スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛媛・西条だんじりがやって来た

1107_03.jpg
先の週末、11月7日・8日は、愛媛県西条市から「だんじり」が伊勢にやって来ました。

なぜに伊勢に西条のだんじりか?
お伊勢参りが盛んだった時代、全国各地からやって来た人々は、伊勢で聴いた伊勢音頭を地元に持ち帰り、それぞれの土地の祭りなどで歌い継がれているのです。西条もそのひとつで、毎年10月に開かれる「西条祭り」の豪華絢爛な屋台は、伊勢音頭を唄いながら練り歩かれています。
そのご縁で交流が始まり、これまでにも何度か西条だんじりは伊勢にいらっしゃってます。今回は第62回式年遷宮の宇治橋渡り始め記念の奉納で。<前回はこんな感じ

1107_01.jpg1107_05.jpg
7日は伊勢に到着次第、内宮近くでだんじりを組み立て、16時から内宮へ向け運行。終わったのは22時過ぎだったか。
1107_10.jpg1107_08.jpg
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


宇治橋渡り始め

091103_03.jpg
3日は内宮さんの宇治橋渡り始め式がありました。
前夜、そういやお披露目された宇治橋を仮橋から見てないぞと思い立ち、朝から内宮さんへ...あまり人のいない早い時間に行きたいと思っていたけど、目覚めたのが遅く、すでにかなりの人出で。もっとも、そのおかげで渡始記念の擬宝珠のお守りとか余裕で買えましたが。(ガキくん感謝)

せっかくそんな時間に行ったけれど、お式は見ず、渡り始めもせず一度自宅へ。夕方にあらためて友人と渡り始めに行ったのでした。

真新しい宇治橋は、見た目の白木の美しさはもちろん、とても滑らかな手触り。今年の2月に渡り納めた先代の宇治橋の感触を思い出し、20年という年月が一気に自分の中に流れ込んできたように感じました。

091103_00.jpg
宇治橋は美しく、朝の光がまたたき、ひんやりとした空気も心地よい。

091103_02.jpg091103_01.jpg
渡り始め式では、万度麻(まんどぬさ)という橋の安全を祈願する神札のようなものを、宇治橋に向かって左手、二本目の柱にある擬宝珠の中に納められます。

091103_04.jpg
ふたたび仮橋から眺められるのも20年後ですね。


091103_05.jpg
夜は東儀秀樹さんが皇学館大学の雅楽部とともに演奏をしてました。

091103_06.jpg
空には満月。この夜の空にも美しい月がありました。そんなこんな、明るすぎない夜のおはらい町を楽しみつつ帰りました。


バタバタとおもしろいことがありつつ、なかなか書けぬこの頃。またくもって時間の使い方と方付け下手を実感です。週末はだんじりですね。
このところいろいろありすぎて、楽しくも、オーバーフローしないように気をつけなきゃ。けっこう処理能力低いから、わたし。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 伊勢


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

ユーザータグ

季節 伊勢 ゴスペル F1    神宮 ライヴ  海外  上海 ライブ   ラーメン カウンセリング 鈴鹿   三重 アースマラソン LIVE 遷宮 上海旅行  スイーツ 自然 甘味 名古屋 TV   PC まつり  白馬 ワークショップ 内宮 赤福 シューミー  夫婦岩 二見 台風 誕生日 フレンチ 日食 講座 ぼやきんぐ ファストフード clio 散歩 梅雨 太陽 花火 ランチ 亜久里 

Flickr

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

kunco=clio

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Cahier All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。