This Archive : 2005年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思いきれない

051031.jpg ようよう買おう! と決意したデジカメ。 身近な店では取り扱っていないことと、ちょっとお得に手に入れたいということで、ネットショップをあれこれ見比べていました。 ココと目星をつけてからも、やっぱり今必要じゃないしなぁ、うーんと考えているあいだに、そのショップでは売り切れてしまいましたとさ。 今朝まではあったのに... 自分の情けなさに呆れてしまった今日。思いきりは大切です。 さて、再度ヲチしましょうか。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


空高く

051030.jpg 一昨年亡くなった伯父の三回忌の法事があった。 お寺での法要、お墓参り、精進落としの食事会。すべてはつつがなく進んでいった。 久々に会う遠い親戚の伯父・伯母、元気な甥っ子姪っ子たち、アメリカで医師(研究者)をしている初対面のいとこ。 人の死は終わりではない、晴れ渡った秋の空の下、そう感じさせられた。
TrackBack : 0
Comment : 0


ゆずれもん

051029.jpg
数週間前、まだ残暑の気配も強かったころに自宅近くのコンビニで見つけたダイドーの「ゆずれもん」。
昨年の冬、しばらくハマッていたので即購入。
やっぱり美味しいなぁと再確認し、機会があるたびに買っていたのに、しばらくしたら店頭から消えてしまいました。
そこそこのペースで売れていたようだったのだけれど。
慌しさの中で忘れていたのですが、ふと思い出してネットで情報を見てみると、2005年秋冬新商品として紹介されているではないですか。
たまたまウチの周りでは販売されなくなっちゃんたのかなぁ。
それよりも、通年販売にしてくれてもいいのに、暑い夏にも美味しそう、柚子好きにはたまらない味なのに。
「『和』を感じさせるゆずの香りと“レモンはちみつ”を使用したくつろぎ飲料」というコピーそのままに、ふぅーっとひと息つける味なのですよ。
今年はホットもあるようです。
どこかで見かけた方、一度お試しあれ。(柚子嫌いな方はご注意くださいな)

しかし、HPの商品紹介によると、
●昨年度の販売終了後もユーザーから問い合わせが多数あった人気商品
●低果汁飲料にはめずらしく、中高年層のリピーターを中心に、幅広い年代層から支持されました
とありますね。
まさに自分にピッタリのコメントなんですけどさ。

■ゆずれもん
■ダイドーのホームページ
Comment : 0
Category : 食べること


「そうだ 京都、行こう。」秋・2005

051028.jpg とは言っても、またまた京都に行ったということではなく。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」のテレビCM、この秋の紅葉バージョンをはじめて見かけました。 年に数シーズン行われるキャンペーン。 美しい映像と音楽、そしてストーリー。たたみかけるように、でも押し付けがましくなく、心にスーッと入ってくる日本情緒。 「ふらりと京都に行ってみるか」と誘ってくるこのCM。ついつい見入ってしまいます。 そんなに急いでどうするの? と言われてるようで。 このあいだ行ったばかりじゃないかと言われそうだが、また出かけたくなってしまうのだなぁ。 今度はゆっくりと。 ■JR東海「そうだ 京都、行こう」 ■さらに前のキャンペーンポスターは「JR東海ミュージアム」
TrackBack : 0
Comment : 4


なまけもの

だらけてます。 計画性がないというか...短いスパンのことには全速力で進められる。 だから、日々きちんとしている人のように見られているようだけれど、1週間、1ヶ月、半年...長期的展望は言うまでもなく描けない。 どうも脳細胞もポロリポロリと抜け落ちているようで。 それならそれで、思いついたら即行動しかないのだろうな。 回りだしたら見えるものも、きっとあるでしょう。 さ、まずは眠ろう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


もったいない

今日は一日オフの予定。掃除、勉強、買物? と思っていたら。 「炊飯器の内釜がちょっとえぐれた、新しいのを買ってきてほしいわぁ。」との命を受けた。 しかし、ちょっと待て。 この炊飯器は買ってまだ数年だ。本体にはちっとも不都合は出ていない。だったら、内釜だけ取り寄せれば良いんじゃないかい? と気付き、某家電メーカーのお客様コールセンターへ電話。在庫は十分にありますよ、注文は近くの家電店で、とのこと。 さっそくご近所の電気屋さんに取り寄せを頼んだ次第。 良かった、よかった。もったいないじゃないか。 ちなみに家電メーカーお客様コールセンターの方の対応は、とてもよろしかったデス。 あぁ、日本シリーズも終わっちゃったんだなぁ。 。。。
TrackBack : 0
Comment : 0


姦しく京都ぶらり

051025.jpg
バイト先で一緒だったチームのメンバー5人で、京都へ行ってきました。
あれよという間に決まった(決定時には自分不在)、メンバーの一人がご推薦の清水の下、八坂の塔近くのお店でのランチツアー。
紅葉には少し早い京都、ランチの他には修学旅行生の多い清水界隈をブラブラしただけでしたが、よく笑い、よく食べた一日でした。

詳細はまた明日。 ということで、続き。

051025_01.jpg
ランチの予定が午後1時に決まっていたので、それまでは清水界隈をブラブラ。
清水寺、その奥の地主神社、それから音羽の滝で金色水といわれる水を飲み、土産物屋のある坂の界隈をそぞろ歩き。
のんびりと、しゃべりながら歩いているだけでいつの間にやら時間は迫り、いよいよランチ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 物見遊山


秋果

051024_2.jpg 秋が熟すと柿も熟す。 俳句にもたびたび登場するこの日本的な果物、その味は、しばしば南方の味のように感じます。 じっとりと、ねっとりと、むせるような甘さ。 程よい熟れ頃の、微妙に柔らかな実が好きデス。 散歩中に見つけた写真の柿は渋そう...
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


物欲あれこれ

051024_1.jpg そういえば、昨日は写真をあまり撮っていなかったのだが、自転車の写真だけはあったりして。 ちょっとした自転車ブーム、カフェにも自転車で訪れる人が多く、たくさんの自転車を見ていたら物欲がフツフツと湧いてきましたよ。 地方都市住まいだと、ついつい車を使いがちなのだけど、ウチの立地条件だと自転車が本当に便利だと気付いたこの頃。 ロードタイプがカッコイイのだけど、実用的には不便なんだと。段差とかが多いので、細いタイヤはしんどいらしい。 この間、美容院の兄さんには、トレーニングも兼ねてMTBはどうだ? とすすめられてしまったのだが。 買物バイクでもあるとすれば、やはりママチャリか!? 理想は、昔のポストマンなんだけど... これにも意外と高価だったり、重かったりという問題が少々あるそうなので、まだまだ思案。時間ができたら見に行きたいもんです。 もう一個は、デジカメ。これは前々から言い続けているような気がする... 新スペックで製品が出続けるデジタル系は、欲しい時が買い時ですが、ちょっと方向性が変わりまして、こちらは相当熟しています。 あとは再度、現物に触ってみたら決められるかな? バイト代が入って大きい気持ちになっているわたし、阿呆。
TrackBack : 0
Comment : 2


スマイル

051023.jpg
このところちょこちょこ立ち寄っている河崎(伊勢)のカフェで、ちょっとしたパーティーがあるとお誘いをいただき、行ってきました。
この日の河崎では朝から商人市があり、青空市やアートなんかのイベントがいくつも開かれていた模様。
上の写真は、わけわからんちょこっと面白かったイベント。
この日も仕事があったので、午後の集いのみ遅れ気味で参加しました。
ホストとして参加している妹組のTのほか、オーナーご夫妻、数名のお友だち、初対面の方々などと、楽しい一時を過ごしました。
いろんな人と出会えるのは面白い。
タイトルの如く、スマイル満面な宵の口でした。ずいぶんとほろ酔いになってしまったこと...自省中。
はぁ、ごめんなさい。

ところで。
そこにイギリス人の芸術に関わるお仕事(大きな美術展の絵画の日本へ運ぶ立会人?)をしている方がいらしたので少し話をしていて。
街の印象を聞いたら、「建物は素晴らしいけれど、コンテンツがダメだね」とのこと。
そうなんだよね。
みんなそう思いながら、どうしたら良いのかわからないというか。もちろんわたしもわからない。
でもね、なんか大袈裟じゃなく動いているような感じのする場なような気がしています。大上段なスローガンを掲げるでなく流れるように動くこと。
ちょっとね、面白い感じです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


寒くなってきた

午後から風が出て、急激に冷えてきました。 ほんの2週間前、鈴鹿では半袖シャツで活動していたこともあったというのに。 気持ちのいい秋の日があまりないようです。 ハリケーンや台風が地球温暖化の影響かと言われるのと同様、日本の四季もおかしくなってきたのかなぁ...よろしくないですね。 季節の変わり目、体調を崩しやすいのでお気をつけを! そういうわたしも咽喉がおかしいので、うがいをして寝ます。 お布団だけは冬使用にしておいて良かった。でも、まだ秋冬の服をチェックしてないわ... 早急に何とかせねば。
TrackBack : 0
Comment : 0


ハリケーンと映画宣伝

史上最大のハリケーン「ウィルマ」が、まもなくアメリカ・フロリダ州に上陸する見込みらしい。 「カトリーナ」の被害の記憶がまだ色濃いというのに。 この前も最大強度のハリケーン「リタ」が上陸したと言っていたけれど、その被害はそれほどではなく、何よりだったような。 「史上最大」「最大最強」なんてハリケーンの修飾語を聞いていて思い出したのは、映画の宣伝コピー。 「全米興行成績 No.1」とか「史上最高の観客動員」とか、「全米が泣いた」とか、どの映画にもなにがしかがくっついている。 それでもって、「もう最高です!」などと評論家さんがテレビで訴えていたりして。 ほんまかいな。 前評判が高かったりコマーシャルが盛んな映画でもつまらないものもあれば、短館上映から多くの人に愛された映画もあるわけで。 とはいうものの、気象予報には注意を払うに越したことはない。こちらはコマーシャルではなくて、真摯な予報なのだ。 「観測史上最大級」の台風の来襲に備えていたのに意外なほどにさらりと通り過ぎて行った時には、良かったね、と言えば良いだけなのだから。 ウィルマもこのパターンだったら良いのだけれどね。 自然に対しては、いつだって畏敬の念を持っていたいものです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


太陽SUN!

あまりに良いお天気。 午前中フリーだったので、ベッドまわりを一新しました。 カバーリングもベッドパッドもお洗濯。お布団も干して、ようやく秋冬仕様になりまして。 あー、お日様のにほひ。たまらんなぁ。 部屋の中は、まだまだ雑然としておりますが、とてもとても気分健やかです。 今宵は心地よく眠れそう。
TrackBack : 0
Comment : 0


ちっぽけなはなし

ちっちゃなエリアでのとんでもないスキャンダルな話で、深夜まで路上論議してました。 寒風の中ようやるよ、わたしたち。 そのちっぽけなスキャンダルについて語ったのではなく、そんなことに翻弄されていた自分自身を憂いていたわけで。 今宵は栗満月。大きな空のちっぽけな満月。 ちっぽけな奴らは、しておけば良い。月の光はそう照らしたのでした。 あー、しかしよく笑った。
TrackBack : 0
Comment : 0


秋は夕暮れ

051018.jpg 夏の日、オレンジ色だったトンボはすっかり真っ赤になって戻ってきました。 夕暮れ時、あまりに窓の外が赤く燃えていたので、思わず西の空を見てみましたが、日の落ちるところが移動していて... 向こう側のビルに阻まれてしまいました。 広い空、カモーン!
TrackBack : 0
Comment : 2


歩こう、歩こう。

今日もお仕事デス。 朝のうち、雨が降っていなかったので例の如く事務所@A地点まで自転車で出掛けたところ、ほどなく激しい雨が降り始め... 日中、そこからまた少し行った場所@B地点に個人的な用があり、雨の中歩いて出かけ、帰りはB地点から直接歩いて帰宅のハメとなりました。 わたしにとってB地点は断然、車で行く場所だったわけですが、ちょっと前から自転車で行ってました。 でも、歩いてみても、たいした距離じゃないんですね。 いや、決して近いとは言えないけれど、裏道・路地裏探検しながら歩いていたら、ちょっとくらいの雨は気にならなかったし。 車は好きだけど、このくらいはこれから歩いてみようか、とダイエット心復活を目論むべきか。 時間があるってステキ! 良いきっかけだな。
TrackBack : 0
Comment : 0


晴れやか

051016.jpg 今朝もなんとなーく調子が悪く、朝一の祭り見物には行かなかったわけなのだが、その原因がわかりちょっと気分すっきり。 天気もよろしいことですし。 そんな日だというのに、たのまれお仕事はこの日も有り。 しかし早めに切り上げて、帰りは妹組がバイトをしているカフェで甘いものブレイクをとって、リフレッシュ。 小さいながら手の込んだ和風パフェ、とても美味。 ダイエットがどこかに行ってしまっていることは、お許しいただきたいものです。 お仕事先にはいつも自転車@ママチャリで行っているのですが、そのままカフェに寄ったところ、店先のママチャリを見たオーナー氏は苦笑。 あぁ、やっぱり自転車を買えってことなのかなぁ...
TrackBack : 0
Comment : 2


ちょこっとウツ

祭だっつーのに、なんだか外に出掛ける気にならず、誘いの声を振り切って横になっていた。冷たい雨も降っていたし、は言い訳。 そんな自分が嫌で、またまた落ち込んでみた夜。
TrackBack : 0
Comment : 0


おおまつり

051014.jpg プチプチ花火もあったり。 週末に地元のお祭りがあり、その前夜祭をちょろっと見に行きました。 ここ数年、F1と日程が完全に重なっていたのでご無沙汰していたので、久々です。 お祭りって、基本的には「見る阿呆」より「踊る阿呆」になる方が楽しいと思っているのですが、このお祭りからは遠のいてしまいましたな。 今日は前夜祭ということで、顔見世的な雰囲気。出店の屋台なんぞをひやかしながら、のんびりと周ったのでした。 メインは明日の午後なのかな。また覗きに行ってきます。
TrackBack : 0
Comment : 0


今日の徒然

口の周りの皮膚がポロポロと剥がれてきます。脱皮中。 化粧品は変えていないし、おそらく、鈴鹿で日焼けしたこととか、季節の変わり目だとかのためだと思うけれど、今回は酷い。 8月の下旬から、以前患った皮膚炎(感染症じゃなくて内因性のもの)が再発して、病院に行ったりしていたのだけど、それじゃなきゃいいな。 今日のお勉強は、眠気を感じることもなく受けられました。 講師が説明するリフレインに眠気を誘われていたわけですが、今日は演習中心だったので、アドレナリンを放出しながら過ごせたわけです。 しかし、もうわたしの頭のキャパはいっぱいだぁ...あ、課題をしなきゃ。 昨日も今日も、エントリーしようと思っていたことがあったのですが、まとまらないのでパスです。 台湾日記、鈴鹿日記、MTのアップグレード&テンプレート変更も。 なにごともままならぬこの頃。 時間の使い方までヘタクソになってきたようデス。うーむ。 さて、明日はバイト先のデータベース整理です。 頼れる人がいないなか、わたしごときがこんなことをやってもいいのか? 経済的にはありがたいことなのですが、時間を作れないってのは、ちっともありがたくないんですけれど。 あー、時間を作れないのはやっぱり自分のせいか。 がんばれ、わたし。
TrackBack : 0
Comment : 2


肥ゆる秋

久々に体重計なる物に乗ってみて、愕然。 原因はわかっている。ならば行動修正するだけなのですが。 8月から行く予定だった、水泳かジム(現在、鋭意思案中)、11月になったら行きたいもんだ。
TrackBack : 0
Comment : 2


久々カラオケ

仕事先の人のお誕生会を兼ねた懇親会に誘われて、居酒屋&カラオケBOXなんてのに久々行ってみました。 居酒屋はともかく、カラオケBOXは久しぶりだったなー。 唄うのは嫌いじゃないけれど、こういうカラオケ、苦手デス。再認識。
TrackBack : 0
Comment : 0


くりーむしちゅー

雨デス。 10月10日は晴れの特異日のはずですが、 数年ぶりに体育の日となったこの日、雨が降りました。 それも冷たい雨。 なので今夜はクリームシチュー。 あったかいものが嬉しい季節になってきました。
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 日本GP

前日までの雨がウソのような青空! とても面白いレースでした。鈴鹿でこれほどのオーバーテイクが見られるとは。順位の入れ替わりに最後までワクワクしました。 かなりのモヤモヤも抱えたわけですが。 ■波乱含みの展開、予選では天候悪化のためタイムを出せなかった、シーズン上位陣の広報からの追い上げに尽きるレース。 ■まず目を引かれたのはアロンソ。あのズバッとした追い抜きは見ていて気持ち良く、嫌が応でも熱くなる走り。 ■そして、なんと言ってもライコネン!  17番グリッドからトップへ。絶対来るぞ、とは思っていたけれど、ファイナルラップでのオーバーテイクは劇的過ぎ。  ビジョンに映されるのはアロンソのほうが多かったですが、それまでなにごともなかったように追い抜いていたんでしょう。  事実、速かったもの。  ルノー、マクラーレンともマシンが良くできていることには違いないでしょうが、鮮やかでした。 ■アロンソ、ライコネンとのバトル、追い抜かれたシーンに目が行きがちながら、実はM・シューマッハも予選14番手から7位に。  S字を見ている限り、やはり巧い走りと思わされました。 ■個人的にはフィジコの優勝を密かに願っていたのですがね。  さりげなく残りつつ、強引さは見せることなく...まぁ、らしいと言えばらしいけれど、残念というか物足りないというか。それがフィジコ。 ■R・シューマッハのP.P.からのスタート、母国GP(本当に母国かという論議は別として)と期待の高まっていたTOYOTAの不運。  予選の段階で絶対に軽かった。P.P.を取って話題を作り、決勝でもそれなりの成績を残すという目論見だったのかな。  セイフティカーによる逃げ切り戦略の崩壊は、不運としか言いようがないですね。そして、トゥルーリのクラッシュ。  でも、そのうちに優勝する。そう感じさせられました。 ■佐藤琢磨...虚しいです。いずれは超えるだろうという一線を越えられない。  トゥルーリとのことは、どちらがどうとわたしには判断できませんが、ぶつからずにレースを終えてもらいたかったと思っています。  優勝できるかもしれないと、初めて期待させられた日本人ドライバーでしたから...冷静さ、判断力か...  以上しか言いようがないです。 今回、チーム力による勝利というものを強く感じさせられました。良い車を作るのはもちろんだけど、マネージメント面の力の差というか。 特にBARはチームとしてまだまだのよう。バトンの給油時のミスも、以前の過ちを修正できていない。HONDAとなって、来期どうなるかが気になるところ。 あと、ナショナリズムにも考えさせられました。 スポーツ(F1がスポーツかどうかってことは別として)はナショナリズムを掻き立てるものなわけですが、今回ばかりは強く感じず。 佐藤琢磨が通り度に、旗を振る応援スタンド的気分にはなれませんでした。期待感があった故のことでもあったのですが。 正直、他の所での状況の方が気になってましたし。 やはり強さと期待感を持てる状況ではないと、ジャパンパワー(この言葉好きじゃないデス)は後塵を拝す。圧倒的な強さはそれに勝るわけです。 より一層、思い入れ強く見るためにも、日本勢には本当に強くなってもらいたい、そんなことを感じた週末でした。 土曜・日曜の観戦日記はまた明日。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


ただいま。

鈴鹿から帰りました。 土曜は久々にかなりの雨に降られましたが、日曜は快晴! 琢磨は残念(というか、もうどうしようもないな)だったけれど、レースとしては見ていてとても面白くて。 サーキットに行くことの楽しさを堪能しました。 心地よい疲れを感じつつ、今宵はおやすみなさい。 写真などは、またあとで。
TrackBack : 0
Comment : 2


鈴鹿です

051007_1.jpg 日本GP開幕! というわけで、鈴鹿に行ってきました。 今日はフリー走行のみ。とはいえ、一年ぶりに聞く音は、なんとも心ウキウキさせます。 ドライバーズチャンピオンは決まってしまったけれど、コンストラクターズはルノーとマクラーレンで競り合っている状況。 午前中の走行で、ライコネンのエンジンブローがあり、これで予選グリッドの交代が決定...とちょっと波乱含みのスタート。 心配されていた雨は、フリー走行2の後半になりほんの少し降りだしました。 明日は曇り時々弱い雨の予報。日曜は晴れてくる見込みですが、移り気な鈴鹿の空はどんな影響をもたらすか気になるところです。 わたしたちの席は、例年と同じF2とはいえこれまでよりずーっとデグナー寄りのS字の終わりごろ。 ちょっと見づらい&ゲートから遠くなったよー! もっとも道のりについては地下通路利用でかなりショートカットできますけどね。 051007_2.jpg 今年の鈴鹿、グランドスタンドに新しくVIPルームが造られ、グランドスタンド周りの改修が進んでずいぶんとイメージが変わりました。 ちょっと上海っぽいですね。 その他にも、周辺駐車場の警備や誘導が改善されて、地元ぐるみでホスピタリティの向上を図っている模様。 これも、富士スピードウェイのF1誘致に対する対抗策なのでしょう。 鈴鹿への愛着は近いという利便性以上に持っていますから、富士で開催されても鈴鹿は存続していただきたいものデス。 さて。明日も早朝から鈴鹿に向います。帰りは日曜夜の予定。面白い展開になることを期待しつつ、楽しんできます。
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : Formula-1


催眠授業

今日の午後は勉強タイムだったのだが、どうにも眠くて。 実は、前回も、前々回も眠ってしまいました。ガクって首が落ちてしまうくらいに。 確かに初めて聞く内容のことが多いし、昼食後のうららかな日というのは眠くなって当たり前かも知れないけれど、それだけではなさそう。 どうやら講師の先生の声に原因があるような気がします。 柔らかな声質、そして重要なところを何度も何度も繰り返す...それはまるで催眠術のよう。 眠くなって当然だな。 これからどうしよう。なにか良い策はないでしょうか。 もちろん、自分がいちばん悪いに違いないのでしょうけれどね、もっと熱を入れろっていうことか...
TrackBack : 0
Comment : 0


パーントゥ・プナハ

ニュースで見た沖縄は宮古島のお祭りが、ちょっと面白かったので。

その昔、宮古島の海岸に流れ着いた奇怪な木の面。
それを顔に着け、全身につる草と泥を塗りたくった3名の若者たちが、日が傾いた頃から出没。人々に泥を塗りつけて厄を払う...
「パーントゥ」は、宮古島の島尻地区で古くから旧暦の9月に行われている厄払いのお祭り。

説明文よりも↓のサイトですね。
美ら島物語<パーントゥ・プナハ>

写真のページ、嬉しそうなおまわりさんの顔がいいわ。
宮古島に行くなら、パーントゥの日は避けたいような、汚れてもいい服で臨み泥を塗られたいような...やっぱり後者!
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々の楽


首が痛い

なぜだか今日は、首の右の筋が痛いデス。 昨日も特別はことは何もしていなかったのですが...あ、お勉強デーが結構キツかったのか? 体のバランスがおかしくなっているのはしみじみと感じているので、やっぱり運動不足か? まずは、ストレッチしよー。
TrackBack : 0
Comment : 0


ホンダワークス参戦

Honda、BARH Ltd.の株式を全額取得 Hondaは、ビーエーアールエイチ・リミテッド(BARH Ltd.)* の株式を全額取得することに合意したと発表。 来年からHONDAのワークスチームとして、F1に参戦することになった。 一エンジンサプライヤーではなく、コンストラクターとしての参戦、これはF1好き、中でもHONDA好きにとってはとても嬉しい。 さらには新チームでも参戦、佐藤琢磨はそのチームで2006年シーズンに参戦するのでは、との憶測。 単純に見ると、喜ばしいことなのかな。 わたしは「琢磨が絶対」なファンではないですが、もちろん好きだし期待もまだ持ってます。なのでやはり嬉しいのだろうか。 鈴鹿まであと数日。 今ひとつ気分が盛り上がっていない今年ですが、ちょっと光明が見えてきたか、な気分。 残るは微妙な空模様...
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。