This Archive : 2005年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暑いんです

もういいって言われても、やっぱり暑い一日でした。 チームマイナス6%なウチの職場でも、先週からクールビズがスタートしています。オフィスのエアコン設定も、もちろん28度で。 が、今朝、エアコンを点けようとしたら設定温度が22度になってましたー。どうやら、いきなりエアコン28度には挫折していたようです。 昨日は相当暑かったですからね。しかし22度とは! 気はココロ、今日は26度に微修正です。 正直なところ、28度はけっこう暑いですよね、スミマセン。じっとしていればいいのかもしれませんが、なにかと動きまわるので... Tシャツ勤務とか、させてもらえるといいんですけどね。うーん。 *** 3日ほど留守にします。雨雲連れて参ります :-)
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 3


アイスコーヒー

050627.jpg 暑い一日でした。 こんな日には冷た~いアイスコーヒーなど。 以下、のちほど書きます。 まずはご飯&一仕事。 ということで、まだ仕事は残っているけれど続き。 午前中、宅配便の兄さんが重そうな荷物を運んできたと思ったら、ボトルコーヒーでした。 少し前に、某社のボトルコーヒーのアンケートに答えたのだけど、同時に新製品のモニターにも応募したような? 懸賞に応募することはあまりないのですが、アンケート回答は好き。チョコチョコと応募しちゃいます。 さっそくコーヒーを冷蔵庫に冷やし、スタンバイしていた甲斐のあった暑い日でした。 モニター回答に必要な本数は5本、だけど梱包の数は12本。良心的ですね。というわけで、しばらく楽しめそうです。 そういえば、近くにコーヒー豆の販売しているお店があるんだけど...近くて遠いんです。月が明けたら行こう! 買いに行くと約束したオーナーさん、覚えていてくれるかな?
TrackBack : 0
Comment : 2


エアコン始動

あまりの蒸し暑さに、眠る前にエアコン始動。 ここ数日続いている蒸し暑い日も、日中は蒸し暑くとも、夜は風が冷たいくらいだったのですが、今夜は我慢できず。 設定温度28度のドライはとても快適です。 それにしても、今年の梅雨のカラカラぶりは気掛かりです。去年のように、たくさんの台風に来られても困るんですけどね。
TrackBack : 0
Comment : 0


宙ぶらりん

まだ状況が定まらぬということを確認した日。 筋肉が落ちたなぁと、再確認した日でもありました。 ウォーキングをしたい。日中は暑いし、できれば朝歩きたいなぁと。 知人は朝、5時頃に起きて、軽くなにか食べて、歩いて、シャワー浴びて、身支度、出社していたのですが、わたしにはどうにも無理かな。 まー、無理無理言ってなにもしないよりは、思い切ってやってみるか(やりたいんだもんな)、ハナからあきらめて夜歩きにするかですね。
TrackBack : 0
Comment : 0


タイガー&ドラゴン 終わっちゃいました

タイガー、タイガー、もっと見タイガー...とほほ。
ここ最近では数少ないハマったドラマ、タイガー&ドラゴンが最終回を迎えてしまいました。
連続スタート前のスペシャル「三枚起請」の回から見続けそうな気はしていたのですが、回が重なるにつれ面白さが増してきて。
劇中の現実の話と落語が絡み合い、いくつもの伏線が張られ、なるほどと唸らされる緻密な構成。登場人物のキャラクターと小ネタに目が離せませんでした。
「ほぼ日」で糸井さんとかがちょっと話していましたが、ワープロ(PCも含めてですよ)時代ならではの本ということに納得です。
でも、1話(というかその前のスペシャル)から最終回まで複線があるってのは、最初っからできあがってた本なのか?
もちろん、落語も面白かったです。鶴瓶師匠の落語家姿も全国に放送されて良かったですワ。
<DVD-BOXの予約が始まってるんだ、欲しいなぁ>
しかし、ちょっと脱力しちゃってます。またまたスペシャルとか放送されないですかね。内心期待しています。

■ほぼ日刊イトイ新聞のタイガー&ドラゴンTVガイド
Comment : 1


今宵は十六夜

050623.jpg まーるい月がさめざめと輝いています。 なんだか肌寒い夜、梅雨寒とはまた違う冷え方のような。 ここしばらく、MTの投稿と再構築がうまくいってなかったのですが、昨夜から突然快調になりました。 サーバのホスティング会社にメールを打たなきゃ、と思っていながらできずにいたので、直ってとりあえずは一安心です。 が、以前にも調子の悪かったことがあったので、またないとは言い切れないね。この次はすぐさま聞いてみましょう。 原因のわからぬことは嫌だから。
TrackBack : 0
Comment : 0


予定はいつまでも未定

050622.jpg @Paris/2001 いまごろは、どこか異国の地にいるはずだったのに... 予定がたたぬ身、時間だけが過ぎています。 渇! それにしても、最近、疲れやすくなったみたい。すぐにダルくなる。 パワーを再度備蓄して、新たな気分で秋に向おう! (夏はダメ。) ++追記++ なーんか寂しげなエントリーになったので、写真を入れてみた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


つわものどもが夢のあと

050621.jpg
小用で、度会郡玉城町役場に行きました。
するとそのすぐ前に田丸城址が。桜の季節に美しいと聞いていたので、ちょっと立ち寄ってみました。
今はもう石垣しか残っていない城址は、夏草に覆われて。
ウチの先祖は田丸城の足軽だったと聞いています。(本当のところは定かではないが。)
天守閣跡に登ると、田んぼに囲まれた玉城の町が見渡せて、古の大将の小さいながら天下を取った時の気分が味わえるようでした。

■ザ・登城さんが詳しいデス
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


F1 アメリカGP:決勝 その後

波乱のレースから一夜明けて、少しずついろいろな情報が流れてきました。
当初と比べ、ずいぶんと頭の中はスッキリしてきましたが、同時に、より複雑に入り組んできたようで。
今回の混乱の原因はミシュランにある、ということは明白だと思います。
その上で、ファンを大切にした対応はできなかったのだろうかという思いは、ミシュラン、FIAの双方に対して残ります。
Comment : 5
Category : Formula-1


なんですと! F1 アメリカGP:決勝

今、F1中継を見始めましたが、ミシュラン勢リタイア、というかレース放棄! ブリジストン勢の3チーム、フェラーリ、ジョーダン、ミナルディの6台だけで走っています。 なんですか、これ!!! ミシュランタイヤの構造上の問題からにインディアナポリスのコースを走りきることができないとわかり、それについてFIAに申し入れをしていた。 その後、今のところの情報によると、 ・ミシュランはタイヤの不具合により安全が確保されないので別タイヤの使用を申請、FIAは拒否。 ・ブリヂストンは了承していた。 ・それではと、ミシュランは危険なバンク部分にシケインを作ることで、そのタイヤでのレースをしたいと要請、FIAは拒否。(フェラーリも?) ・フォーメーションラップはすべての車が出走したので、チャンピオンシップとして成立。 なんて最低だ! 観客は完全無視ですね。ミシュランのミスがはじめにありきと認めた上で、他の方策はなかったのでしょうか。 ミシュラン勢にペナルティを科してもいい。もちろんレギュレーション違反なのだから。 チャンピオンシップじゃなくてもいいんです、コンペティティブなレースを見せてもらったら、わたしは満足ですよ。 じゃなきゃ、F1のファンなんてどんどん減っていくよ。これまでF1の人気が薄かった北米で、今年は観客増だっていうのに。 はっきり言って、レースとしての魅力はまったくないですが、気になりすぎて見てしまいそうです。 怒りが込み上げて、かもしれないです。 ファンはもちろん、ドライバー、チーム関係者、サーキット関係者 etc. どんな気分なんでしょうね。 どうしてこうFIAは高圧的なんだろう...GPWC構想、ますます進行するかもしれないですね。 いっそのこと、ブリヂストン勢のチームもボイコットしちゃえば良かったのでは? とも思えてきます。頭の中でまとまりません。 最低のグランプリの与える今後の動きを見続けたいです。 さっきまで、コンフェデカップを見ていてとても良い気分でF1を見始めましたが...あぁ。
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : Formula-1


今夜はお風呂で考える

050619.jpg 100万人のキャンドルナイト、今夜はお風呂で灯してみました。 ろうそくの炎に包まれて、ゆったりとした気分でお湯に浸かっているのも良いものですね。 いつもは熱い湯好きなのですが、今夜はいつもにも増してじっくりと入りたいと思い、ぬる目のお湯にしたのも正解でした。
TrackBack : 0
Comment : 0


幸せのワイルドストロベリー

050618.jpg あまりにぬるいタイトルなんですが。 ワイルドストロベリー、知らぬ間に実っていたようです。 2年ほど前、「幸せを呼ぶワイルドストロベリー伝説」なるものが、ちょっとしたブームになりました。 ワイルドストロベリーの苗を植え、それに実が付いたときに幸せが訪れる、というもの。なんともめるへんちっく。 ブームに踊らされるのはシャクにさわるが、もともと興味もあったので、なりゆきで苗を3株購入しました。 まずは1つは自分の幸せを願いつつ、残りのふたつは当時、ちょうど転機を迎えていた男子2名の前途を祈ってそれぞれの鉢に植えました。 そうしたところ、男子2名の苗は、その年の春に見事に実を付けたにもかかわらず、わたしの苗は実らず... 同じように手入れをしていたにもかかわらず、こんなこともあるものか、と呆然としてしまいました。 そんなわたしの苗も実をつけたとは、なんとも嬉しいことです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


おかたづけ

午前中、家業の後始末をあれこれ。 筋肉使いました。汗かきました。蚊の襲来を受けました。 やっぱり、最近運動不足だ、そうに違いない。それだけは確信しました。 早くジムに行かなきゃ。行きたい!
TrackBack : 0
Comment : 0


ムムムッ なこれから

2008年以降のレギュレーションについて、FIAが案の提示をしたのだとか。  ・エンジンのコンピュータ(ECU)は標準化  ・TRCなどドライバーズエイドは禁止  ・ギヤボックスの標準化  ・クラッチ及びギヤシフトは手動  ・ブレーキ関連パーツも標準化  ・テレメトリーの禁止  ・タイヤのワンメイク化  ・スリックタイヤの復活  ・再スタートはドライバーによる自力に  ・テストの制限(シーズン中は3万キロまで)  ・スペアカーの使用禁止  ・他チームからのシャシー購入を解禁 なんだかよくわかりませんな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


和菓子の日

050616.jpg 6月16日は和菓子の日なのだそうです。 それを記念してだかしないでだか、冷やし白玉ぜんざいを作りました。 ここしばらく、小豆系のお菓子にハマってます。暑くなってきたので、小豆は家で炊きませんが。(冬はストーブの上が定位置) 白玉は、家で作ると簡単に、山のようにできるから嬉しくもあり。 アイスクリームを添えても美味しいよなぁ...ココナッツミルクだとアジアンデザートになるし。 食べることへの探求は続くのだ! このエネルギーを他のことへと生かすには、どうしたらよいのでしょうか。
TrackBack : 0
Comment : 0


うるおい

050615.jpg 梅雨に入ってようやくの雨。雨が心地よい日。 うるおいは大切。地に、空に、からだに、こころに。 あぁ、渇望中。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


一日は24時間

職場にいたのが14時間。
TrackBack : 0
Comment : 0


100万人のキャンドルナイト

050613.jpg 今年も夏至に開催されますよ、100万人のキャンドルナイト。 2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消して、なにかを感じてみようという呼びかけ。 いつの間にか3年目、そして5回目。 ある人は省エネを、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。 陰翳礼讃。 明るければ、それで良いのか。暗闇の中に見える小さな明かり、そんなものが今必要なような気がします。 もともとキャンドルの灯は好き。揺らぎのある灯りは心を落ち着かせるものです。月明かりがあれば、なおよろし。 ほの暗い世界、ゆっくりと心の中を覗いてみる夜にします。 関連イベントも、全国でたくさん行われるようです。増上寺、行きたいなー。 同じく、環境省も「環のくらし」でライトダウンを提言しています。こちらは環境月間の一環ですね。 よくよく見てみたら、ウチの職場も参加してました。たまにはやるじゃん。 ■100万人のキャンドルナイト ■環のくらし
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


F1 カナダGP:決勝

BARホンダ、いよいよか? がテーマだったカナダGP。 放送時間が遅いので、せっかくのLiveも見られるかと思っていましたが、あまりの激動に見てしまいましたよ。 では、いつもの感想です。 ■バトンはポールポジション、琢磨は6番グリッドからと大いに期待を持ったスタートでしたが、少々出遅れ、その後は共にリタイア...  バトンは調子を上げつつあったようなので、惜しいです。あの縁石め!  琢磨は次戦の予選出走順を見据えて奮起の走りを見せましたが、ピットの努力も含めてこちらも惜しい。 ■レース終了まで見られた要因は、波乱のレース・リタイアの続出だったというのは、なんとも皮肉かつ複雑な気分です。  好調だったルノー2台の連続リタイア、琢磨、バトン、トゥルーリ... ■ジャック(!)にとってはホームGP、カナダではさすがの人気を誇っているようです。けんさわさん曰く、「一時の日本での中嶋悟」だとか。  淡い期待を持っていたのですが、残念。とはいえ9位完走はこの場合、たいしたものと言うべきか? ■呪われたフジテレビ地上波...Liveの恐さです、CM中のリタイア続出。見ている方としては、ありゃりゃの連続でした。  いや、フジの狙い通りでしょうか、みんなCSに加入したらCM無しで全戦生中継だよー、って。  脇坂寿一氏の解説、的確で好きです。 ■レース全般を通して、M・シューマッハの落ち着いた走りが見事でした。バリ共々フェラーリ2台、ひたひたと調子を上げている予感! ■ともかく、ライコネンの優勝が喜ばしい。前戦での借りを返すような走りが見られて、良かった良かった。 さて、あと6つ寝たらアメリカGP。北米大陸連戦です。 アメリカも予選の出走順にタイムが影響されるだろうとのことですが、インディアナポリスは琢磨にとって初めて表彰台に上った縁のサーキット。 ゲンの良い地での走りに期待は持ち続けさせてもらいますよ!
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : Formula-1


ありゃりゃな夜

どこかで車のセキュリティが発報している音が聞こえます。 しかし、かれこれもう1時間。 もしや、なんちゃってセキュリティ? 我が家からは少し離れていてどこかはわかりませんが、近くの方はうるさくないのかなぁ。 などと書いていたら、発報音が止みました。 あ、琢磨がリタイアしてしまった。あぁ。。。
TrackBack : 0
Comment : 1


F1 カナダGP

予選にて、バトンがポールポジション、琢磨も6位となんとも期待できそうな??? さらに本日はフジ地上波もLiveだとか。中継終了予定は3時45分。最大延長4時25分。 最後まで見たくなるような展開を期待しております。
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : Formula-1


梅雨の晴れ間

梅雨入りしたばかりですが、さっそく梅雨の晴れ間です。 とても蒸し暑く、もうすでにダメです...
TrackBack : 0
Comment : 0


入梅にヤモリ出現

050611.jpg 東海地方も梅雨入りしました。 くしくも今日は暦の上での入梅。まとわりつくような重さのある空気、一年近く忘れていたこの感覚。 雨の向こうに夏がやって来る、そう主張するように。 夜、帰宅すると自室のトイレの窓にヤモリを発見! 地模様の入ったガラスの向こうがわに張り付いていたので、こちらから見えたのは白い腹と足だけでした。 が、暗闇に浮かぶ白いシルエットは、わたしを驚かすに十分で。 ヤモリは「家守」とも言われ、住み着いている家には災いが起きないとも言われています。 いつまでも居てくれるといいな。 ■ヤモリ (守宮、壁虎) 有鱗目ヤモリ科の爬虫類の総称。全世界に約六五〇種が知られ、多くは熱帯・亜熱帯に分布。 ニホンヤモリ(=Gekko japonicus)は体長10~14cm。背面は灰褐色で、腹面は淡い。四肢の指先には吸盤の働きをする指下板がある。 郊外・山中よりも人家付近に多く、夜活動して昆虫を食べる。北海道以外の日本各地と台湾・中国などに分布。 俳句では夏の季語でもある。
TrackBack : 0
Comment : 0


パリで一番おいしいマカロン大賞

050610_3.jpg フランスではポピュラーなお菓子、日本でもようやく認知され、地味に人気を獲得しつつあるマカロン。 わたしは大好きなのですが、「パリで一番おいしいマカロン大賞」なるものが実施されされていたそうです。 これは今年初めての試みで、秘密裏に買い集められたここぞというサロンのマカロンを、著名なシェフや新聞のグルメラン担当者が審査したそう。 以下の結果は<雑波さんの記事>より引用させていただきました。大賞の詳細もそちらをご覧あれ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : フランス


御樋代木奉曳式:外宮

050610_1.jpg
今日は、伊勢神宮外宮の御樋代木奉曳式を見ました。
さすがに田舎とはいえ街の中心部で行われたので、昨日よりも地元の方はたくさん見に来ているようで。
内宮と同様、木曽の山から切り出したご神木3本を、宮川の堤から外宮まで3台のお木曳き車に載せて運んでいました。
1台目は次世代を担う子供達、2台目は郷土のために活動しているをみな衆(女性)、3台目は奉曳や初穂曳きに関係深い団体の方。
本来、お木曳きはそれぞれの町(奉曳団)単位に行われるものですが、今回は御神事の一環で寄り合い所帯。
そのためもあってか、なんだかぬるい感じもしてしまいました。(ご尽力された方々には申し訳ないです)
準備的なものということもあるのかもしれないですね。
050610_2.jpg
木曽から来ていた方々の木遣り唄姿が印象深く。

伝統行事は大切に残したい、そういう思いもありまして。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


御樋代木奉曳式:内宮

050609_1.jpg
伊勢神宮内宮の御樋代木奉曳式を見てきました。
御遷宮行事の一環で、木曽の山から切り出した木を内宮へ運ぶもの。この木は新しいご神体を納める箱になるそうです。
神官を中心にした約300人が3本の木を運んで行きました。
内宮域は五十鈴川を曳いてゆく「川曳き」です。今年は好天が多く、川の水が少なかったので曳くのが大変そうでした。
チラッと見るだけのつもりでしたが、けっこう見入ってしまいましたワ。
050609_2.jpg
伊勢までの道中の都市でも、20年に一度のご神木の到着に歓迎行事が行われていたようなのですが、意外に伊勢では知られていなかったかも。
平日の日中、また参加するのは市民の中でもごく一部だということもあるのかもしれませんけど、ちょっと気になりました。
本殿などの建物を造るための木を運ぶお木曳きは来年行われ、その際には伊勢の各町から奉曳団が出て、それはもう賑やかになります。
明日は、外宮での「陸曳き(おかびき)」があります。

写真はまたFlickrにUPします。
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 伊勢


祝・ワールドカップ出場決定!

やりましたねー、日本代表! 世界で一番最初にドイツW杯への切符を手にしたそうです。最初ってのは単に時差の問題だけですが、おめでたいことのオマケですね。 ドーハの悲劇が頭の片隅にありますから、こんなに早く決まってよいものかとも思ったりして...妙な思いですね、いやはやおめでたいです。 今回の試合、無観客試合ということで、どんな雰囲気になるんだろうとちょっと興味がありました。 ベンチから、あるいは選手同士の生の声が聞こえるだろう、とのこと。 でも、自宅に着いたのが1点目を取った直後。 その時には、スタジアムの外で応援するサポーターの声や、何よりも実況のアナウンサーの声も強くて、普通の中継に感じました。 BSでも放送していたんですね、そちらだったらまた感じも違っていたかもね。
TrackBack : 0
Comment : 0


お散歩 2/伊勢神宮 外宮

050607_4.jpg
伊勢神宮・外宮の勾玉池も菖蒲の見頃を迎えたそうで。
伊勢神宮といえば、赤福本店やおかげ横丁、宇治橋のある内宮のみにお参りする方が多いけれど、個人的には外宮のほうが馴染みがあります。
そういえば最近、近くに行っても参拝していないなぁと思い、正殿の方へ。
平日の午後3時過ぎ、団体客の参拝もひととおり終わった頃の外宮は静かで、濃密な空気を感じます。
050607_5.jpg
ちょうど神官の方々と遭遇。忌火屋殿(いみびやでん)から出てらしたので、お供えする食事の準備をされていたのかと。
日々繰り返されている光景なんですね。
その後、石段を上り多賀宮、風宮、土宮とまわり...
050607_6.jpg これは亀石。
ようやく勾玉池へ。
050607_7.jpg
こちらの菖蒲は見頃でした。が、菖蒲園の中に入れるのは午後3時までだったようで...行かれる方はご注意ください。
でも、久々にお参りしたから、まぁいいや。
大きな写真は<こちら>をどうぞ。

■神宮 おかげ参り300年、8年後の御遷宮に向けて動き始めました。
■式年遷宮
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 伊勢


お散歩 1/二見しょうぶロマンの森

050607_1.jpg
菖蒲の花が見頃を迎えたそうで、二見へ。
11日にはしょうぶフェスタがあるそうですが、今日のところはまだ少し早かったようです。
今年は雨が少なかったり気候のせいもあるのかな。
のどかな所です。すぐ横にある「民話の駅 蘇民」では、地元の新鮮な野菜や魚介類などが売っています。いつも楽しみ。
050607_2.jpg ■二見しょうぶロマンの森

050607_3.jpg 個人的に本日のベストショット。
大きな写真は<こちら>をどうぞ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


アマガエル

ここ数年、我が家に居ついているアマガエルが鳴き始めた。 昨年は、4月の下旬に初鳴きを聞いたようなので、1ヶ月半遅れ。今年は涼しく、昨年は暑かったからか? もっとも、日中のほとんどは家にいないわけで、今日だって夜も遅くに聞いただけだから、本当の初鳴きはいつだかわからない。 ただ遠くの台風の影響か、空気がちょっとしけっているので、それに呼ばれているのか。 台風といえば... 今夜一緒に帰った職場の人と、そういえば昨年は本当にたくさんの台風がやって来たという話をしていたところ。 梅雨時には台風が影響した連続の激しい雷雨とか、大停電とか。秋には地震とか、大洪水とか。それはもう、たいへんな目にも遭いましたよ。 今年はそんなことのないように、ただただ望むばかり。 今のところ雨は少なめで、紫陽花が苦しそうなので、ほどほどに雨も降ってもらってもいいですけどね。
TrackBack : 0
Comment : 0


カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。