This Archive : 2005年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じゃあね

じゃあね、ありがとう。 こんな言葉だけ残して、実にさらっと、あっけなく、最後の時はやって来た。 いえね、色恋沙汰ではございません。ボスザルさん、最後の日だったわけです。実にあつかましくも、実にシャイでドライ(相反するけど共存している)なオサルさんは、さらりと行ってしまいました。本当にお世話になりました。短い期間でしたが、あなたにいただいた刺激と知恵は大きなものでした、きっと忘れません。これからもお元気で。 じゃあね。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


伊勢河崎の町ぶらぶら

このところ、風邪やら体調不良だとかですっかり運動不足...てなわけで、今日は散歩できる所に出掛けてみよう、と、伊勢市の河崎の町をぶらぶらしてきました。

050227_01.jpg 050227_02.jpg
河崎は戦国時代に鎌倉北条氏の遺臣である河崎宗次が開発した町で、惣門(そうもん)と環濠(かんごう)を備えた町だったそうです。最も発展したのは江戸時代、「おかげ参り」と呼ばれた伊勢参りの流行で多くの参宮客でにぎわう宇治・山田(現伊勢)に、勢田川を利用した水上輸送で物資を運んだ際の荷受の港となり、大きな問屋街は「伊勢の台所」とも呼ばれていました。戦後、輸送の中心は陸路となり、昔のような賑わいはなくなってしまいましたが、昔ながらの蔵のある商家の家並みが今でも残されています。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 伊勢


こころの目

050226.jpg 今夜の月はとても赤くて、思わず写真に撮ろうとしたけれど、やっぱり難しい...マイ亀の限界を到底超えておりました。いえ、わたしの腕の限界...が低すぎる... 人間の目は、とても優れたレンズなのだ。自分の見たもの、それをそのまんま記録できるカメラがあれば良いのにと何度思ったことか。もちろん、己のカメラ技術のお粗末さや、偶然が作り出す面白い写真もあるけれど、それにLomoのように、なんともいえない感触の写真を作り出すロースペックのカメラもあるけれど、人間の目が一番だ、そう思ってしまう。そして、時には現実にはありえない光景を心にとどめていたり。 記録だけではなく心の中にとどめること、それがなによりもたいせつなこと、そう思う。 記録すること、記憶すること。記憶を助けるために記録すること。今、自分がこうしてタイプしているのも、記憶を助けるための記録...あまりにも情けない記憶力の補助なのよ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 日々想々


成功するといいね

カウントダウン再開。 Live中継、見られないや、会議のバカヤロー! 注:今日は休日扱いで出勤よ!
TrackBack : 0
Comment : 2


泳ぎを忘れたイルカ

050225.jpg イルカの写真は無かった... 今夜のNHKにんげんドキュメント、「ヒレをもらったイルカ」。 病気で尾びれの75%を切除され、泳がなくなってしまったバンドウイルカの「フジ」に、人工尾びれを着けて昔の泳ぎを思い出させようとした獣医師と人工ひれを作る技師の物語。 イルカの尾びれはとても機能的なデザインであって、その形状が変わると、泳ぐときに激しい水の抵抗を受けてしまう。思うとおりに泳げないフジ。水族館のプールにいる限り、泳がなくてもエサをもらえることに気付いたフジは、泳ぐ気力をなくしてしまった。しかし、人工尾びれを装着されてから、泳ぐということを思い出し、すっかり元に近い泳ぎを、そしてジャンプまでするようになった。 その気持ちの動きは、まったく人間と同じだと思った。いや、イルカに気持ちがどこまであるかということは置いておいて...なげやりな気持ち、意欲のなくなる気持ち。立ち直るきっかけ、それを見つけることが難しい。わたしの人工尾びれはどこ? てな感じで。 NHK受信料不払いしたいと思っても、つい見てしまうんだよね。もちろん見る番組があるから納得して払います、っちゅーわけじゃない。 どうしてもこの番組は、きれい事が多くなる(かつ内容が浅くなる)傾向があって、それが不満なんだなぁ。人間ドラマを見せる、そういう目的で番組を作ろうとすると、淡々とした事実に+αしてしまうような、ぶつぶつ...詳細は、以下の水族館のサイト中のプロジェクトのページを。 ■沖縄美ら海水族館・・・バンドウイルカ「フジ」人工尾びれプロジェクト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


寒のもどりというのだろうか

050223.jpg 春はつかの間。 またまた寒い。冷たい雨の夜、じっと空(くう)を見上げる。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Feel


春風に乗って...漂う花粉

風までが春になった。東京では春一番が吹いたとか。 なぜだかここらあたり、東海地方は春一番が観測されないことも多い。けれど、それは気圧配置で判断されること。認定されてもされなくても、春の風を感じることができるのが人間なのよ。 そして...花粉の飛散をまじまじと感じた鼻と肌。
TrackBack : 0
Comment : 3


stranger things had happened

050222.jpg そろりそろりと始まっていた妙ちきりんなことは、 じわりじわりと顔を出し、そろそろ全貌を表す模様。 ...いやがおうにも動く時。
TrackBack : 0
Comment : 0


いつもと同じ空の下

050221.jpg 自分のいる場所がわからなくなったら、空を見る いつもと同じようにそこにあるけれど、 いつも違う顔をしている その奔放さにひといきついてみる
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Feel


春の陽光

風は冷たいけれど、日ざしはあたたかい。 確実に春を感じた。
TrackBack : 0
Comment : 0


どうもすみません

本日ここをごらんくださった方の半数は、こんな検索からいらしているようです。みんな興味はあるんだよね。そんなあなた、ようこそ。 そして、すみません、これといった情報はありません。(該当記事は18日デス、下へと進んでくださいな。) ベイシスカさんってか日硝ハイウエーさん、早くホームページを作ってくださーい。個人的興味からもお願いしまっす。
TrackBack : 0
Comment : 2


日本で最初のいちご大福 津:とらや本家

050219_1.jpg
このあいだ港に行ったときに買ったのん。ちょこっと遅ればせで報告です。
とらや本家さんは、いちご大福発祥の店と言われています。お菓子づくりの作業の合間のおやつに、大福といちごを一緒に食べたところ美味しかったので、さらに工夫を重ねていちご大福として売り出したら大ヒットになったのだ、とテレビ番組で話していらっしゃるのを聞いたことがあります。昭和61年2月13日発売開始、当時の様子の写真も見ましたが、お祭りかと思うほどの大行列になっていました。

では、そのいちご大福はというと...
050219_2.jpg050219_3.jpg
ふわっふわの求肥の皮と、白いこし餡に包まれた甘酸っぱいいちご! 美味ですね。あんこがさっぱりとしていて主張がないから美味しいのかな。以前に食べたときよりも、皮のふわふわ感が強く感じましたのは気のせいか? とらやさんでは6個入りの箱で売っています。箱に並んだ姿も愛らしいッス。
全国には何店か「いちご大福発祥の店」があるようですが、そのあたりの追求も無粋ですね。とらやさんは、レシピが外に漏れないようにと、特許申請をしなかったというお話もこちらに。そんな肩書き以上に、とらやさんのいちご大福が美味しいということは事実です。
050219_4.jpg
とらや本家・・・三重県津市大門5-8 TEL.059-228-4802
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 食べること


霹靂

上司殿であるボスザルが2月いっぱいで離職することになった。 親会社からの派遣で一昨年の秋から来ていたので、そろそろ任期が切れるのでは、という予想もあったが、もう少し先のことだと思われていた。 突然の出来事に驚くと同時に、ここしばらくの間、その日が近そうだとなんとなく予感していたので妙な気分だ。
TrackBack : 0
Comment : 0


セントレアへの道

050218_1.jpg セントレアへの海の窓口、「津なぎさまち」へ行ってみました。ちょっとお調子者っぽいのですが、ちょうど車で近くまで行ったので、物見遊山です。 050218_2.jpg050218_4.jpg この建物は「ベイシスカ」というレストランなどの入った施設で、右奥が旅客船ターミナルになっています。行ってみると、路上駐車の車が多数! 見学者が多くて、専用駐車場は船やレストランの利用者のみしか入れなくなっていました。ので、わたしも路上駐車。それにしても、こんな雨降りのお天気なのに...みなさん好きですね。あ、わたしもですが。などと思っていたら、取引先の担当者ともバッタリと出会いました。ぬふふ、ヤツも同類なんだなぁ、お調子者。そこで、一緒に見物して回り、お茶をご馳走してもらいました。 050218_3.jpgこちらは船の旅客ターミナル。 よくある道の駅みたいな雰囲気でした。まぁ、こんなものでしょうか。スーツケースを持った方や、空港まで遊びという方など、船を待ってみえる方がそこそこいらっしゃいました。わたしは三重県各地の観光パンフレットが置かれていたので、各地のドライブマップなどいただいてみただけッス... 050218_5.jpgこちらはベイシスカの屋上。 閉じられたパラソルが虚しい雨の日です。天気の良い日にはのんびりと海や船を眺めるのに良いかもしれませんね。飛行機も見えるのかな?
TrackBack : 0
Comment : 0


セントレア(中部国際空港)開港

050217.jpg 中部国際空港(セントレア)が開港しました。 わたしのぼんやりポイントからは伊勢湾を挟んでちょっと斜めの向い側、空気の澄んだ日には空港島が小さく見えます。三重からは高速船で約40分。これまでより空港までの道のりが若干近くなったのか??? 安定した天候でないと、海路はちょっと不安ですね。ハブ空港を目指すということで、名古屋空港に比べ路線が増え、パリ直行便も復活! 喜んだところで行くわけではないのですが...でも開港を記念して、ずいぶんとお値打ち(名古屋的表現だわぁ)なツアーがかなり出ていて、気になることしきりです。 "ぼんやり空見る派@飛行機雲好き"としては、飛行機もこれまでに比べ大きく見えるのかなぁなんて思いましたが、旧:名古屋国際空港(現:県営名古屋空港)と比べたら近くなったとはいえ、空はでっかい! あまり大きさは変わりませんでした。それでも、これまでとは違う航路になってますから、多少近くに見えたかな。わずかながら、着陸に向け旋回する姿なんかが見られました。 飛行機を身近に見られる場所として、名古屋空港近くのエアフロントオアシス(これとかこれ)という場所があるとつい最近知り、行きたいと思ったのですが...風邪のため断念。国際空港でなくなるというニュースで知るなんて皮肉ですね。本当にすぐ上を飛行機が飛んでいくそうなのですよ! fugees2さんの写真を見て、感動すると共に、行けなかったことに対する無念がこみ上げたりもして。
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : 日々想々


本日の風邪 -2-

午後は熱っぽさと頭痛、鼻の症状がかなり苦しかったけれど、夜になって落ち着いています。やっとピークは過ぎたよう。 相変わらず食欲なし。お腹は空くの、ぐぅぐぅ鳴るの。だけど、食べ物を目の前にすると食べたくなくなる...食べなきゃ回復できませんな。そして、ちーと寂しいし。 おとなしく寝てられりゃ良かったのでしょうが...本当に健康第一です。
TrackBack : 0
Comment : 0


本日の風邪

朝起きたら熱も微熱で調子が良かったので、職場へ。微熱と言っても平熱が35度台だから、36度も後半だとそれなりにしんどいんですけれどね。 ところが、朝飲まなければならない薬を飲むのを忘れ...次に飲むのは夕食後なので、予備の薬も持っておらず、日中は薬抜きになってしまいました。だからかどうなのか、午後から急速にくしゃみ・鼻水・鼻づまりに(ビロウでスマン) ここで一考。 果たして、インフルエンザの薬を飲んで好調っぽいわたしは、今ほかの風邪薬を飲んでも大丈夫なのでしょーか? たまたま、インフルエンザ上司の1名が今回ひどい薬疹にかかり、薬の混ぜ飲みに躊躇したわたしは、今日は家に帰るまでほかの薬を飲まずにいました。だから症状がひどくなってしまったのかもしれませんが、今も大変。両方の鼻が詰まっちゃってます。帰宅後すぐに薬を飲んで、ちょっと楽になった気がするようなしないような。 昨日は薬が効いていたのか、家でじっとしていたから調子が良かっただけなのか? 果たしてわたしは本当にインフルエンザの薬が効いているの否か? 根本的に、わたしはインフルエンザだったのか? 大きく疑問に思う夜です。そして、インフルエンザじゃなかった場合、その薬が効くのかどうかという肝心なことを聞き忘れている自分にげんなりです... さぁ、明日はどうなることやら、そしてどうしたらよいのでしょーか。
TrackBack : 0
Comment : 0


やさしい雨

050216.jpg 霧のような雨は傘の下をすり抜けて、からだにまとわりついてくる。 気がつくと、髪が、肩が、腕がしとどに濡れて、 からだの奥に雫が落ちる。 こんな日は、なにもかもが優しくて、 なにもかもが冷たくて、 ただただ途方にくれてしまうのだ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : Feel


まちがいなく風邪でした

050215.jpg 情けないくらい、このところ体調が悪いです。 昨日はどうしても外せない仕事があったので、微熱を持って職場に行きましたが、時間が経つにつれ発熱。14時過ぎには38度になったので、職場を出て病院に行きました。本当はそのまま帰りたかったけれど、19時にも用件があったので、とりあえず病院に行って、薬なり注射なりもらって仕事を済ませてさっさと帰ろうと思ったのですが。 職場の人に紹介されて行った病院で、まずはインフルエンザの検査を受け、それから...診察までに2時間待たされました。その間に頭が痛くなってくるし、体も痛くなってくるし。こんなんじゃ、治るもんも治らんで。インフルエンザの検査の結果は、陰性。でも、環境(職場2名インフルエンザ発症)と症状からインフルエンザの可能性もあると、飲み薬をもらって帰りました。検査は100%とは言えないらしい。この薬、感染から2日以内でないと効かないらしいです。だから陰性でも出してくれたのだと思いますが。 その薬のおかげかどうか、今日は熱も7度台に落ちて、ずいぶんと楽です。お休みだったのでずっとゴロゴロしていたのも良かったのか。
TrackBack : 0
Comment : 0


バレンタインも慌しく過ぎてしまったのだが

ちょっと調べ物をしていたときに見つけたコメント。 「昨年付き合っていた彼にこれをプレゼント。とっても感動してくれました。そのお陰か今月結婚します。 引き出物菓子も当然ここのボンボンショコラです。(女性 39歳 東京都) 」 もっと早くこのコメントを読んでいれば(笑) ちなみにここのチョコは、自分用に食べました。あぁー。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


風邪菌充満中

今、ウチのオフィスは風邪者が大量発生中、重めの風邪ひき率50%。風邪気味なんてのも入れたら、80%近いかも? 一昨日の夜、最後まで一緒にいた役員殿は、昨日からインフルエンザで休んでしまった。出勤するつもりで朝病院に寄ったら、出社禁止・2日間安静指令を受けてしまったそうな。その連絡を聞いた時点でわたしも風邪がうつってしまったような気がしてきちゃいましたよ。もう一名も、今日からインフルエンザで休んでしまったし。 いや、真剣な話、わたしも風邪いただいちゃったみたいです。腰と背中が痛いし、のどイガイガしてきたし。明日はちょっとヤバイかも...でも明日だけは頑張んなきゃね。 アズノールでうがい(コレがけっこう効くの)して、睡眠不足の解消に向けます。おやすみなさい。 みなさまもご自愛くださいまし。
TrackBack : 0
Comment : 0


講習会無事終了

懸案だった講習会は無事終了。レスポンスの低さだけは、ちと気にかかりますが、まずまずだったのではないでしょうか。プレゼンテーションについて話しをしながら、自分のプレゼンテーション能力の低さに呆然...プレゼンの仕方というか手法は違うわけですが、人に伝えるという点では同じこと。まだまだ精進です。 しかし、緊張もなんのその、さすが本番に強い体質は子供のころのピアノの発表会同様ですな。終わってみると、もっと言いたいことがいっぱい出てきて。継続案件ですから、勝手に第2弾を企画しようかなぁ。 ともかく、ひとつの事例を残せただけでも良かったか。あぁ、脱力。
TrackBack : 0
Comment : 0


ワタクシの不徳がいたす不得意なところ

休暇やあれやこれやで抱え込んだままになっていた、某セッションの講習会もいよいよ明日。プレゼン本番は、持ち前の度胸と愛嬌で乗り切る自信もいくらかあるけれど、そこで使うテキストの製作がほとんど手付かずの状態で。昨晩、テンプレートとアウトラインまでの構成はできたけれど、画像の取り込み、加工、編集、文字の打ち込みがほとんどできてないので、今日はひたすらPC作業。 幸運にも休日なので、オフィスの人口密度は低く、来訪者も皆無。おまけにオフィス在のボスザル、ボスタヌキ、茶坊主共々風邪気味のためおとなしいので、仕事もはかどるはかどる! 夕方までに、なんとか基礎部分の16枚を作り終え、プロジェクターのセッティングも済ませ、当日中に帰宅することができました。残るはまとめコメントと、〆の言葉のみ...ってこれが一番大変なのだった! それに時計を見ながら一人リハーサルもしなければ。 あ、明日の朝は早出をしてコピらねば...あぁ...どれもこれも、ワタクシの不徳のいたすところです。 夜は長いよ、ね。
TrackBack : 0
Comment : 0


父退院

050210.jpg 午前中に父退院。 困ったことに、元気です。迎えに行ったら、すでにすっかり部屋の片付けと着替えを済ませ、ソワソワと窓から駐車場を眺めておりました。そして、来るのが遅いと叱られた... 元気なことは、もちろんアリガタイことなのだけれど、妙に元気なのでいきなり無茶しちゃいそうで、困ります。もともと地力のある人なので、回復は早いと思っていましたが... なんと言っても生活習慣病でもありますからね、昨日の先生のお言葉にあった「食療法」これに尽きるなぁと思うのですが、これはわたしの得意分野ではあるのですが、本人の自覚しだいですからねぇ... あ、自分に対しても言い聞かせるべきことですが...ある意味、良いチャンスかも?
TrackBack : 0
Comment : 0


新年にもの想う

050209.jpg 旧暦が好きなのである。 日本でのいろいろな暦ごとは、基本的には旧暦を基にしているので、年賀状に「初春」だとか「新春」だとか書いたところで、なんだかピッタリ来ないし、桃の節句と言えども実際には桃は咲いていなかったり、新暦には馴染まない部分があると思う。 だから、今こそ新年のこころざしをば建てたいと思うのだ! 断じて、この1ヶ月間、ぼやぼやしていてなんもできなかったからではないのだ!! と書けば書くほど泥沼に落ち込んでてしまいそうですが... お尻は軽く...ではないか、フットワーク軽く、体も軽く。 メールのお返事、ちゃんと書きます。 捨てるものは捨てます。 いい加減にいろいろ自覚します。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 日々想々


辛勝:対北朝鮮戦 ヒヤヒヤ観戦

今夜は病院で、父の術後の経過などを先生から聞くことになっていたので、仕事を早めに切り上げて直接病院へ。今日は検査や施術の方が多かったそうで、お話も9時頃からになると言うことで、病室で観戦することになってしまいました。 前半は、車を運転しながらラジオで聞いていたのですが、これがなかなかスリリングで。 いつもより車の量が少なく感じたのは、家でテレビを見ていた人が多かったからでしょうか? ゲームの進行状況に合わせて車の流れも変わるような...これも気のせい? 気のせいでなかったら、運転中の携帯電話の使用よりもサッカー中継の聴取のほうが危険かもしれません。 ハーフタイム半ばに病室に着き、後半は家人たちとテレビで観戦。 日本は動いてないねぇ、と野球で言えばスミ1の状況にキリキリしながら見ていると、北朝鮮の同点ゴール。あぁ...脱力に近い呻きを漏らすウチの部屋、ほかの部屋からは、キャーって感じの叫びもいくつか聞こえたのですが。心臓病の病棟がこんな状態で大丈夫なのか!? 残り時間10分ほどの頃、先生の説明にお呼びが掛かり、面談室の待合室へ。そこにもテレビがあり、引き続き観戦。そしてロスタイムの決勝ゴール!! 場所柄も忘れ、思わず手を叩いて嬌声をあげてしまったバカ親子...職員の方も苦笑いでしたわ。 まだ最終予選は始まったばかりとはいえ、今日の勝利は嬉しいですねー。(勝手に予想では3-0だったんですけど) ホームでの引き分けは負けに等しい感ありですものね。ロスタイムの決勝点は、ドーハの悲劇を払拭するようでそれもまた嬉し。
TrackBack : 0
Comment : 1


カテーテルってのは驚きなのである

050208.jpg 先月から検査を続けていた父は、心臓の動脈が細くなっているための狭心症との診断を受け、今日は治療を受けた。手首の動脈からカテーテル(細い管)を差し入れて、細くなっている心臓のところでバルーンを膨らませ、動脈を拡張させたのだ。病気らしい病気をしたことのない人なので、入院することになって、ちょっとした騒動となったし、今朝も妙にテンション高かったのは緊張に違いないでしょう。 しかし、新しい循環器専門の病院はなかなか快適で。手術室の様子はモニターで見ることができるのだけれど、最初に手首に差し入れる際、いくらかの出血はあったものの、その後は体の中で施術されるのみ。実にあっさりと、30分程度で終了しました。まぁ、今だからこんな言い方もできるのですけれどね。 部屋に戻った父は、あれやこれやとワガママを言い始めてました。2泊3日の入院予定、しばし大人しくしていただきたいけれど、ワガママも聞いてあげよう。 明日はワールドカップのアジア最終予選、北朝鮮戦ですね。父もサッカー好きなので、明日の夜は見るぞと言っていたのですが...心臓のためにも快勝を願いたい!
TrackBack : 0
Comment : 0


久々に出社

休日明けの職場はリハビリ状態。 などと言ってみたいものですが、はいはい、すぐさま日常です。月曜は、わたしにとっての最忙日。おまけに3連休明けだもの、朝から段取り組んで、各所に連絡して。おまけにこの頃は工房仕事が多いので、頭の切り替えが大変ッス。なんとかすべて無事に終了したのは、日々の行いの賜物...というか、悪運でしょうか。まぁ、悪魔までも味方に付けたいこの頃なのでした!
TrackBack : 0
Comment : 0


現実逃避 ---あづまくだりなる3日間

慌しき日々ながら、ちょっとの間、それを忘れてみようじゃないか...と3日間の休暇を使い東京に行っておりました。なにか特別なことがあるわけでもなくて、家事都合のほかは、人と会うのがお楽しみで。

その詳細は、前日前々日分エントリーに移動しました、すみません。

いろいろありますが、明日は早く職場に行って、気合入れて仕事しなくては!
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : 物見遊山


あづまくだりなる3日間-2 銀座に見る日常

■2月5日(土)■
銀座・日本橋界隈をぶらぶら。土曜日の銀座は歩行者天国、とってもオノボリサンなわたし。そこで見かけたのは...

050205_1.jpg
コリー犬を4匹連れ、散歩させている男性。通りの柵に犬のリードを繋ぐと、「ステイ!」と言い残し、その場を離れ雑踏の中へ。

050205_2.jpg
お利巧なワンコたちは、その場に留まってご主人様の帰りをじっと待っていましたが...

050205_3.jpg
道行く人々もその姿に気付き、次第に人垣が。あまりの可愛さに見入ったり、ついつい手を出しかまったりし始め、ワンコも少しずつ落ち着きをなくしてきます。その中でも、ご主人様の言いつけを守る1頭の姿がなんともいじらしい。(結局その後、別の犬の登場でステイは守られなかったわけですが)

050205_4.jpg
ようやくご主人様のお帰り! 手には木村屋のあんぱんの袋。わーいわーいと喜ぶワンコ。きっといつもの散歩道なのだ。

050205_5.jpg
みんなの視線を集めたまま、帰途についたとさ。

なんとも悠然としたお散歩! 非日常と日常の交錯がなんとも面白い光景でした。

- 2月7日 記 -
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 物見遊山


カレンダー

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。