This Archive : 2005年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっという間に月末

9月の記憶がまったくない。 正確な表現ではないけれど、なにをやっていたのか、というかなんとなーく終わってしまった。 毎日、頼まれバイトに行って、それ以外の日は学校と小用のため前職場に行って、その合間にちょこちょこ動いていたけれど、充足感がない。 仕事を辞めてからの2ヶ月間(正確には8月中旬からの1ヵ月半)、あらかじめのやりたかったことが何もできていないからだろうなぁ。 頼まれ仕事は自発的な活動を必要とされていないってのもあるのか。それなりに面白くはあったけれど。 慌しさに追われるだけの生活パターンのリセット、それがいちばんの希望だったんだけどな。 新しい月にはやりますよ。はい。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


阪神優勝

おめでたい。 猛烈なファンではないから、エントリーし辛いけれど、昔から(親の代から)好きです阪神。 ウイニングボールが金本の所に行ったのは、象徴的だったかも。 で、優勝中継を見ていて気付いたことが。 六甲おろしのアレンジって変わった? ジェット風船の色も変わった? 応援グッズにショッキングピンクが増えた? いずれも違和感を感じたけれど、まぁ、いいか。優勝だ。 個人的には、下柳が好きだす。 あんまり優勝が度々あるのも阪神らしくない、なんて感じたりもするけれど、弱いよりは強い方がいい。 ドスンとどん底に落ちても、その状態を楽しんで(?)阪神を愛し続けるファン気質は変わらずにいてもらいたいもんです。
TrackBack : 0
Comment : 0


ひねくれへそまげ

今日は新しい勉強Aが始まったのでバイトはお休み。 明日の予定の打ち合わせのため、夕方バイト先の人に連絡を取ったら、10月下旬に京都でのランチ会が決まったよ、もう予約もしたの、とのこと。 嬉しい、わーいと思ったのも束の間。その日はわたしのもう1個の勉強Bの日じゃん。 ムムッ、どうしてメンツの揃っていない日に勝手に決めちゃうんだろう。せめて電話でもくれたら良かったのに、とへそ曲げモード。 イチオウ勉強Aの予定のある日を避けて日程を決めてくれてたそうなんだけど、声に不満さを出してしまってましたわ。 もっとも、勉強Bを他所の教室に振り替えることは可能なんで、日程調整をする方向で、行きますよーと最後は笑ってお返事しましたが。 ひねくれちゃダメだわな。顔が(もっと)ブサイクに歪んじゃうから! でも、もうちょっとひねくれていよう。
TrackBack : 0
Comment : 0


ハインツのトマトケチャップ

050928.jpg
ケチャップが好きです。
なかでもハインツのトマトケチャップが好き。日本で手軽に買えるものの中では、いちばんトマトの味がしっかりしているように思います。
このところ近くのスーパーマーケットでは見かけなかったのですが、久々に見かけたと思ったら、ボトルが変わってました。
で、思わず購入。写真の右がニューボトル。
味はそのまま、面白いデザインで使い勝手の良い逆さボトル。
まだ使っていないので実際にはどうかわかりませんが、ウチでは量が少なくなると逆さまにして冷蔵庫に入れているもの。これはいいかも。
そういえば、昔はデルモンテの瓶のケチャップを使っていたような...あれはなかなか使いづらかったけれど、風情があって好きでした。

幼い頃、母はよくチキンフリッターのケチャップ煮を作ってくれました。
祖父がいたので煮物など和食の多い食卓で異彩を放っていたメニュー。わたしにとってのおふくろの味。
ケチャップが好きなのは、そんなことも関係あるのかもしれません。

ハインツ このサイト、かわいい楽しいデス。
デミグラスソースもお世話になってます。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 食べること


自転車に乗って

050927.jpg 自転車に乗って、ちょこっと出掛ける。 普段なら車で移動してしまいそうな距離なのだけど、そこには駐車スペースがないので、自転車を選択した次第。 川沿いの道を上って下って...橋があるたびにアップダウンが激しいんですね。往きに学習し、帰りはちょこっと楽して帰れました。 片道15分程度(とは短すぎますかね)なれど、今まで通ったことのない道を発見して、なかなか面白い道行きでした。 彼岸花が咲いていることにも気が付けたし。 このところ移動範囲が小さかったので、季節の移ろいに疎くなってしまっていました。なにせ、徒歩5分エリアでの生活が続いていたし。 上記「普段なら車で移動してしまいそうな距離」ってどれくらいからかと言うと、歩いて5分でも車だったりするのだが。 地方に住むと、さほど大したことのない距離でも車での移動を考えてしまう。運動不足と炭酸ガス排出の促進だな、良くないですね。 少なくとも週に1度、10月半ばからは週に3度は自転車移動になりそうですが、もっと自転車や歩きを増やそう。 風も気持ちいいから、もう少し遠出もしたい。 が、ママチャリの身...このあいだ、知り合いがカッコイイ自転車を購入したのを見たばかりなので、物欲もムクムク。
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 ブラジルGP

なんだかな...そんな気分で見たブラジルGP。 備忘録的エントリーです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


秋風

関東への台風の接近は、このあたりでは台風一過の様相なのです。 真っ青に澄み渡った空、渇いた爽やかな強い風。 秋はやっぱりいい。 愛知万博、終わってしまった。 春に一度行き、その後ももう1度くらいは行ってみてもいいかな、と思っていたのだけれど、いつの間にか最終日。 まぁ、こんなもんだ。 モリゾーとキッコロは森に帰ったそうだ。 学校もひとつ終わった。 確認テストの結果がトップだったそうで嬉しかった。なんと言っても、昔しっかり勉強していた分野だから。 というより、成績が悪かったら情けなさ過ぎると思っていたので、安心した。本当は満点を取らなきゃ恥ずかしいのかもしれない。 でも、今のわたしには無理デス。 こんな感じで季節はめぐる。
TrackBack : 0
Comment : 0


大人の魅力を想う秋

実年齢より若く見られる。これ、ちっとも自慢にならない。 必死で寄る年波に抗おうとはしていないが、老けて見られるのはやっぱり嫌なもの。だから、見た目も意識しないでもない。 しかし、バイト先の人(特に20代前半の若い女の子たち)からは相当若く思われていたようで...あまりに想像を絶する問いかけには、笑うしかない。 実年齢を隠すつもりはないので、話の流れで聞かれると冗談を交えつつ答えているけれど、信じられないらしい。 前の職場では、学生アルバイトを手のひらで転がしつつ使うことも必要だったので、大人的立場でありつつ、若いノリにもそれなりに付き合ってきた。 今のバイト先でも、なんとなくまとめ役にはなってしまっているが、あくまでも若者たちと同列のアルバイトの立場である。 そんなことも関係あるのか? まぁ、若い女の子にとっては30代半ば以降の女性ってのは想像を絶するオバサンなんだろうなぁ。 いまどき、もっと上の世代も若いでっせ。 ただ、自分の場合は落ち着きというか、大人の魅力(と書きつつ恥ずかしいが)というものがチラリとも感じられないってことなのかも、と思えたり。 一人でフラフラしているようでも、見えないところでは、年相応にいろんなことが起こっているし、考えてもおりまする。 そんなこんなで、過度に若く見られるというのは、この年をもってするとかなり宜しくない。 もちろん、生涯年齢不詳でありたいとは思っているのだけれど。 今度は、「あなたの知らないところでは大人の女なのよ。」とでも答えることにしよう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


柿食えば...

夕食のときに柿を食べました。 まだ"はしり"なので、盛りのとろりとした感触は少ないけれど、甘くて柔らかくて美味しゅうございました。 わたしは桃が大好きで、友人には「入院したら、お見舞いは桐箱入りの桃!」と冗談で言っているくらい。 店先に梨が並び始めると桃はもう終わり、夏の終わりが見えてきたという気分になります。 梨も好き。あのみずみずしさと、シャリッとした触感がいい。 それとイチジク、プルーン、ネクタリン...バタバタしている間に、夏の終わりのフルーツが仕舞になりそうなので慌ててます。 旬を追いかけ、追いかけられ。
TrackBack : 0
Comment : 2


鬼の笑う話、笑えない話

2009年の秋には第二のゴールデンウィークが出現するらしい。 「ハッピーマンデー」と「国民の休日」が作り出した裏技?なのだそうですが、絵で見るとこんな感じ。 ハッピーマンデーという制度は好きではない。祝日がもともと由来する日がわからなくなってしまうようで。 大多数の人にとっては、ハッピーなのかもしれないけれど。 さて、そんな4年後のわたしは秋のゴールデンウィークをどうやって迎えているのでしょうか、そればかりは知る由もなく。 鬼も高笑い。 鬼が笑うという来年の話だが、笑えない話もある。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1


お彼岸なので

夕方、少し時間ができたのでお墓参り。 あまり遅くなってからお墓に行くのって、ちょっと気がひけるので、5時までにはお参りを終えたいと出掛けました。5時という時間には意味はない。 お墓参りは朝イチか昼イチ、勝手にそんな思い込みがあったのだけれど、意外と人が多い。お彼岸ということもあったからか? 帰り際、遠くから聞こえる夕焼け小焼け。午後5時になると街に流れる音楽。あぁ、秋。 と、つれづれ。 そういえば、北海道のどこだったかの街では、5時になるとムーンリバーが流れるそうな。 そんなの聴こえる夕暮れ時は、ちょっぴり切なくなるではないか!
TrackBack : 0
Comment : 0


経年変化

暑さ寒さも彼岸まで、と言うがこちらは蒸し暑い日が続いています。そろそろ秋の服も着たいなぁと思いつつ、半袖Tシャツ生活の日々。 二の腕たくましいワタクシ的には、なるべくお見苦しい姿は見せざるべきと思っていましたが、今年はなぜだか見せても平気になりました。 服の傾向的に、半袖からフレンチ袖のものが増えてきたというのもあって、少しずつ慣れてきたのか? それとも、これはひとつの経年変化だろうか。 --- さすがにキャミソール姿はNGかと... 自意識過剰なわけではないですが、恥じらいがなくなってきた、とは思いたくないものデス。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


本能のままに焼肉

とある所に集まる種々雑多な人々と焼肉。 年齢層は20~60歳、会社経営者から無職まで。老若男女? 約20名。 人それぞれのキャラが出ますね。 普段は無口なのにこの期に及んで女の子を誘うヤツ、酔っぱらって千鳥足の人、天性のホステスキャラの女の子。 そしてわたしは控えめに食べました、食べてしまいましたとさ...
TrackBack : 0
Comment : 0


中秋の名月

050918.jpg <出番前、ただいま準備中>
今夜は中秋の名月。今宵の月もとてもきれいでした。
伊勢神宮・外宮(げくう)の勾玉池では観月会が開催されました。小用のため近くまで行ったので、ちらと見に行ったりして。
ほのあかりの池の上の舞台では、俳句や短歌が詠まれたり、舞楽の奉納が行われていました。
残念ながら、ちょっとの間しか見ていられなかったのですが、池の上の舞台、その向こうの木々の上にぽっかり浮かぶ月は幻想的でした。
さらに残念ながら、ちっこいデジカメしか持っていけなかったので、舞台はとうてい撮れなくて、上のような写真になったわけです。
目にはしっかりと焼き付けてきましたよ。
ほど良い人出という感じで、良い催しでした。絶好の鑑賞ポイントもわかったので、今度は一眼を持って...とは、来年の話でしたー。

ちなみに、月の上った頃の様子はこちら。
050918_2.jpg この写真のページは<こちら
■伊勢神宮の公式HP
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


Cafe カフェ

050917.jpg このところの土曜の夕方の定番カフェに行ったら、マイナーチェンジが施されていた。というか、日々進化中なのね。 その様子を見るのは面白いです。 カフェという言葉についてあれこれ書き始めたのだけれど、もうどうでもよくなってしまったよ。 オサレなだけじゃなくて、ヨーロッパの街にあるごく普通の観光的じゃない生活感のあるオッサンカフェ(勝手に命名)が好き。 と、1センテンスにまとめてしまいます。 昔ながらの喫茶店も好き、というか落ち着くのだけれどね。
TrackBack : 0
Comment : 0


月がきれいだ

今宵は待宵月こと十四夜。 昨日の十三夜もきれいでしたが、明日の中秋の名月を控えての今日の上る月も、こぼれんばかりな月でした。 望月は、上りゆく赤くて大きい姿も、天頂でさめざめと輝くのも、どれも美しく好きです。 しかし、さ。
TrackBack : 0
Comment : 1


久々の人々

元の職場に行きました。 労働組合の書記局の事務員さんは、母よりは若く姉よりは上といった年回りだけれど、仲が良かったので、一緒にランチ。 その後は小用のため元職場の人と会ったりして。 行くところ行く所で会う人それぞれと、あれやこれやと話をしていたら、あっという間に時間が経ってしまい。 仕事を通してしか話をしたことのなかったアルバイトの女の子と、人生について語り合えたのは、ある意味大きな収穫でした。 面白いもんです。 大昔の上司であり、今は別の団体の理事をしている現オジ友も偶然やって来たので、ちょっとした約束も取りつけたし。 慌しくも有意義な一日でした。 しかし、ここしばらく自宅と手伝い先の間しか行動していなかったので、久々に物欲を感じてしまった... もっとも、物欲も元気な証拠ですな。 たださ。
TrackBack : 0
Comment : 0


秋の訪問者

玄関でコオロギが鳴いてます。 飼ってるわけじゃないけれど、毎年秋になると玄関に迷い込んで、シーズン中を過ごすコオロギ。 コロコロと聞こえる夜、夜風が心地よいです。 明日からは少し残暑も和らぐのだとか。ほんとかな? ほんとだったら嬉しいゾ。
TrackBack : 0
Comment : 0


今日は経理です

なんでもやりますアルバイター、今日は経理のオバサンです。 といっても、わたしは会計なんてできないので、あくまでも助手ですけれど。 永きにわたって、ひとつことを中心にやってきたわけですが、このところのように日替わり業務もなかなか面白いものです。 いろいろな人との出会いも、いとおかし。 ここでは、年齢も社会的地位も、各々のバックボーンもまったく違う人たちが集っているので、人間ウォッチングとしても楽しいですし。 しばしの猶予期間、こうやって過ごすのもいいもんだ、そんなふうに感じています。
TrackBack : 0
Comment : 0


季節はずれの雪 ふたつ

残暑厳しき折ではありますが、なにやら「雪」が話題らしい。 ヨン様主演の新作映画、「四月の雪」がもうすぐ公開だそうで、プロモーションが盛んです。個人的には興味ないですが。 で、それを見ていて思い出したのが、「春の雪」。 10月29日より公開される映画「春の雪」は、三島由紀夫の遺作でもある「豊饒の海」の第1巻「春の雪」を映画化したものです。 映画化に際しては、行定勲が監督を、主人公の清顕を妻夫木聡、その相手役の聡子を竹内結子が演じているそうで。 わたくし、三島由紀夫の作品が好きです。中でも春の雪は最も好きです。 大正時代の華族社会に生きる二人の悲恋の物語。 そう書いてしまうとなんとも陳腐ですが、ラブストーリーとして、輪廻転生を描いた豊饒の海・4部作の始まりとして大好きで、読み返しています。 (4巻を通しての主人公は、清顕の友人である本田なんだか、生まれ変わる清顕なんだか...) 妻夫木クンの清顕は、予告ムービーを見る限り思っていたよりはナカナカ健闘しているかな、と感じたのですが、竹内結子の聡子はちょっと微妙。 原作が好きな場合、頭の中にはすでに自分なりの映像が広がっていることが多いので、映画として観るとどう感じるかがかなり不安です。 でも、ちょっと観てみたい作品。 いや、やっぱり観たくはないかなぁ... 主題歌を宇多田ヒカルが歌っていて、それが9月下旬の発売なので、春の雪の露出もこれからどんどん増えてきそうです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


オフ

久々の完全オフ。 なのだが、体も心も緩んでしまったのか、オフしすぎなのか、頭が痛くなってしまった。 なので、一日なにもできなくて。 ここにも書きたいと思ったことがあったのだけど、また明日。 本末転倒なこのごろなので、とりあえず熟睡を目指しまーす。
TrackBack : 0
Comment : 0


選挙でした、F1ベルギーGPでした

予想していたとはいえ、これほどとは、自民党。 投票率は高かったのですね。 わたしが投票に行ったときには、投票会場が貸し切り(わたし一人でした)だったのは、ウチの周りの人口減少が激しいのか、時間帯のせいなのか。 マニフェストを読み比べるのも大切ですが、これからの4年間を見るのも大切なんだよな。どの政党も希望的観測しか書いていないわけだから。 ベルギーGPの方はといえば。 クラッシュ...うーむ、と唸るしかないです。期待していただけに。でも、勝手に期待していたわけですが。 そしてまだまだ、勝手に期待し続けるわけです。しかし、来期のことは... 毎年思うのですが、オウ・ルージュは生で観たいもんです。 以上!
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : Formula-1


選挙ですよ

先ほど投票に行ってきました。 今回、投票率は高くなるとの見込みだったけれど、どんなもんなんだろう? ウチまわりの感触としては、いつもより低いような。 まだ行っていない方、さっそく行きましょー。 どいつもだよなーってことなら白票でもいいから。(注:白票推進派ではない) さて、これからわたしは出かけます。帰ってきた頃には状況は決まっていることでしょう。 F1の地上波放送はどうなるんだろうと思っていたら、午前4時過ぎからですか。26時なんて書かれたら何時のことかわかんないわー。
TrackBack : 0
Comment : 2


選挙とホワイトバンドとわたし

明日、9月11日は衆議院議員選挙。 選挙戦も最終日、メディアでの様相とは反し、どうも我が家のまわりでは選挙前という雰囲気がありません。選挙カーもあまり回ってこないし。 もっともガンガンやってきてもらいたいわけではありません。 ただ、以前(わたしの小さい頃)は、選挙の最後といえば駅前で演説(時に泣き入り)がお約束だったような気がするのですが... かつて街の中心であった駅近くにそれほど人の集まらない、衰退進行中の地方都市ならではに違いない、そんなことを思ったりするわけです。 地方都市の活性化、それも投票基準の一部だと確信いたしました。 今日、9月10日はホワイトバンドデーでもあったわけで、各地で様々なイベントが行われていたようです。 わたしもホワイトバンドは購入していますが、その後様々な意見(このサイトだけじゃない)を知るうちに、微妙に考え方が変わってきています。 無条件礼賛も強否定もできない、それが偽らざる今の心境です。 いろんなことをうかがい知れるしあわせ、判断基準をどこに定めるかは自分にかかっているわけですね。 目にした選挙ビラの中の候補者の腕にホワイトバンドを見て、なんだかなぁと思ってしまいました。 これがその方のすべてではないでしょう、明日の投票行動(この方に投票するともしないとも言うつもりはない)への影響はありませんけどね。 選挙権のあるしあわせ、いろんな事実を知ることのできるしあわせ。 いずれも自分で考え、そして行動したいものですね。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々想々


眠い

とにかく眠い今日なのだ。
理由はわかっているのだけれど、夕食、眠気、仮眠、覚醒、深夜行動...この生活パターンの復活だけは、なんとか阻止せねば!
Comment : 0


ストレッチ

050908.jpg あぁ、くたびれた一日。 こんな日は、ゆっくりとお風呂に浸かって、ふくらはぎをもみほぐした後にストレッチ。 ふぅ。
TrackBack : 0
Comment : 0


夕空

050907.jpg 台風が通り過ぎたあとの夕空はとてもきれいでした。 どんどん秋に向ってる。 昼間はまだまだ蒸し暑いけれどね。
TrackBack : 0
Comment : 2


台風

台風と大雨の多かった去年と比べ、今年はずいぶんと穏やかだと思っていたけれど、14号は猛威をふるっているようです。 カトリーナといい、14号といい、自然の力は大きくて、人の存在は小さいものですね。 もっとも、被害を食い止めること、被害にあった人への救援ことが、人の大きさであり知恵だと思うのですけれど。 災害の形が変わっていることは、人の無尽蔵な開発も関係あるでしょうから、それを省みることも含めて。 こちらは進路からはずいぶんと離れていますが、昼過ぎから時折激しい雨と風が繰り返す天気。 夜になってからは、雨はともかく風が吹きぬけています。 そう、我が家は風が吹きぬける立地条件なので、築15年余りの日本家屋の2階は少々揺れているようです。 家自体は大丈夫ですが、隣のガレージ兼物置が飛ばないか不安だったりして。 迷惑かけないように考えないとなぁ...
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 イタリアGP

なんていうのかなぁ。 たとえば「このサーキットには魔物が住んでいる」なんてよく言うじゃないですか。 今シーズンの「疫病神が憑いている」としか言いようがないような。あ、縁起でもないと不快になられた方がいたらゴメンナサイ。 ■琢磨は4番グリッドからのスタート、いつもの如くバトンにブロックされながらも良い走りをしていたのではないでしょうか。  それにしても、あのピットミス...十分な給油ができていなかったかもしれないと、再度のピットインで16位まで順位を落とした。  今日になって、給油ができていた上にさらに給油し、満タン状態で走っていたとのこと。それだけ重いと順位も上がりませんね。  それも琢磨に対してばかりチーム(BAR)のミスが降りかかるのは、やっぱり疫病神によるものか?  というか、これほどトラブルばかり起こるのは、チーム力の無さによるものなのでしょうか。 ■モントヤのタイヤも終盤ずいぶんと傷んでました。モントヤのカケ、吉と出たようですね。それが勢いなのか。 ■個人的に喜ばしかったのは、フィジコの久々の表彰台。彼もプチ低迷が長かったですよ、開幕戦では優勝だったのだもの。  しかしルノーはきちんとまとめてきます。最速ではなくとも最強のチーム、という印象。これ、誰かが書いていたかなぁ? ■正直なところ、琢磨の2度のピットストップの後は、もうショックでボケーっと見ちゃってたんですけどね。 けんさわさんのページで「9月16日は(日本人ファンににとって喜ばしい)大切な日になりそう」なんてことが書かれていましたが、なんでしょうね。 (翌日の更新では、確度は80%、日程の誤差は前後1週間と書かれてましたけれど) おそらく来シーズンのシートのことかと想像。 「バトンBMWへ、琢磨残留」っていうのが、いちばん予想に易く、単純に喜ばしいのですけれど。 「ホンダ、BARを買収。06年からコンストラスターズとして参戦」というのは想像が飛躍しすぎでしょうかね、ある意味、個人的には理想です。 さてさて、来週のスパにまたまた期待を持つしかないですな。琢磨の走りとマシンの仕上がりは良くなってきているのですから!
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : Formula-1


つくつくぼうし

ツクツクボウシが鳴いています。 まだまだ残暑は厳しいですが、夏、たしかに終わりに近づいているんだな。 そういえば、ヒグラシの声は聴くことができなかった今年。カナカナカナ...ってあの声、しみじみと好きなのですけどね。 あ、正確には声ではないですね。 さぁ、今日も出発だぁ。
TrackBack : 0
Comment : 1


カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。