口当たりが良いので、ついつい進む。 --- お木Pではボランティアを絶賛募集中デス! 明日は写真を撮る用があるので、ちょっとでも顔がむくまないように控えようという乙女ゴコロだったのに、気がついたら手酌までしていたのでした。 自分的にはたいした量ではなかったけれど、飲んじゃったこと、食べちゃったことが自分の意思の弱さを表しているのだなぁ。 でも、楽しかったから、そして美味しかったから良いのである。
TrackBack : 0
Comment : 0


日本グランプリが...

2007年の日本グランプリは富士スピードウェーにて開催と決まったとの発表が。 鈴鹿はどうなるんでしょう。「日本GPは鈴鹿でこそ」という思いは、どうしても拭い去りがたくて...悲しいです。 三重在住者として、鈴鹿での開催はとても好都合だということとは別で、鈴鹿で日本GPが開催されないというのが、自分の中で整合化されません。 富士スピードウェイがダメだってことではなくて。個人的には富士山の見えるサーキットって、素敵だと思います。コースも面白いという説もあり。 でも、でも! 企業力をバックに富士開催へとなってしまったのか(あくまでの想像だけど間違いないよ)と思うと、ムムムです。 今年も秋には鈴鹿に行く予定。 鈴鹿での開催20周年であり、最後となるのか? なんとも感慨深い、悩み深いこととなりそうです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


とり急ぎ津へ

学生時代の美術の先生の個展を津へ見に行きました。 などと書くと、美術の授業が好きだったんだろうと思われがちですが、美術はまーったくダメでした。見るのは好きだけど今でも描けません。 いつもの成績は5段階の2。実質最低なのかも。 別の先生からは、静物でタマネギの絵を描いた時に「臭ってきそうな絵」との暴言を吐かれた経験もあり、だから美術の授業は大嫌いでした。 でも、この先生からだけは5をもらったことがあって。好きに描いたらいい、そう言ってもらうと気持ちが楽になったのでしょうかね。 良い成績をもらったからこの先生を気に入っているのではなくて、描く気にさせてもらったことに感謝しています。 さて、同行したのは、母と母の友人であり同級生のお母さん。まぁ、ある意味わたしは運転手です。このくらいはご用にたたせていただきますわ。 会場にいるはずの先生は、急なご不幸があって不在。作品を見せていただき、奥様としばしお話し。 時間があれば、行きたいところとか会いたい人とかいろいろあったのですが、時間がなかったのでそのまま帰途につくことに。 久々に蜂蜜饅頭を食べたかったのですが、あいにくお休み... でも、そんなことではくじけない甘いもの好きです。とらやのいちご大福を買って、ニコニコと帰ったのでした。あぁ美味しかった。
TrackBack : 0
Comment : 0


世界一なんだ!

ワールドベースボールクラシック、日本が優勝! 一度は諦めかけていただけに、その喜びはひとしお。というか、まさか、あらら!? という感もあり。 準決勝が日曜日、決勝が祝日というお父さんにとっては絶好のテレビ観戦日和! 運も日本に味方していたようなスケジューリング。 でも見ていたのは、お父さんだけじゃなかったはず。スポーツ観戦好きなわたしも、もちろん見ていましたよ。 ねじれた性格持ちなので、勝っていると逆転されそうでかえってドキドキしてしまい、途中で買物に出かけたりもしてしまいました。 気持ちのピークは、3度も続けて負けられない韓国との準決勝。 熱いイチロー、審判のあれこれ、好プレーなど、突っ込みドコロも見所思うところも満載ですが、野球少年に種が蒔かれたのならいいなと思います。 つい昨日のことなのに、もうずっと前の頃のように感じてしまうのは、熱しやすく冷めやすいのか?
TrackBack : 0
Comment : 0


2006F1 マレーシアGP

開幕早々2週連続開催っていうのは、ときめき度大です。開幕戦がオーストラリアじゃなかったからならではなのか! (なんか文字の並びが変) ■まずはフィジコーーー!!! 一年ぶりの優勝。地味だけど着実な「らしい」勝ち方でした。これはもう、単純に喜んでしまいましょう。 ■次はアローーーンソ!(ラーメンズのイタリアの日本語教室ネタ風で) まさに王者の走りなんだろうな。  新レギュレーションでもルノーは良い仕上がり。ルノーの1-2は24年ぶりなのだそうで。 ■さらにバトンが3位! ワークス・ホンダとしての表彰台は38年ぶりなのだとか。次は一番高いところですよ! ■ニコには今回も期待を持っていたのだけれど、コスワースのエンジンにはキツイのか。次戦はまた切れた走りが見たいものです。  ライコネンも...2戦連続、それも今回は決勝での災難です。2001年のハッキネンを思わず連想してしまったのですが、縁起でもないね。 ■そして、佐藤琢磨! 下位ながらも良いバトルを見せてくれました。チームの仕事もちゃんとしてきて完走。ちょっと先行き明るくなってきたかも。  井出も、もうすぐ良い状況になるよ、きっと。 レース後、フィジコとアロンソとフラビオの3人で肩を抱き合って飛び跳ねていた姿が、ヤンチャで微笑ましかったデス。さすがラテンな3人だ! 今後がますます楽しみになる、開幕二連戦でした。 しかし、地上波中継のさ、あまりレースに関係ないスタジオ収録部分を減らして、レース自体の放送時間を増やしてもらえないだろうか...
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1


うっかりと

うっかりと、ピラティス教室があることを忘れておりました。 で、その時なにをしていたかというと、懸命にチヂミを焼いておりました。無性に食べたくなったので...食欲に取り付かれていたんだな。 そして、うっかりは連鎖し、チヂミを焼いている時に、熱いフライパンで腕をヤケドしてしまい。集中力の欠如だろうか。 やっちまった二題。 腕はすぐに保冷剤で冷しているので水ぶくれにはなっていないけれど、今も保冷剤をはずすとジンジンと痛いくて。 もう、ほんとうにボケボケなこの頃です。あぁ。
TrackBack : 0
Comment : 0


手と手を合わせる

お彼岸の入りだったのでお墓参りに行きました。 敬虔な仏教徒ではないですが、習慣のように節目節目にお墓参りをする。お土産を買ってきたりもらったりすると仏壇に直行。 お墓が近かったり仏壇が家にあるから、無理なくやっているのでしょう。 何か特定の宗教と言うよりは、ご先祖様を大切にしようと教えられてきたような気がします。 --- やたらと芸能人を叱る女性占い師もよくそんなことを言うそうだけど、あの人のこととは一切関係ないと、どうでもいいけれど宣言しておこう。 ただ、祈るでも願うでもないけれど、手を合わせて目を閉じれば心が落ち着くように感じるようにも思っています。 神宮でも同じように感じるわけで。 特定の宗教と言うよりは、手と手を合わせることで落ち着くのは人の本能に違いないと思うのです。 まぁ、誰かと手を合わせた時には、落ち着いたりドキドキしたりと様々な状況に陥ったりもするわけですが...それは違うか。
TrackBack : 0
Comment : 0


気配

昨夜の風は、東海地方の春一番だったそうです。 気象庁から春一番だなんて言ってもらわなくても、そうに違いないと感じていた人はたくさんいるはず。 季節のうつろいや自然の気配を五感で感じること。 そんな動物としての人間が持つ感覚を失いたくないなぁと満月の下、思う夜です。 気配(けはい)って、株取引の用語だけでしか認識していない人もいるのかも? むむむ。
TrackBack : 0
Comment : 0


春の嵐に乗って

060316.jpg 今日は雨。夕方には雨も風も強くなり、春の嵐かといった様相で。 でも、その強い風は、まぎれもなく春の匂いがした。ちょっとあたたかく湿っていて、南の海から吹き寄せられた風。 ひと雨ごとにあたたかくなる。 以前お世話になっていた方から荷物が届きました。 先日、お菓子を持って立ち寄ったことを喜んで(と言うかお礼か?)とのことで、メッセージカードまで付いていて、かえって恐縮しつつ嬉しくもあり。 中身は、お菓子と入浴剤で。 春の匂いを感じた夜なので、もうすぐサクラサク記念(勝手に命名)としてさっそく入浴剤を一つ使ってみました。 お湯に入れられたピンクの物体は、小さく発泡しながらチェリーの砂糖菓子のような甘い香りを放って溶けていき... ほぅっとほぐれるバスタイムを堪能させていただきました。 メシ、風呂、寝る。 その昔、別の意味で取り上げられたこともある言葉ですが、行動としてのこの三つは、リフレッシュのための究極の行動だ、そう再認識したのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


春なのに

060315_1.jpg  春なのに 060315_2.jpg  春なのに 060315_3.jpg  春なのに 060315_4.jpg  ため息またひとつ... なんて日もあるでしょう。 「ため息をつくと幸せがひとつ遠ざかる」なんて言ったりもするけれど、よどんだ空気の排出も時には必要なのだと思う。 思いっきり、ふぅ~~~。吹き飛ばしてしまえ!
TrackBack : 0
Comment : 2


熱いランチ

昨年一緒に講習を受けた概ね主婦たちとランチ。 20代前半、30代主婦、シングル、孫有と幅広い世代にわたった姦しき女性たちとのランチは、今回もやはりビュッフェです。 いやはや、よくしゃべりました。そして、食べましたよ。晩ご飯を食べる気にならないくらい。わかっているのに...自己嫌悪に陥る今宵です。 今回のお店、半年くらい前にオープンしたオーガニックを謳うお惣菜系のお店で、ランチタイムは常に20名待ちは必至の状況。 そこは行動的な主婦様です、しっかりオープン時間の11時30分に予約を入れることで待ち時間ゼロでした。 この計画性は、是非見習いたいもの。 いやはや、雪の舞うような寒い日でしたが、ランチタイムだけは熱かった!
TrackBack : 0
Comment : 0


寒の戻り

060313.jpg 寒い寒い! 夕方には雪もちらつく寒さ。寒の戻りって言うのかな。 さて。昨日の夜、いつものピラティスに加え「アメリカンパワーヨーガ」なるものも1時間レッスンしてみました。 ピラティスは、腹筋を意識した呼吸をしながらゆっくりとポーズを作るのに対し、アメリカン・・・は、いくつかのポーズをつなげてほぼノンストップ。 このふたつ、姿勢のとり方も若干違うのですが、アメリカン・・・のほうが圧倒的にハードで、20分程度で体がほこほこして汗ばむほどでした。 「けっこう体が痛くなるかも」と言われましたが、朝の時点ではそれほど感じず。でも昼頃からじわじわと張りを感じて。 やっぱり体はなまってますねー。そして、この微妙な時差はなにを意味するのか!? は、あまり考えずにおきたいもんです。 寒いとはいえ春ですから、ビシッと気合を入れなきゃ、いや、ほんと。 アレもコレもソレも気合を入れる時ですな。
TrackBack : 0
Comment : 0


2006F1 バーレーンGP

予選の時点で、ちゃんとコースを走っていること自体を嬉しく思ってしまったSUPER AGURI。 スターティンググリッドに並んで、1コーナーになだれ込む一団に入っている! それに再び歓喜...申し訳ないけれど偽らざる気持ち。 うーん、今年も感想エントリーだけは書いていこうかな。 あくまでも地上波ベースです。 ■今年から変わった予選方法、個人的には昨年よりも楽しめます。が、中継を見ている限りでは状況がよくわかんなくて。  サーキットで見ると絶対楽しいでしょうね。 ■P.P.のM.シューマッハ。さすがのシーズンスタートです。まだまだサーキットにいてもらわねば、な人ですよ。 ■アロンソは顔がデカイが走りもデカイ(けっこう無理な表現だが)。マッサのスピンへの対応、ピットアウトのあの強引さは速さの後ろ盾もあろうが強さでしょう。 ■最後尾から3位に上がったライコネン、こちらもやっぱり強い。予選で本来の走りをしたらと思うと、さらに楽しみです。 ■それよりも、ニコ! 彼だけはファーストネームで呼んでしまうのだけど、もっと見てみたいもんです。次のレースがさらにさらに楽しみ。 ■SUPER AGURIの二人は、チームの状況がまだまだとはいえ、よく走ったねと言いたい親心。  佐藤琢磨の完走はなによりです。昨年までとはマシン状況が違うためもありますが、我慢の走りが本当に良かった。 そんなわけで、今年も期待で始まりました。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1


パン屋さんと街づくりのこと

060312.jpg
家の近くに新しくパン屋さんができました。
近くと言っても、"そば"とは言えないくらいの距離ですが。
知り合いの同級生のお店で、フランスに修行に行っていて年が明けたら開店の予定と聞いていたので、一パン好きとして楽しみにしていました。
オープンの昨日、昼過ぎに行ってみたらすでに完売。まぁ、開店当日は売り切れってこともあるよなと、とりあえず納得して帰宅。
で、今日は昼前に行ってみると、ちょうど店頭の黒板に「本日分は完売しました」と書き始めたところで...
でも、オーナー氏に「少しだけ残っているのでどうぞ」と言っていただき、カンパーニュを購入。
ほんのり温かさの残ったパンはしっかりとした生地で、そのまま食べても美味しくて。明日はトーストかタルティーヌにして食べたいと思います。
フランスパンが買いたかったけど、後から来たおばちゃんが残り一つをすかさずオーダーしちゃったんですよ...それはまた今度。
美味しいものを食べると心がおおらかになるのでした。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 伊勢


蚊柱

060311.jpg とてもあったかい一日。なのでジンジャエール。 ぷらぷらと散歩をしていたら、あちらこちらで蚊柱と遭遇しました。いきなりここまで暖かくなるものなのですね。 散歩の途中で遭遇した小学生の男の子に「これどうぞ」と言って、お弁当箱に入った金柑を差し出されました。お家に生っているんだって。 なんとものんびりしている町。なんとも伸びやかな子供たち。変わらずにいてほしいと思います。
TrackBack : 0
Comment : 0


2006シーズン開幕!

いよいよ開幕、SUPER AGURI がレースコースに乗ったというだけでまずは満足というか一安心したのであった。 それにしても、フジテレビはやっぱりオールジャパンとかうるさいのが気になるのです。 日本でのF1人気を盛り上げたいがゆえの策に過ぎないのかもしれませんが...結果は望んじゃいけない段階ですよ。 ともかく、シーズン開幕が嬉しいのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


エビスでキリンジ

エビスビールのCM、
昨日あたりから流れ始めたもの、なんとも心地良い声だと思っていたら、なんとキリンジではないですか!
この前の冬版ではカヒミカリイで、これも良かったの。
■CM視聴はこちら  ■エビスビール(TOP)
エビス、ちょっと贅沢なビールCMだな。

ビールのCMといえば、「サッポロ生搾り」に真心ブラザースの桜井も出ていたし...中島みゆきも出てましたが、傾向が変わってきたようで。
エビスとサッポロ生搾りの手法はまったく違うけれど、以前のガッツリ硬くて男っぽいイメージからずいぶんと変わってきてます。
でも、「とりあえず、ビール」は替わらないのでしょう。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々の楽


なつかしの味は心の中

060308.jpg
もうすぐ始まる伊勢神宮のお木曳き行事。
盛り上げ、これからの世代に受け継いでいこう、と始まった「お木曳き若い衆プロジェクト」。えぇ、わたくしは自称若い衆ですけれどね。
今日は、某団N団長に話を聞こう&陸曳き奉曳ルートの下見取材に同行してきました。
N団長から宮川堤のどんでん場まわりのことや道唄の話を聞き、外宮北御門まで約3kmをきょろきょろしながら歩く我ら。
意外な所に古い蔵のある家を発見したり、昔の記憶を掘り起こしつつ「あの頃に賑やかさはいずこ...」と感慨にひたったりしていたら短く感じました。

中でも、昔からパンを焼き続けてきた町のパン屋さんにて、ガラスケースの中に袋入りパンが並ぶ姿にテンションが急上昇!
思わずみんなでお土産を買ってしまったわけで。懐かしい味でした。

それにしても、陽気が良くなってきたこともあり花粉症が辛くなってきました。個人的には去年よりも症状が強く感じます。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


小女子

小女子と書いて「こうなご」と読む。 冬の終わりから春にかけて出まわるこの小さな魚。釜あげが食卓にのぼると春が来たなぁと感じるのです。大根おろしと酢醤油をかけていただきました。 一般に「ちりめんじゃこ」と呼ばれるものがニシン目のイワシの稚魚であるのに対して、「こうなご」はスズキ目のイカナゴの稚魚。 関西では「イカナゴ」と呼ばれ、明石(兵庫)では甘辛く佃煮にした釘煮にするそうで、各家庭ごとの味があるのだとか。 出始めの時期は細く小さいけれど、暖かさが増してくると、どんどん大きく成長したものが店頭に並び... 4cmくらいを超えるとわたしは食べられません。顔がコワイから! 今日は出掛けた帰りにスーパーで見かけ買ったのですが、お昼には家人も買ってきて食べたのだとか。 同じ日に同じものを見かけて買ってくるとは! 長く同じ食卓を囲んできたのだから嗜好が似るのは当然かもしれませんが、驚きの初小女子だったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 2


あたたかい雨

暦の上では啓蟄。東京では春一番が吹いたそうで。 こちらは雨の降る一日でしたが、もう冷たさは感じず...一雨ごとにあたたかくなる、そう思えば雨もまた一興です。 おくれがちな花暦も進みはじめそうな雨です。
TrackBack : 0
Comment : 0


春なので

勉強はじめ。名古屋での講習へ。 来月から週一で別の講習を受けようと思っているのだけれど、それの予備講習みたいなもので、とても気楽に行ってきました。 なかなか面白いんじゃないかい。先々、こちらにもお世話になるかもしれません。それくらいモノになってくれればいいんですけどね。 その帰り、名鉄で「おめざフェア」なる催事をやっていて... TBSの「はなまるマーケット」という番組でゲストがオススメする「おめざ」なる美味しいものを集めたイベントなんですけれど。 足が勝手にそちらに向ってしまったのでした。いや、自分の意思で行ったに違いない。 夕方だったのもあり人気の品は売り切れ続出で、少し客足も減っていましたが、それでも食欲に支配された熱気は猛烈でした。 行列嫌いなわたしは、適当な店でミルフィーユを、それから目黒五十番の肉まんを買って終了。我ながらよく制御できました。 夜はヨガ。今日は講師がノッテいたのかサービスメニュー。効きました。効果が表れるのは、いつになるかわかりませんが... そんなうららかな一日でした。
TrackBack : 0
Comment : 0


いろんないろ

060304.jpg その建物は荒れた庭の向こうに見えた。 色とりどりのトタン板を貼り合わせた壁。トタン板の幅が揃ってはいるけれど大きさも色もてんでバラバラ。脈絡はなく。 チグハグな印象だったけれど、その写真を見て「かわいい」とか肯定的に受け留める人もいて。 あぁ、そうなんだ。 このところのチグハグにも感じられる思考と行動も、後にはコーディネイトされることを願いつつ。 今夜も根拠なく前向きだ。 ■Photo
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


ひなまつり

060303.jpg さくら餅、大好きです。 春になるとついつい食べたくなるのです。もちろん食べるときには、桜の葉っぱもいただきます。香りと塩味のハーモニーがたまりません。 さらに今日はひなまつり。 つい先日、すっかりさくら餅モードになったのに、朔日餅が草餅でたいそうがっかりしたこともあり、今日はすかさず買いに行ってしまいました。 どうして食べることとなると、こうもアクティブになるんだか...ちと情けなくもあり。 ちらし寿司、うしお汁、デザートはさくら餅。今宵のわが食卓は、正しき?ニッポンのひなまつりの食卓でした。 毎年欠かさず雛飾る母に、ほんの少し申し訳なさを感じる、そんな夜。
TrackBack : 0
Comment : 2


二見へ:賓日館

060302.jpg
「おひなさまめぐり in 二見」を見に行ってきました。
二見(夫婦岩と言えば他県の方もわかるでしょうか)の旅館街の店々に雛人形が飾られていて、それを見てまわります。
しかし時雨れる寒い日だったので、途中でリタイアしてしまい。お雛様の写真もブレブレで...残念。
県の有形文化財である「賓日館(ひんじつかん)」は見てきましたよ。ここにもたくさんお雛様が並べられていました。でも建物が面白いです。

賓日館は1887年(明治20)、伊勢神宮に参拝する賓客をもてなすため、二見に建てられた宿泊施設でした。
二見は波穏やかな内海に遠浅の浜があり、1882年(明治15)に日本で最初の海水浴場として国から指定された3つの海水浴場のうちのひとつです。
海水浴客は多く二見には立派な旅館街ができ、賓日館には神宮参拝や避暑に訪れる皇族方や各界要人が数多く宿泊されました。
しかし時代は移り...1999年には宿泊施設としての役目を終え、2003年に資料館として開館。2004年には県の有形文化財に指定されました。
さて、館内はというと、皇族方の泊まられた御殿の間のほか大広間や廊下まで、派手ではないけれど工夫された細工が見られます。
中でも、舞台も備えられた120畳敷きの大広間は、豪奢なシャンデリアもあり、往時の栄えていた様子がうかがえるもので。
お雛様のない時に、またのんびりと訪れてみようかと思います。
賓日館の案内・・・二見町のサイトです
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。