This Archive : 2006年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


留守にします

土曜日までお出掛けします。 今回は予定変更があったり、部屋の片付けが中途半端なままなので、必要な物が見つからなかったり、最後まで準備はバタバタで。 早く整理しないとあかん、と痛感です。帰ったら再開だ!
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


この冬の分の牡蠣を食べた

060129.jpg
ユウコちゃん夫妻と鳥羽へ牡蠣を食べに行きました。その名も「焼き牡蠣食べ放題」。寒さだけが心配でしたがうららかな暖かい日。
海辺の牡蠣の加工場のところで、水揚げされたばかりの牡蠣を殻ごと焼いて食べまくる! あぁ、なんて素敵な響きなんでしょう!
お味のほうは...美味しかったです。たんまり食べました。
バーベキューテーブルかなにかで目の前で焼くのかと思っていましたが、まとめて焼いて、椀子そばみたいにテーブルに持ってきてくれるシステム。
ロケーションは決して素敵ではない。漁師町のおじちゃん、おばちゃん、あんちゃんの、ねぇちゃんは無骨な雰囲気。ほぼセルフサービス。
それもまた味のひとつと言うか、小ジャレたオイスターバーやレストラン、牡蠣づくしの宿とは違う面白さでした。
この冬はもう牡蠣は十分ってくらい食べつくしたのでした。

夜はピラティスの体験レッスンへ。
あくまでも初心者への姿勢や呼吸の指導が中心でしたが、それでもじんわりと汗ばんできて、効いてる感がビシビシと伝わります。
自分で本を見ながらストレッチ兼ヨガっぽいことをやってましたが、正しい姿勢を教えてもらる方がやっぱりいいのかも。
なまけものには週に一度のレッスンという自分に強制するものがないと、なかなか続かないし。
ココロがずいぶん傾いています。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


あっという間の一日

午前中、処分する雑誌があまりの量なので、車に乗せて地域の資源リサイクルステーションへ搬入。これでひとつスッキリしました。 午後からは、ユウコちゃんがやって来たので喫茶店でおしゃべり、おしゃべり。こういう時、コメダは便利だ。シロノワールはやっぱり美味しい。 食べること、しゃべること。 今、化粧品のCMで「口で何をするか」を言うものがあるけれど、食べるとしゃべるは最重要項目かもしれません。 時間があっという間に過ぎた一日でした。 明日はムフフ。
TrackBack : 0
Comment : 0


なにかと活動

伊勢神宮が20年に一度建て替えられ、御神体もお引越しされる(遷宮)ということを地元以外で知っている人は意外と少ないかも。
次の御遷宮は2013年。今年と来年には御用材を運ぶお木曳きという行事が行われます。
神宮へのご奉仕であり、お祭であり。
そんなお木曳きの面白さや情報を次の世代に受け継ぐための、"若い衆による"ワークショップがあり、スタッフとして参加しました。
20年に一度行われること。20年に一度しか行われないこと。
興味はあるけれど知らないことがたくさんあり、また知識的なことだけでなく種々の意見を知ることができました。
地域での人のつながりが街の盛り上がりにもつながる機会になるのかも。
「お木曳き若い衆プロジェクト」という、この集まりのこれからの盛り上がりにも期待したいものです。
と言うか、どんなお手伝いができるのでしょうか、自問自答しつつ、やっぱり期待。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


いい湯だな

060126.jpg 合歓の郷の温泉チケットをいただいていたので、期限切れ目前にすべり込み入湯。 久々の大きいお風呂。露天風呂がちょっとぬるかったことを除き、ジャグジーもサウナも堪能し、芯まであたたまって帰ってきました。 平日昼間、人もまばら。休憩コーナーのリクライニングチェアも極楽極楽。風呂上りのソフトクリームも美味。温泉、やっぱりいいですね。 のんびり、ゆったりとどこかに行きたくなってきました。
TrackBack : 0
Comment : 0


部屋の進捗

家具の移動をしました。 モノたちの片付けはまだ完璧じゃないし、さて、どう収納しようと悩んでいるところですが、大きなものの配置を決めないことには進まないかな、と思い。 わたしの部屋は、どうしようもないほど壁面が少ないので、使い勝手が悪いのです。 どうしようか...いろいろ考えていたけれど、結局は考えていたものとは違う配置で落ち着きました。 部屋が広くなったようで、なんだかいい感じです。 でも、モノは部屋の片隅にまとめて梱包されたままだ...モノの少ない、これくらいの物量だと気持ちの良い部屋なんだと再認識です。 クローゼットの中も整理して、これくらいの状態を保ちたいなぁ。新たな目標が生まれましたとさ。
TrackBack : 0
Comment : 0


プロフェッショナル

NHKのプロジェクトXが終わって、1月から始まった「プロフェッショナル」。 プロジェクトXが過去の業績に光を当てるのに対して、プロフェッショナルは現在進行形、未来を描くドキュメンタリーということらしい。 事業や現象全体ではなく、人にスポットを当てた番組。 今の人物を取り上げる番組ではTBSの「情熱大陸」もあるけれど、トークがある分ソフトな印象を与えるように感じます。 --- ドキュメンタリー好きとしては、どちらも好き。 「アハ体験」の茂木健一郎さんがキャスターなので注目してますが、もうちょっとこなれてくるとより面白くなるのかなぁ。微々期待中。 今日の鈴木秀実さん、一見ムサイおじさん風(失礼!)だけど、アイデアを思いついた瞬間の嬉しそうな顔は良かったなぁ。職人の顔。 それにしても、美味しそうなケーキだった...
TrackBack : 0
Comment : 5


完了

12月に受けた試験の結果が届きました。 合格。(小さくガッツポーズ!) 難しい試験ではないけれど、自分としては久々に集中力を結集して勉強したことだったので、どうしても合格しておきたかった。 ダメだったら、もう一度受験しようとは思っていたけれど、またあの勉強をするのかと思うと憂鬱で...それがないのも嬉しいことしきりだったりして。 虎の穴特訓のほうもレポート提出が済み修了。 昨年からの、さしあたってのふたつの目的が完了してしまいました、次はどうでしょ?
TrackBack : 0
Comment : 2


最近のシブイ興味

夕方に家にいることが多くなり、家人の見る大相撲中継にお付き合いしているうち、なんだか面白いと感じるようになってきました。 とはいっても、詳しいことなんてさっぱりわからないし、力士や技すらよくわかってません。元来、格闘技というもの自体に興味がない。 もっぱら力士や行司の所作や装束、懸賞に目が留まり...などと書くと相撲ファンの方には怒られそうですが、なかなか興味深いものがあります。 若貴以降、相撲人気の凋落が言われていましたが、横綱朝青龍や琴欧州の大関昇進などもあり、今場所は満員御礼の日もあったそうです。 デーモン小暮閣下がNHK中継のゲスト(のような解説のような)で出演したりなにかと話題も豊富なようで。 閣下の中継を見られなかったのが悔やまれてなりません。 国技館の中の閣下の悪魔姿というシュールな光景が見たいという好奇心だけですが、そのコメントぶりは解説並みだったそうです。 朝青龍については、ゴシップ的なネタでしかその姿を知ることがなかったので、あまり良い印象を持っていませんでした。 土俵の上、今場所は怪我もあって取り組みでは精彩を欠いていましたが、所作にはメリハリがあって、いい姿です。印象が一変しました。 栃東や白鵬など日本人力士の活躍というのも、相撲人気復活の兆しを後押ししているんだろうなぁと思った千秋楽。
TrackBack : 0
Comment : 4


肩こりこり

大寒の夜から降り出した雨は、夜半には雪になる...との予報だったけれど、ところがどっこい、曇り空。 ひそかに、というか堂々と期待していたのに。残念。 今度雪が積もったら、雪の中を散歩したかったのです。なんのひっかかりもなく雪を楽しみにできる期間は珍しいのだから。 でも、転倒注意。転びやすい体質です。体型か? それにしても、肩が凝ってどうしようもないです。 おそらく歯から来ているものだとは思うけれど、右肩から右の脇腹にかけての筋も痛くて。 とりあえず、ストレッチ。それしかなさそうです。ふぅ。
TrackBack : 0
Comment : 0


棚卸し

年が明け落ち着きを取り戻して以来、もっとも時間を費やしているのは、部屋の模様替えに向けての諸々の作業です。 模様替えとは言っても、見た目的に雰囲気を変えたいというより、心地よく暮らすための場を作ることが目的ですね。 まずは、部屋にある物を減らすための見極めから。 とにかく本(雑誌含む)や物のあふれている部屋なので、心の底からもう不要だと思う物、心の底からこれからも残したい物、迷う物の3種類に分別。 不要だと思う物は、捨てたり処分先を考えたり。迷う物についても、再度取捨選択のふるいにかけて、さらに処分するものは増えるでしょう。 ようやく家具の移動をする目処がたってきた、そんな状況の今です。
TrackBack : 0
Comment : 0


今日の感じ

060119.jpg しもぶくれクンコです。 軽く腫れてますが、頓服を飲んだら楽になったので、予定は縮小気味ながら決行です。 食べられなくて、ダイエットになるかと思ったけれど、食欲は旺盛で困っています。ただし、やわらかい物限定。 あとは...口の中にも心臓があるような気分。ズキン、ズキン。
TrackBack : 0
Comment : 0


思い切りが良いと言うか

昨年末に右下の奥歯が欠けて、行きたいと思いながら、その後、口角炎ができたので延び延びになっていた歯医者。 嫌なことはさっさと済ます主義、口角炎が調子よくなったので、さっそく予約を入れて本日診療。 すると予想外の提案。「おやしらずだから、抜きましょう?」 虫歯なのはわかっていたけど、いきなり抜いちゃうんですか...え、今日!? てなわけで、歯を抜きました。大きな虫歯になっていました。 去年だったか、左下のおやしらずを抜いたときは、たいそう抜けづらくてしばらく歯茎が腫れたけれど、今回は比較的大丈夫なようです。 でもちょっと痛い。明日は出掛ける予定だったけれど、しんどいかも。 妙な思い切りの良さが持ち味の自分ですが、ちょっとは先のことを考えなきゃあきません。 思い切りが良いと言うか、ちょっとは躊躇しろよ、わたし。
TrackBack : 0
Comment : 0


冬の色

060117.jpg 冬の日は、低くななめに窓から差し入ってくる。 夏の日差しが脳天から全身を貫く白い光だとすると、冬の日の光は黄色。包み込むような光。 そんな穏やかな冬の日。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


第五十番の運勢は

060115.jpg おみくじで大吉が出ると、一瞬「あわわっ!」と嬉しさを感じ、そのすぐ後、ちょっとした落胆を感じてしまう。 大吉は、これでおしまいのような気がするのだ。今のあなたは絶好調、これ以上の運を望むなんてバチアタリ者めが、と言われているようで。 「運は絶好調なのです、運気に乗っていけないのは、それを生かせないあなたに問題があるのです。」神様もそこまでは仰っていないだろうけれど。 どんどんネガティブに考えてしまう自分自身が、なによりの問題だとも思う。 日々凡々と生きていられること、それがいちばんの良運なのかも。心の片隅には、いつもの楽天的なわたしもいる。 今日のおみくじに書かれていた言葉は...   良い人に出会い影響を受けることでさらに運開ける。   心やさしく周りを気づかえばまた自分に還ってくるものあり。   万事好調なり。 願望:叶う、商売:二兎を追うなかれ、縁談:縁多い時、恋愛:発展する、家庭:安泰、出産:安し、待人:来る、旅行:楽しみ多い...などなど。 よくぞここまで書いてくれた、と疑心暗鬼はまだまだ続くが、今年も素敵な出会いがありますように。
TrackBack : 0
Comment : 4


はるとおからじ?

朝から激しく降った雨が上がると、夜には強い風が吹き出した。 一瞬、鼻をついたのは春の匂いだった。 こうやって少しずつ春になっていくのかな、と思ったけれど、まだ今は1月。これから一段と冷たい季節を迎え、春への期待が増すのだな。
TrackBack : 0
Comment : 0


弱り目に祟り目

先だっては右目にプッツリさんがいらっしゃいましたが、お帰りいただいた途端、左目の目頭に熱い油さんがおいでになった。ちょっと痛い。 なにもこんな小さい穴に飛び込まなくてもいいものを。 餃子を焼いていただけなのよ。 油の跳ねの熱さは平気だけれど、目に入るのは怖いですね。今度からは眼鏡が必須か? 今年は「目に注意」かもしれません。どちらも軽症(とも言えないほど軽い傷)なのは、わが悪運の強さでしょうか。 さ、昨日の目薬を今度は左目にさして寝よう。
TrackBack : 0
Comment : 0


眼科の大先生

3日ほど前から右目の上まぶたの所にコロコロと異物感があり。 何かが目の中に入っているのだと思って、目薬をさしつつ様子を見ていたけれど改善なく、眼も妙に疲れを感じるので眼科に行きました。 異物が3日も目の中にあったら大変なことなんだとか。 それはないなぁ、と言われ、まぶたの裏を見てもらったら、脂肪のプッツリ=小さいにきびのようなものがあるそうで、それ切ってもらいました。 前回コンタクトを買いに行った時は若先生に見てもらったのですが、今日は大先生の診察日でした。 大先生には、わたしが小学生の頃に診てもらった以来。ずいぶんとお年を召されて...同じだけわたしも年を重ねてますがね。 ちょっと手元が危うい雰囲気に、軽く恐怖を感じたりして。今度から、若先生の診察日を確認したいと思います。 若先生も苦手なタイプだけど、診察は確実な方がいい!? とは書きましたが、その後、目のコロコロ感がなくなったので、お見立ては大丈夫だったのかと。 それにしても、開業医の大先生と若先生って、どこの医院でもそれぞれ同じタイプだなぁと感じるのは、気のせいではないように思えます。
TrackBack : 0
Comment : 0


高田本山のお七夜

060112_1.jpg
津に小用で出かけた帰り、高田本山のお七夜に寄ってみました。
高田本山と一般に呼ばれているこのお寺は、正式には真宗高田派本山専修寺(せんじゅじ)と言い、高田派の寺院は全国にあるのだとか。
お七夜は、宗祖親鸞聖人の遺徳を偲んで、毎年1月9日から16日の9日間にわたりお勤めをすること(報恩講)なのだそうです。
たくさんの人々がお勤めに来ることから、門前には出店や屋台が立ち並びます。かくしてわたしのような宗徒でない者も集ったりするのですな。
060112_2.jpg
山門のあたりだけでなく、名物やお値打ちな品々を用意した古くからの店の残った通りも賑やかしく。お菓子と仏具が多かったですね。
平日の昼間なので、お客さんも少なめで年齢層はかなり高めです。土・日や夜には子供たちも多くなるのでしょう。
あ、たけやのお饅頭、買いました。美味しかったです。
060112_3.jpg
このあたり一身田(いしんでん)は、高田本山を中心とし環濠に囲まれた寺内町です。
江戸時代には、西からやって来る伊勢への参宮客がたくさん通ったことから、とても栄えていたのだそうで。
今でも古い町並みがそこかしこに残っていました。昭和の初期には時代劇映画の撮影にもよく使われたと聞いています。
060112_4.jpg
さて、もうひとつの一身田名物は「カレー焼」。
関東で言う今川焼きを細長くしたものですね。ここでは、カレー、あんこ、クリームの3種類がありました。一番人気は、もちろんカレー。
比較的人が並んでいなかったので、思わず買ってしまいました。しゃきしゃきキャベツがナカナカで美味しゅうございました。

以前からゆっくりと見てみたいと思っていた一身田ですが、また今度、人の少ない時にいたしますか。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 物見遊山


オンナのたしなみ

家にいる時間が長くなって、化粧をしない日がとても増えました。 朝からスッピンのまま過ごし、用ができて出掛けることになると慌てて化粧をする。ご近所買物は、眉と口紅だけ調えメガネでごまかす不精者です。 もともと、時間をかけてのクッキリメイクではなかったので、まわりの人にとってはこれまでと同じ顔と思われているのでしょう。 でも、まったくのスッピンでいるのは少々緊張感不足のように感じ始めたこの頃。今日は朝からメイクしてみました。 ただし、時間に追われていないので、ベース作りを丁寧に、塗りすぎず!! ちょっといい感じの一日でした。 スッピン時間が長くなって肌の調子が良いことは事実。しっかり皮膚呼吸をしているのも感じます。 時間に追われる朝を迎えるようになったら、また元に戻っちゃうのだろうか? この辺りのバランスを取るのがこれからの課題ですな。
TrackBack : 0
Comment : 0


クレジットカード

クレジットカードを解約しようとコールセンターに電話するも、なかなか?がらない。 ずっと昔に誰かに頼まれて作ったクレジットカード、年会費無料ながら作ってから一度も使わないままなので、物騒だから解約しようと思ったわけで。 「このままお待ちいただくか、改めてかけなおしてください。」何回かけ直しても、音声案内の感情のない声が繰り返すだけ。 ようやく?がったら生年月日と電話番号の確認だけで、あっさり解約できてしまった。 これまでの別の日にも何回か電話したけれど?がらなくて諦めて、ようやく今日になって果たせたのだが。 資料請求や申し込みの電話はオペレーターもたくさんいてスムーズに?がるんだろうか? 申し込み時の審査はそこそこしっかりするようだけど、解約はあっという間の簡単な本人確認だけ。(電話はなかなか?がらないけど) 資料請求は、ネットでもできるようだけど、解約はできないって言うのはなんだか恣意的なものも感じると思ったのでした。
TrackBack : 0
Comment : 2


規則正しい生活、あとは

いたってあたりまえなことだけど、規則正しい生活を送るこの頃、すくすくと育っています。 早寝早起き(といってもそんなに早くないけど)、そこそこの睡眠、湧きおこる食欲! とそれを支える胃腸。 あと足らないのは運動だ。 真剣に、ジムかプールに行って体を動かす機会を作ろうと思案しているのだけれど、どこも一長一短。 ジムは硬派なところを候補にしているのだけれど、本心的には泳ぎたいのだなぁ。 プールの付いたジムは、どこもなんというか、地方都市独特かもしれないが、オバサマのサロン的な雰囲気があって苦手だし。 かと言って、両方に行く予算はない! 昨年選ばれた新市長に願うのは、市民プールの新設(トレーニング施設はそれなりにあるので)だったりするのだな。 習い事は迷っている間にやってみた方が身につくと思う派だけど、うじうじと思案が続いています。その間にむくむく身になってます。 あ、愚痴だ!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


七草粥の実践

正月の七草粥は朝に食べるものらしいが、今年は朝からお雑煮をモリモリと食べていた我が家では、夜に食べました。 この日は何かと食べる機会があり、さほど空腹を感じないまま、胃の疲れた状態でお粥を食べはじめ。 案の定、食欲を感じられない...こういう時のための七草粥なんだ、と実践した次第。 でも、土鍋で炊くお粥は美味しかったです。 現在、春の七草はせり、なずな(ペンペン草)、ごぎょう(母子草)、はこべら、ほとけのざ(おおばこ)、すずな(蕪)、すずしろ(大根)のななつ。 正月中の豪勢な食事により疲れた胃を休めてくれる昔の人の生活の知恵。 ウチでは昔、大根と大根葉、家の近所に生えているはこべ(はこべら)だけの三草粥のことが多かったと記憶しています。 最近はスーパーでも七草セットが売っていて(母もこれを買ってきていたようです)、七草粥をする家庭も増えてきているのですね。 時代は温故知新なんだなぁ。 個人的にはこの傾向、ブームでなければいいと思う。無理に七草セットを買う必要はないと思っている"ヘソマガリ"でもあるのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


新年のめっけもの

060106_4.jpg
和具屋さんという古くからの瀬戸物屋さん。一度見てみたいと思いながら、入ったことのないお店。
このところ自分用のご飯茶碗を探していたので、片隅のちょっとホコリを被った棚を物色していたら、気になるものを見つけました。
昭和初期か大正のものというお茶碗、なんのことはない物だけど、この姿が気に入って。
最初、蓋が別の所にあって、茶碗だけの値段を聞くと「数が揃わないものだから、200円。」と言われました。えっ、安いのね。
蓋もあったと告げると、「蓋付だとちょっと高いんさ、500円くらいかな、でもまぁ300円でいいわ。」とのこと。
高いと言われ、いくらかと思ったけれど500円でも安いわ。
生地が薄いので、ちょっと気をつけて扱わないといえないかもしれませんが、とても満足です。

これは1月6日のこと。
この日は、昨年末に済ませるつもりだった用件を片付けるべく役所へ。その後、空気は冷たいけれど風がなかったので、そのままお散歩。
060106_1.jpg
伊勢神宮・外宮も平日とはいえさすがに新年、それなりの人がいました。わたしはお参りはせずに池の方へ。
ちょうどお昼時、イスラム教信者の方々が西に向ってお祈りをしていました。お祈りをする時用の敷物を持ち歩いているんですね。
その信心深さは日本人の宗教観念とはたしかに違います。しかし、彼らは神宮にはお参りしたのでしょうか。うーん、気になる。
さて、池のまわりを一周して戻ってくると、今度は池の鳥に向かって謎の呪文(というか気合?)をかける人が登場。
さすが新年の神宮です。めっけもん揃い。
足を進めて。歩いていくと...町の中の庚申さん。花を飾る人の気持ちがすがすがしい。
060106_2.jpg
実はこの日の散歩の目的は、河崎のモナさんのチキンライス。無性にアジアンな味が食べたかったこの頃。
060106_3.jpg
美味しゅうございました。これに触発され、この日の夜は生春巻きを作ったわけなのだが...食に突き動かされる自分が、ちと情けない。
ささ、食べたら歩くのだ...そして和具屋さんの前で足を停め。
店主のおばあさんの姿が見えたので、入ってみると、日用雑器の陶器類ワサワサと。骨董まではいかない古さの食器が好き。ちょっとときめく。
蔵にしまってあった非売品のものも、街かど博物館として展示しているとのこと。ガラスのカップがいい感じだったのですが、非売品。
とは言え、めっけもん続きの一日は、お茶碗で締めくくられたのでした。

この日の写真は<こちら>から。右上の 
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


着物でカルタ

060104_1.jpg
お友だちのたぬさんから着物でカルタでもとお誘いを受けて、河崎へ。お正月の催しとして、遊びの家を開催していたのです。(5日まで)
まずは子供たちと「おばけかるた」。
次には人生ゲーム(懐かしい!)を...がわたしは最下位。子供たちにも負けちゃったよ。やはり職業選択と堅実さってのは重要です。
060104_2.jpg
その後は通りすがりの方も交えての百人一首。あ、その前に書き初めもしましたが、それは写真を撮るのを忘れました。
あー、まさにニッポンのお正月。「お正月はなにしたらいい?」って思いを払拭してくれた、たぬさんに感謝!

060104_3.jpg羽織の柄がお気に入り
着物を着るのも久しぶりでした。最後に着たのは...誰かの結婚式の振袖だったかも!?
着物自体を持っていないので、母の嫁入り以来の着物をあーでもない、こーでもないとひっくり返し、なんとかコーディネイトした次第。
着付けも学生時代、お茶のお稽古の際は自分でできたけれど、今はまったく自信がないのでご近所さんにすっかりとお願いするという情けなさで。
普段、着物を着つけないわたしが着てるっていうんで、みなさん好意的だったかも。背筋がピンと伸びる感覚も心地良し。
たまには着物もいいものです。
これからは機会を見つけて着てみたくなってきました。自分で着られるようになり、着物や帯も少しずつ買い足したく...ほどほどの道楽程度にね。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


初夢

060102.jpg
最近、夢を見ない。
小さい頃は、目を閉じれば夢が見られると思っていた。
目を閉じるとまぶたの裏にちらちらと光が見える。目を閉じて真っ暗になるはずなのに、そこに広がる光の渦。
面白がってギュッと目を閉じると、また新しい光が走る。
寝ても覚めても夢を見ることができた頃。夢に見境のなかった頃。

今朝は、夢を見たような気がするのだけれど、目が覚めたときには、おそらく夢を見ていたというおぼろげな記憶しか残っていなかった。
今年の初夢は霞ということか? 人の夢と書いて儚い(はかない)と読むのである。

初夢の定義=年の初めに見る夢。 旧暦に賭けましょう。
Comment : 0


バーゲンはまぁいいや

お正月休みなんていうものと縁のない生活をずいぶんと続けていた。 今年はたんまりと、これでもかというほど休みがあるので、ここはひとつ大阪のデパートの初売りにでも行ってみようかと思ったりもしたのだけど。 この冬は服も買ってないし、バーゲンセールの初日に突入するのもいいかな、と考えたこともあったのだけど。 やっぱり人ごみは苦手なので、やーめた。 もちろん、それだけの理由じゃなくて、最大限に膨張中の体に合った服を買っても、きっと来シーズンはきられないから。 ん、来シーズンにはサイズダウンの予定なのか? 「バーゲンだ!」ってトキメクことも少なくなってきたこの頃だ、というのもあるけれど。 それとは別に、物欲が湧かないというのは健康的ではないかも。 それにしても、お正月休みの感覚を忘れちゃってます。 なにしたらいい?
TrackBack : 0
Comment : 0


お正月の食べ物

毎年、どこかのおせちのお重を買っていました。 今年は、わたしも時間があるので家で作るつもりでいたのだけれど、諸般の事情でお重詰めを購入しました。そこに、母の友人からもおせちが届き... おせち攻めに遭った今年のお正月。 もちろん、煮物だとか数の子だとか、家で作ったものもあります。毎食食べて、食べて...ようやく終わる目処がたってきました。うれしい。 本当に今年は久々の自作をしたかったのに。伊勢海老やアワビは入っていなくても、自作の方が美味しいんだわよ。なんだか妙なフラストレーション。 おせちもいいけどカレーもね?(もう、みんな知らないフレーズなんだろうなぁ...) 明日はグリーンカレーでも作って一人で食べよう。 今年はお餅もいっぱい戴いたので、カレー雑煮もいいかも。今年もやはり食に関してはチャレンジャーでいきたいです。
TrackBack : 0
Comment : 0


新年おめでとうございます

060101_0.jpg
あけましておめでとうございます。
今年の目標などとおこがましいことは言いません。が、「犬も歩けば棒にあたる」のココロでいきたいと思っています。
犬も歩けば...って、"何かをするときには災厄がつきものだ"という意味だけではなく、"何かをすれば思わぬ幸運にもめぐり会う"って意味もあり。
昨年からの延長のような感じですが、今年もコロコロ転がろうかと。
こんなわたしですが、今年もよろしくお願いします。

さて、大晦日の夜は...
060101_1.jpg
年が明けた頃から外宮へ年越し参りに行きました。去年は雪の影響で1月4日に初詣に行ったので、2年ぶりの年越し参り。
どんど火が以前よりずいぶんと小さくなったようで、ちょっと寂しい...
060101_2.jpg
参道の篝火のほうが盛んに燃えていました。今年はさほど寒くはなかったけれど、ついつい火に寄ってしまうのは人の心理。
お山の上までお参りして願い事をして...
060101_3.jpg 写っているのは関係ない方です。
お神酒をいただいて帰りました。今年も無事に過ごせますように。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。