This Archive : 2005年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾モード

えー、ようやく台湾モードが盛り上がってきた。 雑事が一通り片付いたからに他ならないんだけれど、まだ準備がちっともできていなかったので、それを片付けた一日。 仕事関係の荷物やらなんやら、まだ部屋に散らばっていたのでまずはそれを片付ける。 ずいぶん片付けたけれど、このまんま出掛けるのは、とても心に引っかかる。しかし明日昼前には出発だもの、まずは準備をせねば。 とは言うものの、たった4日間・実質2.2日ほどの小旅行。それも近代国家の台湾だもの...気楽なもんです。 ネットで調べた情報をプリントアウトして、化粧道具など揃えて。 明日の今頃はセントレア? 飛行機の中? 台北の夜? と時間が経つごとに、ふつふつと気分は盛り上がる。 が、うかつなことに、現地の天気予報をずいぶんと見ていなかったことを思い出し、調べてみたら... 期間通して、曇り時々雨、最高気温32度、最低気温27度、湿度85%前後(YAHOOjpn調べ)。他のサイトで見ても同様で、晴れマークは無い。 勢いで決めた台湾行きだけど、日本より蒸し暑いんだよねぇ。 雨だけは勘弁していただきたいところ。馬鹿っぱれ女ぶりを、こんな時にこそ発揮したいもんです。 まぁ、気楽に行きましょ。と、その前に、準備の続きだ。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 1


いいおとな

0507030.jpg 今日は祖父の法事。 朝からお寺、お墓、会食と続く。かんかん照りの夏空の下、流れる読経、線香の煙。 父の兄弟姉妹6人うち5人が揃い(さらに他4名)、会食の席ではあれやこれやと話に花が咲いた。(写真はそのときのお料理。) 特に昔話、戦時中の話に興味深いものがあったのだけれど、それについては深くなるので、また今度。(ってエントリーが多いかモナー) その後は、土曜の学校の午後の授業へ。熱い話を聞くのみ。ほろ酔いの頭にはちょうど良かった。ってなんでしょ。 授業の後、講師の"熱い人"にちょこっと質問したら、やっぱり熱くいろいろと答えてくれたので、頭の中がかなりスッキリした。 終わってから、プラプラと散歩。 いつもの散歩道・河崎に新しいカフェができる模様、Sneak OPEN中というのをネットで知ったので、ちょこっと覗きに行ってみました。 で、そこに居合わせた人たちと初対面にもかかわらず相席(積極的相席推進中)にて飲む、しゃべる。あー、面白く楽しかったです。 ちょうど河崎では、「河崎アートスクール」というものを開催していて、屋外で映画の上演会があるとのことで、そちらにもご一緒してしまいました。 古い8ミリフィルムを屋外のスクリーンで上映するというもの。 勢田川が改修される前の、川が生活に繋がっていた町並みの姿は興味深く、ご近所の方は懐かしがってたくさん見に来られてました。 こういう、地元の人たちが参加する流れっていいですね。 結局、ちょこっと覗きに行ったつもりが、すっかり夜になってしまいましたわ。 いい大人があれやこれやと明るいうちから酒飲みながらしゃべっているというのは、これまたちょっといいもんです。 散歩途中の寄り道先ができそうでうれしいなぁ。 そんな感じで、妙にアクティブな一日でした。知恵熱が出そうな一日でしたわ。 しかしもぉ、カメラを忘れてきてしまったことが、悔やまれる!
TrackBack : 0
Comment : 0


じゃあね

0507029.jpg 思いがけない花はうれしい♪ 昨日の送別会は、社長以下役員一部というウチの部屋ではありながら、素晴らしい無礼講振りで、なかなか愉快なものでした。 乾杯の音頭時の社長の挨拶では、わたしの退社理由は「結婚準備」だと。 正確には「結婚準備の準備の準備」くらいだろうか? 要は予定はないのだけれど、彼にしては、久々のヒットコメントだったと思います。 また2次会のザ・スナックでは某氏の「タイガー&ドラゴン」を聴くこともできて、思い残すことはございません? さて、一夜明けた今日は最後の出勤日ということで、時間を見て社内のご挨拶にも回りしました。 とてもお世話になった方なのに業務都合で会えなかった方もいて、ちょっと無念だったりして。後日またご挨拶したいと思ってます。 そうやって回っているなか、本人には悪気があるのかないのか、思いやりのない言葉をいただいた方もあり。 反面、思いもかけない人からお餞別をいただいたり、話している間に涙ぐまれたり。こっちも泣けちゃうじゃないかー。 人のいろんな面が見えるものですね。 残務やら、デスク周りの整理などしていたら、帰るのが遅くなっちゃいました。 部屋の人たちに見送られて帰るつもりが、みんなを見送ってから帰るハメに。(ラストじゃなかったけど) なんだか在職中のわたしを象徴しているようで、思わず苦笑してしまいました。あぁ。 出会いも別れも財産ですね。 --- 思い残ることは、また今度。 しかし、昨日の帰宅は2時半だったからか、今日は妙に元気だったが、今頃になって喉が痛くなってきた...ヤバイかも! うがいして、寝よー。
TrackBack : 0
Comment : 2


くだらん悩み

明日は職場で送別会をしてくれるそうな。 同時期にもう1名退社するので、合同送別会&歓送迎会(ここ数ヶ月の人事異動・組織変更が激しかったから、対象者率80%だったりする)なんだけど。 どうしてわたしが休みを入れている日にするんだよー。 といいつつ、明日は、職場近くの車屋さんにClioのリコール保守がてら行ってこようと思っています。 飲酒運転はしませんよー! しかし何を着ていこう...くだらん悩みでした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


台風はそれて仕事はいっぱい

心配していた台風は一段と東にそれて、影響はほぼ無し。 どこにも大きな被害はなかったようで、良かったですね。どうも昨年の台風の連続来週が記憶に新しいので... そういえば、去年の7月は突然の大きな雷と豪雨も多かったのですが、そんなこともなく。アレはなんだったんでしょ。 台風が来なかったので、思いっきり仕事でございます。 10時ごろまでというのが続くと、家に帰ってからなにもする気になれませんから。やっぱり...ですね。 最近、急にここのアクセスが増えたと思ったら、どうやら原因は「ハシビロコウのエントリー」のようです。 ヤツはブームになるのか? んー、複雑な気分です。 そのほか、天むすとか、いちご大福、冷やし中華とかの発祥の店に関することなど、食べ物系の検索がやたらと引っかかる模様。 よし、こうなったら、食べて食べて、食べまくってみるか? いや、妙な気合いなしに、おいしいものの探求はマイペースで続けまーす。
TrackBack : 0
Comment : 0


つれづれ

台風接近中。生温かい風が吹いて、とても蒸し暑いです。雨もようよう強くなってきました。 最初の予報よりも進路はずいぶんと東にズレている模様。この進路は、三重のあたりでは大したことないであろうものです。 とはいえ、明日はどうなっていることやら...朝はともかく、帰りがちょっと不安です。 台風、東にそれているとはいえ、影響は大きそうです。進路にあたる地域のみなさま、どうぞお気を付けください。 さて、なんとも慌しい。というか、仕事も佳境を迎え、これといってなにをしているわけでもないけれど、帰りが遅いんです。 なので、つれづれ。
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 ドイツGP

なんだかなぁ... 面白い展開、レースではあったものの、こう...楽しめなかった。 このエントリーは惰性の産物でありまする。 ■アロンソの強さ、まざまざと見せつけられました。 ■モントヤが前のグリッドで出ていたら。それを想像すると、少しワクワクするんですけどね。 ■クラッシュ、オーバーテイク、いろいろあったけれど、あんまり目に入っていなかったです。  フィジコ、よくやった。ジャック(@クラッシュ部門)モナー...ちなみにわたしはジャック、かなり好きです。 ■楽しめない理由は、言うまでもない、琢磨クン。いいんだよ、でも、結果が出せないってのは、やっぱり決定的なことなんだと思う。  それでもまた次戦に期待を持っているのだけれどさ。 またすぐにハンガリーGPがやってきます。待ってるさ、琢磨のポイントGetをね。
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : Formula-1


世間話、世代話

0507023.jpg 予約の歯科にて。 歯科医は同級生。土曜の6時過ぎというのは空いているようで、治療を早々に済ませ、それ以外の話を終業の7時過ぎまであれこれ話した。 いい大人になると、何がしかの悩みは抱えているもんだ。 仕事のこと、お金のこと(含む土地・株)、親のこと、健康のこと、社会的存在について...共通の知人・友人のことも含めて。 いい大人になったからじゃなくて、そういうお年頃なのかもしれない。 そんな話の中で、ちょっとしたヒントをもらった。 前向きになれるヒント。どうなることやら、先はまったくわからないけれど、それもちょっと考えてみようかな。 お互いに、先に光が見えるように。 --- そんな感じにリハビリ中です。
TrackBack : 0
Comment : 0


美しさに涙

世界水泳、シンクロ女子ソロのデデューの演技。 中継で観ていて、あまりに美しくって不意に涙が出てしまった。 高さ、力強いけれど滑らかな動き、表現。ビヨークの「It's oh so quiet」に乗って歌いながら演技をしている。 苦しそうなところだって手足の先まで神経が行き届き、顔がゆがむことはない。(演技でゆがんでいることはあっても) 演技が終わると、知らずに涙が出てました。シンクロでここまで熱くなるとはね。自分でも少し驚きです。 デデューは、この大会を最後に引退すると発言している。彼女の演技後の涙はそれが胸中にあったからなのか。 シンクロだけでなく、自分のやりたいデザインの勉強をしているそうで、その道を優先したいとする決断、それは素晴らしいと思う。 もっともっと円熟味を増した水のなかでの姿が見たいとも思う。が、そんなまわりの言葉に影響されずに自分の気持ちを優先して欲しいと思う。 なので、また泳ぎたいと思ってくれる日を待ってみたい。 なんでこんなに語っているんだ!?
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


夏が来ると食べたくなる...赤福氷

0507021_1.jpg
梅雨明け以来、本格的に夏の暑さがやってきました。
そうなると、赤福氷が食べたくなります。
なんてことのない宇治金時のようなものですが、さっくり、ふわっとした氷と抹茶シロップ、餡と餅がたまらないハーモニー。
いつの間にか、郷愁を誘う味になっています。
赤福氷を食べると、無事に夏を迎えられるような。夏の間に一度は食べなくては落ち着かない味。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


真珠は丸くなくても美しいのよ

さて今日は、ミキモト真珠島にも行ってみました。
地元に住んでいても、案外行ったことがないものです。今回、特別観覧券(だったか?)をいただいたので、行ってみたわけです。
0507021_2.jpg0507021_3.jpg
ミキモト真珠島は、明治26(1893)年に御木本幸吉氏が世界で初めて真珠の養殖に成功した島なのです。
島とはいえ陸からすぐの場所、連絡橋を歩いて渡ります。右の像は御木本幸吉さんの像。
真珠博物館、海女の実演、ショップなどの施設が。
真珠博物館は、真珠ができるまでの技術的なことの紹介と、真珠を使った美術工芸品の展示された美術館を併設されています。
アンティークジュエリーなど、とても美しい!
海女の実演は、白い磯着姿の海女さんが、目の前ですもぐり姿の実演をしてくれます。
0507021_4.jpg0507021_5.jpg
ご招待券だと、特別観覧席というエアコンの効いた室内から見ることができました。(別途500円払うと誰でも入れますが)
夏休みが始まったばかりの平日の午後、そのためか人はまばらで、のんびりとした時間を過ごしました。

お金を払ってまでは行かないと思うけれど、なかなか面白かったです。
特にアンティークジュエリー。
養殖以前の天然真珠は小さな米粒のようなものが主流ですが、それを使ったものが本当に素晴らしかったです。
技術的なこと、デザインの発想などなど。
今のわたしたちにとっての真珠といえば、真円の艶々したものを思いがちですが、粒がいびつで小さいため、デザインを競ったんですね。
それに、数がそれほどなかったわけで、貴重度も一段と高かったのではないでしょうか。
高価なジュエリーに興味はありませんが、アンティークだけはちょっと気になるのですよ。もともとバロック真珠が好きだったこともあるけれど。
Nさんに見せてもらえるかなぁ...買えないけど。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 伊勢


ねむ~ねむ~

あいかわらず眠い...かつてない眠さが続いています。 眠っている間も頭の中でいろんなことがぐるぐる回っているのかなぁ。 単純なことが複雑になるってのは勘弁です。 それとも、あまりに月がキレイだったからかな? 真剣に美しい月でした。 運転しながら吸い込まれそうになっちゃいましたよー。
TrackBack : 0
Comment : 0


ねむ~

眠くて、眠くて...朝も夜も電車を乗り過ごしそうになり、ヒヤリとしました。眠りに落ちたときを思い出せない眠さ、恐いです。 でも、いざベッドに入ると眠れない。 やっぱ、運動不足に違いないよなー。なんときゃしなきゃ、眠りと体!
TrackBack : 0
Comment : 0


おあつうございます

東海地方、梅雨明けしました。 んもう、暑い暑い。体が溶けそうな暑さ、まさにそんな感じ。 でも梅雨明け日って、明らかに何日というのではなくて、アバウトなんですね。今回の場合、18日ごろに梅雨明けした模様、と言うらしいです。 ま、梅雨が明けたとかどうだとかって、人が勝手に言ってるだけのことですから、こんなもんなんでしょう。 昨夜うまく眠れずにいたときに、テレビで世界水泳のシンクロナイズドスイミングの模様が放送されていました。 その中で、オマケみたいに「飛込のシンクロ」もほんの少し放送されていて。 実はこの競技、アテネオリンピックの中継で見てからちょっと気になる競技なんです。二人が同時に高飛込みをして、その技術と同調性を競うもの。 魅力を語るにはいたりませんが、けっこうね、スリリングですよ。もし見かける機会があったら見てみてくださいまし。 ただ今回は、独占放送権はテレビ朝日が持っているようで、地味な競技は結果放送だけになりそうです。 うーん、残念。さすがにオリンピックのときはNHKがしっかり中継していてくれたんですけどね。こういう点がNHKの良さなんですけれどね。 あと、カナダ・モントリオールでの開催なのですが、時差の関係で容易に見られない時間帯だったり、妙な演出があったりはいただけない。 とはいえ、暑さしのぎに、テレビで水飛沫を見ているばかりでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


名古屋三越栄本店

0507016.jpg
屋上観覧車の営業が終了するそうです。

1956に設置されたこの観覧車は、現存する屋上観覧車としては国内で最も古いものなのだそう。
名古屋の三越は、もともと名古屋の地元デパート「オリエンタルナカムラ」が母体でした。その当時からあったものなんですね。
まだまだ娯楽が少なかったその頃は、デパートの屋上が一大エンタテイメントスポットだったのでしょう。
今年に入り、すぐ近くのビル「サンシャイン栄」にも観覧車ができ、そちらはなかなかの賑わいだったそうです。
求められるものが変わってきたのか。
営業終了後も、その姿は保存されるそうで、それだけはホッとしました。
(もっとも、撤去費用も相当かかるのだろう、というのはイジワルな発想でしょうか!?)
0507016_1.jpg0507016_2.jpg
名古屋三越本店の屋上は広くて、子供向けの遊具や飲食物の売店、動物たち(の置物)や従業員休憩所があったりします。
店内禁煙が強化されるこの頃、一服タイムは屋上の図式がどこのお店も強くなってきています。
平日は訪れるお客さんも少ないので、のんびりするには格好のスペースです。

こんな記事も発見
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 屋上空感


河崎・天王さんの金魚花火

050717_1.jpg
天王祭は牛頭天王の祭で、疫病退散の意味をもち、旧暦6月15日前後を祭日とした祓の行事として日本各地に定着しています。
伊勢で「天王(てんのう)さん」というと、河崎「河邊七種神社」の例祭であり、河崎地区の夏祭のことを言うことが多いかと。
我が生家は河崎の地区外ではありますが、小さい頃には母に手を引かれ浴衣で出掛けた思い出があります。
いちばん記憶に残っているのは、町の中を流れる勢田川の水面を漂う「金魚花火」。子供心にも、しっかりと覚えています。きれいだったから。
今日はあまり時間がなかったのですが、花火だけでもと足早に見に行ってきました。母同伴。(というか母も行きたいと言い出した。)
050717_2.jpg050717_3.jpg
思っていたよりもずっとたくさんの人出。
普段は車の通る道路を歩行者天国にしていて、露店が出ていたり、日中にはお神輿やその他のイベントも行われているそうです。
さて、実に30年ぶりかとも思われる金魚花火は、記憶とは少々違いましたが、なかなかキレイ。
提灯に飾られた小船で打ち上げ花火をあげつつ、金魚花火を川に放っていきました。記憶では金魚花火だけが川面を埋め尽くしていたの。
子供の記憶が曖昧なのか、時代が変わっていったのか。
もっとも、母はまったく違う記憶を持っていたのだが...花火がもっと走り回ったという。どうよ?
  ■大きな写真はこちらで■
しかし天王さん。まさに町の夏祭。ホッとできる宵でした。いつまでも、のんびり続いてくれるといいです。たずさわる方は大変でしょうが。
10代後半と思しき女の子たちが、「祭りって、えぇやん。」と言って歩いていったのが、なんとも心強く感じました。
050717_4.jpg
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


気になる...ハシビロコウ

先日、Blog散歩中にしょーじさんのところでハシビロコウと遭遇しました。 それ以来、ヤツのことが気になって...ちょこちょこと調べていたのですが、昨夜はなんとTBSのブロードキャスターにも登場。 ボーっとしているように見えて、けっこう自己顕示欲があり、自分より明らかに弱そうな相手(人間も)を見つけると、にわかに襲いに行く... 嫌なヤツです。 でも、ドードーのような姿。異形の怪鳥、そして気になるヤツです。 妙な"にわかブーム"になったら、それは嫌なんだけど。というかブームとして作られているのだろうとも容易に想像できるわけで。 ここにこうやって書いているのも、その一翼を担ってますね。というほども読んでいる人はいませんから、まぁいいか。 ご存じない方、ぜひご覧のほどを! ■とってもシュールです ■動いてますよ
TrackBack : 0
Comment : 6


花火

今日は地元の花火大会。 途中からしか時間がなかったので、会場まで行くのはちょっと大変そうだ、と自転車部隊で繰り出すことに。 少し離れた田んぼのところに穴場を発見し、見てました。花火は真下で見るのも良し、遠くで見るのもまた良し。 いだからでも離れたところから見ているのは、ちょっと物悲しいかも。 終わりがいつかわからない、終わったと思って帰りかけるとまた上がる...裏切られ感というか、勘違い感というか、ちょっと悲しくなったり。 小さい頃に見た、頭の上に火の粉が降ってくるような情景が忘れられないんですね。 やっぱり来年は桟敷席だ、そう確信したのでした。 でも人ごみが苦手だからなぁ...なんて、来年のことを行ってると、鬼が爆笑していまーす。
TrackBack : 0
Comment : 0


台湾に行きます

気分転換、仕切りなおし、なんでもいいや。 8月1日から台湾へ行くことにしました。 他の行き先もいろいろ考えて...6日以内ということで、上海とか、香港&マカオ、ベトナム&アンコールワットが強力な候補でした。 あと、青春18切符で山陰横断とか。 でも、時期とか、のんびり感とか価格も含めて総合的に台湾だぞ、と。 マンゴーかき氷、胡椒餅、小籠包、中国・台湾茶、夜市、マッサージ(エステ?)...B級グルメツアー? 発想が貧困ですが、とても楽しみ。 それにしても、8月の台湾は暑い日本に比べてさらに暑いそうです。 さらには台風接近のリスクあり。ちなみに今現在、台風5号が台湾に向かって接近中な模様デス。大丈夫かなぁ。 そんなわけで、台湾情報募集してます。コネタ、オススメ、なんでもOK。よろしくいお願いしまーす。 --- 調べごとをしている今が一番楽しいのかも!?
TrackBack : 0
Comment : 3


7月の終わりが見えてきた

暑いデス。 天気予報は外れっぱなし。今日もよく晴れて、洗濯物がよく乾きます。 つい一昨日まで雨ばかりが続いていたのに、来週早々には梅雨明けか、などという話題にすりかわっています。 梅雨は嫌い。でも、梅雨が明けた季節はもっと嫌い。湿気さえなければ暑さも愛すべきものなんだけど。
TrackBack : 0
Comment : 0


微熱くらくら

昨日の午後から頭がくらくらして気分が悪くて。 このところうまく眠れないので、そのせいかなぁと思っていたのだけれど、どうやら風邪気味だったようです。 どうも微熱。一日おとなしくしていたら、なんとかおさまった模様。 メリハリのない日常が原因だ、きっと。 でも、あともう少し。
TrackBack : 0
Comment : 2


電気製品は知っている

洗濯機が壊れた。 電気製品は、ある日、突然壊れるものだ。 つい昨日まで、なにごともなく調子よく動いていたのに、突然、プツンと飛んでいってしまうことがある。なにも告げることなく。 よくあるのは、そろそろ買い換えようか、なんて話をしていると壊れること。 人の話を聞いているわけでもないだろう、そろそろ買い替え時かもと思うわけだから、壊れることがあっても不思議ではない。 でも、なんだか電気製品に話を聞かれていて、そして電気製品が拗ねてしまったようで、妙な気分になる。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


F1 イギリスGP

グランプリを前にして、ロンドンでの連続爆破テロ... レース内容より以前に、グランプリが開催されるのか、安全に遂行されるのか、そちらのほうを懸念していました。 レース前の黙祷。犠牲者の方々のご冥福を祈りたいと共に、無事終了したことにホッとしました。 さて、内容はというと...いつもの感想エントリー。
TrackBack : 1
Comment : 5
Category : Formula-1


音が気になる

この時期になると、毎週末ごとに花火の音が聞こえてきます。 我が家は2階建ての一般家庭なので、ほとんどの花火の姿は見えません。それでも音だけはバンバンと聞こえてきて... なんとも気はソゾロになるわけです。 今夜もバンバン。 雲の加減もあってか、時にドスンと響いたりもして、近そうなんだけどどこかはわからない状態でした。 そうしたところ、目撃情報を知り、その方面で調べてみると、案外離れたところの町の伝統のお祭りのようで。 地域に根ざしたお祭りが、まだまだあるようですね。 知られていないだけ、もちろん町(村)の夏祭りなんだろうけれど、自治体によってインフォメーション量はいろいろのようです。 花火情報だけでも知りたいかも、な夏の夜。 なのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


意外と疲れていない

前夜、夜も遅くまでゆかた(と下駄)で走り回っていたというのに、意外と疲れていないし足も痛くない、筋肉痛もまったくない。 もっとも筋肉痛は、また翌日かもしれないが...
TrackBack : 0
Comment : 0


笹の葉サラサラ

050707_1.jpg 今年も職場の近くでは、七夕笹流しがありました。 わたしはイベントお手伝いのため、浴衣に着替えてニッコリ...ではなくて、走り回ったり力仕事したり。 心配していた雨も、夕方にパラッと降っただけ。 050707_2.jpg050707_3.jpg 最近は、幼稚園や小学校の子供たちだけじゃなく、中高生のグループや老人介護施設の方もたくさん笹を手に手にやって来るようになりました。 さほど蒸し暑さも無く、例年にも増して多くの人が集まって。恒例行事として定着したようです。 伝統行事好きとしては、古くからの伝統も大切されたり、また、新しい形でそれが受け継がれているのも嬉しいものです。 わたしが願い事を書いた短冊を飾った笹も一緒に流してもらったのですが、願いは叶うでしょうか。願い事は内緒。 天の川こそ見えませんでしたが、梅雨の合間、にぎやかな宵でした。 050707_4.jpg050707_5.jpg そんな気分の後に聞いたニュース... 願いはひとつ、PEACE! NO WAR! なのでした。
TrackBack : 0
Comment : 0


2012年オリンピックはロンドン

パリ開催が有力か、といわれていた2012年夏季オリンピック、ロンドンに決定しました。 わたしにとってはどこで開催されようと、テレビ観戦のみのわたしには関係ないけれど、ちょっと残念なような。 フランス好き的にか? なんとなくパリで開催されればいいな、と感じていた、ただそれだけのこと。深い考えは一切ありません。 今回の立候補は、ロンドン、パリ、ニューヨーク、マドリッド、モスクワ...なんともすごい候補地揃いですね。 で、最有力候補と言われていたのがパリだったわけで。 ロンドンがパリに勝ったのは、開催計画だけではなく、ブレア首相やベッカムのプレゼンテーション、プロモーションフィルムも効果的だったとか。 たしかに、ちらと見たリュック・ベッソンのフィルムは美しく魅力的だったけれど、ロンドンのスポーツを見つめる子供の姿の方が説得力はあったかも。 どこで開催されてもわたしには関係ないとは書いたけれど、パリで開催されている様子は見てみたかったですね。 それと、オリンピックでなにかが変わるのか、ということもちょっと興味があったかも。新しさをきちんと消化する、古くて革新的な街だから。 しかしまぁ、実際はどこで開催されても、素晴らしい競技が見られればうれしい、とはちょっと優等生的発言、だけど本当にそう、楽しみたい。 そして、ナショナリストになっちゃうだけなんですけどね。
TrackBack : 0
Comment : 0


セミ と アキアカネ

050705.jpg ゆっくり出勤だったので、公園のそばをぷらぷら歩いていたら、たくさんのセミの抜け殻! そして向こうの方からはセミの声。 梅雨の晴れ間の蒸し暑い今日、一気に羽化したのかな。 小さい頃は、この抜け殻を集めて喜んでいたとは、今では信じられません。子供は昆虫好きだから。 夏なんです。 蝉時雨にはまだあと少し。でもセミの声は、もはや夏を感じさせます。 そして職場では、アキアカネ。 職場の休憩コーナー(6階)のところに何十匹ものアキアカネが舞っていました。まさに乱舞。 アキアカネ、俗称:赤とんぼ。 秋になるといきなり現れると思われがちですが、実は梅雨時の晴れ間に羽化して、山の方へと向かってゆくのです。 三重のあたりでは御在所岳、他所での多くは中央アルプスあたりで夏を過ごし、秋になるとまた里へと降りてくるのだとか。 今はまだ体の色はオレンジ色。秋には真っ赤な唐辛子ボディになって帰ってきます。 どちらも儚い命だね。夏を謳歌!
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 フランスGP

アメリカGP以来、初のグランプリ。今週はなにも起こらないでほしい、そう念じていた次第です。 佐藤琢磨の予選4位を受け、気分は盛り上がっていたのですが... ■もはや琢磨の独り舞台か! そうも感じてしまいました。追い詰め、追い抜き、コースアウト、不運なリタイア。  独り相撲もしくは一人芝居と言うこともできますが、勢いを感じさせてくれた点、そこは違いますね。  ポイントゼロは一人になってしまいましたが、今回はいいんです。次回を感じさせてくれる走りだったからいいんです。  次は得意だと言われているシルバーストーン。もう一週、楽しみは先延ばしとさせていただきます。 ■それにしてもフランス。ブルー&イエローのルノーカラーがいっぱいのスタジアムは壮観でした。  そんな期待に応えたアロンソ、やっぱり大した男です。カルロス・ゴーンさんもご満悦? 表情の読めぬ方ですね。  それにしてもフランス。久々にプロスト氏の姿を拝見しました。また表舞台で何かやってくれるのでしょうか。 ■ライコネン、エンジン積み替えで13番手からのスタートでしたが、いつの間にか2位でした。  かつて感じた線の細さは今はまったく見られませんね。この先、まだまだやってくれそうです。 ■ジャックは地味ぃかつ地道に踏ん張ってますね。 なんとも無念としか言いようのないレースでした。しかし琢磨がたくさん映ったからまーいいか。ヤケクソ気味? トップ争いでの姿、待ってるから!!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


F1-BATON : F1-バトン

050702_f1baton.png フランスGP、琢磨は予選4位! となんとも気分は盛り上がるF1です。 さて、六条からF1-バトンがまわってきました。ミュージカルバトンの流行に乗って? できたみたいですね。 留守中に連絡もらっていたのですが、ちょっと遅ればせで答えてみたいと思います。
TrackBack : 1
Comment : 3
Category : Formula-1


カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。