This Archive : 2005年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蚊除け登場

あまりの暑さに、蚊もかなり発生しているのかも。 耳元を、ブ~ンと不快な音を立て飛び回るもの1匹。急いで蚊除けをセットしました。 あぁ、ボトルの予備があって良かった。 で、目が冴えちゃった。のでエントリー。 蚊取線香の煙にいぶされながら眠るのも好きです。でもエアコンの季節にはしんどいね。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


暑かったので動いた、散歩した

050429.jpg
まだ4月だというのに、暑い! まるっきり半袖で過ごした一日です。
GWに関係ない休日は、何かと用アリの一日でした。寒いより暑いくらいの方が、重い腰も軽くなってぐーたらには良いようです。
一段落してから、ぷらぷらと伊勢・河崎へ。珠屋さんが期間限定で開いてらっしゃるカフェに立ち寄ってみました。
日本建築のガレージは風がよく通って気持ちの良い処でした。町の交差点のような場所になってゆくといいんじゃないかな。
ここで知り合ったコーヒー屋さんが面白そうなので、近々お邪魔したいと思っています。
--- コーヒー好きだけど苦手なコーヒーが多々あり...合わないコーヒーは拒絶してしまう。自分だけのコーヒー、模索中。

写真の花は、モッコウバラ。散歩の途中にたくさんの庭で咲く誇っていたものをパチリと。
秋篠宮 眞子様のお印として、一気に名を広めたもの。その頃は苗だったものが今は大きくなっているようです。
良い香りでした。 <大きな写真
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


GWなのねん

なんとなく、みんなソワソワした夜だなぁと思ったら、明日からGWなのですな。 大型連休だとか? 10連休だとか? ふーんという感じで、今年もいつもと変わりなく、飛び飛び休みで過ごします。そう言ってる29日はいきなり休みなのですが。 リフレッシュはもうちょっとしてから。連休中はオフィスも静かなことでしょう、がんばろー!
TrackBack : 0
Comment : 0


アクティブに名古屋へ

一時帰国中のパリに住む友人が、フランス人のお友達と共に名古屋に来ているとのこと。 夜、名古屋で会おうと、愛知在住の共通の友人と名古屋駅で待ち合わせ。 夕食は名古屋らしいものを、ということで、味噌煮込みうどんを食べに行きました。 席が空くのを待っている間も、テーブルについてからも、いろいろとおしゃべりして... 仏人さん曰く、「味噌煮込みは、うどんのアルデンテ」だとか。口に合ったのでしょうか。日本人でも好き嫌いが分かれるところですからね。 しかし、数年ぶり&初対面だというのに、こんな風にお付き合いできるのは嬉しいこと。 そして次は、ぜひともパリでお会いしたいものです。
TrackBack : 0
Comment : 0


わらびもちの移動販売

今年のはじめて、というか生涯はじめてなのですが... 職場の近くで販売していました。 他所ではよくあることのようですが、実際に聞く&見るのは初めてでした。 ”わらび~もち 冷た~いよ おいし~よ わらび~もち ♪” なんて節のつけた呼び声は、なんとも哀愁漂う短音階で... 呼び声を聞き、職場の上(6階)からその姿を確認しただけだったので、購入できませんでした。 この日は午後から冷えてきて、冷たいわらびもちよりも石焼いもが欲しくなるような日だったこともあり、誰も買っていない様子。 もっとも、夜の9時過ぎに来られても...というのも大きな理由だったのかもしれません。 路上で出会っていたら、買ってみたかったんだけどねー。 わが地元のスーパーなどでよく見るわらびもちは小さく丸めてあるもので、自分できな粉と時々黒蜜をかけて食べます。 はじめて京都などの、角切りにしてきな粉をまぶしてあるものを食べたときは、その美味しさにちょっと感動したなぁ。 ちなみに、わらび粉を買ってきて自分で作ると、驚くほどたくさん作れるので、違った意味で感動します。
TrackBack : 0
Comment : 0


いっぱいいっぱい

050425.jpg 相変わらず新人嬢のことで、いっぱいいっぱいです。 二人で仕事をしながら、これまで一人でやっていた分にも追いついていないなぁ... 自分の仕事が片付かず、少々あせってもいますが、しばらくは、こんなものなのでしょうか。 とはいえ、少し光も見えてきた模様。なんとかやって行けるでしょう。あくまでも楽観的なわたし。 兵庫の列車事故。 まだ原因ははっきりしていませんが、ミスによる遅れを取り戻すための無理な加速が原因とも言われています。 正確なダイヤ運行は、日本ではあたりまえのものだけれど、他国の方から見ると驚きなのだそうです。 それは日本の美点と言えるでしょうし、自分にとっても有難いものには違いありません。でも、いつも何かに追われているみたい。 日本中、どこもかしこも、誰も彼も、いっぱいいっぱいな感じ。 安全対策や危機管理は楽観的では困ります。でも、個人的には平素は時間も心も、テキトーにいい加減でありたいものです。 +++ 救助の早期完了を願うと共に、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます +++
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 サンマリノGP:決勝

ようやく長い不調から抜け出せるのか? 予選で復調の気配が見えるフェラーリ&BARが本日の気になり処。
相変わらずの感想で。

■アロンソ3連勝。フィジコのリタイアが続いているのが気掛かりですが、ルノーは安定でしょうか。
■バトン3位! 佐藤琢磨5位! BAR Honda、快調でした。琢磨の勢いのあるオーバーテイクの復活、中継を見る楽しみが帰ってきました。
■M・シューマッハ=フェラーリ、予選のコースアウトが惜しいところですが、いよいよ本調子ですね。こうでなくては!
■忘れちゃならないジャーーーック! ひそかにファンです。いえ、ひそかである必要はないのですが、嬉しいです。
■アロンソとM・シューマッハの最後のバトル! 息を詰めて見てしまいました。タイヤスモークの立ちのぼる白熱したバトルは久々に見たような気がします。
■1・2位のバトルが激しかっただけに、中継がそれに集中してしまったのはしょうがないのでしょう。LiveTimingなど見ていると、他にもバトルがあったようなのですけれど。そちらも見たかったですね。

ヨーロッパに戻り、F1シーズンももう1度再スタートの感あり。今年はさらに混戦となりそうで、楽しみです。


さて。
サンマリノといえば...1994年5月1日のことをどうしても思い出します。アイルトン・セナがレース中の事故で亡くなったこと。
9時のニュースでそのことを知り、なんともいえない気分で迎えた夜。中継チームの方々がことの次第を伝える際の姿も痛々しくて。
例年、サンマリノGPの中継の際には、セナについて触れられるのですが、今年は1コメントだけだったようです。
中継パターンが変わったこともあるけれど、遠い昔のことになったのか...
今、F1に興味をもっている人たちの中には、セナのことを知らない人もたくさんいるんですよね。
好き嫌いは人それぞれだけど、とてつもなくぶっ飛んだドライバーだったんだよ。

今日のアロンソとシューミーのバトルを見ていて、1992年のモナコGPを思い出しました。
残り10周のセナとマンセル。
詳細は書きませんが、まさに手に汗握り、眠気も吹っ飛ぶ深夜の中継。コメントまで覚えてますね。
(今宮氏「50回記念ですね」、三宅アナ「ここはモナコ、モンテカルロ、絶対に抜けない」など)
ベストレースとは言えないかもしれませんが、もっとも記憶に残っているレースです。

最後にセナが所属していたウイリアムズ・ルノーのレーシングスーツは白ベース。
わたしの中で一番しっくりくるのは、マクラーレン・ホンダ時代の赤いスーツ。
セナにはフェラーリに乗ってもらいたかった、赤いスーツが似合っただろう、そう思うと皮肉なものですね。

久々に、92年モナコのビデオが見たくなってきた、そんなサンマリノGPでした。
Comment : 1
Category : Formula-1


粛々と仕事

今日は何時に出社しても良かっかったので、11時頃には出社しようと昨夜から考えていました。 が、目が覚めたら11時半... まぁ、問題は無いんです。ただ、帰りが遅くなるだけですから。 今日も新人嬢への指南がメイン業務。 日曜ですし、ゆったりリズム。 彼女もとても、ゆったりリズム。 思えばわたしも十数年前にこの仕事を始めた時は、どうしようもなくトンチンカンなことをしていたものだと思えます。 あたたかく見守り指導してもらった賜物ですね、今現在のふてぶてしさは。 いきなり猛スピードで仕事できる人もいないでしょうし、伝えきれない自分もやるせないし。 こればっかりは、しょうがない。しばし、自分の心をゆったりにしなきゃ!
TrackBack : 0
Comment : 0


新しい季節の始まり

050423.jpg 今日から職場に新しいメンバーが加わりました。 そこで、朝から事務所内のレイアウト変更と、不要物の処理! わたし一人が片付けてても埒のあかない状態だったものが一気にスッキリとして、気分は爽快です。 新メンバーは他部署よりの異動、まったくの新人ではないとは言え、こちらの部門にはほとんど知識・経験ともにない様子で。 わたしの持ち業務を一部引き継いでもらうため、今日はミーティングと申し送りをしていたのですが、ちと不安があります。 不器用なタイプのようですが、彼女にひとつの特技というか優れた面を発見したので、そこをつついて伸びてゆくように持って行きたいなぁと。 ともかく、ひとつ前進です。 さて、今週末はF1サンマリノGPです。 ヨーロッパラウンドの始まりで、各チームとも新マシンもこなれてくる頃でしょう。 予選1日目、これまで調子の上がらなかったBAR&佐藤琢磨は久々にまずまずの滑り出しのようです。 明日の予選2回目にも期待が持てるかな? サンマリノGPは、感慨深いものがあるわけですが、それはまた明日にでも。
TrackBack : 0
Comment : 0


ただいまです

050422.jpg
足早東京から帰ってきました。
ここに記すべきことはあまりないのですが、八重桜と甘いものを満喫しました。

八重桜は新宿御苑。こちらでは、あまり見かけないんですよね。
昨年はソメイヨシノの時期にちょうど訪れたのですが、八重桜もたくさんあるのですね、のんびりランチもできてリフレッシュ。
八重桜だけに花びらが多く、散り初めの桜が風に吹かれ、地吹雪のように舞い上がる様は、風流そのものでした。
それと四谷の上智大学前の土手も良い場所でしたね。

甘いものは、マカロン!
赤坂見附方面にて、ニューオータニ(あまりご縁のない場所だわね)に寄りピエール・エルメのものを購入。
さらに、今更ながらスターバックスでも見かけたので、そちらも購入。(意外と美味しかった!)
ダロワイヨのものも目に入りましたが、それはちょっと買いすぎじゃ...と自主規制。
しばらくの間、毎食後+お茶時間にマカロンが楽しめそうです。
と、甘いものはマカロンだけでもう十分! と思っていたところ、東京駅にて「築地・ちとせ」のひとつぶ桃を見かけ...
これも好きなんだよなぁ。あーーー、思わず買ってしまいましたとさ。
自宅へのお土産用、とつぶやきつつ。

しかし、桜を見上げてぼぉーっと歩いていたら、右足首を捻ってしまいました。
左足に捻挫癖があり、最後の捻挫からここまで痛みが残っているのに、今度は右とは...
なにごとも足元を見てなきゃいけませんね。

桜の写真は、Flickr にUploadしていたら途中でメンテナンスが始まったようで、改めてUpします。(一部のみUp済み)
また、甘いものについては「食べること」カテゴリーで"そのうちに"Upしようかなぁと...いつになるかは未定ですけれど!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 物見遊山


つれづれ&東京行

久々にしっかりとした雨が降りました。 ん、久々? 先週もしっかりと降っていましたね... この季節の雨は、冷たくもなく、蒸しもせず、翌日に美しい若葉を見せてくれるので好きです。 今日は、ノズルという言葉が頭に引っかかって。 仕事上で、別々の相手先と交わした言葉なのですが、同じものをさしていないような気がして。 調べてみると、 ノズル:気体や液体を噴き出させるための筒状の装置。噴射管。嘴子(さいし)。 nozzle=筒口 となっていました。やっぱり片方の人は勘違いしている様子。 とは思ったものの、噴射して入れる方も、噴射されて出す方も、どちらにとってもそれはノズルなわけで。 裏から考えると、そちらも正しいのですね。なんだか勉強になりました。 さて。 所用のため、金曜まで東京行きです。 ここのところバタバタしているし、急&慌しそうなので、案件以外は何も考えていないのですけれどねー。 なにか得るものがあるかな。
TrackBack : 0
Comment : 1


眼精疲労

なんだかこのところ眼の疲れがひどくて。 そのためか、昨夜は肩・首・頭にまでコリ上ってきたので、速攻で寝てしまいました。 昨夜の仕事帰り、駅でご近所さんのOさんとバッタリと会い、一緒に電車に乗ることに。 弟さんとわたしは同級生なのだけど、兄弟共に特に親しくなかったのですが、昨年、仕事で関わったこともあり、それから少し話すように。 ご近所さんとは言え、学校、職場共にずっと違ったので、ほとんどお互いのことは知らなくて、Oさんが三人兄弟だと初めて知ったり。 てっきり、二人兄弟だと思い込んでました。 中途半端な電車の時間になってしまったので、途中から特急に乗り換えようと特急券を携帯で予約していましたが、結局、とろとろと普通電車で帰ってしまいました。 でも、一人で乗っていると耐えられない各駅停車も、しゃべりながらだと短く感じますね。 お互いに気を使っていたのは、否めない観ありですが... お互い、おっさん・オバハンになったから話せるようになったのでしょうね、面白いもんです。
TrackBack : 0
Comment : 0


春ドラマを見る@ラクダ顔好き

あまりドラマは見ないのだけど、シーズンはじめは、とりあえず気になるものを見てみようという意気もあって。 今日見たものの感想だけ。詳細は公式サイトをどうぞ。 ■離婚弁護士 ?■フジテレビ・火曜・よる9時 シリーズ2作目。これは前シリーズも好きで見ていました。 弁護士:松宮貴子が、離婚・もめ事など人間の争いごとを、時には冷徹にもなる法律を用いながらも人として解決してゆく。 天海祐希は、もともと好きじゃなかったんです。 でも、このドラマでは演じる役と彼女の持つ雰囲気がぴたりと合っている感がして、一気に好きになってしまいました。 脚本的には、ちょっとありえない!? と思うところもあるけれど、見ていて無理なく気力の上がるところに好感をもっています。 ほぼ一話完結なので、不規則な生活&ビデオとれない派なわたしには向いているとも言えるかも。 しかし、このドラマの個人的ツボは、佐々木蔵之介なんです。 以前から気になる役者さんだとは思っていましたが、昨年春のシリーズ放送後、アテネオリンピックを見ていて気付きました。 オリンピックでも、どうしても気になった選手がいまして...それは男子体操の米田功選手でした。 なんのことはない、わたしはラクダ顔が好きだったんですね。(お二方には申し訳ありませーん!) もっとも、実生活ではラクダ顔さんかどうかは、なんら判断基準にならないのですけどね。 タヌキさんも、キツネさんも、ウサギさんもいらっしゃーい。
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 日々想々


モンシロチョウ

自室より見る。 汗ばむような午後、ひらひらと飛んでいった。 わたしはといえば、衣替えにいそしんでおりました。
TrackBack : 0
Comment : 0


温泉湯豆腐:佐嘉平川屋

050417_1.jpg
ずいぶん暖かくなりましたが、今夜は湯豆腐です。
なにかのテレビで見て、とても気になっていたものをデパートの物産展で発見したのです。
九州:嬉野温泉の「温泉湯豆腐」。
特製の豆腐を嬉野温泉の温泉水で湯豆腐にすると、その表面がとろりと溶けてゆく、というもの。
上の写真は、火にかける前。
下の写真は、食べごろ(かと思われる)状態。
050417_2.jpg 美味しくなさそうな写真だ...
とろりとした豆腐の表面は、なんともいえない口当たりで、ちょっと甘めのゴマだれも絶妙です。
普通より小さめに豆腐をきったほうが、とろり感が楽しめそうです。もう1セットあるので、次回はそうします。
煮詰めているうちに、溶け出した成分で、表面に湯葉のような膜が張ってきました。
白濁した液は、ちょうど豆乳みたいな感じ。野菜を入れたら豆乳鍋になりそうです。
うーん、おいしかったです!

実は、かなり有名だったみたいです。
「BRUTUS(2月1日発売号)」の「日本一おいしいりお取り寄せはこれだ!」の鍋部門でグランプリだったとか。
お取り寄せもできるようです。 <佐嘉平川屋のHP
Comment : 2
Category : 食べること


風に吹かれて

050417.jpg 明日中の仕事がどうにも終わりそうもなかったので、今日は緊急出勤。 なんとも良い天気、仕事してる場合じゃないなぁって感じですが、やるときやらねばどうすんの、です。 日曜なので、車で出社。 風が気持ちよくて。当然、窓は全開で。 風が楽しめるのはわずかな期間だもの、少しでも受け留めよう! (花粉症は忘れて!) 淀むことなく、<あけっぴろげ>でまいりましょう。
TrackBack : 0
Comment : 0


散漫なココロ

上海へ出張に行くと聞いていた友人のダンナサンのことが気になったので、メールしたところ、金曜の夜に無事に帰国したとのこと。 ホッと安心。 しかし、お返事メールに「お土産あるよ」というのを聞き、それへの返事には、「うれしー、ありがとー」しか打ってなかった。 「良かったねー」の言葉はすっかり忘れていたのだな... なんか、おいしいものがあるとついついそちらを向いてしまうのは、腹減りワンコみたい。 ハイ、これがわたしの本性です。 ぜったいに、わたしの脳の中には空白の部分があると思う。集中できない脳味噌だ、きっとそうだ、そうに違いない。 なにごとに関してもそう思ってしまうんだなぁ。 ある意味、頭の回転が速い、そう言われたこともあるけれど、回転軸がぶれて、後ろ向きに着地する感じ。 大事なものがヌケている。 だから、あとから気づいて、ほへーっとなってしまうのね。 ここらあたりの学習能力の無さは、オバサンになってからでも改善されるのでしょうか。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々想々


宴の後は

050415.jpg
おいおい、と思いながらYahoo! のニュースを見てみると、宮川堤のことだったのね。<こちらはニュースソースの中日新聞
全国ネット(いや世界的)にお恥ずかしい姿を晒しているようで。

わたしはお花見も、外でごはんを食べたりBBQするのも好きだけど、この状況は嘆かわしい。
元来、人の多いお花見の場所でBBQするのはちょっとなぁと思っていました。だって、混雑した所では、あの煙も十分に迷惑だと思う。
とはいえ、たまたまそういう経験(お花見混雑BBQ)がないだけで、もしも近しい人に誘われたら行ってたかも...
という意志薄弱さだけれど、断言します、後片付けだけはきっちりします!!!
もちろんBBQだけじゃなくて、お弁当の場合なんて、ごみを持ち帰るくらい、ちっとも大変なことじゃないのに。
持ってきただけ持って帰る、ただそれだけのことが、どうしてできないのだろうと思うと、情けない気分になります。

たまたま今年のお花見は、週末にピタッと合ったから、それだけの理由じゃないと思う。
分別が面倒だから? 外に出れば自制心がなくなるということか?
お花見に行く人も、行政も、もっと考えなくちゃいけないかもしれない。
こんなニュースになったことは嘆かわしいけれど、これがきっかけになって、来年はマナー良い状態になるといいなぁ。
と、はかなくも期待したいものです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


淡々とした日常

050414.jpg 12・13日と尋常ではない業務状態で、普段は寝つきが悪いのに、遅い夕食後に5分で堕ちるという生活をしておりました。 そして今日は、当然のように泥のごとく眠ってしまいました。 休日の朝は、できれば普段通りに目覚めたいものです。普段通りではないにしても、1時間くらいの朝寝坊にとどめたい。 高々と上った太陽を睨みながら、虚しさがこみ上げるのはもう結構だと思えてきます。 そんなこんなで一日が過ぎそうだったのですが、ずっと気になっていたことを果たすべく郵便局へ。 どうせ出かけるならばと、そのまま散歩に行きました。 桜の花はもう盛りを過ぎ、昨日今日の風でずいぶんと散っていました。 帰り道、一陣の風に吹かれた桜吹雪は、あまりに美しかったので、自分の目に収めるだけで精一杯でした。 --- たとえ写真に撮ろうとしても、自分の腕では無理ですね。 なんだか淡々としているようなこの頃ですが、杉は檜にとって替わられたようです。 素直であるというのは難しいことです。 でも、無理に素直になる必要はない、そうも思います。
TrackBack : 0
Comment : 0


長く短く感じた一日

050411.jpg 朝から夜まで、やることの途切れない一日でした。 きぃ~って言いたい気分にもならないくらい、ひたすら働くはたらく... Night and Day 仕事で忙しいのはちっとも色っぽくないですね。 あともうちょっと。がんばろー!
TrackBack : 0
Comment : 0


運転のタシナミ

050410.jpg 職場の休憩コーナーからは、とある商業施設の駐車場がよく見えます。 時折、ぼーっとしながら車の出入りを眺めていて気付いたのは、駐車場のラインに対して無造作に駐車していく人の多さ。 停められている車を地上レベルで見ていても、曲がっているな、くらいにしか思いませんでした。 でも、その駐車過程も見ていると、どうして切り返さないのかなぁと思うことが多々ありすぎるような。 小さな車なのに、前の線から頭がちょっと出ていたり(後ろは空いている)、スペースに対して左右のどちらかに寄り過ぎていたり。 時には対角線のように斜めに停めている車もあります。 わたしは車の運転が好きだし、車庫入れも驚くほど上手とは言えないけれど、苦手には感じていません。 基本的に頭からではなくバックで停めますが、かならず1度でピタリと決まるとは限りません。 ズレていると思ったら、1度・2度ハンドルを切り返して、駐車スペースにまっすぐ収めるようにします。 それは、まわりの人のためもあるし、自分の車を守ることでもあると思っているのですけれど... 少しでも、自分の車にぶつけられるのを防ぐために、ね。 車の運転、特に車庫入れは、数学だと思っています。 ハンドルとアクセル操作によって、4つの車輪と車体の4角の点が描く線を考えるということ。 なんだか小難しそうに感じるかもしれませんが、経験を重ねるうち、誰もが身に付けていることでしょう。 わたしはそれを意識の下で思い描くことができるようになって、途端に車庫入れが簡単に思えてきました。 くねくね山道を上ったり下ったりも、難なくスムースになりましたし。 とはいえ、四六時中コムズカシイことばかり考えて運転しているわけではありません。 ワタクシ運転の第一人者ではなく、お気楽街乗りドライバーですもの。 風の気持ちいい日には、窓を全開にして、ハナウタ交じりで運転するのが楽しいし、スピードを感じるのも好き。 少なくとも駐車の際は、ちょっと意識してきちんと停めたほうが、自分のため、みんなのためなんじゃないのかな、と感じた、ということなのでした。 そして忘れちゃならないことは、譲り譲られ気持ちよく、デス。 もうひとつ...交通法規は守りましょう。ハイ。 あ、最後にお願いです、わたしが車をぶつけても笑わないでください。 +++追記+++ やっぱり大笑いされたほうがいいです! 笑ってくれ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


今日もお花見

050409_1.jpg
うららかな春の日...今日もお花見に行きました。

050409_2.jpg050409_3.jpg
宮リバー度会パークは、清流宮川のほとり、山と川、自然がいっぱいの公園です。
桜の季節には来たことがなかったのですが、絶好のおでかけ&BBQポイントとしてたくさんの人!
平日じゃないですから、しょうがないですね。
わたしたちも、桜の花を愛でながら、その木の下でお弁当を食べました。

人はたくさんいましたが、より大きな自然を感じられて良い気をもらったような気がします。(ってなんだか妙な文章です)
さぁ、明日からしばし激務になりそうな予測中、それでもがんばれそうな感ありデス。


050409_4.jpg
連れの持っていたフジのデジカメで撮ったら、なんだか不思議な色になってました。
もともと、フジは発色がはっきりしているとは思っていましたが...
わたしがこのところ使っているコニカミノルタのフラットな色目に慣れたら、ちょっと違和感を感じました。
そろそろ新しいデジカメが欲しいと思えてきたこの頃。
今、気になっているデジカメは、高スペックの<IXY DIGITAL 600>と、携帯性の<IXY DIGITAL 55>なのですが、
今ひとつ気になる点がありまして...購入はもうちょっと先になりそうです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


お花見@花より団子?

050408_1.jpg
ようやく桜も見頃を迎えました。そこで、おかげ横丁界隈へお花見に。
そこでは「五十鈴川・桜まつり」が赤福中心に開催されていて、花見屋台も出ていました。
川を挟んで対岸の桜を眺める、という趣向。「モノよりコト」を作るのが本当に巧い会社です。
050408_2.jpg050408_3.jpg
050408_4.jpgこれもその一例ですね。
普段あるものも、桜というキーワードで集めると、そこに意味ができる、という。

そして...花より団子でございます。「とうふや」にて花見弁当。
050408_5.jpg
取り立ててスペシャルなメニューはなくても、こうやって食べるとちょっと贅沢な気分です。
でも、桜の花の下でのんびりと食べるおにぎりも好きだったりします。昼寝ができたらもっと嬉しいな。
と、ふと気が付きましたが、わたしの場合、桜がなくても外で食べたり飲んだり昼寝したりが好きなだけのようです。

その後ぶらぶらしていたら、花まつり(お釈迦様の誕生日)の催しをしていました。
お釈迦様の像に甘茶をかけて...久しぶりに甘茶をいただきました。
050408_6.jpg

と堪能しましたが、ここは「お花見」の雰囲気を楽しむ場所だったので、帰り道の桜並木へ寄り道。
050408_7.jpg
まだ5分咲き程度って感じ。束の間のお楽しみ、しばらく追いかけたいと思います。

*五十鈴川界隈で「桜」を見るなら、浦田駐車場とか競技場あたりの方が溢れんばかりでオススメです。
TrackBack : 1
Comment : 3
Category : 伊勢


睡眠リズム迷走中

ここ数日、急ぎ仕事が立て込んで、帰宅が遅くなっていたら、睡眠パターンがおかしくなってしまいましたー。 遅い時間に晩ご飯を食べると、急激に眠気が襲ってきて、堕ちるように眠ってしまい...3時ごろ目覚めてごそごそ活動。 日中、なにごともなくお勤めできる自分が不思議です。 しかし、お肌に良くないなぁ。 遅い時間、日付の変わる頃に晩ご飯なんて食べなきゃいいのに、そればっかりは規則正しく維持してしまうのだなぁ。 明日のお休みで、リズム回復を図ります!
TrackBack : 0
Comment : 0


オバサンにジャンプするとき

050406.jpg 何事も、劇的な変化を遂げるときがある。オバサン化も突然やってくる。 ここで言うオバサンとは、実年齢ではなく、オバサン的であるということ。 最たるは、「人の言うことを聞かず、自分のことばかり話す」だと思う。 「自分の理解は相手も理解しているという前提で話し出す」、「人のことを勝手に決めつけて話が進む」、「愚痴っぽくなる」というのも付随項目かも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


ツバメ

通りをすり抜けるツバメを見た。 桜の開花は遅れ気味でも、しっかりと季節を運んできたようです。
TrackBack : 0
Comment : 0


marimekkoのマウス

050404.jpgやっぱりかわいいなぁ、欲しい! <コクヨのHP marimekko> 「マリメッコ」はフィンランドのテキスタイルブランド(メーカー)。 大胆な、花や植物をモチーフにした柄、幾何学模様など、目にしたことがあるのではないでしょうか。 はっきりした原色は、冬の間に明るい太陽を待ち望んでいるようだ、なんとなくそう感じています。 あ、あくまでも、勝手な感想です。でも、モノトーンや、パステルもキレイ。 買うとなったら、どれも捨てがたく、選べないような気がします。
TrackBack : 0
Comment : 0


花風

050403.jpg 一昨日の夜から花粉症の症状が激しくなってきた...と思っていたら、なんてことはない、風邪のようです。 熱っぽかったり、異常にのどが渇いたり、鼻の症状も変わってきたり。口呼吸をしているもんだから、余計にのどが渇くんですよね。 よくよく考えてみると、目はほとんど痒くなかったですから、花粉症じゃないって気付いてもよさそうなものでしたが。 早くあったかくならないかなぁ、サクラも戸惑ってます。
TrackBack : 0
Comment : 0


F1 バーレーンGP:決勝

相変わらず波乱の今年のF1、毎度の感想です。 ■ルノーは強い。危なげナシ。タイヤを痛めないマシン、ですね。  アロンソ、フィジコ(今回は残念だったけど)とラテンなドライバーは好きなので、嬉しい! ■トヨタもここまでいけば天晴れというしかないですね。トゥルーリ、かっこいい。 ■マクラーレンも安定しています。デラロサは、なかなか面白い役どころでした。  しかし、どうしても赤白マシンを見たくなってしまうのは、オトシが知れそうです。 ■BAR、いつの間にか5位? と思ったときには期待をしたのですが...  今回はエンジンはまずまずだったのにどうなってるんでしょう、復調の兆しなしです。  ホンダがコンストラクターズも買い取っちゃって、仕切りなおしてもらいたいもんです。(あくまでも微塵な希望) ■フェラーリ(&BS?)は着実に上がりつつあるのかな。  次戦サンマリノはホームですからね、期待を持てるかも、と期待。 昨年までとはまったく違う形で、戦力図ができてきました。 これからのヨーロッパラウンドでは変化が出てくると思うのですが... 結局の所、どこが調子良くても喜んでいるわけです。面白いレースだったらいいんだもん。 でも、琢磨&HONDAが優勝したら、もっと激しく喜ぶ準備はできているんですけどねー。
TrackBack : 4
Comment : 1
Category : Formula-1


F1 バーレーンGP:予選1

しかしこのサーキットの眺望は、シュールです。 カメラマンも大変だ! あたりまえかも知れませんが、バトンもH2O。 なんじゃ、このエントリーは。 相変わらず、わたしの見識では感想のみ。 ■ルノー、そしてアロンソ、相変わらず速い。 ■M.シューマッハ、というかフェラーリ、復活してますね。ガソリンが入った状態の明日が楽しみです。 ■トヨタ...というかトゥルーリ、本物ですね。 ■BAR、まだ振っ切れませんね。 ■琢磨、まともな状態で予選2を迎えられる、それだけで満足に思えてきたわたしは弱気ですね。 明日の予選2、決勝と、サムライ琢磨の姿が見たい!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Formula-1


カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。